2015年05月17日

プレミアム貧乏メシ

プレミアム貧乏メシ
野次馬 (2015年5月14日 10:25) | コメント(1)

松屋フーズなんだが、底辺食堂の不振で、こちらも不振だそうで、赤字にはなっていないものの、牛丼屋を閉めてとんかつ屋に転換しているようだ。さて、どこが生き残るのか? 熾烈なサバイバルゲームになって参りましたw おいらがこないだから言ってるように、「デフレの底が抜けた」ので、もはや庶民は店なんかでメシは食えません。スーパの半額弁当とか、コンビニのおにぎりで精一杯です。

デフレビジネスで、底辺食堂に集まっていた客は、デフレビジネスが終焉して高級懐石料理店に移ったわけじゃない。マクドの客がブルーボトルとかの高級カフェに移ったわけじゃない、ショバ代が払えなくて、駐車場の車の中で半額弁当食ってるんです。


安倍が沖縄反対を無視して結んだ日台漁業協定
http://img1.cna.com.tw/Japan/Photos/JpnNews/201304/20130411164200.jpg

お返し


台湾、日本食品全て輸入停止 協議物別れ、15日から実施
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000076-san-cn


台湾 日本産食品輸入禁止は東日本産のみ


東日本
終了のお知らせ


危険な東日本産食品は輸入禁止に 毒入り危険食べたら死ぬで


食べて応援 みんな死んじゃうよ


放射能に汚染された東日本産食品は関西には持ち込まないで下さい 泣いている子もいるんですよ


台湾の方が正しい 東日本の食品は危険です
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人の「爆買い」はモノだけじゃない。

中国人の「爆買い」はモノだけじゃない。

 中国の“ナゾ”の富豪男性が、日本の元AV女優・水咲ローラ(22=旧名・滝澤ローラ)と15年で5000万元(約9億6500万円)の“独占契約”を結んだ─―「中国青年網」をはじめ中国の複数の主要ニュースサイトがそう報じ、日本のネット住民も騒然だ。

「男性の素性ははっきりしませんが、中国の芸能界では知られた“陰の大物”なんだとか。何でも数百億円の資産を持ち、あるイベントで参加者に計1億円のチップを振る舞ったことも。水咲は、男性のアシスタントとして身の回りの世話をするほか、中国での芸能活動を男性にサポートしてもらうそうです」(在中国メディア関係者)

 最近、北京で行われたイベントでは、覆面姿の男性と水咲が手をつないでステージに現れて話題になったというから、まあ、そういう“関係”なんだろう。中国にも詳しいジャーナリストの宮城英二氏がこう言う。

「ネット規制が厳しい中国でも、日本のAV情報に関しては意外と寛容です。若者のガス抜きの意味もあるのでしょう。中国で知っている日本人を尋ねると、AV女優の名前が挙がるほど。中国で最も有名な蒼井そらを筆頭に、ちょっとした“スター扱い”なんです」

■ツイッターのフォロワーは480万人

 2012年にAVデビューした水咲はロシア人とのハーフで170センチ超、Dカップの色白スレンダー美乳。日本ではあまりパッとしなかったが、中国では蒼井をしのぐほどの人気があるらしい。

「デビュー作も日本より中国の方で盛り上がったぐらいです。一昨年ごろから中国でタレント活動を始め、水咲の中国版ツイッターのフォロワーは今や480万人を超えます」(AVライター)

 それにしたって元AV女優に10億円だ。ケタが違いすぎないか。

「日本の億ションの買い手は、大半が中国人ともいわれる。それこそケタ違いで買い占めが進んでいます。昨年の海外企業による日本の不動産取得額は、前年比で約3倍の1兆円近く。それも円安を背景にした中国の日本買いともっぱらです。中国マネーにとって、もはや日本は“安い”。10億円なんてハシタ金でしょう」(経済ジャーナリストの岩波拓哉氏)

 日本のモノもヒトも、赤く染められ……そんな時代になってきた。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続報・すき家の店員「ウンコ漏らし状態で勤務」告白、事態は急転!

続報・すき家の店員「ウンコ漏らし状態で勤務」告白、事態は急転!

すき家では、主に深夜や早朝の時間帯に、店内に店員が1人だけになることがあるという。その実態が相次いで暴露されたことを、先日の記事で扱った。

ニコニコ生放送で「よっさん」と名乗る男性も、かつてすき家に勤務していたという。3月末、当時の実態を暴露する配信を行った。夜10時から朝8時まで1人で勤務することもあり、「便所にも行けない。俺さ、ウンコ漏らしたからね1回、正直。ブチャっていっぱい、ウンコ少し出たからね」。1人で20〜30人を接客したこともあったという。

昨年10月の配信では、バイトをクビになったと述べていた。理由を問われると、「キミたちアンチのせいです」。本名や勤務先を特定され、「愛想が悪かった」、「態度が悪かった」といったクレームが本部に多数届いたという。店側はかばってくれたが、クレームの多さという実態ゆえに解雇されたらしい。この解雇理由の真偽を問う声もあり、憶測を呼んだ。

当サイトでは、すき家を経営する株式会社ゼンショーホールディングスに再度連絡を取り、その後の状況を尋ねた。広報担当者が本件を報告したところ、よっさんは同社の上層部の間では有名で、配信内容も把握していたという。上層部が事実関係をどこまで確認しているかということや今後の対応については、広報には情報が届いていないそうだ。

「ウンコ漏らし」状態での勤務が事実ならば、衛生面での問題はないのか。当該の店舗がある地域を管轄する保健所の衛生課に話を聞いた。担当者は本件を全く知らなかったそうで、非常に驚いていた。もし事実であれば、とんでもない話であるという。店舗に確認をとり、必要に応じて調査も行うとのことだ。

その場合、よっさんが証言を求められる可能性もあり、本件の今後を左右することになりそうだ。


>ついに打ち切り圏内  まゆゆ 「書店ガール」 が視聴率4%の大惨事

若年層をターゲットにするドラマの終焉でもある
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ