2015年09月18日

完全にアメリカを見下した中国

完全にアメリカを見下した中国
今月末に迫まりました習国家主席の訪米ですが、アメリカが中止出来ないのを見計らったかのように、
再三中止を求めている南沙諸島での基地建設を中国は反対に加速させており、CSISはすでに3ケ所で3,000メートル規模の滑走路建設が進んでおり、軍事施設も建設が始まっていると発表しています。

3,000メートル級の滑走路が建設されている島

スプラトリー諸島の人口島
ファイアリークロス礁
スービ礁

軍港も建設が進んでおり、半年もしない間に完全な軍事基地が出来上がると見られており、かなり深く掘削も行われているともいわれており、これは軍艦用ではなく、潜水艦用ではないかとみられ、中国は南シナ海で
空軍と海軍の3ケ所の基地を持つことになり、これはシーレーンを事実上中国が支配することになり、日本にとり死活問題と言えます。

習国家主席が訪米するに際に、アメリカの要請を無視して堂々と基地建設を行う中国は、今や『アジアの覇権は中国が握っておりアメリカは手を出すな』という態度をとっており、今回の訪米の際に、習国家主席はレイムダック状態になっているオバマ大統領を恫喝するかもしれません。

次期大統領はまさかのトランプ氏にはなりませんので、中国は堂々と東南アジアの権益拡大を進めることが
出来ます。
その動きに、ロシアと北朝鮮が乗っかり、さらには韓国も乗り始めていますが、アメリカは韓国を許すはずはなく、この≪中国・ロシア・北朝鮮・韓国≫軍団の中で、最も潰しやすい韓国をアメリカは狙うはずであり、韓国経済・金融は今後壊滅的打撃を受けるかもしれません。

中国の戦略は今は日本には飴をぶら下げていますが、いずれ訪日爆買い団派遣を取りやめ、、猛烈な圧力を加えてきます。
その時の対応を日本は何も考えていませんので、関係業界は大打撃を受けるでしょうが、戦略なき日本は
いずれアメリカにも無視されるはずであり、アジアで孤立するのは避けられません。

既報のアジアインフラ投資銀行加盟国が中国が目指していた「アジア開銀」加盟国の67ケ国を超える70ケ国になるのも中国の力を誇示するために無理やりやったものですが、無理やりでも出来る力を中国は持っていることを理解しておく必要があります。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「しゃぶしゃぶ温野菜」勤務の大学生アルバイトの被害内容

1、「しゃぶしゃぶ温野菜」勤務の大学生アルバイトの被害内容
@ 長時間・連続勤務――大学生アルバイトの4ヶ月連続勤務並びに12時間労働
 昨年末から勤務日数が増加し、今年の1〜3月は、月に2〜4日程度の休みとなり、今年の4月12日〜8月11日までの間は4ヶ月連続で1日も休まず勤務しています。休職直前の数ヶ月間は、13時過ぎに出勤して26時近くまで働いており、約12時間勤務していました。また、多額の賃金未払いが発生しており、賃金支払額は最低賃金を下回っています。

A 自腹購入――食べ放題10人前など合計して十数万円の自腹購入
 今年の4月頃より、食べ放題10人前で3万数千円などの自腹購入を強いられました。十数回にわたり自腹購入をさせられ、少なくとも被害額は十数万円に及びます。自腹購入は架空購入でもあり、お金を支払ったにもかかわらず商品の提供は受けておりません。

B 辞めさせない・多額の損害賠償請求・脅迫電話――「殺してやる。」
 これまで二回にわたって退職を申し出ましたが、「辞めるなら懲戒解雇にするよ。懲戒解雇になったら就職できないよ。」と店長から言われたり、胸倉を掴まれたりしたため、辞められませんでした。また、会社が数千万円の損害賠償の請求を用意しているなどと脅されたため、その後も退職を阻まれました。さらに、休職を申し出た前日の深夜、帰宅途中に店長から「今から家に行くからな。殺してやる。」という脅迫電話がありました。

C 健康被害と大学生活への甚大な影響――「うつ状態」の診断、全単位の取得不可
 「しゃぶしゃぶ温野菜」での過酷なアルバイトのために、心身の健康を害し、「うつ状態」「不安障害」と診断されています。また、あまりの長時間労働のために学校にも行けず、テストにも出席できなかったため、今年度前期の単位を全て落としてしまいました。現在は、店長が家に押しかけることを恐れて、友人宅に避難しています。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及 シラを切る政府

山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及 シラを切る政府


 「永田町ではみんな知ってるけれど、わざわざ言わないことを質問していきたいと思います」。タブーに挑む山本議員らしい切り出しだった。

 山本議員は「第3次アーミテージリポート・日本への提言9項目(2012年8月)」を特大のフリップで掲示した。

 「原発再稼働」に始まり「TPP参加」「戦時の米軍と自衛隊の全面協力(今回の集団的自衛権)」「ホルムズ海峡の機雷掃海」「国家機密の保全(秘密保護法)」「PKOの法的警護の範囲拡大(今回の駆けつけ警護)」・・・

 日本の政策がすべて米国のリクエスト通りになっていることを山本議員は指摘したのである。


山本太郎は優秀だな。
見直したよ。

安倍なんかより、遥かに優秀な政治家だ。


野党の討論では太郎が一番良かった
一部賛同をおぼえる節もあったくらい
彼だけは弱者の目線で語ってると思うよ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<早稲田実業高校>甲子園優勝メンバーの進路

<早稲田実業高校>甲子園優勝メンバーの進路

 氏名    学部  就職先
斎藤佑樹  教育  北海道日本ハムファイターズ(プロ野球)
川西啓介  社学  電通
白川英聖  社学  三菱商事
船橋悠    社学  ソニー
後藤貴司  社学  日本製紙石巻(社会人野球)
佐々木孝樹 スポ  JR東日本
檜垣皓次郎 不明※ 三井住友海上
内藤浩嵩  不明※ 住友商事
小柳竜巳  不明※ エイベックス(映像マーケティング本部
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ