2016年04月04日

菅原一・経済産業副大臣 国会をズル休みして愛人とハワイへゴルフ旅行

菅原一・経済産業副大臣 国会をズル休みして愛人とハワイへゴルフ旅行

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6024

2016.03.30 16:02


「保育園落ちた」ブログ問題の国会質疑で「匿名だよ、匿名」とヤジを飛ばした
自民党の菅原一秀衆院議員(54)が、経済産業副大臣時代に、「政治経済事情視察」として
国会を休み、当時の愛人とハワイ旅行に出かけていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 菅原氏は経産副大臣だった2013年4月27日から5月1日にかけて、「政治経済事情視察」として
衆院議院運営委員会に請暇願を提出し、ハワイに旅行していた。

 バツイチで独身の菅原氏は、結婚を前提としない形で男女関係にあった
27歳(当時)のA子さんと、ハワイで合流していたという。

「バレないように飛行機は別々で、現地で落ち合いました。連日ゴルフ三昧で、
4泊6日で四ラウンドもしていた。副大臣なのに、自由に旅行して大丈夫なのかと
心配する女性に、『嘘を申請したから大丈夫』と語っていたそうです」(A子さんの知人)


 当時、経産省は、普段通り平日は業務があり、また大臣は海外に長期出張中だった。
菅原氏は小誌の取材に対し、ハワイに行ったことは認めたが、
「オフの時間もありましたが、現地の実業家などと日本とハワイ間における経済交流や
観光などについて意見交換しております」として、A子さんとゴルフ三昧だったことは否定。
A子さんとの交際やハワイ旅行については明確な回答は避け、「本人が公衆の前に出てくれば
冷静に判明できます。(略)出てきて下さい。そのA子さん」と回答した。

 A子さんは、小誌の取材に次のように回答した。

「ハワイでは連日早朝からゴルフをして、寝る前までほとんど一緒でした。
ハワイにいることがバレたくないからと、ゴルフが終わって晩ごはんに出かけるまで、
人に会わないよう部屋にこもっていて、意見交換の時間なんてありませんでした」

 さらに、菅原氏はA子さんに対して、モラハラ発言を連発していたとの証言もあり、
自民党待機児童問題等緊急対策特命チームの筆頭幹事を務める菅原氏の資質を問う声が上がりそうだ。


他人のふんどしは、元検事なのに、法律の専門家なのに、甘利大臣疑惑疑惑追求チームのメンバーなのに、自分が平成24年から限度額を超える政治資金規正法違反をして今年修正したのに全く説明責任を果たしていない


「日本氏ね」で名を売った弱者の味方! がヤバイです。
野次馬 (2016年3月31日 18:05) | コメント(4)

騒がれてこっそり修正しちゃいました。


ガソリンは大したことじゃない
(゚Д゚)ノ
国会ズル休みは重罪


「政調会長クビになったの私だ、新潮氏ね!」


他人のふんどしで整腸快調


ガソリンババア
ガソリン使ったの私だ
ガソリン○ね
ガソリン政調会長

どれにする?他に案ある?


野次馬 (2016年3月31日 00:59) | コメント(17)

政治家がヤクザにパー券買わせてたらマズいだろw しかもそれが自分の叔父だというw 父親もヤクザw つうか、自称Bだが、実はナリスマシの在だという、そういう例は多いです。日本の部落解放同盟とかの活動というのは戦前からで、それなりの力を持っていた。そこにつけ込んで、戦後のドサクサに組織に入りこんだのが、密入国の在。そこら辺の検証はちゃんとしなきゃね。


自民党には隠れ在日議員が90人いるらしいw やたら親韓の人が目立つよねw 禿添とかw 韓国大好きという人は自民党を応援したらいいよw


ツイッターで話題になっている「#保育園落ちたの私だ」を受けて、キャンペーンサイトChange.org で安倍総理に対しての署名が始まっています。

ママと子どもを守れない政治に、この国は守れない。絶望を力に変えて、未来を作ろう!私も子どもたちのために、総理に挑み続けます。 ガソリン大好きです! 
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺内容疑者の中野区のマンションからドア器具押収内側から開けられないよう細工か

 埼玉県朝霞市の中学3年の女子生徒(15)が2年ぶりに保護された事件で、埼玉県警朝霞署捜査本部が東京都中野区東中野の寺内樺風(かぶ)容疑者(23)=未成年者誘拐容疑で逮捕状=の自宅マンションから、玄関ドアを内側から開けられないようにする「外鍵」の器具を押収していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は、自殺を図ってけがをし治療中の寺内容疑者を31日に逮捕し、事件の全容解明を急ぐ。

 捜査本部によると、女子生徒は2年前に誘拐された後、寺内容疑者の千葉市内のマンションで生活し、今年2月に同区に転居。今月27日に保護された際、「いつもは外から部屋を施錠されていた」と話していた。

 女子生徒は27日に東中野の寺内容疑者の部屋を抜け出して、公衆電話を使って家族に助けを求めた。

 捜査関係者によると、女子生徒は「(寺内容疑者が)外出するときは鍵を掛ける音がするが、その日はしなかった」と話しているという。

 捜査関係者によると、寺内容疑者の室内にはパソコンが2台あり、女子生徒はそのうち1台を使うよう指示されていた。この1台は一部の動画サイトしか見られないようになっており、閲覧履歴もチェックされていたという。また、女子生徒は千葉市にいる間に数回、寺内容疑者と外出したが「ずっと手をつながれ逃げられなかった」と話している。

 捜査本部は、寺内容疑者が日常的に外鍵を使って女子生徒が外に出られないようにしていたとみている。身柄拘束前に自殺を図り静岡県内の病院で治療を受けている寺内容疑者を31日に埼玉県内に移送して逮捕し、女子生徒を誘拐して部屋に閉じ込めていた2年間の状況などを追及する。


・一人でスーパーに買い物行ってた(少女談)
・一人で毎週、グミとかお菓子を買いに来てた(店主談)
・食事、衛生的に何不自由なかった(少女談)
・時々、外食にも行ってた(少女談)
・ネットは制限付きながら出来た
・引っ越しの時、二人で仲良く掃除してるのを見られてる(アパート住人)
・引っ越した先で二人で談笑しながら歩いてるのを目撃される(近隣住民)
・宅配の受け取りに色白のかわいい女の子がニコニコとして出てきて受け取った (宅配業者談)


怖ろしい監禁の実態の数々です


 行方不明になった埼玉県朝霞市の女子中学生(15)が2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕状が出た男が身柄を確保された時に「大変な事件を起こしてしまった」という趣旨のメモを持っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。男が女子生徒に「お父さんは私から借金をしている。借金のかたにあなたを預かる」と言っていたこともわかった。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育園問題を自分の手柄にしちゃうようなバカ女

保育園問題を自分の手柄にしちゃうようなバカ女
むしろ国会議員なのに解決できなくてご免なさいと主婦に謝る側だろ
勘違いすんなよ


>主催者発表

>日本全国から保育園落ちた主婦が国会前で抗議って・・・
>もうねwwwwwwwww

子供を預けて2泊3日だ1泊だって
随分暇とお金がある主婦達ですね。
帰りは銀座でお買い物に食事って
もうね


日本氏ねママは本当は、認可外保育所へ入所させることができる収入がある。


あなたの世帯収入について話題になってますがどう思いますか?
960万円以上もの世帯収入があるという話は本当でしょうか


ボロでまくりwww
なにその山尾みたいな適当な訂正はwwwww


日本氏ねママ
今週発売の週刊誌で凄い事が・・・
ご期待wwww


山井と山尾って同タイプの煽り芸で
大嫌いだからざまーだわ


960万円年収貰ってるならお前は十分活躍してるわ
「私活躍できない」とかふざけるな氏ね


山尾議員と同時にツイッターを停止していた「保育園落ちた人」、騒がれた途端ツイッター再開www


>匿名の正体わかっちゃいました
来た#33333333333
週刊誌スゲーわ


文春さん、新潮さん、やっておしまいなさい


匿名だから何でもアリ
それを国会で取り上げる・・・
永田寿康の教訓なんか
学習能力がねえなミンミン党


山尾議員が国会でブログ読み上げた時、本当にちゃんと山尾議員はこのブログの女性に連絡し確認してたの?


普通の母親は子供が○ねとか○すとかいう言葉づかいをすれば咎めるもんだが
自分が率先して、しかも自分の国に対してわめき散らす母親って有り得ないよ
まあ日本○ねさんのツイートって子育ての気配が感じられないけど


子供は親の鏡です。
「日本○ね。」なんて日常的に暴力的な言葉遣いをする親の子供と
自分の子供は仲良くなって欲しくありません。
本音は、そんな卑賤な家の子供と一緒の保育園へ通わせることすら嫌です
保育園側の配慮ですね。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日のつぶやき












posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国で急増中、引きこもり支援施設が裏社会の新たなシノギになるか

全国で急増中、引きこもり支援施設が裏社会の新たなシノギになるか

2015年06月26日 シノギ 引きこもり支援施設 裏社会


 全国に「引きこもり」と内閣府が認定した人数は約60万人以上となっており、年齢階級別に見ると15歳から19歳が9万人、20歳から24歳が15万人、25歳から29歳が17万人、30歳から34歳までが18万人と言う膨大な数字が発表されている。

 現在、全国にNPO等の引きこもりの社会復帰を支援する団体が数多くの施設を運営している。だが、こういった施設の全てが信用が出来るわけではない。一部の施設には背後に裏社会が関係しているという噂もある。その真相を確かめるべく、筆者は関東某県で「引きこもり支援施設」を運営している団体の理事に話を聞いた。

 なぜ施設を始めたのかと問うと、アッケラカンとして「オイシイからですよ」という独特の言い回しで答える。そんな人物との以下、一問一答である。

◇◇◇

――施設のオーナー(運営者)はどのような人物なのか。

「元々はヤクザですよ、自分の兄貴分に当たるんですけどね。兄貴がヤクザじゃ食えないから、と。今の旬は引きこもりだろ、貧困ビジネスに参入するにはもう遅い、と考えてこれを始めたのがきっかけ」

ーー今は組織とは関係ないのか。

「繋がってるよ。引きこもりからヤクザになった奴もいたしな。すぐにケツ割ったけど」

ーー先ほど「オイシイ」と言ったが、そんなに儲かるものなのか。

「地元の色々な人間からの寄付もあるし、引きこもりの親から集める月の会費だけでも儲かる。安く畑を借りてるから、野菜はそこで自給自足。農作業自体がカリキュラムになっているから一石二鳥なんだよ。基本的な食材費は米と肉以外は金が掛からない。うちは今数ヶ所でこの様な施設を運営しているけど、一つの施設で利益は3桁は出る」

――入会金と毎月の会費はどれほどのものか。

「細かく言うと特定されちゃうから、ざっくりと。入会金が約100万円、月謝が寮費を入れて約10万円。それと施設運営費とか諸々の行事の時に数万円といったところ」

――運営はどのように行われているのか。

「『引きこもりを立て直す』と言えば、廃屋寸前になっている空き家は凄く安く調達できる。大家が趣旨に賛同して無償の場合もある。そこを安く修繕して、シェアハウスのようにいくつかの小さい部屋に分けて、簡易ベッドを置けば完成。あとはホームページで引きこもりを支援します、とかおいしい言葉を並べれば入居者はすぐに集まってくる」

――この施設は国から認められている組織なのか。

「そんな国から認められるようになったら儲けが少なくなるでしょ。収支もキチンと報告しなければいけないし。それにNPOって非営利団体でしょ、うちは儲かる為にやっているから、普通に法人登記してるだけだよ。あと、物件の登記を『寄宿舎』にするとか、正規の手順を踏めば、法律的にも問題なく運営ができる」

――どの様な人間が入居しているのか。

「うちは17歳から30歳までの引きこもりで、畑仕事に耐えられそうな奴限定。つまり、カラダは健康そうな奴ってこと。心と体の両方が病んでるような奴は入寮を断っている。親の金で入ってくるケースがほとんどだな。口が軽くて泣きを入れそうな奴もうちの実態を見ると口が固くなるよ(笑)」

――実際に引きこもりから脱出はできるのか。

「できるよ。うちは厳しいから。うじうじしてた奴も数ヶ月いれば人間が変わった様に逞しくなる。うちはヤクザの部屋住みより全然厳しいからな。手は出さないけどやる事をやらないと毎日行う集会で下からケツ捲られちゃうから。これはよく少年院とかでやる方法なんだけどな。だから最初に入った奴は一生懸命にやるし、後から入った人間は下からケツ捲られないように一生懸命にやるよ。そうやって入寮者の上下関係を厳しくすることで自然と規律が身に付いてくるんだよ」

――管理体制はどうなっているのですか?

「住み込みの管理人夫婦が主にやっている。元々うちの若い衆だけどな。見た目がいいから、うまく回っている。それと精神科だけど、ちゃんとした医者が嘱託医として構えている。救急の場合は町の救急病院に駆け込む。今まで何の問題も起きていない」

――このような施設はあってもいい。しかし、裏社会の人間が一つのシノギとしてやるのはいかがなものか。

「シノギは早い物勝ちだから。見つけた俺たちが勝ち組だってだけのことだよ」

◇◇◇

 以上が、ある「ひきこもり支援施設」の実態だ。どこか「貧困ビジネス」のようであるが、その実態は違う。

 貧困ビジネスの本場、大阪では取り締まりが強化され、ある区役所では支給日に保護費を金貸しに取られるのを防ぐ為に警察官を配置しているほどだ。食事付きで生活保護費をほとんど搾取してしまう古典的な「貧困ビジネス」も少なくなっており、それにとって代わる新たなシノギとして今後増えていくことが予想される。何か大きな問題が起こる前に何らかのガイドラインが必要だろう。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ