2016年04月02日

米国のF-35は欠陥戦闘機。腐った戦闘機

米空軍は、今後数十年F-35に依存した場合、ロシアと中国におくれをとるリスクがある。ナショナル・インタレストが報じた。


「正直に言って、かつての制空権は失われつつある。太平洋艦隊だけの問題ではなく、これは欧州をはじめ、世界のあらゆる地域にとって重大なことだ。ロシアと中国は、差を縮めている」。米空軍の欧州司令官、フランク・ゴレンツ氏が述べた。


米国のF-35は欠陥戦闘機。腐った戦闘機。
ロッキード・マーチン社のF-35のプログラム・コストは1兆5千億ドル以上になりそうなうえ、性能に問題があって「空飛ぶダンプカー」とも呼ばれている。

昨年1月にカリフォルニア州のエドワード空軍基地で行われた模擬空中戦でF-16に負けたという。

F-35は、儲けを大きくすることに熱中しているアメリカ支配層の実態を象徴する利権戦闘機だ。

この高額欠陥戦闘機を日本も5機注文、さらに42機を購入する計画だというから驚く。(記事)


F-35のような欠陥兵器を導入すればアメリカ軍はますます弱くなるが、現時点でも通常兵器の戦争ならロシア軍に勝てないという声がアメリカ軍の内部にもある。(記事1) (記事2)

アメリカの武器・兵器は,すべて軍需利権構造のなかでのカネ儲けが目的の「利権兵器」なので,全く使い物にならない!ということだ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「中国が強硬に進出して他国をいじめている。世界はそのことにもっと関心を向けるべきだ」

「中国と日本はすべての歴史問題を解決するために、今すぐ戦争をすべきだ。核戦争になるとしても、戦争すべきだ」

「あらゆる問題を解決するために、世界は中国に対する戦争開始を宣言すべきだ」

「アメリカは日本のために戦争には介入しない、日本が軍備増強するべきだ」

「日本は中国と北朝鮮に対抗するために、軍隊を強化すべきだ」

「他のどの国の国防についても中国が腹を立てる権利などない」

「中国を怒らせることは、何であっても私にとってはうれしいことだ」


<尖閣問題>中国は侵入繰り返し、日本の我慢の限界ラインを探っている―中国紙


18日、環球時報(電子版)によると、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題で、日本の駐米大使館関係者は「中国は頻繁に周辺海域に『侵入』を繰り返し、日本側の我慢の限界ラインを探っている」と述べた。資料写真。
2016年3月18日、環球時報(電子版)によると、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題で、日本の駐米大使館関係者は「中国は頻繁に周辺海域に『侵入』を繰り返し、日本側の我慢の限界ラインを探っている」と述べた。

米軍事専門紙ディフェンス・ニュースによると、駐米日本大使館の武官を務める山本政志氏は、尖閣諸島海域について「権力の真空地帯になっている」と指摘。日本は北朝鮮の動きをにらみつつ、中国が頻繁に「侵入」を繰り返していることから、情報収集能力を高めて突発的な事態に備えることが必要だとした。

さらに、尖閣諸島に上陸した中国の「漁民」が、実は漁民を装った中国の民兵だったと指摘。しかし、日本は今のところ尖閣諸島に自衛隊を派遣する計画はないと表明した。日本は域内の緊張を高めるつもりはなく、与那国島から尖閣諸島の監視を強めるとしている。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍総理大臣、消費増税決行へ「増収分は全額バラマキに使う」

マーケットの8割強が増税延期を織り込み済みのようだ。国際ニュース配信社ロイターがエコノミストやアナリストを対象に行った緊急調査によると、回答した21人のうち18人が来年4月の消費税率引き上げについて、「安倍首相は延期する」と予想した。

ここまでマーケットに先送りが浸透してしまうと、いざ予定通り増税を強行すれば、猛烈な失望売りを招くに違いない。“株価連動”内閣にとっては大ダメージだが、かといって、やすやすと再び増税を見送れば、今度こそはアベノミクスの失敗を自ら認めたも同然になる。国政選挙を控え、その政治的デメリットも考えざるを得ない。

ただでさえ、安倍政権は昨年暮れにスッタモンダの末、軽減税率の導入を決定。今月16日には、レジを改修する小売業者を支える補助金の内容を発表したばかりだ。

「具体的には一業者あたり200万円を上限に、レジの買い替えや改修費用の3分の2を肩代わりします。対象は中小業者のみで、補助額は経産省所管の独立行政法人『中小企業基盤整備機構』を通じて、国が全額負担する。その財源として15年度予算の予備費から約1000億円を充てます。仮に増税を見送れば、レジ改修に動いた業者だけではなく、巨額の予算を子育て支援策など優先課題に回せたはずだと、国民の反感を招きかねません」(自民党関係者)

ジレンマにさいなまれた安倍首相の周辺で、密かに検討されているのが、消費増税の還元計画だという。予定通り来年4月の増税を決行した上で、来年度に限って税の増収分を何らかの形で国民に全額還元する“ウルトラC”だ。財政出動による新たな経済対策の検討ムードをしきりに漂わせているのも、還元計画の一環とみる向きもある。

「税率を10%に引き上げると、軽減税率導入による減収額1兆円を差し引いても、4兆〜5兆円の税収増が見込めます。この財源を使って保育士給与の月額1万2000円アップなど待機児童問題を一気に片付け、消費喚起策にも打って出る。額面を上回る買い物ができるプレミアム商品券や旅行券を発行し、子育てサービスに使うクーポン券を配布する。国民に一律数万円の現金支給や、政府主導の大規模セールの実施まで検討しているそうです」(官邸事情通)

自分たちが禁じた「消費税還元セール」を政権を挙げて実施するなんてムチャクチャだが、何はともあれ選挙目当ての人気取り策が最優先の場当たり首相なら、やりかねない。


8%増税前
http://i.imgur.com/Rf6O0Bp.jpg

消費増税のリスク、判断する私が結果にも責任持つ=安倍首相
http://jp.reuters.com/article/l3n0hi01c-abe-idJPTYE98L00T20130922

↓増税後

安倍首相「個人消費の低迷は、世界経済の先行きに対する不安のせい」
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0329kaiken.html
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日のつぶやき












posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山県で自転車盗まれた警察へ行こうと地元の人に聞いたら

和歌山県で自転車盗まれた警察へ行こうと地元の人に聞いたら 「代わりにその辺の自転車盗ってきゃいいべ」と言われた
こんな自転車泥棒文化がある土地では旅行出来ない
結局自転車は見つからなかった
DQNや珍走がまだ多く居るからかな?
…と和歌山へ転勤した友人がおっしゃってましたが本当ですか?
和歌山は近畿で最も柄悪いイメージがありますが治安も悪いんでしょうか?


うちのが
卑弥呼の墓という高級料亭で
鯛を頼んだら
腐ってる鯛がでてきたけど
価値が有るのかな


アルバイト先のゲームセンターで男子中学生に声をかけ、プリペイド式の電子マネーを渡しわいせつな行為をしたなどとして、保育教諭の男ら2人が児童買春などの疑いで逮捕されました。


おいおい
全然問題じゃ
ないだろ


電車内で女装した男のパンツに手を入れて尻を撫でまくって
痴漢行為で逮捕された皇宮警察官を思い出した
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ