2015年11月23日

女子高校生が“飲酒運転”、70歳女性はねられ死亡

 岐阜県本巣市で19日朝、70歳の女性が散歩中に女子高校生の運転する車にはねられて死亡しました。女子高校生は飲酒運転をしていたとみられます。

 警察によりますと、午前7時ごろ、本巣市の市道で散歩をしていた堀正子さんが乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。警察は、車を運転していた通信制高校に通う18歳の女子生徒を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。女子生徒は運転免許を持っていましたが、その後の調べで、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。警察は飲酒運転をしていたとみて調べています。


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/11(水) 14:53:55.650 ID:VseDC/1c01111.net


宅間「あははははははは!ほんまおもろい!ワシは死ぬことびびってないで。
遺族にはなにもできへんし最高や!、世の中どんなに金かけてもワシに一瞬に
して殺されれば勝ちも負けもあらへん!。世の中は公平やない!。わしは世の
中の不条理をあのくそガキにわからせてやったんや。ワシみたいにアホで将来
に何の展望もない人間に、家が安定した裕福な子供でもわずか5分、10分で殺
される不条理さを世の中に分からせたかったんや、世の中勉強だけちゃう
ぞ!、とあのくそガキに一撃を与えたんや、死ぬ前に世の中の厳しさが分かっ
てよかったな、感謝せいよ。ワシはいままで散々不愉快な思いをさせられて生
きてきた、でも、今日は、ほんま ワシは気分がええわ。ワシを悩ませた糞親に
も嫁の家族にも迷惑かれてな!親戚に守がいますなんて 千年たってもいえへん
な!こんなケッタイなおっさんに一瞬や!ぶすぶす事件は、ほんま!、おもろ
い!、ほれでも、ワシはまだ満足はしてないで!」


平日の朝にJKが飲酒運転とかすげーな


事故は平日の朝7時だから
女子高生が車を運転して登校中だったのかこれ?
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第2次津波作戦」

米国はこれまで、密売の実態を把握しながらも、運転手など民間人に被害が出ることを恐れ、タンクローリーを攻撃することは控えてきた。しかしトルコで開催された主要20カ国・地域(G20)首脳会議でも資金源を断つ重要性が強調されたように、オバマ政権としても一気に石油の密売網を叩く軍事作戦に踏み出すことを決定、16日の実施となった。

 米ニューヨーク・タイムズなどによると、作戦にはトルコのインジルリク空軍機に配備されたばかりのA10対地攻撃機4機とAC130攻撃機2機が参加し、シリア東部デイル・ゾウルのタンクローリーの基地に集まっていた車両を攻撃した。

 米軍は攻撃の1時間前にタンクローリー周辺に攻撃を警告するビラを撒き、運転手を車両から離れさせた上で攻撃したという。この攻撃は第2次世界大戦でナチスが支配していたルーマニアの石油関連施設を攻撃した際の「津波作戦」にちなんで「第2次津波作戦」と名付けられている。

 名付けたのは、9月に米主導の有志連合司令官に就任したジーン・マクファーランド将軍。作戦はパリのテロ事件が起きる前に策定されたが、ISの資金源を断つという米国の強い方針を反映したもので、2000億円を貯め込んでいるとされる同組織にとっても大きな打撃になるかもしれない。

米国はこの「第2次津波」と並行してISやその分派の幹部の暗殺作戦を推進し、先週に2人を殺害した。

 1人は日本人人質事件でジャーナリストの後藤健二さんら2人を殺害したとされる黒覆面の男、モハメド・エムワジだ。エムワジは通称「ジハーディ・ジョン」と呼ばれたクウェート系の英国人で、西側の人質を殺害するところの動画がネット上で繰り返し公表された。

 もう1人はリビアのIS分派「トリポリ州」の指導者であるウイサム・ズバイディ。ズバイディはISの指導者アルバクル・バグダディが2014年、リビアに分派を創設するために送り込んだ人物。米国は英国と協調して数週間にわたる監視の末、暗殺を実行したという。


了解
途中から出てる電気なんとか電車ってのが
王道なのかと思ってた
あとトロッコってのも乗ったほうが良い?


楽に勝たせてくれんのう
( ´'ω`)
まだノーアウトかや
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日のつぶやき












posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異変を知らせるチワワをうるさいと外に放置し大反省

 子供が生まれる前から、チワワを飼っていた私。実家の両親を含め、みんなでかわいがっていました。ところが私が出産し、自宅に戻ってくると、家族全員、ペットのことより子供に夢中になってしまいました。チワワは嫉妬のためか、無駄吠えをするように…。チワワが吠えると子供も泣きだすので、次第にチワワのことを皆が厳しく怒るようになっていきました。

 ある日、いつにも増してチワワが激しく吠え、子供部屋と居間の間を行ったり来たり、せわしなく走り回っていたので、私は思わず怒鳴りつけ、ベランダに出してしまいました。この時は2月。雪こそ降っていませんでしたが、とても寒い日でした。

 それでもチワワは、ベランダの窓をひっかきながら、吠え続けていました。しばらくすると、チワワは吠えなくなり、“キュンキュン”と悲しそうな声だけ時折あげていました。

 なぜ、あんなに吠えていたのか気になったものの、その時は深く考えず、子供にミルクをあげに寝室へ行きました。すると、子供が高熱を出しておう吐していたのです。急いで病院へ連れて行きました。

 病院から帰ると、すでに日は暮れて真っ暗に。その時初めて、チワワは子供の異変を知らせてくれたのではないかと気づきました。さらに、寒空の下に出しっぱなしで出かけたことも思い出し、慌ててベランダを見ると、エアコンの室外機の隣で、こちらもまた、おう吐したまま横たわっていたのです。


チワワの話はなんだったんだ
(´・ω・`)


その後チワワ復讐に燃え夜な夜なナイフで切り殺したという落ちです


チワワは警察に出頭「あっしがやりました ごめんなさい」と涙


裁判では一転供述を翻し「おれはやってない無実だ」と叫んで結審

判決は 死刑


チワワもセシウムにでもやられたのか
(´・ω・`)


飼い主が不適格者というお話ですな


チワワは「俺は無実だ、犯人はすたれだ、俺は視たんだナイフで傷つけるところ」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ