2015年05月15日

福島県産の桃で「氷結」を作るキリンの覚悟

福島県産の桃で「氷結」を作るキリンの覚悟

9時05分配信 東洋経済オンライン

■ キリンが見せた企業としての矜持と責任感

 駒崎:キリンさんは、福島県産の梨を使った「氷結」というカクテルを売り出したんですよね。僕は妻の実家が福島なので、あれは本当に感激しました。福島の果物はいろいろ言われてきましたが、最近は農家の方々の努力で、安全性が確認されてきて。

 藤沢:あれは本当に政府の力ではなく、福島の農家のお一人おひとりの、凄まじい努力によるものですね。

 それでキリンさんは、今年は福島県産の桃で「氷結」をつくったんです。僕は30缶くらい買い占めました。(会場笑)

 しかも素晴らしいのは、キリンさんはそれをちゃんと「福島県産の桃」と出して売り出しているんですよ。それって企業としてはとても覚悟がいることです。

 駒崎:いや、本当にそうですよ。


もうキリンは買わない


マーフィーの法則

馬鹿と議論するな。はたから見るとどちらが馬鹿かわからない。


   c c
  c|| ||っ
 ゚( _^ ミ
   |) |
   | (|
   |) |
   | (|
   |) |
   | (|
   |) |
   | (|____
   | () () ()\
   |)  () () ()|==<彡
   | || | ̄ ̄| || |
   UU   UU


キリンおわた
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも訪米歓待の代償…「米軍再編関係費」1.6倍になっていた

これも訪米歓待の代償…「米軍再編関係費」1.6倍になっていた

安倍晋三 日米関係 軍事・軍隊 在日米軍 安倍政権 防衛省

差し出すのは自衛隊だけではない(C)AP
 安倍首相が米国で歓待された裏で、日本は法外な値段で米国からオスプレイを導入した。まさしく、安倍議会演説の代償は血税だったわけだが、怪しい話は他にもある。日本政府が米軍の駐留経費として負担する「在日米軍関係経費」だ。

 2014年度は4667億円だったが、今年度は5197億円に増加した。このうち目を引くのが「米軍再編関係費」だ。昨年の890億円から1426億円に増えた。実に60%増である。

 その内訳は「在沖米海兵隊のグアムへの移転」や「訓練移転のための事業」など7項目に及ぶ。中でも増加が目立つのが「空母艦載機の改編に関連した事業」で14年度の589億円から926億円に大幅に増えている。このほか「沖縄における再編のための事業」が57億円から271億円に、「再編関連措置の円滑化を図るための事業」は105億円から158億円に増加した。そうか、これだけ米国に貢げば、安倍首相が重宝されるのは当然だ。

 一体、この出費は妥当なのか。何のための費用なのか。防衛省に言わせたところ、以下のような説明だった。

「『空母艦載機の改編――』は空母に配備されている飛行機の整備や配置転換の費用です。飛行機は空母が港に入港するたびに、いったん陸に上げてメンテナンスを受けます。また、厚木基地の飛行機の一部を岩国に配置する費用も含まれています。これによって厚木基地周辺の騒音が緩和されました。『沖縄における――』は空中給油機やオスプレイを岩国に訓練移転させる費用など。『再編関連の円滑化─―』は防衛省と外務省の担当者が渡米して米側と調整をはかる費用などです」(広報課)

 要は米軍のメンテナンス費用を上積みしたということだ。

「わざと項目を多くして、外部からお金の流れが分からないようにしているようです」と言うのは軍事評論家の神浦元彰氏。

「米軍再編関係経費が増えたのは空中給油機『KC130』などの岩国移転が大きいでしょう。飛行機を移すと人間も動くので、基地内に何百軒もの住宅を造らなければならないのです。将校には広いキッチンに寝室が3つある豪華な家を建てる。そのほかの兵士にはタワーマンションを建設。プールやスポーツジム、運動場、大型スーパーまで造るので費用はかさむ一方です」


 このほか土壌の汚染除去費用を計上している可能性もあるという。

「13年に沖縄・嘉手納より南の米軍基地を返還する日米合意がなされました。これらの基地の土壌は枯葉剤や重金属などの有毒物質で汚染されているかもしれない。米側はトラブルを恐れて土壌をきれいにするでしょうが、それもこの経費が使われることになります」(神浦元彰氏)

 こうしたことが国会で問題視されていないのは野党の怠慢以外の何モノでもない。


AUの糞CM
きもち悪い


onodekita (@onodekita)
黄砂とPM2.5で喉が痛い患者多数


onodekitaは皮肉文多用の傾向がある


つまり
咽頭痛患者の増加原因は
フクイチからの飛来物ですね
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のリニア中央新幹線の試験車両が走行テストで世界初の600キロを突破したと報じた。

韓国・国民日報は21日、日本のリニア中央新幹線の試験車両が走行テストで世界初の600キロを突破したと報じた。

記事によると、日本の鉄道会社JR東海は21日、山梨県のリニア実験線で行われた試験走行で、時速603キロの最高速度を記録したと明らかにした。試験走行は山梨県の上野原市と笛吹市の間、42.8キロ区間で行なわれた。時速600キロの場合、東京―大阪間(545キロ)を約54分で走行することができるという。

一方で、現在の韓国のKTXの最高時速は330キロで、日本の約半分程度だという。

このニュースに対し、韓国のネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。


日本のリニアが時速603キロ、世界最速更新に韓国ネットも称賛!「どうやっても勝てない」「韓国であの速度を出したら…」

RSS印刷

2015年04月21日
「この新幹線ならソウルから釜山まで40分で行ける」

「KTXのお金はどこに消えた?それも調査したほうがいい」

「はあ?600キロ?航空機並み」

「地震が起きたらどうするんだ?」

「日本人と働いてみた人なら分かるが、日本人は相手をイライラさせるほど、正確で緻密。適当なところがない」

「新幹線とKTXは比べ物にならない。新幹線は壊れたこともないし、運行時間も正確」

「日本人にはどうやっても勝てない」

「日本の技術は世界で最高だよ。エンジニアの待遇もいい」

「嫉妬しちゃうくらいうらやましい。韓国は全力投球してもこうは行かない」

「日本は電車王国で安全に対する意識が高い。世界で唯一すべてのトンネルを人が直接歩いて直す国。日本の安全意識は見習ったほうがいい」

「新幹線に乗っているとまったく揺れない。KTXとはぜんぜん違うよ。高級ホテルにいる感じ」

「頭脳や誠実さで日本には勝てない」

「日本の新幹線を買おう」

「日本が先進国なのは否定できない。ただ安倍首相は問題」

「韓国であの速度を出したら、事故が起きる。それに韓国は狭いから、あんなに速いものは要らない」

「KTXが新幹線の半分の速度なら、値段を半分にしてくれ」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ