2016年07月08日

「サザエさん」視聴率アップのためにテコ入れが必要だわ

>3日に放送されたフジテレビ系人気アニメ「サザエさん」(日曜・後6時半)の視聴率が9・9%と2ケタを割ったことが4日、分かった。

 視聴率アップのためにテコ入れが必要だわ

1,サザエさんダイエットでスポーツジムに通う
2,マスオさん事務の女子社員とビアガーデンデート
3,カツオ、花沢さんと初キス
4,ワカメちゃんアメリカ少年とおつきあい
5,タラちゃんイクラちゃんのママのおっぱいを飲む
6,波平、老後の蓄財のために株に手を出す、EU離脱で暴落
7,フネさんシニアファッションショーで着物モデルになる
8,タマ、交通事故で死亡、ポチを飼う
9,磯野家の隣にちびまる子一家がやってくる
10,アナゴさん奥さんと離婚調停

1.サザエさん共働き
2.マスオさんFX失敗
3.カツオがサッカーに転向
4.ワカメちゃんスマホのラインに夢中
5.タラちゃんタレント事務所の入る
6.波平、老後の蓄財のために株に手を出す、EU離脱で暴落
7.フネさん社交ダンスサークルで夜遊び
8.タマ、ヒルズの高級キャットフードで毛並みが良くなる
9.磯野家の隣にマンションが建つ
10.アナゴさん胆管ガン発症
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■一般人の認識

■一般人の認識
ガンダム:安室とシャーがたたかう話
エヴァ:パチンコ
マクロス:歌う
ギアス:知らん
ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、
もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、
味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、
町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事候補、小池百合子氏に新たな政治資金疑惑

都知事候補、小池百合子氏に新たな政治資金疑惑  週刊文春 7月6日(水)16時1分配信

 7月31日投開票の東京都知事選への出馬を表明している小池百合子元防衛相(63)に「政治とカネ」をめぐる疑惑が浮上した。自民党関係者が声を潜める。

「舛添要一前都知事の辞任が囁かれ出した頃、自民党では出馬の予想される小池さんの“身体検査”を行った。結果は『真っ黒』。舛添さんどころじゃない」

 そこで小誌が取材したところ、小池氏の政治資金パーティの一部が政治資金収支報告書に記載されていないことがわかった。問題となったのは、2012年3月12日と6月25日に小池氏の選挙区内にある都内のホテルで開かれた「Y'sフォーラム」と称される政治資金パーティだ。

「政治資金パーティを開催した場合は、収入額と会場代などの支出額を、それぞれ政治資金収支報告書に記載しなければなりません」(総務省政治資金課)

 だが、同年の小池氏の収支報告書の収入欄に、2つのパーティの記載はなく、なぜか支出欄に「会議費」として、パーティの会場代にほぼ合致する金額が記載されていた。

 政治資金に詳しい上脇博之・神戸学院大学教授はこう指摘する。

「政治資金パーティであれば、政治資金規正法違反の不記載となります。支出だけ計上していれば、収支が合わないことに気付くはず。収入分は裏金と見られても仕方なく、小池氏は説明すべきです。一方、出席者から会費を取らずにパーティを開いたとしても問題です。選挙区内の人が出席していれば、選挙区民への寄付を禁じた公職選挙法違反となります」

 小池氏の事務所は「当然のことながら選挙区民への供応をすることはありえません」と回答した。だが政治資金収支報告書に2つのパーティの記載がない理由については、期限までに回答しなかった。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日のつぶやき








posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支持政党なし

政見放送

支持政党なし

私たちに政策は一切ありません

支持政党なしでは、党としての政策はなく、議会において出てくる各種の
議案や法案については、
その議案や法案ごとに一つずつインターネット等を通じて皆様方にその議決に参加して頂き、
一括してお任せ頂く訳ではなく
個別にその議案や法案ごとに賛成多数であれば賛成に反対多数であれば反対へと、
皆様方の使者として議決権を行使しに行くだけと考えております。

よって事前に党としての政策は一切ございません。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 諸派(その他政党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ