2016年06月11日

下流老人の解決方法

小林よしのり
2016年05月15日 13:52
下流老人の解決方法



TVタックルで下流老人の議論をやっていたが、高齢者の4人に1人、900万人が貧困に落ちているという。
下流老人とは、生活保護基準相当の収入で暮らす困窮した高齢者のことらしい。

65歳以上の生活保護費の受給者は現在80万人に及ぶというが、本来は生活保護費は「自立支援」なのだから、高齢者だけ生活保護の受給者が伸びている現状は異常である。
年金でこういう高齢貧困層を救済できないから、生活保護で代用しているわけだ。

現在は国民の1900万世帯が貯蓄0になっていて、自分で中流と思っている人も、実はすでに下流に落ちているのだという。
確かに昔は「隠居」という言葉があったが、今は70歳過ぎても働かなければ生きていけない。
寿命が延びた分、年金も医療費も破たんするし、自分で稼がねば生きる資格がないという実態のようだ。

日本は他国に比べてホームレスが少ない、失業率が低い、それなのに貧困に落ちて、希望なく長生きする高齢者がこれから急激に増えていく。
しかも家族も地域共同体も崩壊しているから、知人に介護してもらえることもなく、孤独に引き籠って、孤独死を待つしかないのだ。

構造改革・規制緩和と延々と言っているが、真っ先に規制緩和すべきは安楽死だろう。
国民としての役割を果たし終えて、若者の迷惑にしかならない老人は安楽死するのが一番いい。


しかし
笑えるよな
枡添をああだこうだ騒いでるが
パナマと一緒でなんも問題がない
馬鹿なマスコミや一部の人間が馬鹿を煽って
飯の種にしてますが騒いだところで本筋が全く
解決しません 何時もの事です 
ギャアギャア騒ぐなら政治資金法がおかしい
かえろと騒ぐべきであって 枡添の首を取ったところで
何も解決しません むしろ 無罪の人間をみんなで
よってたかって飯の種にしてるもんです
マスコミも偽善者も攻める場所が違いますから 笑

本筋は政治資金法がおかしい
ここなんだけどね
租税回避国と一緒
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人は世界一嘘つき

日本人は世界一嘘つき

嘘つきほどこういう記事に反応するもんだw。

日本人は世界一嘘つきであるということをいまだに知らない、理解しない、信じられないという人が多いことこそ、日本人が世界一嘘つきであることの証左と言えるでしょう。日本人はいつも自国の歴史を引用して、日本はこれだけスバラシイ民族なんだみたいなことしかいいませんが、それも捏造された歴史に過ぎないのにそれを無視するのも日本人の特技であり、さらにいえば自分ではなく過去の栄光にすがって、自分がスバラシイと言いたいのも日本人の嘘つきぶりの最たるものです。

言葉を大事にしなさいとか、人にバカっていう人の方がよほどバカですよ、っていう日本人も嘘つきの代表格です。嘘つきや詐欺師というのは必ず言葉使いを大事にしますし、表面を取り繕わないと自分の本性がばれてしまうので言葉を大事にします。またネット上でもネット外でもすぐに人のせいや他国のせいにしたり、記事を書いている特定の人間に対して文句を言ったり誹謗中傷しますが、そいつはどこの馬の骨ともわからぬカスであるばかりか、FBだと写真とか仕事もなくて表にも出てこれないくらい嘘つきなのに、コメントをここそこで書けるくらいの嘘つきですね。


さらにいえば添加物も世界一、農薬も世界一(もしくは世界二位)、放射能も世界一、電磁波も世界一、CT保有も世界一、病気になる率も世界一、奇形や障害児の発症も世界一(もしくは世界二位)、医療も福祉もカス丸出しでもそれを理解できないバカの集まり、すべては自業自得だと気付くことができないカスの集まり、それが日本人であり、それでいて医療先進国とか食の安全とか放射能安全とか言ってますから、世界中が最悪の人権侵害国家とか嘘つき国家とか評価するのも当然です。前も真実の発信者とか言っている人が、裏で電話工作とかしまくってたこともありましたね。

ようするに日本人にあるのは常にガラスのプライドのみなのです。彼らは不特定多数に向けられた文章であってさえ、自分のことをど真ん中ストライクで表現されていることに気付くため、それを認めないで言い訳するためにはあらゆる手段を使います。この文章に対してもきっと多くの日本人が言い訳と文句を垂れにやってくるでしょうが、彼らは、自分があまりに嘘つきでバカであることを指摘されることに耐えられないだけであり、それをまたごまかしながら文句を言うことで自分のヘボさをごまかすという、まさに世界一の嘘つき技術をもっているわけです。

日本人は表面上だけの人間たちであり、実は礼儀も非常に悪い人種であって、それは歴史を深く勉強すればだれでもわかることです。FBで写真も出さない、仕事も不明、表に出てこない、何ものかもわからない、記事さえもよくわからないなんて人間ばかりが、愛国者を名乗る最もスバラシイ愛国心にあふれた国が日本なのです。日本の天皇の歴史、貴族の歴史、農耕の歴史、みんな嘘だらけであり奴隷化された国民には決してわからないもの。その嘘つき民族の首相になっているのが世界一の嘘つき政治家と讃えられているアベシであることも、必然でしかないのです。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日のつぶやき
























posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎謙介「合コン行きて〜」友人に漏らしたゲスすぎる本音

宮崎謙介「合コン行きて〜」友人に漏らしたゲスすぎる本音  WEB女性自身 / 2016年6月8日 6時0分

「宮崎さんは『こんな毎日もう無理だよ  息がつまる』と愚痴ってます(苦笑)。外出は許されていますが、誰と会うのか、何時に帰って来るのか、お酒は飲むのか、細かく妻の金子議員に報告させられているんです。もちろん議員辞職前に大好きだった合コンなんてもってのほかですよ」(知人)
 
妻の出産直後にグラドルとの ゲス不倫 が発覚、今年2月に議員辞職に追い込まれた宮崎謙介・元衆院議員(35)。一児の母になった妻・金子恵美衆院議員(38)からいつ 三行半 を突きつけられてもおかしくない状態だったが、5月28日、彼女は「離婚しない」とフェイスブックで発表した。
 
無職となった宮崎元議員は現在、東京・赤坂にある金子議員の議員宿舎で 主夫 生活を送っている。
 
「金子さんの公務中は、宮崎さんが家事をやっています。彼女が地元の新潟に帰るときは、宮崎さんが子守りしていると聞きました」(後援会関係者)
 
 ゲス夫 宮崎元議員にとっては、離婚されないだけでラッキーなはずだが――。
 
「それが違うんです(苦笑)。宮崎さんは もうこんな生活に耐えられない  合コンに行きて〜 と ゲスすぎる本音 を友人にコボしてます。もともと夜遊びが大大大好きですからね。急に 家にこもって主夫をやれ と言われても難しいですよ。しかも、元同僚議員たちが住む議員宿舎で、半強制的に主夫生活を送らされていることに恥ずかしさも感じているようです。彼からすれば、いっそ離婚してもらったほうがよかったという思いでしょうね」(自民党関係者)
 
まだまだ夫婦の危機は去っていないようだ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ