2015年09月27日

2015年09月26日のつぶやき


posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲報】安倍ぴょん 存在自体が憲法違反だったwwwwwwwwww【ゲリサポ脱糞www】

【悲報】安倍ぴょん 存在自体が憲法違反だったwwwwwwwwww【ゲリサポ脱糞www】


安倍晋三の憲法論
https://youtu.be/5aYN0c9Mhus?t=18m

安倍
「こんなの(憲法)インチキなんですよ」
「こんないじましい文章をよく66年間も拝んできましたよね」
「もういいでしょう」



第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


安倍は、不倫・離婚でもしない限り、この先ずっと人の親でもなければ、ましてや孫の爺にもなれない。子供・孫世代のことなど知ったこっちゃないと思ってるに違いない。
親の気持ちが身をもって理解できないままその一生を終えるだろう。

仄聞するところによると種無しカボチャとか。ならば実の子に恵まれるのは金輪際・・・


その脅威とやらの中国は日本の最大貿易国であり、

現地に5万以上の日本企業の事業所拠点があり、

13万人以上の日本人が住み、

年間何百万人もの中国人と日本人が互いの国を訪れ交流を重ねている。

幼稚なデマに引っかかる単純な馬鹿が多すぎる。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

死の大本営「靖国戦争神社=田布施システム」

cache:死の大本営「靖国戦争神社=田布施システム」 長州・安倍の心臓部 を撃て


明治維新と称する 無法不法きわまる暴力と陰謀による権力の強奪・略取

やがて 狡猾かつ巧妙きわまる 国家的謀略「田布施」は暴かれるだろう その日 150年に渉る 巨大詐欺構造 が暴かれる 。

宮内庁とNHK が「田布施部落にはじまる国家略取」システムを認めたら 間違いなく それは 敗戦の日を超える 本当の意味での「日本のいちばん長い日」になるだろう 。

まだまだ田布施システムに関する情報は 粗削りで 誤解や歪曲 不備不正確で ザラザラしているが ひとつの仮説として 歴史を検証する試薬として用いた場合は この国の 歪曲にみちた不明朗な近現代史の 暗黒部分や謎のおおくが 氷解しはじめるように思える。

安倍晋三 麻生太郎を巨大氷山の見える部分とする 田布施系闇黒集団

彼らの暴走を止めるには 薩摩 長州 土佐 肥前の支配構造を暴き 自民党 財閥の広告塔・司令塔/電通 日本共産党を含む 三位一体システムを直視する必要がある。

野坂参三 宮本顕治 志賀義雄 市川正一 戦前と戦後を代表する大物共産党政治家の多くが長州出身なのは 偶然か 自民党政権のあいまを縫うように「リベラル風」を売りにした「革新」政権が 必ず九州と山口あたりから出る。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40代に突入すると

40代に突入すると、「あ〜、私ももうそんな年かあ……」と思いますよね。でも、そこで落ち込んで自暴自棄になっちゃダメ。「これからの40年(以上)を、ウンと充実させてみせる!」と誓い、よりヘルシーな生活を送りましょう!
でも、そこで気になるのが「じゃあ一体、何に気をつければいいんだろ?」ということですよね。
そこで今回は、海外のテレビ局『NBC NEWS』のウェブサイト記事を参考に、“世界で最も多い死因”をご紹介します。これに気をつけてくださいね!

■世界の死因トップ5はコレ
それでは早速、気になる死因トップ5をお知らせします。これさえ気をつければ……というわけでは決してありませんが、まずはこのような点に着目して、生活を改善してみましょう。
・5位:塩分の高い食事
お醤油を多く使う日本人にとって、これは耳の痛い話。料理の際ももちろんですが、パッケージ入りの食品などを購入する際も、きちんとラベルを見て塩分量を確認しましょう。
・4位:空腹時の血糖値の高さ
なんとこれは意外な結果に。血糖値の乱高下を防ぐためには、やはりヘルシーな食生活が大事です。糖分が高い食品は控えましょう。
・3位:肥満
肥満であることは心臓などに負担をかける要因になりますが、肥満になったライフスタイル(高脂肪・高カロリー食、運動不足など)も問題になるでしょう。
・2位:タバコ
万病の元となり得るタバコが2位に。肺がんだけではなく、あらゆるがんや老化の原因となるそうです。
そしてタバコを押しのけて注目の1位は……
・1位:高血圧
なんと、死因世界一は高血圧! 肥満やタバコ、運動不足などはすべて高血圧の要因となるそうです。血圧が高いことで血管を痛め、心臓や肝臓などの内臓にダメージを与えるということです。
この他、6位「果物の摂取量が少ない」、7位は「大気汚染」でした。

■長生きするためのコツは
それでは、40歳を過ぎてからヘルシーな生活を心がけて、健康的にイキイキとした人生を送るためには、何をすればいいのでしょうか? 上記の死因を見れば、大体気をつけなければならないことは見当がつきます。
死因1位の、高血圧は、『WooRis』の過去記事「ヨーグルトにブロッコリーも!高血圧に効く“3種の栄養素”が豊富な食品5つ」を参考に食生活の改善を図ってみましょう。他にエクササイズや禁煙・食事の改善を行うことで、死因は自ずと消えていくことになります。
大気汚染については、空気のきれいな場所に引っ越すのも一手
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝ドラ「まれ」第25週平均は19・7%…最終週前に再び大台割れ

 NHK連続テレビ小説「まれ」(月〜土曜前8・00)の第25週の平均視聴率は19・7%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが24日、分かった。

 各日の番組平均は14日19・1%、15日18・5%、16日19・2%、17日20・2%、18日21・1%、19日20・2%。

 2014年度前期「花子とアン」で主人公の妹・ももを演じた女優の土屋太鳳(たお=20)がヒロイン。石川県能登地方で生活する生真面目な津村希(つむら・まれ)が、パティシエになる夢をかなえるため横浜市の洋菓子名門店で修業。試練を乗り越えながら、能登で自分の店と家族を持つ決心をする姿を描く。

 朝ドラ通算92作目。ドラマ「いま、会いにゆきます」などで知られ、2009年に橋田賞を受賞した篠崎絵里子氏(46)がオリジナル脚本を手掛ける。オープニングテーマ「希空〜まれぞら〜」は朝ドラ史上初となるヒロイン・土屋による作詞。9月26日まで、全156回。

 第25週は「秒読みコンクールケーキ」。希(土屋)の前に突然現れた大悟(小日向文世)。相変わらずの気ままな振る舞いで周囲に混乱を呼ぶが、大悟の残した言葉に希の心はざわめく。同時に、大悟が勝手に決めた「世界パティシエコンクール国内予選」への出場は大きな重圧となり、思い悩む。その折、大輔(柳楽優弥)が現れ、圭太(山崎賢人)に重要な情報をもたらす…という展開だった。


公務員になるま

やっぱりケーキ屋やるから公務員やめるま

独学だけどとりあえず横浜に修業に行くし雇って

有名シェフんとこでそれなりになってきたけど旦那大変だし能登にもどって女将やります

やっぱりケーキ屋やるから女将やめるま

借金してケーキ屋やったけど子供できちゃったてへぺろ休業

子育てとケーキ屋両立するま

やっぱりコンクールとか出て世界一目指すし子育て放棄

これでどう共感しろと?


まれ、福島産桃スイーツPR

 福島市の代表的な果物の魅力を全国にPRしようと開かれた「ふくしまスイーツコンテスト2015」でグランプリを受賞した2作品が23日、都内で開かれたイベントで披露された。NHK連続テレビ小説「まれ」で主演している女優の土屋太鳳(たお)さんらが試食し、関東から訪れた出席者約530人に福島市産の果物の魅力を伝えた。

 同コンテストでは、グランプリにプロ部門でパティシエの高木史充(ひとみ)さん(郡山市・柏屋)の「夏の桃ムース」、一般・学生部門でバーテンダーの吉田愛衣さん(東京)の「桃・モモ・MOMO」が選ばれた。

 グランプリの2品は、同日開かれた「料理ボランティアの会」の活動10年記念のチャリティー食事会の席上、披露された。料理ボランティアの会には、同コンテストの審査員を務めた、日本を代表するシェフやパティシエが所属している。食事会には小林香福島市長も出席し、本県で風評被害が継続している現状を示し、今後の支援を求めた。

 土屋さんはグランプリ作品を味わい「作るまでの葛藤を想像し、感動しながらいただいた」と感想を述べた。風評被害払拭(ふっしょく)に力を入れている本県について「福島の地元のお菓子、果物はその土地の歴史、文化、宝物なので、その味を大切に守ってほしい。心から応援していきたい」とエールを送った。グランプリ受賞の2人もイベントに出席した。高木さんは「今回をきっかけに福島のモモを多くの方に食べてもらいたい」、吉田さんは「作品を土屋さんに褒めてもらってとてもうれしい」と述べた。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ