2016年08月31日

お前らの年金もう全部無いわ

お前らの年金もう全部無いわ
野次馬 (2016年8月27日 18:04) | コメント(1)

GPIFなんだが、1-3月期の運用結果の発表を選挙対策で延期したんだが、4-6月期はそのまますぐに発表したので、「なんだ、もう結果が出たのか」という感じなんだが、、5兆3098億円の赤字です。1-3月期は4兆7990億円の損失だったので、合計10兆円w 凄いわw 史上最強の貧乏神アベシンゾーだわw ギネスブックに載るんじゃないかな。史上最高額の損失を出したオトコとしてw 申請してみたらいいんじゃないかw


 国民年金や厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は26日、2016年4〜6月期の運用結果が5兆2342億円の赤字だったと発表した。6月下旬の英国の欧州連合(EU)離脱問題を受け、株価が急落した影響で損失が膨らんだ。四半期では2期連続のマイナス。
 7月29日に発表した15年度の運用結果は、5兆3098億円の赤字だった。

半年で10兆円のマイナスなので、一年で20兆はスるだろう。毎年20兆円ずつ、年金が失われて行く。ヤツは永久総裁になるつもりなので、少なくとも東京オリンピックまでは辞めないだろう。あと100兆はユダ金に貢ぐ予定ですw
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江貴文氏 「親ほど信用ならない人種はいない」

堀江貴文氏 「親ほど信用ならない人種はいない」

親は決して子を裏切らない、一生、わが子を助けてくれる存在という価値観を疑うべき。親はわが子を自分に都合良く利用し、また、親子であっても平気で裏切り合うのが、私の知っている現実だ」(以下、「」内は堀江氏)

堀江氏が親子関係のあり方に疑問を抱くようになったきっかけは、自身の苦い経験にある。かつて起業してまとまった資産を持った頃、突然、父から「コンビニ経営がしたい」、母からも「マンション経営をしたい」などと融資を頼まれ、頭を抱えたという。

「何の知識もないド素人が老後の楽しみで経営しても失敗することは目に見えている。世の親たちは子どもにはあれもダメ、これもダメと言うくせに、自分たちの現実的なリスクには無頓着。特に田舎のITリテラシーの低い親の言うことは子どもにとって害悪であることが少なくない」

堀江氏は新著『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』の中でも、親というだけで信用することのリスクを自身の経験をもとに考察。親子関係をほどよく維持するための秘訣についても提言している。

巨人ファンって やはりバカなんだね

堀江氏は「母親の影響はある」と語り始めた。

堀江氏によると、小学校の6年間は柔道を習わされており、「拒否ると家を追い出されるので拒否れなかった」という。小学2、3年生の頃、サボったのがすぐに母親にバレて、真夜中に追い出されたこともあったそうだ。

その厳しさは勉強でも同様で、「テストで100点を取るのは当たり前だった」というのだ。続けて、堀江氏は「90点とかだと見せられないですね。できないことが許されない」と話すと、MCの小林麻耶アナは悲鳴を上げ、スタジオにも驚きの声が響き渡った。

一方、父親に対して堀江氏は「影響はないです」と答えるも、プロ野球、特に巨人が嫌いだった原因が、父親にあることを漏らした。父親が大の巨人ファンで、試合に負けると機嫌が悪かった、というのだ。堀江氏は「その(負けた)ときに、『肩を揉め』とか言われ、『眠いからイヤだ』と言ったら、ボコボコにされた」と苦い思い出を振り返った。


巨人は原発推進の正力グループ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日のつぶやき
















posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【たちんぼ増加ランキング】

【たちんぼ増加ランキング】

1位 歌舞伎町・ハイジア通り
隣接する大久保公園周辺も22時以降日本人が立つ

2位 大久保・百人町
夜になると中国人が多数立つが、なかに日本人熟女も!

3位 池袋北口・ホテル街
日本人は熟女が多いが、メンヘラっぽい若い日本人も

4位 横浜・黄金町
レベルは相当高い多国籍地帯。「タイがオススメ」

5位 錦糸町・マルイ裏
こちらも様々な人種入り交じる無法地帯。ヤカラ系多め。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

消される前に。どこに向かう日本の原子力政策

消される前に。
NHKが凄い番組を放送。金曜深夜に生で原発問題の討論会。解説委員7名が原発稼働と原発政策を解説、徹底批判し、原発擁護の意見が全く出ない、本当の事を言う番組で、番組中に視聴者からアンケートも集計して紹介。約7割が再稼働に反対でした。sig_yok @yoksig

どこに向かう日本の原子力政策 NHK
原発政策は不可であると断言したNHK解説委員達の勇気
天木直人

昨日8月26日の午後11時55分からきょう午前0時50分にかけてNHKが「解説スタジアム」という番組を放映した。

これはNHKの解説委員たちが原発政策をどう考えるかについて徹底討論した番組だった。

たまたま途中からそれを見た私は、忽ちその議論に引き込まれ、あっという間に見終わってしまった。この番組は国民必見の番組だ。

そして、この番組を見た国民は、最早日本が原発を維持する事は不可能だと知るだろう。

それも拘わらず、安倍政権や官僚達、そして電力会社が、原発再稼働に拘っている。

安倍政権や官僚達、そして電力会社が、原発再稼働に拘っている。

その事が、如何に無責任であるかを思い知らされるだろう。約一名の解説委員が原発政策を擁護するような発言をしていたが、その解説委員でさえも、原発は無理だと吐露せざるを得なかった。

ここに出ていた解説委員達は、何れも各分野で活躍しているおなじみの解説委員達だ。その知見には定評がある。よく勉強している。

その彼らが、原発の危険性、原子力規制委員会と電力会社に全てを押し付ける政府、官僚の無責任さ、核燃料サイクルの破綻、プルトニウムの蓄積と潜在核保有国日本の孤立化、日米原子力協定とういう名の対米従属、等々、およそ我が国の原発政策に関するあらゆる矛盾を見事に浮き彫りにした。

繰り返していう。この番組を見た国民は、およそまともな思考力を持った国民なら、皆、最早日本が原発を維持する事は無理だと知るだろう。この番組は安倍政権の原発政策に計り知れない影響を与えるだろう。NHKの解説委員達に敬意を表したい。

この様な番組を作って放映したNHKは捨てたものではない。同じ深夜の討論番組でも、田原総一朗の司会する与太番組「朝まで生テレビ」とは月とスッポンだ。願わくば、次は対米従属の根源である日米同盟の是非について論じてもらいたい。それこそがこの国の抱えている最大の問題であるからである。

どこに向かう日本の原子力政策 8月26日 
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ