2015年11月09日

NHK有働由美子アナフリー転身報道を否定「ないです」

 10月27日放送の『あさイチ』(NHK)での爆笑ハプニングが話題になった有働由美子アナウンサー(46)。番組開始直後に朝ドラにふれるくだりで、右目をおさえた彼女は「つけまつげが取れちゃった!」と仰天発言し、周囲が大爆笑。この珍事が反響を呼び、Twitterの検索キーワードで「有働」「つけまつげ」が急上昇するほどだった。

そんな有働アナだが、このところ「年明けに寿退社」「フリーに転身」と報じられるなど、周辺が騒がしい。13年12月に本誌が報じた青年実業家A氏(41)との遠距離交際。静岡在住の彼は本誌に「身を引く」と語っていたが、昨年10月には2人でホームセンターを訪れる姿も。2人は“週末同棲”状態を続け、結婚間近と思えるほどのラブラブぶりだった。

「フリーになれば年収2億以上とも言われていますが、NHKに残った場合も将来の幹部ポストがほぼ約束されています。そうしたなかでカレとの結婚を考える時期も重なるなど、彼女はいま揺れているようです」(芸能関係者)

果たして彼女の胸中は――。10月29日の夕方、帰宅した彼女に直撃取材した。

――フリー転身の報道がありますが?
「ないです、ないです、はい」
――昨年までに紅白の総合司会を3年連続で務めていますが、今年は?
「そういった話は、まったく来てないです」
――では、Aさんとの交際は順調ですか?
 そう聞くと、それまでの笑顔が緊張した面持ちになり、
「……失礼いたします」
 と答えを避けたのだった。“結婚”の2文字を意識するあまり、慎重にならざるをえないのだろう。そこで記者は、最後に気になっていた質問をしてみた。
――“つけま”は大丈夫ですか?
「今日は、バッチリです(笑)」

 最後は笑顔でマンションに入っていった有働アナ。ゴールインの日はもうすぐ!?
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日のつぶやき










posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心筋梗塞の予防

心筋梗塞の予防

1.禁煙、
2.塩分コントロール、
3.コレステロール値コントロール

4.野菜、魚を食べる。。特に青魚に含まれるEPAは効果的です。
オメガ3の油を取りましょう。詳しくはこちらの記事
抗酸化食品を取りましょう。(色の濃い野菜など)

5.栄養バランスを考える。。高タンパク低脂肪が健康的です。
6.肥満に注意
7.お酒は適量。。ビール中びん 2本、日本酒なら、2合(女性はもっと少ないです)

目安です。個人差もありますし、体調にもよります。
8.ウオーキングなどの有酸素運動


心筋梗塞の前触れかもしれない、身体の異常

1.胸の痛み 胸やみぞおちを突然圧迫するような傷み
本人は、すぐに痛みが終わるので、あまり気にしないかもしれませんが、
まわりにいるひと(家族など)から見ると、
しきりに胸を触る、胸を気にしている様子などがみられます。

2.左肩、背中の痛み
「放散痛」と呼ばれるもので、実際に痛むべき場所が痛まず、
違う場所が痛むことを言います。

心臓が脳に痛みを伝える神経が左肩を通ってしまっているので、
実際の痛みは、心臓なのに、左肩が痛いと脳が認識してしまうのです。

3. 左手小指の痛み

4.冷や汗、のどをゼイゼイ鳴らす

5.不整脈
この症状をまわりにいるひと(家族など)から見ると、
動きがいつもより遅い様に見えます。
これは、苦しいのをかばって、遅く動くからなんです。


6.吐き気・むかつき
逆流性食道炎?と思わせるような症状なので、
気付きにくいと言われます。心臓と食道は近いので、
以上を知らせる信号が脳に行っても、
食道からの信号?と間違えて認識してしまうことから起こります。

7.歯の痛み 奥歯や下顎が痛む

このような症状があるときは、要注意です。

8.なんだか、胸がざわざわする
はっきり痛い、という感覚まではいかないで、
モヤモヤ、ざわざわ、と違和感がある、という感じです。

9.疲れやすい
いつもより、やけに疲れている、というときは、
要注意です。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ