2015年11月02日

ウイルス(virus)って

ウイルス(virus)って、発音は「ヴァイラス」ですよね。なぜウイルスってい...

acidsandさん

2010/1/2913:42:48

ウイルス(virus)って、発音は「ヴァイラス」ですよね。なぜウイルスっていうのでしょうか?

どうして、「ウイルス」とか「ウィルス」という言葉で定着したのでしょうか?

英語以外の言語で「ウイルス」と発音することがあるのでしょうか?


ちなみに、私の辞書には、ヴァイラスもウイルスも載ってなくて、「ビールス」なら載ってました。
一応、日本語として正式なのは「ビールス」ということなんでしょうかね。

閲覧数:14,056 回答数:2 お礼:25枚
違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba_sanさん

「virus」は英語読みすると「ヴァイラス」、ドイツ語読みすると「ビールス」になります。日本には病理学がドイツ語系と英語系の2つの流れがあった関係で、「virus」を日本語でどちらで表記するかで学会で論争になりました。
しかし、こんな事で争うのもバカらしいという意見が出て、「ヴァイラス」でも「ビールス」でもなく、ラテン語(「ウィールス」になります)を元に「ウイルス」という全く新しい言葉を作りだして「virus」の日本語訳として定め、学会名も「日本ウイルス学会」となりました。

http://jsv.umin.jp/

「ウイルス」という言葉を作った時のウイルス学の中心だった教授が、私の大学時代のウイルス学の指導教官で、講義の時にそんな昔話をしてくれました。

ですから「ウイルス」というのは、英語でもドイツ語でもラテン語でもなく、日本において、日本人が、日本人のためにつくった全くの日本語ということになります。世界で「virus」を「ウイルス」と発音するのは、おそらく日本だけです。
なお、たまに「ウィルス」と表記する人を見かけますが、これは明らかな間違いで、原語の発音から見ても、そのような言葉は存在しません。

ちなみにwikiに書かれているような「園芸分野では植物寄生性のウイルスを英語発音に由来する「バイラス」の表記を用いることが今でも盛んである。」なんていうのは全くのデタラメで、そのような事実はありません。


足の血管は心臓のバイパスで
普通に使ってますが
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稼いで裏切り?ふなっしー、船橋を捨てて「代官山移住計画」

10月上旬、仰天スクープが本誌編集部に飛び込んできた。それは、今や、ゆるキャラ界日本一の座に君臨する、ふなっしーの初スキャンダル。それだけに編集部に緊張が走った――。

そのふなっしー、元はといえば、数あるゆるキャラの一つだった。
「ひこにゃんやくまモンなどのゆるキャラブームが起きる中、ふなっしーは千葉県内に住む男性によって誕生しました」(月刊誌記者)

地元の名産である梨をモチーフにし、当初は船橋市の"公認"を目指したが、
「ゆるキャラとは思えない俊敏な動きや、しゃべりに加え、"梨汁ブシャー!"の掛け声が公認キャラにそぐわないと判断されたのか、非公認に。地元紙には、〈動きが不気味〉とまで酷評されたんです」(前同)

しかし、13年に『十六茶』のCMに出演、さらに『スッキリ!!』(日本テレビ系)に登場すると、その特異なキャラクターが逆に評判を呼ぶ。その後、出演依頼が相次いだことでメキメキと頭角を現し、今や年収は3億円ともいわれている。
「かつて、年収を"梨2000トン分"と答え、相場を計算して"7億2000万円説"も流れましたが、さすがにそれはない。とはいえ、テレビ出演だけでなく、CDデビューにアニメ放送、グッズ販売と手広く"事業拡大"しており、現在の年収は3億円は堅い」(スポーツ紙記者)

これだけ稼げば、スキャンダルは"金絡みか?"と思いきや、情報提供者は、
「金ではなく、地元やファンへの裏切り行為」
と話すのだ。

昨今の活躍ぶりから、船橋市は公認こそしていないが、現在、推薦を出す形でその活動を応援。しかも、船橋市に「ふるさと納税」した人には、ふなっしーグッズが贈呈されるなど、地元との結びつきが強まっているが、どういうことか。
「実は、ふなっしーが東京の超高級住宅街・代官山に引っ越したんです。応援してもらっている地元を捨て、芸能人が多く住む地に移住とは、まさに裏切り」(前同)


ある大手不動産会社の公表データでは、船橋市の平均家賃はワンルームが5万2700円、2LDKが8万6800円。かたや、代官山はワンルームが12万3100円、2LDKは33万円。その差は歴然だ。
「代官山はテレビ局や撮影スタジオへのアクセスもよく、今後、芸能活動をさらに強化する方針かもしれません。結局、船橋は芸能活動を成功させるための踏み台だったのかも」(同)

ふるさとは遠きにありて思ふものなっしー?


千歳船橋だったら
許されたのに


船橋→ふなっしー
代官山→だいなっしー


流行語大賞

「どうして、生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう」
「なんで自分の人生を、女優さんの声を録ることにかけてるんだろう」
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日のつぶやき
























posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最も「人から言われて信用できない」と思うセリフ

今回は、以下の中から最も「人から言われて信用できない」と思うセリフをひとつ選んでもらう調査をしらべぇ編集部では実施。いずれも負けず劣らずの「口からでまかせ」感ですが、結果はいかに?

「怒らないから言って」

「全然勉強してない」

「何もしないからホテル行こう」

「お年玉は預かっておきます」

「愛はお金じゃない」

「行けたら行く」

「ここだけの話だけど」

「今度飲みましょう」


下の順位から発表します!

8位 「お年玉はあずかっておきます」3.5%

「いつの間にかお母さんのへそくりになっているのでは?」という疑惑が晴れずに第8位。若年層ほど数字が高いのは、実際にお年玉が帰ってこなかった経験をした記憶が残っているということでしょうか。

7位 「全然勉強してない」7.9%

テスト直前にクラスの誰かが必ず言うセリフ。これも記憶に新しいという理由からか、20代では11.4%と最も高い数値を獲得。

6位 「今度飲みましょう」8.4%

「永遠に訪れないだろう『今度』は数知れず」(30代男性)というように、ビジネスの場ですり切れるほど使い古された社交辞令。言ってしまった以上は、具体的に日程を提示してしまったほうがいいのかもしれません。

5位 「愛はお金じゃない」9.4%

恋愛論で必ず出てくるキレイゴトがランクイン。年収300万円〜1000万円超のどの層でも数値に大きな差はなく、愛をお金で買っている人とお金に愛をうばわれた人の、両者の想いが交差しているのかもしれません。

4位 「行けたら行く」13.0%

以前しらべぇでも取り上げたように、行く気がないのにこのセリフを使っている人が多いのはもはや周知の事実。

3位 「怒らないから言って」13.7%

こちらも以前しらべぇで取り上げましたが、こう言われて怒られてしまった人が約3割もいることから、すっかり信用をなくしてしまったようです。

2位 「ここだけの話だけど」19.1%

「よく聞いてほしい時には、『ここだけの話』のつもりはなくてもついこのセリフを使ってしまう」(40代男性)という意見もあるなど、「ちょっと聞いてほしんだけど」くらいのノリで使われてしまっているケースも。

1位 「何もしないからホテル行こう」25.1%

女性では35.4%がこれを選択。以前しらべぇが調べた「好感度高いホテルの誘われ方」でもワースト1位になっていたように、このセリフで女性をホテルに誘うのは、リスクしかないことが明らかになってしまったようです。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ