2016年04月08日

国民のカウンター 「欲しくても、買いません!安倍辞任までは」

国民のカウンター 「欲しくても、買いません!安倍辞任までは」
世界に向かって、“どアホ”のサンプルをお見せしているようで、大変恥ずかしい。日本国民として、穴があったら入りたい。出来たら、安倍君が政権を握っている間は、日本国籍のモラトリアムを認めて貰いたいくらいだ。或る意味で、一時的国籍離脱法なんて、便利なものはいのだろうか?自分が、「日本は買いです」と国内外で“アホノミクス踊り”を喧伝して来た安倍君だ、今さら引っ込みつかないからと言って、国民を引き摺り込むことはないだろうに……、もっと、深みまで引き摺り込むつもりらしい。

4日から、紺屋の白袴のような経済財政諮問会議のノータリン連中を掻き集めて、またまた会議だそうだ。この世界が歴史的転換のフェーズに入っいてる時代になって、歴史観や、哲学も持たず、経済実践と過去学問のような経済学者ら、それに加えて、無知蒙昧な安倍晋三とその子分たちを集めた会議で、何が出来ると云うのだ。瞬時に、この会議が、過去問をなぞることが得意な、官僚らの誘導で、省益の草刈り場になるのは、目に見えている。メンバーを見たら、腰が抜ける。なんてったって、議長が安倍晋三だからな!(笑)。

■経済財政諮問会議メンバー
議長:安倍晋三内閣総理大臣、
議員:麻生太郎副総理兼財務大臣、
同:菅義偉内閣官房長官、
同:石原伸晃内閣府特命担当大臣(経済財政政策)兼経済再生担当大臣
同:高市早苗総務大臣 同:林幹雄経済産業大臣
同:黒田東彦日本銀行総裁
同:伊藤元重学習院大学国際社会科学部教授
同:榊原定征東レ株式会社相談役最高顧問
同:高橋進日本総合研究所理事長
同:新浪剛史サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長


「三本の矢」、「新三本の矢」、「新三本の矢強化版」?これって、もうジョークの世界だろうね。ブラックジョークと云うよりも、違う穴を目指している変態の世界だよ。「骨太の方針」を議論するって?骨太が、1年ごとに変るのでは「小骨の方針」としか、評価のしようがない。消費喚起のための減税を考えようとか、第二子以降の子育て支援拡充とか、時代を見誤った連中の「会議は踊る」なのだから、右顧左眄し、ネット情報に掻きまわされ、小骨すらないような「骨太方針」何回作れば気が済むのだ。

このような政権が、伊勢志摩サミットにおいて、先進経済国の牽引役として、プレゼンスを高める?「百年早い!」と世界の首脳から顰蹙を買うか、乃至は、日本が痛むだけなら、受け取ってやろう、その程度がオチである。世界経済の持続的成長を主導する積りらしいが、もの笑いになるだけだ。法人税増税、内部留保金への資産課税、所得税の累進性強化。これだけで、日本経済は落ち着きを取り戻す。経済成長するかどうかは、伸びる産業への構造転換だ。規制緩和とか、市場原理主義的手法は不可能な時代になっている。

リーマン級の経済クライシスが起きない為に、“角を矯めて牛を殺す”経済政策は、日本経済の死期を早める。まあ、安倍自民党の経済弄りまわしで、経済がボロボロになることを、国民も企業も、肌感覚で理解していて、“愉快犯”の心境で、既得権領域の連中の自殺行為を遠目に見ている可能性すらある。「あのバカ、調子に乗って、何処までやるのか見てみたい」実は、筆者も、個人的に。その心境に近い。買いたいものがあっても、今か買うと、アホノミクスへの加担者になる。それは避けたい。誠実な政治家が出てきたら、その時に買おう。「欲しくても、買いません!安倍が辞めるまでは!」これは、日本国民の合言葉にしても良い(笑)。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物価上昇、若年層を直撃、格差対策に鈍い政府

 金融資産の格差が拡大しているのは、株高など金融緩和の恩恵が富裕層に限られる一方、低所得層は、円安による物価高という金融緩和の「副作用」で、金融資産を食いつぶしていることが要因とみられる。識者からは対策を求める声もあがるが、政府の反応は鈍い。 (吉田通夫)

 日銀のアンケートで鮮明なのは単身世帯の苦境だ。中でも二十代の人たちは、預貯金を持っていない人が多い。物価上昇による生活費負担と消費税増税が、所得の低い若年層を直撃している。

 若年層で非正規雇用が増えていることも一因とみられる。総務省の労働力調査では、二十五歳から三十四歳までの若い労働者のうち非正規雇用は27・3%で、安倍政権が本格始動する前の一二年より1ポイント近く上昇。このうち三割もの人が「正社員として働きたかったが就職できなかった」と答えており、不安定な低賃金労働に苦しむ姿が浮かび上がる。労働者派遣法の改正により、今後はさらに非正規雇用が増える可能性もある。

 円安で収益を上げた大企業は政権の要請で賃上げを実施してきたが、中小企業や非正規職員には波及しにくい。若い世代での低所得層の増大は消費低迷という形で経済に打撃を与えているが、未婚や少子化の加速にもつながり、日本社会自体の活力をそいでしまう。仏経済学者トマ・ピケティ氏も「行きすぎた格差は経済成長を阻む」と指摘している。

 しかし、金融資産格差の実態についての調査を政府はほとんどしていない。三月二十九日の参院予算委員会では安倍首相は総務省の家計調査を基に「貯蓄がない世帯は減った」と説明した。だが、家計調査で金融資産について調べているのは二人以上世帯だけ。本来懸念されるはずの単身の若い人たちや高齢者については細かく調べていない。

 立命館大学の高橋伸彰教授は「統計に表れなくても年金生活の高齢者など追い詰められる人が増えている。困っている世帯には役立たない金融緩和ばかりに経済政策を頼っていることに問題の根幹がある」と指摘している。


アベノミクス大失敗のせいで
生活が苦しくなった
民主党時代の方が楽だった

安倍●ネ


 「大人のひきこもり」を特集したテレビ朝日の番組で、取り上げ方などに問題があったとして、精神科医の斎藤環さんやひきこもり経験者らが4日、東京都内で会見を開き、異議を唱えた。放送倫理・番組向上機構(BPO)や放送各社に声明文を送るという。

 番組は3月21日に放送された「ビートたけしのTVタックル」。親の依頼を受けたひきこもりの支援団体が、当事者が説得に応じない場合に、怒鳴ったりドアを突き破ったりして部屋から出そうとする場面などを紹介した。同様の団体を取り上げた番組は、他局にもあるという。

 こうした手法について、斎藤さんは人権意識や倫理性などが欠如しているとし、「支援という名の暴力。好意的に取り上げる番組がこれ以上あってはならない」と訴えた。ジャーナリストの池上正樹さんは、「映像ありきで勧善懲悪のストーリーに落とし込まれている」と指摘。テレ朝に質問したところ「社会問題の一つとして取り上げ、特定の組織・団体等の宣伝に当たるものではない」との回答があったという。

 さらに、ひきこもり経験者たちが共同声明を発表。「放送で出た発言により、自分の過去・現在を完全否定され、精神的に傷つけられた」などとして、放送各社に当事者の声や有識者の見解を取り上げるよう求めた。


小沢一郎(事務所) ‏@ozawa_jimusho ・ 8 時間8 時間前

「バイマイアベノミクスだ! 円安だ!」と、勝手にはしゃいでジャブジャブやっておいて、
今度はこんな状態になってしまって、今になって為替は目的でありませんなどと素知らぬ顔。
信じられない。もはや安倍政権が何をやりたいのか、あるいは輸出企業への嫌がらせなのかわからない。
無責任極まりない。


山本太郎氏、

「自民党は毎日がエイプリルフール。
今は児童手当2人目以降アップ、奨学金の無利子化などを言うが、選挙が終われば手のひら返す。
皆さん、これ覚えてますか?」
と、「TPP断固反対・自民党」のポスターを示す。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ラブライブ!』人気声優のAV出演疑惑騒動と、グラビアアイドルのAV転身に共通の「反応」

 昨年のNHK紅白歌合戦にも出演した、アニメ『ラブライブ!』で主人公の声をつとめる声優・新田恵海さんが、過去に素人モノのAVに出演していたとの疑惑が持ち上がり、騒動となっている。週刊誌「アサヒ芸能」で『学生時代に出演していた』と報じられたもので、web上ではAVの場面画像と新田さん本人の画像を何枚も並べ、ホクロの位置や耳のかたち、歯列などが「一致する」と盛り上がる人々が。彼女の所属事務所は5日未明に公式サイトで「本人ではない」と否定し、スポーツ紙の取材に対してもあらためて否定。「新田本人は『またこれ?』と笑っている」という。

 本人および所属事務所が否定している以上、別人だということでこの事件は収束するだろう。とことん追及して「本人である」と認めさせたい人間には、AV出演しておきながら何食わぬ顔で成功をおさめようとしている女性に社会的制裁を加えたい、という思惑があるのかもしれない。足を引っ張りたい、ということだ。そんなものに従う必要はない。犯罪でもない。

 それにしても不思議に思うのは、声優として現役で活動しながら極秘裏にAV出演していたというなら(契約上問題があるかもしれないため)まだしも、こうした”過去の疑惑”が噴出したときに「終わったな」「許せない」等のコメントがわき、当該女性を嘲笑したり貶めたりするような傾向が見られることである。

 過去に、元HKT48のアイドル女性が風俗店勤務を疑われ写真などを晒されたことがあったけれど、あの時も同様の反応があった。AV出演経歴や風俗店勤務経験のある女性は、その後、何の仕事もしてはいけない、息を潜めている必要があるということだろうか。

 日常的にAV含むアダルト動画や性風俗サービス業のお世話になっているであろう人々が、なぜ御礼を言うのではなく呪詛を吐き、彼女らを貶めようとするのか。「ありがとうございます」と感謝しながらでは抜けないということだろうか。

 一方で、元日テレジェニックのグラビアアイドル・高崎聖子が、AVデビューするという話題も今、出ている。こちらに関しては「AV落ちありがとう」「早く過激なやつが見たい」と感謝、待望の声が大きい。さらに現役グループアイドルのメンバーたちについても「AVに行ってほしい」と冗談半分で期待する声が定期的に上がる。


 前者、つまり現役の「清純派」として活動する女性に対しては、過去を糾弾。後者に対しては、見下しながらありがたがる。いずれの女性にも、敬意は向けられない。


シャープのTwitterに女子高生AI「りんな」が降臨中 〜話しかけると、りんなが返信 - PC Watch
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日のつぶやき




















posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコン学習者のために載せます。

最長老ユーザー bbbcです。パソコン学習者のために載せます。
小生はパソコン歴5年以上の生き字引。

Windows.10 は やっかいな問題が多いので、十分な注意が要ります。

7年間使った愛用ビスタが壊れ、高性能の新しいWindows.10.デスクトップを12月19日購入。
ここからが悪夢。 10日間、悪戦苦闘。 ビスタ並みにはしたが、手間がかかりすぎる。

感想 (他でも多くの記事が指摘している)
 ・Windows10 は急いで買わない方がよい。 まだ程度が悪い。
  多くの設定操作が深い所にあり非常に使いにくい。
  強制自動更新は Micosoftひとりよがりの 危険なやり方だと思う。
 ・Win7や8.1からの Win10への移行は やらない方がよい。
  よほどWin10が安定しない限り、最後までWin10に変えない方がよい。
  (古いパソコンなら、壊されてしまうと思う)

理由 (問題点は多いがポイントだけ)
 ・Win10 は 「11月の大更新」 があり、これを入れるのに小生のメタルライン環境では
  なんと4時間以上。 (強制自動が失敗になっていたので手動で入れた)
  素人なら、途中で動きが遅すぎて不安になり、切って、失敗したり壊す恐れがある。
  (あと 何時間というのが全く出てこない)
 ・Win10 の 新ブラウザ Edgeは 小型や携帯向きで 本格パソコン用ではない。
  数日にわたり格闘したが ギブアップ。 併用のIE11なら従来なみに使える。 
 ・Win10 の 夜中の強制自動更新と強制メンテはトラブルのもとでやっかい。
 ・Win7や8.1からのWin10への移行は、多くの記事が問題多発と指摘している。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ