2016年04月07日

風俗の世界でも御多分に漏れず格差が拡大し、二極化する傾向があるようだ。

風俗の世界でも御多分に漏れず格差が拡大し、二極化する傾向があるようだ。

容姿に恵まれて高い単価の仕事に就けたり、経済的には困っていないが
性風俗そのものへの興味から働いている人達はいわば「勝ち組」で、
仕事に肯定的で誇りを持ち、どこか生き生きとしている。

一方で特に誇れる容姿もなく、歳も重ねてしまった大多数の平凡な風俗嬢の実態は厳しい。
働く理由の最も一般的な例が「月5〜6万円足りない生活費を補うため」という切実で生々しいもので、
「普通の女性」が「普通の生活」を維持するために体を売らなければいけない現実に愕然とする。

注目すべきは、「体を売らなければ生活出来ない」女性の下には、
加齢などにより風俗産業から弾かれ「体を売っても生活出来ない」女性が存在していることだ。
彼女達は風俗以外の仕事を知らず、生活保護などの福祉に関する知識も無い場合が多い。

行政はまずそういった人々を救うべきで、「体を売らなければ生活出来ない」女性、
言い換えれば「体を売れば生活出来る」女性の優先順位は後でいいという筆者の主張は、
この国の将来に末恐ろしさを感じさせた。


全国に35万〜40万人が存在すると言われる風俗嬢の過半数以上は、30歳を超える熟年女性だ。
ほとんどの女性は数万円の生活費に困って自分の最後の手段であるカラダを売っている。

「もう本当にお金がないから、お金稼がなきゃならないでしょ、焦っているの。
昨日、伝言ダイヤルにメッセージ入れたのよ。
でも、全然、誰からも連絡ないんだけど」(無職独身・53歳)

日本の熟女たちが直面する、「売春格差」の過酷な実態とはーー。

第一章:カラダを売れなくなった熟女たち
・53歳元風俗嬢の部屋
・最低でも13万円は欲しい
・簡単に稼げた時期に、家でゴロゴロしていた
・女版・中年童貞
・生活保護者専門の奇妙な木造アパート
・AV女優は最後の手段だった
・人生で今が一番幸せ
・友達はみんな自殺した
第二章:熟女AV女優の華麗な履歴書
・社会のレールに乗り続けた箱入り娘
・自分の価値観がどんどん変わっていく
・低年齢化する人妻AV
・熟女たちのハダカの偏差値


バツナシ未婚の美人売春婦
・39歳で上京、交際クラブ嬢に
・タワーマンション最上階で愛人生活
・熟女売春のメッカ・鶯谷
・住宅ローン返済のために売春
・格安デリヘルの、普通のおばさん
第五章:異常性欲と貧困の果てに
・異常性欲者が集う部屋
・彼氏の親の介護をしたかった
・嫌な相手でなければ誰とでもセックス
・壊れたシングルマザー
・女が奇声をあげて全裸になる
・旦那に裏切られて頭がおかしくなった
・蛇みたいな顔をした女が睨んでいる


1:グラビアから風俗へ、というのは、調べればかなりあると思いますが・・・・。
 2:地雷風俗という言葉、初めて知りました!罰ゲームに使われるということもあるそうですが、さもありなん!!
 4:ぽっちゃり専門店は、体重60kg以上の見た目が肥っている女の子がいる店のようですが、デブ専とどこが違うのかな?
 蓼食虫も好き好き、と言いますから・・・・。
 5:これは切実な問題でしょう!!後、親、兄弟、恋人、知人・・・・・・・・。 
 7:風俗嬢は、ホストに入れあげる、或いは、ホストに貢ぐため風俗へ、という話はよく聞きます。
 高いから、普通の女子はいけませんしね!!
 8:これは怖い!!これはれっきとした犯罪です。借金を返すためにという話はよく耳にしますが・・・・。
 しかし、飛田とはね!!しかし、飛田が短時間で一番稼げるそうです!!


ローストビーフ仕込み完了
(゚Д゚)ノ
余熱でしばらく放置プレー中
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の流行語「安倍不況」

今年の流行語「安倍不況」

野次馬 (2016年4月 3日 03:06) | コメント(2)

車が売れない、というんだが、むしろ、売れたら不思議だろw 地方の疲弊が激しい。東京の人は車なんて要らないしw そもそも「工場」なしで地方が生きられる途を考えなきゃ、日本は復活しない。工場はみんな、東南アジアや中国に行ってしまった。その代替になるビジネスを誰も考えなかったから、地方はもう、オシマイです。若者はみんな東京に出てしまい、でも、貧しくて結婚も出来ず、子供も産めない。東京が若者を食い尽くす。


国内新車販売15年度は4年ぶり500万台割れ、3月は15カ月連続減
2015年度(15年4月―16年3月)の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は前年度比6.8%減の493万7734台と2年連続で前年を下回り、東日本大震災の影響があった11年度以来、4年ぶりに500万台を割り込んだ。
14年4月の消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減が続いたほか、15年4月の軽自動車税増税により軽の販売が落ち込んだ。

急速に日本社会の崩壊が進んでいる。こんな時代だから、メーカーは安くて実用性の高い車を作るべきなんだが、異常に高いまま。かつて、日産サニーが売り出された当時、42万円で買えた。他の車種がどれも100万以上した時代です。今のように日本人が貧乏になると、そのうち売れるのはインド製のスズキだけになっちゃうぞw


-----------------------
アメリカの軽自動車つぶしに同調して増税かけたら軽自動車が売れなくなるのは当たり前。安倍はアメリカに何か弱みを握られているんだろう。
歴代政権が拒んできた年金を株に投資して溶かしてしまうのも昔からの対日要求の一つだったしな。安倍こそが売国奴とも言える。そして何が何でも移民を入れたいらしい。どこが保守で愛国者なんだよ?


「Tokyu Plaza Ginza」を覗いてきた。 開店直後だけに自分と同様な新しもの好きの見物客が混じり、地上11階•地下2階の細長い店内は、来店客で大盛況。 地下2階は、イートインスペース併設のフードショップ階で、地下鉄駅と連絡通路で繋がり、1~2階部分は、ブランド品の大型旗艦店が出店し、一般客の動線は、3階に直結するエレベーターに並ぶことになる。 3階~6階は、ファッション衣料・生活雑貨・スイーツなどのカジュアルな小型店舗が立ち並び、7~9階は、外国旅行客を目当てにしたDuty Free売場などが占め、10~11階には、レストラン街が配置される。 今日の銀座での消費者需要の動向を反映した集客効果の最大化を目指した出店構成なのだろうが、話題性の高い店舗も少ない印象で、ごちゃ混ぜ感が残った。


八百屋どこや
おい


地方はもう、オシマイです。若者はみんな東京に出てしまい、でも、貧しくて結婚も出来ず、子供も産めない。東京が若者を食い尽くす。




うむ、残念ながらそのとおりである。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日のつぶやき




posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

量産型MARCH卒のユウウツ有名大でも「俺って言ってみれば足軽なわけじゃん」

明治、青学、立教、中央、法政のいわゆる「MARCH」(マーチ)は、私立文系の中堅上位校として人気の高い大学群だ。学生数が多く、知名度も高い。大企業の学歴フィルターもクリアするため、「MARCHくらい行っておけば就職もひと安心」と考える学生も多い。

しかし、あまりよく考えずに進学して卒業し、それなりの会社に無事就職してしまうと、ふと物足りなさに駆られることもあるようだ。1月23日のおーぷん2ちゃんねるでは、MARCH卒を自称する男性会社員が、ある悩みを明かしている。

それなりに成功「でもナンバーワンでもオンリーワンでもない」

スレ主はMARCHに属する大学卒業後、メーカーに入社した30歳男性。年収は「650万」というから、勤務先は大手上場企業と見られる。他人もうらやむ地位にいながら、スレ主は「なんか中途半端だわ」と不満を漏らす。


「俺って言ってみれば足軽なわけじゃん。足軽として多少の食い扶持をもらって会社に尽くすわけだ。俺の一度しかない人生これでええんかな」

大企業では幹部クラスは旧帝大卒や早慶卒が占め、MARCH卒はいわゆる「ソルジャー(兵隊)扱い」といわれることがある。他のユーザーが「家族養っていければ何でもいいよ」と、結婚して子どもを儲ければ環境の価値が分かると指摘するものの、男性は納得しない。


「なんかそういうの虚しくね? ガキの頃になりたくなかった大人そのもの」
「俺はそうなりたくない」

MARCH卒の時点で超エリートにはなれないという指摘に「まあそうなんだけどさ」と頷きつつ、「なんでもいいけど第一人者、量産型じゃない人になりたい」と青臭く答える。そして、30代を迎えた危機感をこう綴っている。


「だんだん自分のスキルも固定化されてくるわけじゃん。そうすると自分が決して勝てない奴とかいるんだよ。俺は(略)『それなり』に成功してるんだ。でもナンバーワンでもオンリーワンでもないんだよ。で、なんか虚しい」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ