2016年04月27日

梅毒女性患者が前年の2倍になり医師「異常な数字」

梅毒女性患者が前年の2倍になり医師「異常な数字」


2016年4月23日 7時0分 NEWSポストセブン
 国立感染症研究所によると、2013年の梅毒患者数は、全国で1200人を超え、2014年は1671人、2015年は2698人。今年になっても1月か3月の3か月で796人。すでに前年の2倍の患者数だ。都道府県別では東京、大阪、神奈川、愛知、埼玉の順に多い。

 この数字を国立感染症研究所の細菌第一部長・大西真さんは「注意すべき異常な数字」と言い、大手婦人科医院の新宿レディースクリニック副院長の釘島ゆかりさんは「爆発的」とみる。その傾向で顕著なのが、上記の通り、女性患者の急増だ。

 さらに、全国の女性感染者は2010年から2015年までの5年間で5倍。全体の患者数の半数を超える東京都では、20〜24才の女性患者数が突出して増え続けている。2013年から51人、87人、271人と5倍以上。今年に入ってから、「当医院では、最近の10か月間で患者数が40人を超えています」と釘島さんは語る。

 かつて女性患者の多くは男性との性行為によって感染したが、ここ数年は女性から男性に感染することも多い。

「梅毒は、私たち40代以下の医師にとって、教科書でしか見たことのない性感染症でした。それが一昨年、先輩医師から『初めて梅毒の診断をしたよ』と聞いて驚いていたら、去年から毎月、立て続けに感染患者が来院し始めました」

 統計によれば女性感染者の70〜80%が平成生まれの20代前半で、40代も5%ほどいる。男性患者は30代が最も多く、次は20代ではなく、40代が続く。ペニシリンによる治療で1943年以降は制御可能となったと思われていた梅毒が、今また息を吹き返し、私たちを脅かしている。そもそも梅毒とはどんな病気か。前出・大西さんは語る。

「病原体は梅毒トレポネーマと呼ばれる、螺旋状の菌ですが、肉眼では見ることができません。感染力は非常に強くて、この菌を排出している感染者と、コンドームをしないでセックスをしたり、口によるオーラルセックスをすると、高い確率で感染します」


 たった1回の性交で感染してもおかしくないといわれているが、梅毒の恐ろしさはそれだけではない。

「感染すると、3週間ほどの潜伏期間を経て、感染した場所に潰瘍のようなものができ、近くのリンパ節が硬く腫れますが、どちらも痛くもかゆくもなく、自覚症状がほとんどありません。潜伏期間はセックスしても感染する可能性は低いが、いったん潰瘍ができると強烈な菌を排出し、相手の性器やその周辺の傷のある部分と接触するとそこから感染します」

 この“第1期”が、最も危険な時期で、知らず知らずのうちに感染源になっている。

 潰瘍やリンパ節の腫れは、治療をしなくても、3週間くらいで消失してしまい、唇などわかりやすいところにできても、腫れが消えてしまえば、『何だったんだろう』と思う程度で、その場をやり過ごしてしまう。

「その消えた菌はどこへ行くかというと、血液の中に入り込み、全身を巡ります。そして4〜9週間の潜伏期間の後、今度は手のひらから足の裏など、全身に発疹という形で表れます」(大西さん)

 これが“第2期”で、真紅の“薔薇疹”に驚き、発熱や疲労感が伴うこともある。感染者があわてて病院に駆け込んでくるのがこの時期だ。しかし、ほとんどの患者がこの段階で“梅毒”と診断されるかというとそうではない。前出の釘島さんは語る。

「全身の湿疹を診て、梅毒と診断できない医師も中にはいます。まだまだ症例が少ないですから、医師によってはのみ慣れない薬による“薬疹”と誤診するケースもある、と聞きます」

 当然、治らない。さらに怖いのはここからだ。数週間から、長い場合は数か月の後、何の治療も施さないにもかかわらず、“薔薇疹”は消えてしまい、その後、10年から30年の長い潜伏期間に入るのだ。

 潜伏している間は、誰かにうつす危険はないが、本人の心臓や血管、ときには脳が少しずつ侵されていき、なかには錯乱したり、麻痺したり、痴呆になるケースもある。万一、妊婦が感染したり、梅毒患者が妊娠すると、流産や死産のリスクも高くなる。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新エンブレム候補に、旧エンブレム審査委・平野氏「A案ありきのプレゼン」【東京オリンピック】

新エンブレム候補に、旧エンブレム審査委・平野氏「A案ありきのプレゼン」【東京オリンピック】

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が4月8日に発表した大会公式エンブレム最終候補4作品について、白紙撤回された旧エンブレムの審査委員を務めたデザイナーの平野敬子氏は9日、自身のブログで最終候補作について「先頭に配置された1案だけが際立つ見え方は不適切であり、『A案』ありきのプレゼンテーションだと受け取りました」と指摘した。


なんだよ
また
出来レースか


五輪エンブレム A案の「組市松紋」に決定(日テレ)


日本の腐り方が半端ない結果
もう神様に除染してもらっちゃって


Aでも五色の色を
使えば良くなるのに


オリンピックなんて
あいつらの金儲けの場でしかない


>何で漏れるんだよ

約束まもれない人間が
溢れてるってこと


そもそも
元のエンブレムも
パクリ以前に出来レースってことが
問題だったのに
何も変わらないんだな


今後一切
CMの出るもん見ない
五輪ロゴみたくもない


出来レースジャパン!


国民の声
完全無視w


ディスコのミラーボールみたいなデザインだよな


新・五輪エンブレムデザインは原研哉氏に決定!


これでバカを何人集めて何度協議しても無駄だという事がわかりましたね
(゚Д゚)ノ


エンブレム委員の委員長
(゚Д゚)ノ
加齢臭がきつそうなタイプやあ


マジかよ・・・・五輪カラー入ってないじゃんw

やはり、最初から言われていた通り、A案ありきの出来レースでしたね。A案は予選で落選していた案だと言われており、4案の内1案が既に使われているデザインに酷似だったので、落選群から拾い上げてきた案が、A案だと言うことで、その時点でA案で決まっているというもっぱらの噂でした。ま〜、ゲームのエンブレムですから構いませんが?。


作者が最初のインチキに似てるな
(゚Д゚)ノ


たぶん
A案でええやんって感じで決まったんだろう


このままでは済まない気がするのー
(;Д;)


五輪エンブレム
飽きた

もうええあん


A案で決まり 21人投票

A 13
B 1
C 2
D 5
 
こんなもん
時間割いて
真面目にデザインした人達の努力も
全て水の泡じゃないか
けしからん


全て
森元のせい
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日のつぶやき












posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 日本による韓国漁船の拿捕(だほ)が、速いペースで進んでいる。

 日本による韓国漁船の拿捕(だほ)が、速いペースで進んでいる。日韓漁業協定に基づく排他的経済水域(EEZ)内で相手国の漁船に認める漁獲割当量の交渉妥結が年明けにずれこんだ結果、ほぼ2週間に1隻の割で違反操業の韓国漁船が、水産庁の取締船に拿捕される事態となった。韓国領海内では乱獲による水産資源の減少も指摘されており、今後も同様の拿捕が続く恐れもある。

 ■漁獲量ほぼ半分に過少申告

 鹿児島県トカラ列島から西に約270キロのEEZで3月8日、韓国のはえ縄漁船「508コリョ」が、水産庁の漁業取締船の立ち入り検査を受け、拿捕された。同船は約1.9トンのタチウオを漁獲していたが、操業日誌には約1.7トンとしか記載していなかったことから、漁業主権法違反(操業日誌不実記載)容疑で、船長(47)らを現行犯逮捕したのだ。

 同じ操業日誌不実記載容疑では、2日前の5日にも別の韓国のはえ縄漁船が拿捕されたほか、2月2日、7日にもそれぞれ拿捕された。もっとも悪質なケースでは、実際のタチウオの漁獲量が1.9トンだったにもかかわらず、操業日誌には約1トンとほぼ半分しか記載していない漁船もあったという。

 日韓漁業協定に基づき、EEZ内で操業する韓国漁船には、魚種ごとに漁獲割り当てが定められている。乱獲を防ぎ、自国の水産資源を保護するためだ。水産庁によると、拿捕されたのはいずれも「正規の入漁許可を得た漁船」だが、操業日誌に実際より少なく記載し、割当量を上回る漁獲を得ようとするこそくな手口が後を絶たない

■過剰な要求、交渉ずれ込み

 日本と韓国は、例年6月に漁業協定をめぐる交渉を行い、翌年1年間の漁獲量など操業条件や規則の見直しなどを決めている。だが、昨年6月の協議では日韓双方の主張が折り合わず、1999年に現行の協定が発効して以来初めて、協議が不調に終わった。

 同交渉で韓国は、日本に対しタチウオの割当量を8000〜1万トンに引き上げるよう強く主張。2013年の割当量(2100トン)の4〜5倍にあたる「現状とかけ離れた要求」(関係者)に、日本側が強く反発した。一方、違法操業を防ぐために日本側が求めた衛星利用測位システム(GPS)による航跡記録の保存義務化について、韓国が撤廃を求めるなど議論は折り合わなかった。

 このため昨年7月1日以降は、EEZ内における日韓とも相手国のEEZ内では操業できない状態になっていたが、今年1月にようやく交渉が妥結した。16年6月末までの総漁獲割当量は相互に6万8204トンと定めたほか、韓国はえ縄漁船の許可隻数を19年までに2割削減▽韓国漁船の違法操業根絶に向けた対策強化▽日本のまき網漁船の許可隻数を19年までに30隻削減−などを決定。漁業者は1月20日から操業を再開した。

 日本のEEZ内のはえ縄漁船によるタチウオ漁については、3430トンを韓国側に割り当てた。だが、韓国側からは「わずかな上積みでは納得できない」「はえ縄漁船が経営難に陥る」などとの主張が根強い。操業日誌の過少申告という違反が相次ぐのは、漁期入りの後れを取り戻そうとする漁業者らの焦りの表れにほかならない。

取り締まりに“逆恨み”報道も

 こうした状況に対し、タチウオ漁業者の約8割を擁する済州島では、特に反発の声が根強い。済州島の現地紙「済民日報」は、「漁獲重量の誤差や、操業禁止区域の誤差を認めない日本側の取り締まりに漁業者が被害を訴えている」と報じた。また済州島のネットニュースサイト「済州の声」は「日本の無差別取り締まりで拿捕漁船が増加している」としたうえで、「日韓漁業協定を改善しなければならない」と主張した。

 だが、実際の漁獲量の半分しか記載しない過少申告は、決して“誤差”とはいえない。水産庁や海上保安庁の適切な対応は高く評価すべきだ。乱獲を防ぎ、限りある日本の漁業資源を守るためには、違法操業者に対する厳正な摘発を今後も進める必要がある。

Back123


【彭佳嶼(東シナ海)=田中靖人】台湾の馬英九総統は9日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に最も近い台湾の離島「彭佳嶼(ほうかしょ)」を訪れた。尖閣諸島周辺での台湾漁船の操業を認めた日台漁業取り決めの締結から10日で3年になるのを記念する一方、尖閣諸島の領有権を改めて主張することで、5月の任期満了前に自らの実績を誇示する狙いがある。

 彭佳嶼は北部・基隆市から約56キロ、尖閣諸島から約140キロにある1.14平方キロの小島で、気象台と灯台の管理要員と海岸巡防署(海上保安庁に相当)の職員約20人が常駐している。

 馬総統は空軍のヘリで到着し、2012年8月に自身が提唱した、資源の共同開発などを訴える「東シナ海平和イニシアチブ」の記念碑の除幕式に参加。漁業取り決めの成果を強調し、「主権問題はなお存在するが、平和的に解決する」との談話を発表した。記者団の質問には「(尖閣は)当然、台湾のものだ。私は5月に退任するが、釣魚台(尖閣の台湾名)への関心は終わらない」と話した。

 馬総統の彭佳嶼訪問は、12年9月に続き2回目。内外メディアや漁業関係者ら約110人は事前に巡視船で到着した。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

タバコの2倍も寿命が縮む!? 「テレビ視聴の時間」と寿命の関係性

タバコの2倍も寿命が縮む!? 「テレビ視聴の時間」と寿命の関係性

夕飯も終わって子どもも寝て、夜の一通りの家事を終えたら、主婦の皆さんは何をしていますか? 仕事や予定もなくゆっくりできるとなれば、「とりあえずテレビでも観ようかな〜」という方も多いのでは。

しかしこのテレビの視聴。毎日何時間も続けていると、身体に悪影響を及ぼすタバコ以上に皆さんの寿命を短くしてしまう恐れがあるというのをご存知でしょうか?

そこで今回は、英国のスポーツ医学誌に発表された研究結果を基に、“テレビの長時間視聴が与える健康への悪影響”をご紹介します。


■テレビ視聴がもたらす悪影響はたばこ以上!?
家にいると、なんとなくテレビをつけてなんとなく見ている、といった人も少なくないはず。

ただ、この習慣はちょっと要注意です。英国のスポーツ医学誌に発表された研究によると、テレビの視聴時間が1時間増えるごとに、なんと寿命が“22分も短くなってしまう”と分かったのです!

人の健康を害する嗜好品の代表例として、たばこがありますが、たばこは1本吸うたびに11分、寿命が縮むとされています。

喫煙とテレビの視聴を単純に比較はできませんが、たばこ1本よりテレビ1時間の方が倍も寿命が短くなる恐れがあるなんて、驚きですね!


■テレビを1日6時間見続けると5年も寿命が短くなる!?
上述した英国のスポーツ医学誌に発表された研究は、オーストラリアで25歳以上の成人1万1,000人以上を対象に行われた大規模な調査(オーストラリア糖尿病・肥満・ライフスタイル研究)を基にしています。

研究者たちは被験者のテレビの視聴時間を割り出し、その数字が寿命にどのような影響を与えるかを分析しました。その結果、1日平均6時間の視聴をすれば、全く見なかった場合と比べて“約5年近く”も寿命が短くなってしまうのだとか……。

その理由の大きな部分は、テレビ視聴による運動不足。運動不足が肥満や糖尿病リスクを高め、結果として寿命が縮まってしまうのだそうです。



■テレビ抜きで健康的にGWを過ごすテクニック
さらに『WooRis』の過去記事「肥満だけじゃない……言語発達にも!子どもの“テレビの長時間視聴”による悪影響」では、テレビの長時間視聴が“子どもの肥満や脳の発達”にも悪影響を与えると紹介しました。

ゴールデンウイークも近づいてきましたが、出かけると混むしお金もかかる。なので予定を立てずに、とりあえず家で家族揃ってだらだらテレビを見る…という生活になりそうな人もいますよね?

そんな方は、米国政府が提案する子どもとの休日の過ごし方を参考にしてみてはいかがでしょうか? その内容は、例えば、

・おじいちゃん、おばあちゃんに贈り物を渡しに行く

・家族で一緒に料理を作ってみる

・地域の清掃活動に一緒に参加してみる

・ボランティアのイベントに参加してみる

・ゴールデンウイークの各休日の意味を調べてみる

など、お金をかけずに楽しめるアイデアはたくさん! 工夫をして、だらだらテレビを見る時間をできるだけ減らしましょう。



いかがでしたか?

テレビ視聴が1時間増えるごとに、寿命が22分も短くなるなんて驚きですよね……。テレビの長時間視聴は、想像以上にリスクが高いようです。無駄にダラダラとテレビを見る習慣のある方は、ぜひとも今日から改善してみましょう。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ