2015年06月10日

なぜ日本車は中国市場でのシェア率が低いのか?「ゴミのような車には乗りたくない」

なぜ日本車は中国市場でのシェア率が低いのか?「ゴミのような車には乗りたくない」「独立した思考なら日本車を選ぶ」―中国ネット

5日、中国の掲示板サイトに、「なぜ日本車は中国市場でのシェア率が低いのか?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はマツダ車。
写真拡大
2015年6月5日、中国の掲示板サイトに、「なぜ日本車は中国市場でのシェア率が低いのか?」と題するスレッドが立った。

【その他の写真】

スレ主は、「日本車は質が高くて燃費も良く、静かで運転しやすい。でも中国市場でのシェア率は4割に満たない。台湾では9割を超えているというのに。これは車が悪いのでも中国人が車を分かっていないのでもなく、日本人の歴史に対する態度ゆえだ」と主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国人は愛国心が強いからな」
「誰もゴミのような車には乗りたくないということだよ」
「最初に車を買う時は反日教育の名残があるからだと思う。でも2台目の購入からは(日本車の)購入率が上がると思う」

「政治的要因を除けば、フォルクスワーゲンの方が中国市場への参入が早かったからだと思う」
「日本車は偉い人が乗る車で庶民は乗れない」

「俺の住んでいるマンション群では約300台の車があるが、3割は日本車だね」
「街を走る車の半分は日本車のような気がするが」
「スレ主の目は節穴か?俺の会社では8割がトヨタ車だぞ」

「シェア率4割ならすでに十分高いだろ」
「独立した思考の持ち主ならば、最初に車を買う時は日本車を選ぶ」
「タクシードライバーは日本車を好むよ。燃費が良くてメンテナンスが簡単だから」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の海岸への漂着ごみは58万トン

日本の海岸への漂着ごみは58万トン、対馬の漂着ペットボトルは半数以上が韓国製、石垣島は8割が中国製―中国紙

4日、日本の海岸に漂着するごみのうち、最も多かったのはプラスチックごみで、6〜9割を占めている。写真は中国で売られているミネラルウオーター。
写真拡大
2015年6月4日、環球時報(電子版)によると、日本の環境省は3日、日本国内7カ所の海岸で2010〜2014年に行った漂着ごみの調査結果を発表した。2013年度に漂着したごみは推計最大58万トンに達した。2010年度からごみの量はほぼ横ばいの状態となっている。

調査が行われた海岸でいずれも最も多かったのはプラスチックごみで、6〜9割を占めている。漂着したペットボトルの製造国を調べたところ、茨城県神栖市や兵庫県淡路市に漂着したペットボトルは8割以上が日本製だったが、山口県下関市や長崎県対馬市では半数以上が韓国製、沖縄県石垣市では8割が中国製だった。

環境省海洋環境室は「国内でも相当数の漂着ごみが発生しており、適切な取り組みを行うとともに、海外とも積極的に情報を共有していく」としている。

このニュースに、中国のネットユーザーからは「沖縄が中国の領土ということだ」「日本民族そのものが中国製なのさ」「ペットボトルは中国製でも、それを捨てたのは日本人なのでは?」「全世界の商品は多くが中国製。流れ着くのも中国製だろう」「ペットボトルが中国製だったからどうだというのか」などのコメントが書き込まれている。 調査が行われた海岸でいずれも最も多かったのはプラスチックごみで、6〜9割を占めている。漂着したペットボトルの製造国を調べたところ、茨城県神栖市や兵庫県淡路市に漂着したペットボトルは8割以上が日本製だったが、山口県下関市や長崎県対馬市では半数以上が韓国製、沖縄県石垣市では8割が中国製だった。

環境省海洋環境室は「国内でも相当数の漂着ごみが発生しており、適切な取り組みを行うとともに、海外とも積極的に情報を共有していく」としている。

このニュースに、中国のネットユーザーからは「沖縄が中国の領土ということだ」「日本民族そのものが中国製なのさ」「ペットボトルは中国製でも、それを捨てたのは日本人なのでは?」「全世界の商品は多くが中国製。流れ着くのも中国製だろう」「ペットボトルが中国製だったからどうだというのか」などのコメントが書き込まれている。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報ステ降板の古賀氏 「安倍首相は中国と韓国を嫌っている」!!

報ステ降板の古賀氏 「安倍首相は中国と韓国を嫌っている」!!


安倍首相は笑顔で意味深長な言葉を口にする怖い人だ。

「彼は冷戦時代のような発想を持っている(事あるごとに敵か味方かに分けるという意味)。

中国と韓国を嫌っている。

中国主導で創設されるアジア・インフラ投資銀行(AIIB)に米国の最大の友好国・英国も入ったが、
日本は入らなかった。

彼は改憲を推進し、戦後70年の歴史をわずか数年で変えようとしている。

これまでの日本とは全く異なる国を作る危険性がある。

特別な正義感があるからではなく、一人一人が大事だと信じているから『日本市民』のため声を今後も上げ続けていく。

私は安倍ではないから

(古賀茂明氏 談)


朝生に
古賀さん
招聘しないのか
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ