2016年03月24日

知的障害者でも総理大臣になれる

知的障害者でも総理大臣になれる
野次馬 (2016年3月21日 04:55) | コメント(8)

民主党のオカダなんだが、アレは東大出て、官公庁に入り、そこからハーバードに留学です。典型的なエリートコース。方やアベシンゾーなんだが、こちらはFランク大学出て、自費で南カリフォルニア大学に留学を試みるが、そもそも語学が満足じゃなかったので、まずは語学学校へ通うものの、結局そこも卒業できずにドロップアウト。なので「南カリフォルニア大学に留学」と書いたら経歴詐称です。「南カリフォルニア大学付属の語学学校中退、記録なし」です。ホラッチョの極みw


2004年2月の『週刊ポスト』の報道によると、安倍氏がUSCの政治学科に在籍したことはなく、78年の春期、夏期、秋期にのみ在籍し、取得した6コースのうち、3つは外国人のための英語コースであり、そこには政治学は含まれていない。しかも安倍氏は、2年間留学といいながら、実際には1年間にも満たないことが判明。そして、安倍事務所は「南カリフォルニア大には78年1月から79年3月まで在籍しています。政治学は履修したが、途中でドロップアウトしたため、記録が残っていないだけで、留学の実態はあったと考えています」と答えている。
その疑惑に対して、当時の民主党・菅代表は記者会見で「取材やホームページでの安倍氏の発言がくるくる変わっている」と指摘し、民主党として事実関係の調査をしていることを明らかに。その過程で記載は削除されたという。

本物のホラッチョ川上は、それでも自分がインチキだと判っているから謙虚です。偽物のホラッチョ晋三は、自分が偽物だと知っているので、自分より劣った人間ばかりを周囲に集めたがる。本物のエリートは近寄らせないw アベシンゾーの周りは馬鹿ばっかw
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超高級外車を乗り回した高級クラブに通うセレブスターは

超高級外車を乗り回した高級クラブに通うセレブスターは、お金の価値を忘れ、社会常識を忘れた。

私がよくいうように、監督は若い選手を実家の親から預かっている。野球の技術を教えるだけでなく、社会人としてりっぱに育てる責任がある。賞品の山に埋まって奔放に暮らす清原をなぜ、監督は教育・指導しなかったのか。人気と金におぼれる清原を甘やかしたオーナー以下フロント、現場首脳陣の責任は重い。

人気と大金を武器にチームの番長になった清原は1996年(平成8年)オフ、憧れの巨人にFA移籍する。1年目の年俸が、西武最終年の2億4000万円から3億6000万円に跳ね上がったのを見ると、いったんは阪神入りに傾いていた清原を、巨人が資金力でゲットしたことが分かる。

しかし、西武の看板スターで29歳になった清原を巨人首脳陣がコントロールするのは大変だったろう。清原をもてあましたコーチ陣は長嶋茂雄監督に「一時、2軍に落とすなどして、巨人軍の野球をしっかり教え込んだ方がいいのではないか」と提案したが、監督は「三顧の礼を尽くして来ていただいた大変な選手に、そんなことはできません」と拒否したという。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日のつぶやき
























posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「処分なし」妥当か高校野球くじ発覚ヤクルト、ソフトバンク、阪神

12年の大阪ガスは18人立件されたが

 プロ野球の選手間での金銭授受問題で、ヤクルト、ソフトバンク、阪神の3球団で新たに高校野球を対象にした現金のやりとりがあったことが22日、判明した。23日に12球団代表者会議を開き、対応を協議することになった。

 ヤクルトでは日本野球機構(NPB)からの再調査の指示を受け、選手、スタッフら181人から面談での聞き取り調査を行った結果、発覚した。

 球団によると、春夏の甲子園大会決勝を対象に10人以上が参加し、1人1万円の拠出金で試合での得点を予想する賭けを行っていた。球団では2012年に社会人・大阪ガス野球部が高校野球の試合を対象とした賭博を行っていたことで、チーム内での高校野球賭博を禁止していたが、一部の選手がその後も賭け行為を続けていた。

 また、公式戦で年に3回ほど行われるドーピング検査の対象となった選手に対し、『お疲れ様代』としてベンチ入りメンバーから1人5000円を徴収し、検査対象者1人に最大6万2500円を渡していた。

 都内の球団事務所で会見した新(あたらし)純生専務は「野球選手としてモラルを欠いた行為だと思っている。今後は一切禁止する」と謝罪。その上で野球協約には抵触しないことを理由に選手らへの処分は行わず厳重注意にとどめるとした。

 この日は野球賭博に関与していた巨人・高木京が、NPBから1年間の失格処分を下され、球団からも契約解除が発表された。阪神、ソフトバンクでも優勝校を当てる「くじ引き」が行われていたことが明かされた。

 3球団が一斉に発表する形になったのは、23日に行われる12球団代表者会議に向けた共同歩調という格好だろう。だが巨人、横浜DeNAを含めた5球団で横行していた行為は、法曹界では「単純賭博罪」に当たるという声がある。

 大阪ガス野球部のケースでは18人が警察当局に立件され、同部は半年間の対外試合禁止処分を受けている。野球協約には抵触しないとされるが、おとがめなしですまされない行為ではないのか。


野球協約は法律を凌駕する


法律でアウトでもNPBの野球協約では問題無いからな。
すげーよなプロ野球w


驚くのは今まで少額賭博でも捕まえてた警察が
今回のプロ野球選手の賭博事件のみ何も動いてないこと
これ絶対賭博と判明してるのに動けないってのは何故だ
プロ野球のコミッショナー(検察出身)の力ってそんなに強いのか


賭博問題と、
開幕直前レポートと、
並んで記事になってる異常さ


一般人なら逮捕されてるのに
プロ野球特権かよ


読売巨人軍は、賭博のホームラン王です。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ