2016年09月30日

<高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積

【韓国】 一晩90万円、 女性芸能人の売買春がまた発覚 チョンニュース


警察によると、この女性芸能人は売買春ブローカーから紹介された

投資家P容疑者(43)と、韓国国内で1回性的関係を持ち、1000万ウォン(約91万円)を受け取った疑いが持たれている。

P容疑者は、人気女性歌手(29)に1500万ウォン(約137万円)を渡し、性的関係を持ったとして起訴され、罰金刑を言い渡された前歴がある。

 
<高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積

毎日新聞 9月25日 9時0分配信

◇10カ所で8000ベクレル超

東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。

50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、
同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの円安編は終了

アベノミクスの円安編は終了

野次馬 (2016年9月26日 04:29) | コメント(10)

FRBがちっとも金利を上げないので、ジワジワと円高。アメリカは景気が良いというんだが、嘘です。景気が良いんだったら金利上げる筈だものw 年利10パーセントくらい付けてから、景気が良いとホザけw それにしても日本の株価は、危ないところまで追い詰められている。政府が、国民のカネを横取りして注ぎ込み続けないと、株価が維持できない。判ってる人はハラハラしている。


日銀が打ち出した金融緩和の強化策をあざ笑うかのように円高は進行した。
「これ以上、打つ手はない。日銀が21日に公表した『総括的な検証』を、金融市場はそう受け止めたのです。一部の投機筋は、円高に持っていくチャンスだと感じ、すかさず仕掛けたのでしょう」(市場関係者)
 この日(21日)1ドル=102円台後半だったドル円相場は、あっという間に円高が進行し、一時100円28銭を付けた。わずか半日で2円も円高が進んだ。
 輸出企業を中心に、企業は大慌てだった。
「このままズルズルと円高方向になったら、業績を直撃します。心配です」(大手電機メーカー)

覇権国家アメリカの没落、ドル基軸体制の崩壊、経済制裁とか、バブル崩壊とかで不景気のはずのロシアや中国がなぜか元気いっぱいで、イケイケですw


1: 2016/09/26(月) 16:57:51.38

9年で平均所得73万円減、所得格差は過去最大 厚労省が調査結果発表

ハフポスト日本版編集部 The Huffington Post

公的年金などを除いた世帯間所得の格差が2014年に過去最大となったことが、厚生労働省が9月15日に発表した調査でわかった。
高齢化で所得の少ない世帯が増えたことが主な原因という。

「所得再分配調査」はおよそ3年に1回実施されている。対象は約4800世帯。

1世帯あたりの平均所得は、392万6000円で、前回2011年より12万1000円の減少だった。
2005年調査との比較では73万2000円減っていることも明らかになった。こちらも高齢化が影響している。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日のつぶやき










posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と比べると賃金が高い国であるオーストラリア

日本と比べると賃金が高い国であるオーストラリア。オーストラリアでどんな仕事につけばより多くのお金を稼げるのでしょうか。オーストラリア国内でも意外と給与が高い8職種をご紹介します。

1.エレベーター技師

エレベーター技師は24時間オンコール(呼び出し)体制の仕事な上に、日々の作業に大きな危険が伴う仕事でもあります。しかし、オーストラリアのエレベーター技師の年収はなんと約1千3百万円です!

2.航空管制官

日々ひっきりなしに離発着が行われる空港。安全な空の交通整理を行う航空管制官は責任が大きい仕事の1つです。オーストラリアの航空管制官の年収は約1千2百万円です!日本の航空管制官の平均年収が300万〜516万ということを考えると約2倍から4倍に相当する年収となります。

3.海底溶接工

オーストラリアは北半球から離れた巨大な島からなる国です。そして、北半球からインターネットケーブルや電話線などが海底を通ってオーストラリア国内につながっています。日本の約20倍に相当する国土を持つオーストラリアではインフラを整備する職種はまだまだ不足していますが、オーストラリアへ繋がる海底ケーブルを溶接する職業の給与が高いです。国内勤務だと年収6百万になりますが、オーストラリアから少し離れた場所の海底となると年収は約1千8百万に上がります!

4.食品添加物調合士

多くの食品に人工甘味料や香りなどの食品添加物を調整する職種が存在しています。多くの人が存在さえしらない仕事ですが、年収は約8百万になります!

5.犯罪現場清掃

タイトルだけで震え上がりそうな仕事です。ゾッとするような凄惨な犯罪現場を清掃する人がいるのも事実です。強靭なハートと吐かない胃袋を持った人だけが、犯罪現場清掃という仕事で年収8百万を稼げるのでしょう。

6.アワビ漁師

アワビ漁師は西オーストラリア州の冷たく暗い海に潜っていかなくてはなりません。状況に応じて変わるものの年収は約1千2百万も稼げるようです。

7.葬儀屋

葬儀の仕事は多岐に渡る専門職です。オーストラリアでもお葬式の手配から、霊柩車(遺体を運ぶ車)の手配、宗教に合わせた配慮、火葬の手配などの仕事があります。オーストラリアの葬儀屋さんの年収は約780万円のようです。

8.パーソナルショッパー

昨今、日本でもパーソナルショッパーを利用する人が増えて来ました。オーストラリアでも買い物に行く気力や時間がない人に購入を提案する仕事があります。その人のセンスによって年収は左右されてしまいそうですが、可能性としては約1千万の年収も手に入れられるそうです。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

豊洲土壌汚染隊対策の目標だ

はしもととおる

さらに凄いのが、地下水だ。豊洲全体の地下水を、70年間毎日365日、2リットルを飲み続けても人の健康に全く影響がないレベルまできれいにする。これが豊洲土壌汚染隊対策の目標だ。

そしてこの目標数値をほんの少し上回っている可能性があるかもしれないと、連日連夜大騒ぎしている。本当にそこまでやる必要があるのか? 東京の地下水なんて、どこを掘っても飲めるところは少ないだろ。豊洲の周囲の地下水だって飲めるほどきれいではない。これは第7回技術会議で議論されている。

にもかかわらず、誰も飲まない、誰も触れない豊洲の地下水を、食の安全・安心という大義のために徹底的にきれいにすることが目標とされた。専門家会議がこんなとんでもない目標を立てたもんだから、850億円にも上る莫大な費用が必要となった。

専門家会議のこのとんでもない目標を実現するために、日本の最先端の技術を結集し、技術会議で検討が重ねられ、実際、今のところ数値的には達成している。

繰り返しになるが、市場内の空気が環境基準を満たすことは必要だ。ところが人が触れることがないようにコンクリートや盛土で覆われた土を、その土に直接触れる形で70年間生活したとしても大丈夫なレベルまできれいにし、人が飲むことも触れることもない豊洲の地下水を、70年間毎日2リットル飲み続けても大丈夫なレベルまできれいにする必要が本当にあるのか。

そんなレベルを豊洲だけに求めて、今の築地はどうなのか。もっと言えば、東京の他の土地はどうなのか。「食の安心・安全」と言っているが、食の安心・安全が求められるのは豊洲市場だけではない。他の市場はどうなのか、さらに東京にごまんとある飲食店が建っている土地はどうなのか? 70年間直接その土に触れて生活できるレベルくらいきれいな土の上に、そして70年間毎日2リットルを飲み続けて大丈夫なレベルの地下水の上に全ての市場や飲食店が建っているのか。そんな訳はない。それでも都京都民は何食わぬ顔して健康に生活しているではないか。なぜ豊洲だけにそんな完璧さを求めるのか。



いや、水質検査は水の利用ではなくその土地に含まれる有害物質の調査なんだから飲む飲まないとかトンチンカンと言わざるを得ない。
揮発性の有害物質もあるんだから対策が必要ないわけねーだろ。
そもそもこの問題は都民や市場関係者に黙って計画を変更している事。かかった費用。そして何より本当に安全なのかどうかが問題だろ。
地下水とか飲まないとか話のすり替えも甚だしい。橋下は調査にケチつける何か理由でもあるのか?
というか自分の発言が維新の足を引っ張り得るということを自覚した方がいい
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ