2016年06月19日

マタニティマークつけて優先席に座ったら…「ただのデブだろ」と言われて考えたこと

マタニティマークつけて優先席に座ったら…「ただのデブだろ」と言われて考えたこと

「お前ただのデブだろ」。マタニティマークをつけて優先席を譲られた時に向けられた敵意は、どこから来るのか。

「お前ただのデブだろ。俺はだまされねーぞ」「偉そうにしやがって」。5月のある火曜日午後11時すぎ、東京西部を走る私鉄の車内。マタニティーマークをつけた妊娠7カ月の私が、目の前の男性に席を譲ってもらった際、その隣に座っていた男性から言われた言葉だ。なぜそんな敵意が生まれるのか? 妊婦に気をつけることはあるのか? 

降りるまで繰り返された言葉

敵意を向けてきた隣の男性は、白髪交じりのごま塩頭でおそらく50代。半袖のシャツにグレーのスラックス姿で、酒に酔った様子ではなかった。席は優先席。外見からは、けがなどをしているようには見えなかった。

この男性は私が最寄りの駅で電車を降りるまでの間、同様の言葉を繰り返し、席を譲ってくれた男性も戸惑ったような笑みを浮かべた。大きなトラブルになるのを避けたかったため、私は笑顔で沈黙することにした。最寄りまでの10分余りが長く感じた。

お腹が重くなり、バランスを取りづらくなってきたため、揺れる電車内では少しの時間でも座れるとありがたい。しかし、これしきの時間なのだから座らなければよかったなと後悔した。


「本当にあることなんだな」

マタニティーマークが出来て10年目ということが話題になった昨年、朝日新聞紙面などで「反感を持たれそう」として使用を控える人がいると知り、妊婦ではなかった私は半信半疑だった。

その数カ月後に妊娠し、マタニティマークをつけるようになったが、今回初めて露骨に敵意を向けられ、「本当にあることなんだな」と実感した。
「望んで妊娠したのだから…」

マタニティマークは、妊婦を受動喫煙から守ったり、交通機関や職場での配慮を求めたりするためのマークだ。最近では「席を譲って欲しい」とアピールするためのマークだと受け取られ、様々な事情を抱えた人が乗り合わせる電車内で反感が広がっているように思う。

また、経済的、身体的な理由から子どもを持つのが難しい人たちがいる中で、好きな仕事を続けながら子どもを持てる環境は恵まれており、「望んで妊娠したのだから、周囲に配慮を求めるのはおかしい」と思う人がいるかもしれないとも考えた。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝撃】小保方晴子が「あまりにも美人すぎる」と男性たちから大絶賛

【衝撃】小保方晴子が「あまりにも美人すぎる」と男性たちから大絶賛

理化学研究所の元研究員であり、STAP細胞の研究を進めている小保方晴子さん(32歳)が、男性たちから「あまりにも美人すぎる」と大絶賛されている。モデル級のプロポーション、女優級の美貌、そしてアニメ声優級の萌え声、すべてにおいて日本人男性のハートを虜(とりこ)にしているのだ。

・女としての小保方晴子

2016年1月29日、小保方さんは講談社から手記として「あの日」を発売。そのときは文字だけで自身の姿は露出しなかったが、2016年5月に発売された中央公論新社の雑誌「婦人公論」で、僧侶の瀬戸内寂聴さん(94歳)と対談。STAP細胞騒動の会見では見ることができなかった、小保方さんの「女としての小保方晴子」を見せた(魅せた)のだ。

・対談中に涙を流す

寂聴さんはインターネット上でも非常に人気のある人物で、特にインターネット掲示板「2ちゃんねる」では老若男女に人気のある人物。2ちゃんねるでは「落ち着きたいときに「寂聴」と書き込めば落ち着ける」と言い伝えられており、それを実践する者も少なくない。そんな寂聴さんの言葉に心がほぐれたのか、小保方さんは対談中に涙を流すなど、心を揺れ動かされたようだ。

・興奮する夜を過ごす男性たち

この対談のようすは写真でも掲載されており、あまりにも小保方さんの容姿が美しかったため、女性向け雑誌であるにもかかわらず、多くの男性が「婦人公論」を購入。小保方さんのモデル級のプロポーション、女優級の美貌、スタイリスト級のファッションセンス、そして頬を赤らめて涙する姿に、興奮する夜を過ごしたという。

・「レッドヴァレンティノ」のワンピース

この日、小保方さんが着用していた服は、ヴァレンティノのカジュアル路線を追求した新ブランド「レッドヴァレンティノ」のワンピース。ビーズによる刺繍がキュートな逸品で、湾曲した襟がファビュラスマックス。価格は約12万円でイタリア製である。小保方さんの美しさを盛り上げるファッションとして、ふさわしいワンピースといえるだろう。

・深い傷を負う無防備なハート

この「婦人公論」の対談、どうしても小保方さんの美しさに目が行きがちだが、何よりも注目すべきなのが、小保方さんが今まで抱えてきた苦悩と、それを乗り越えつつあるいまの心境だ。彼女はいたって普通の女性。特別な人物ではなく、可憐な乙女であり、野に咲く一輪の花、いわゆるフラワー。世間からバッシングを受ければ、それだけ深い傷を負う無防備なハートなのだ。

そんな小保方さんが、いま「鉄の鎧」を身にまとい、今後の人生を強く、一歩一歩、前に進もうとしている。そんな彼女の状況の断片を知ることができる、貴重な対談と言えるだろう。寂聴。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【政治】元在特会会長・桜井誠氏 都知事選へ立候補

【政治】元在特会会長・桜井誠氏 都知事選へ立候補

1: ニライカナイφ ★ 2016/06/16(木) 15:18:47.92 ID:CAP_USER9.net
◆桜井誠氏都知事選に立候補へ

桜井誠氏都知事選立候補へ

本日午後、余命と緊急会談の中で、元在特会会長、桜井誠氏の都知事選への立候補が表明された。

6月10日出版のジャパニズム31で既報の通り、桜井氏とは連携を模索していたが、国政選挙とは違うにしても、都議会選挙は充分な日本再生への意見発信の場となり得ると考える。
余命は全力で応援するが、みなさんにおかれましてもご支援をよろしくお願いしたい。

公約その他出馬表明等は16日の予定である。

21: 名無しさん@1周年 2016/06/16(木) 15:22:05.66 ID:rLlNUuqE0.net
放送できるんかコイツの演説


361: 名無しさん@1周年 2016/06/16(木) 15:35:27.61 ID:t4hLxmdd0.net
>>21
昔、褌一丁で出てきて第一声が「これはチンダレという」と言い放った爺さんがいたから
それと比べれば、少々過激でも言ってることはまともなんだから全くだいじょうぶ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日のつぶやき














posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBMの人工知能Watsonを搭載する自動運転バス「Olli」

IBMとアリゾナ州のEVスタートアップLocal Motorsが、IBMの人工知能Watsonを搭載する自動運転バス「Olli」を発表しました。Watsonは乗客に行き先をたずね、3Dプリントされた車体を持つ乗車定員12名の小さなEVバス Olli に、その場所へ行くよう指示します。

Watsonには自動運転を司る運転手としてではなく、おもに車掌としての仕事が割り当てられます。IBMはOlliのためにWatson がもつ「Speech to Text」「Natural Language Classifier」「Entity Extraction」「Text to Speech」という4つの機能を提供し、乗り込んだ乗客とは自然な会話でコミュニケーションをはかります。

たとえば、Watsonが乗客から行き先を聞き、そこへ向かうようOlliに指示したり、目的地へ到着するまでのあいだ乗客とOlliの運転のしくみや運転中の動作への質問などに「自然な会話」で答えを返します。さらにバスガイドの役目も兼務して、おすすめの観光スポットやレストラン情報などを乗客に教えることも可能です。

一方、Olli本体もWatsonに負けず劣らず、車体に備える30以上のセンサーから取得したデータを順次学習して走行を上達していくとのこと。

Olliはまず、6月16日よりワシントンDCで走行を開始し、年内にはマイアミデイド郡、ラスベガスでも走り始めます。発表では明確ではないものの、いきなり商業運行とは考えにくいため、まずは試験運行となるはずです。一方、独ベルリンや豪キャンベラ、デンマーク・コペンハーゲンといった米国外の都市も続々とOlliの試験運行に名乗りをあげています。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ