2016年04月25日

熊本地震の生放送ニュースで前代未聞の放送事故/被災者がモラルなき取材班にブチギレ激怒

2016年4月21日に放送された、TBSの生放送ニュース番組「Nスタ」で、前代未聞の放送事故が発生した。番組は、熊本地震の被災者たちが避難している施設にリポーターを派遣。施設の前でボランティア等の取材していたところ、被災者と思われる男性が現れ、激怒したのである。

・被災者がブチギレ激怒
生放送なので編集もカットもできず、あわてて映像をスタジオに切り替えた。リポーターはボランティアスタッフからコメントをもらおうとしていたが、被災者が「どっかいけ!」「どかせよ!」とブチギレして激怒したため、コメントをもらうことはできなかった。

・インターネット上の声
「肝心のテレビ局側がこれですからね」
「金かけてわざわざ被災者のストレス貯めさせて報道」
「マスコミには被災者の方にストレスとならない方法で報道し続けてほしい」
「被災者の気持ちを汲んでやれんのか」
「怒ってるっていうのを見せないと時に人は分からない時もある」
「ゴミやハイエナと呼ばれても仕方なかろう」
「みんな怒りたい時は我慢せんで怒ったがいい」
「ああゆう類のマスゴミは言われないと気づかないしなぁ」
「被災した方の言い分はごもっとも」
「現地中継はいらないんじゃないのほんと」
「あの男性は何も間違ってないよ 私は被災者じゃないけど、すっきりしたわ」
「それが国民の声だよ」

・そもそもこの場所は放送禁止の場所?
さまざまな意見が出ているが、そのほとんどが「これはマスコミが悪い」というもの。しかもこの場所は放送が禁止されている場所との情報も出ており、そもそもルール違反をしていたのではないかとの疑惑も浮上している。皆さんは、今回の騒動をどのように感じただろうか。

ちなみに、熊本地震の報道では関西テレビが不祥事を起こすなど、マスコミがらみの問題が複数問題視されている。


逆にひるおびは
他局白痴な中評価さらにアップ
川添レポーターの健気な懸命さも沁みた
山岡さんもグッジョブ


▼「ガソリン横取りされた。マスコミ氏ね」

ツイッター炎上するもTV局報道せず。
発端は午前8時10分ごろ発信された怒りのツイートだった。同局の中継車が給油の行列に割り込むのを見た女性が「母が『後ろに他の人もいるので並んで下さい』て言ったのにもかかわらず無視して我先にとガソリン入れてました。

テレビ局だからいいんですか?」などと「8 カンテレ」とロゴが入った中継車の写真付きで、ツイッターでつぶやいた。
http://www.j-cast.com/2016/04/18264365.html


核戦争が先か
破局噴火が先か
首都直下型地震が先か
それが問題だ


ニュース以外報道と認めず中継やめさせろ
しつこい中継は報道じゃなくバラエティーの取材だろ
悲惨バラエティーてジャンルか
やるならお笑いの芸人送り込めよ
ゴシップ記者送るのも芸人もバラエティー番組と同じだろ
クソ番組のミヤネ屋なんか報道でも何でもない
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傲慢カマしてヨカですか? ダメです

傲慢カマしてヨカですか? ダメです

野次馬 (2016年4月21日 21:07) | コメント(13)



公用のTV電話システムで会議をしようとしたら、「腹減った、何か寄越せ」とノタマッた副大臣なんだが、仕方ないのでオニギリ差し入れたら「こんなもん食えるか」で大炎上、さっそくクビになるという、素晴らしいです、ミスター自民党の呼称をプレゼントしようw 小物ほど傲慢、傲慢カマしてヨカですか? ダメですw


松本現地本部長 交代 おにぎり配給に「戦できぬ」 「政府に文句言うな」 怒鳴る
政府は20日、熊本地震の政府現地対策本部長を松本文明内閣副大臣から酒井康行内閣府政務官に交代したと発表した。
松本市は15日から熊本県庁内の対策本部で政府と被災地の連絡調整を担ってたが、対応をめぐって熊本県や被災自治体から批判があり、事実上の更迭との指摘がある。
 関係者によると、松本氏は配給された食事がおにぎりだったときに「こんな食事じゃ戦はできない」と話すなど、待遇の不満を何度も口にした。避難所への支援物資配布に関連して
「物資は十分持ってきているので足りてるんだ。被災者に行き届かないのはあんたらの責任だ。政府に文句は言うな」と、地元の自治体職員に声を荒げた事もあったという。
 県や被災自治体は「松本氏が震災対応の邪魔になっている」と不信感をつのらせていた。松本氏は政権幹部に電話で「怒鳴ってしまいました。すいません」と謝ったという。

威張りたくて政治家になったような連中ばかり。威張りたいから自民党に入り、威張りたいからアベシンゾーの尻の穴を舐める。オンナはカネで買う、それが自民党ですw


「音量下げて」注意に怒りコンビニ店員殴打 傷害容疑で43歳の男逮捕 兵庫・明石

産経新聞 4月21日(木)21時15分配信

 コンビニエンスストアの駐車場で、カーステレオの音量を下げるよう注意されたことに腹を立て、アルバイト店員を殴ってけがをさせたとして、兵庫県警明石署は21日、傷害容疑で同県尼崎市に住むアルバイト従業員の男(43)を逮捕した。「殴ったことは間違いないが、ほかは記憶にない」と一部否認しているという。

 逮捕容疑は3月30日午前0時10〜25分ごろ、同県明石市魚住町清水のコンビニ駐車場で、アルバイトの男性店員(41)の脇腹を殴るなどし、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負わせたとしている。

 逮捕された男は店員に「音量を下げてください」と注意されたことに腹を立て、殴ったという。


40過ぎのアルバイトが
40過ぎのアルバイトを殴る
それが関西
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災の最中に資金集めパーチー 西川公也

震災の最中に資金集めパーチー 西川公也

ニシカワァ〜、アウト〜〜〜〜!!
ニカイも、アウトォ〜〜〜!!
国内有数の農業生産県の熊本がこんな時に・・・・・。
もう、TPP委員長とかお辞めなったらいかがでしょうか?
・・・・っ言うか、すでに議員やる資格は無いね!


起訴猶予にはなったものの収賄での逮捕歴もある、掛け値無しのクズですね。


九州地方で大規模な地震災害が発生した翌日の15日夜、必死の救命・救援が続く中、衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会の西川公也委員長が国会近くのホテルで政治資金パーティーを開催しました。

 取材に駆けつけた約20人の記者を会場から締め出した西川氏。「(地震で)こんな時だから、気を使って会場の電気を暗くしているんだよ」と言い訳しました。

 パーティーには、自民党の二階俊博総務会長、佐藤勉国対委員長らの姿も。扉の隙間から見えた会場はシャンデリアがともり、円卓にはビールグラスと料理が並び、時おり拍手や笑い声がもれ聞こえました。

 出席した幹部の一人は、記者団に「私は保秘義務も、守秘義務もわかった人が書いたのだから大丈夫だろうと話した。茂木先生(敏充選対委員長)は、『小説にすれば良い、芥川賞がとれる』と話していたよ」と笑いながら話しました。

 西川氏の出版を予定していた『TPPの真実』の校正刷りをめぐっては、政府・与党は国会でも存在そのものを認めようとしていません。それを身内の宴会では笑い話にしています。日本の農業と経済を米国に売り渡すTPPを強行する国民への裏切りを何だと思っているのでしょうか。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日のつぶやき






























posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職務質問された

警官「ちょっといい」 僕「はい。どうしました?」
警官「いま何してたの?」 僕「仕事終わって出てきた」
警官「目が充血してるね。虚ろだ」 僕「パソコンですかね」
警官「声もかれてる」 僕「乾燥してますし疲れが」
警官「こんな時間まで何してたの」 僕「仕事ですよ」
警官「カバンのなか見せて」 僕「どうぞ」
警官「財布もみていい」 僕「どうぞ」
警官「お金は?」 僕「それだけしか入ってません」
警官「えっ」 僕「えっ」
警官「この四角い袋は何だ」 僕「昨日、同僚から貰ったやつだ(紅茶)」
警官「ハーブって英語で・・」 僕「いやだから紅茶って」
警官「誰から貰った?!」(大声) 僕「同僚です」
警官「いつ!」 僕「昨日ですって!」(大声)
職務質問とカバン検査で四角い袋を疑う警官と僕。
警官「ハーブだ!」 僕「紅茶ですよ」
警官「オリジナルブレンド・・」 僕「紅茶ですよ(笑)」
警官「開けるぞ!」 僕「どうぞ」
警官「ヒモがついてる!」 僕「紅茶ですよ」
 
職務質問された時はハーブティを3つ持ってて、写真以外の2つは警察官二人に押収されました。
特に断る理由もないし早く帰りたかったので「どうぞ飲んでください」と引き渡しました。その時の様子。
警官A「これインド原産だ!」 警官B「こっちはスリランカだ!」
僕「紅茶ですよ(笑)」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ