2015年11月29日

「日本のテレビ局は傲慢」 「放送局自体が活動家のよう」

「日本のテレビ局は傲慢」 「放送局自体が活動家のよう」 ケント・ギルバートさんらが、テレビ報道を猛烈批判


強調したいのは、(保守派論客と呼ばれる)呼びかけ人の政治的見解を報じてほしくて会を始めたのではない、ということ。

逆に、われわれの主張を全テレビ局が90%、賛成したり称賛したりするような状況は異常だ」と主張。

「しかし、90%以上が政府や法案をあの手この手で叩き続けるのも異常だ。

むしろ、国民の判断を奪う政治宣伝のレベルに達している。この現状は、政治的立場を超えて、誰もが問題視せざるをえない状況ではないか」と訴えた。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「性格がいいって嘘なの?」剛力彩芽の“上から目線”コメントに困惑の声

 17日に「ベスト スタイリング アワード 2015」授賞式が行われ、20代女子部門でショートヘアがトレードマークの剛力彩芽が悲願の初受賞を果たした。ところが、驚きの“上から目線”受賞コメントに周囲は目が点になったとか。

 同賞は理美容のイメージアップに貢献した各界の著名人を表彰するものだが、今回の受賞について剛力は「ようやく来たか! という感じ。18歳の頃にショートカットにしたんですが、いろいろな方から『ショートが似合う』と言っていただいていた」と自信たっぷりに発言。

「なぜ今まで私を選ばなかったのか」とすら聞こえる物言いに、おもわず嫌悪感を抱いてしまった人も多く、「スゲエ自信家」「性格がいいって言うのは嘘ですか?」「ゴリ押しされて間違って自信をつけたタイプ」など、久々にバッシングの対象になってしまった。

「逆にゴリ押し時代ではなく、今ごろ受賞したことが不思議。ですから本人も半分は自虐コメントのつもりで言ったと思いますよ。現在は女優業を休業して歌手としてのアーティスト活動に力を入れる剛力ですが、最新シングルのリリースイベントで空席が目立つなど決して充実しているわけではない。自分に気合いを入れる意味もあったのではないかと思うのですが‥‥」(エンタメ誌記者)

 一方で、本来の剛力はビッグマウスだと語る関係者もいる。

「元来ナルシストなんです。高校時代にファッション誌『Seventeen』の専属モデルを務めていましたが、同誌のインタビューで自分のことカワイイと思っているかと聞かれ、『まあ…思ってます(笑)。思ってないとやってられないかも』と答えている。正直、あまりルックスで人気があったわけではなかったので、当時の中高生読者がドン引きしたと聞きましたね」(女性誌編集者)

 いろいろな見方があるが「ようやく来た!」のは事実。日本一のショートカットに負けないだけの存在感をこれからも発揮していただきたいものだ。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日のつぶやき




posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察

暴行する       強姦の意。挿入あり          
乱暴する       強姦の意。挿入あり
殴る蹴るなどの暴行  本当の意味での暴行があった場合
淫らな行為      相手の同意があるも法律的にアウトな行為
わいせつな行為    体を触るなどの行為。挿入なし
着衣の乱れ「〜がある」の場合は強姦
体液         精液
わいせつDVD   無修正のアダルトビデオ
全身を強く打って死亡 遺体が原型を留めてない
○○を強く打って死亡 局所的に激しく損傷
軽傷         全治1ヶ月未満
重症         全治1ヶ月以上
重体         全治1ヶ月以上生命の危機
意味不明な供述    知能レベルが平均未満、もしくは精神疾患の可能性がある
無事保護されました  行方不明だった人を無傷で保護
保護されました    行方不明だった人を負傷もしくは体調不良で発見
発見されました    行方不明だった人を遺体で発見
心不全で死去     自殺であることを隠したい場合
死亡         事件・事故で人が死んだ場合
死去         老衰・病死など自然死の場合
死ぬ         動物が死んだ場合
自称○○   取り調べの際、容疑者の職業についての情報が本人の供述のみの場合


俺今、手足口病で苦しんどんよ☺️👎
手足口にデキモノ出来て
地獄なんよ☺️👎👎👎👎
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ