2016年12月31日

聖夜に市民プールで浮輪盗んだ男のナゾすぎる動機

聖夜に浮輪ドロ…。24日午後11時半ごろ、さいたま市南区の市民プールに忍び込み、浮輪とビーチボールを盗んだとして千葉県松戸市の会社員高市慎太郎容疑者(27)が建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。「浮輪やビーチボールが好きで盗む目的だった」と容疑を認めている。

夜間は無人のプール敷地の門扉を乗り越えて侵入した高市容疑者は、警報で駆けつけた警備員に取り押さえられて御用。周辺の午後11時台の気温はおおよそ3度。寒空の中、シラフの犯行だった。捜査関係者は「水着や下着など性的な物でも金目の物でもなく、なんで浮輪なのか」と首をひねる。

大の男が「浮輪やビーチボールが好き」などと言えば、いかにもスケベ心のカムフラージュのようだが実際、高市容疑者は大学時代にビーチライフを充実させるプロジェクトを立ち上げビーチ図書館を運営するなど、「浮輪好き」はウソではないようだ。

取り調べに「以前、プールに来た時に忘れ物の浮輪があるのを見て、処分されるならもったいないので盗んでやろうと思った」と供述している高市容疑者。シラフの会社員がクリスマスイブにわざわざ県外のプールの忘れ物に思いをはせるとは意味不明。

フェチの世界に詳しい事情通は「浮輪フェチというジャンルがあります。新品を万引きするのではなく、忘れ物という使用済みに執着するところは、フェチの可能性があります。女の子用の浮輪の空気をちょっと抜いて、ナニを押し付けてオナニーする。空気の吹き込み口に口紅がついていたり、女の子の名前が書いてある浮輪が貴重です。重度のフェチは浮輪に空気を吹き込みながら、持ち主を想像しながらオナニーするそうです」と指摘する。

浦和署は窃盗容疑でも調べる方針で、ナゾすぎる動機の背景が解明されるのか。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧困化です

結局、2016年は少なくとも11月までは、国民の実質消費が(事実上)減り続けた一年となりました。

うるう年分を除くと、何と15か月連続で実質消費の対前年比減少です。

実質消費が減り続けるとは、ある意味で実質賃金の減少よりも深刻です。理由は、実質消費の減少が続くとは、「パンを買う個数が減り続ける」 ことを意味するためです。

昨年パンを100個買えていたのが、今年は99個になってしまった。と書くと、事態の悲惨さが分かるでしょうか。日本国民は、次第にパンを買えなくなっていっているのです。

しかも、14年11月の実質消費は対前年比▲2.5%、15年11月が▲2.9%、そして16年11月が▲1.5%なので、「昨年の反動」とやらではありません。

2013年11月の実質消費を100とすると、2016年11月は(信じがたいでしょうが)92.4です。
我々日本国民は、13年11月と比較し、パンを7.6個買えなくなった、と表現することができます。

貧困化です。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日のつぶやき




















posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タマに謝れ」『サザエさん』2016年最後の放送でタラオがネット民から集中砲火を浴びる!

 12月25日に放送されたTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。今回はネット界の嫌われ者・タラオが例によって、ネット・SNS上で叩かれているようなので、ネットの声とともに内容をざっくり紹介。

 この日一番最初に放送されたのは作品No.7556「ハチとタラちゃん」。ある日、伊佐坂家の愛犬・ハチが磯野家へと駆け込んでくる。ウキエさんの話によると、ハチを病院に連れていき注射を打ってもらおうとしたところ、ハチは病院に行く前に何かを察知し、磯野家に逃げ込んだのだという。ハチは家の軒下に隠れて出てこなくなってしまった。

 エサでおびき寄せても出てこなく、人が入るのも大変な軒下。ここで名乗りを上げたのがタラオだった。小柄な体格を生かして軒下に潜り込み、ハチに向かって「注射のときは僕がついてってあげるですよ」と語りかけると、ハチは大人しく出てきた。だが、病院に同行したタラオを、痛い注射を打たれたハチが恨んでしまうかもしれないと聞くとタラオは同行を辞めてしまう。

 結局ハチはサザエ一人が連れていくことになり、なんなく注射は終わった。しかしハチは“同行する約束を破った”ことでタラオを嫌いだすように。これにタラオはショックを受けて大泣きし「カツオお兄ちゃんのせいです!」と責任転換。ネット上でタラオが嫌われる要因の1つである、「責任を他者になすりつける」行為を今週も披露した。もちろんネットでは「人のせいにすんな」「自業自得だよ」「カツオさんのせいにするんじゃねえよ」と批判の声が飛び交う。

 その後、ハチの好きなご飯を持って行ったりして媚びるもひたすら無視されるタラオ。すると、落ち込むタラオの元にきたタマに対して「タマは犬じゃないです」と八つ当たり。これによってネット民から「タマさんに当たってんじゃねえよ」「タマにも嫌われるぞ」「タマに謝れや」「差別すんなや」と集中砲火を浴びるハメに。

 タラオは雨の日もハチの犬小屋の前に立ってひたすら謝るのだが、これに気付いたウキエさんはタラオを家に上げてあげてケーキをご馳走する。この流れにネット民の怒りはピークに達し「ケーキ狙いだっただろこいつ」「なにちゃっかりケーキ食べてんだよ!」「ホントに落ち込んでたらケーキなんて食べれないだろ」「図々しいんだよタラヲは」と、大人気なく罵声を浴びせるのだった。結局、雨で外が寒い中、タラオがハチを家に入れてあげると2人(匹)は仲直り。

 ちなみに今回の放送は2016年最後の『サザエさん』の放送で、この日最後の話は作品No.7208の「おモチ大好き」だった。お正月を前に餅でひたすら盛り上がる磯野家の様子が描かれていたのだが、作中にのし餅が出てくると、SNSなどで「のし餅って初めて聞いたよ」「夫がのし餅知らなくて驚いている」「のし餅って何だろう」という声がチラホラ上がっていた。西日本は丸餅文化が一般的で、のし餅を切った角餅を食べるのは東日本が主なため、こんな声が上がっていたらしい。

 そしてこの話のオチは、カツオが11個も餅を食べて体調を崩すというものだった。「2016年最後のオチがカツオが餅を食べ過ぎるだなんて」との声もあったが、こんな大昔から変わらないしょうもなさこそ、『サザエさん』らしいのかも。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

裏切り者のレッテルを貼られたキムタクは

裏切り者のレッテルを貼られたキムタクはどうやって汚名返上するんだろうな。いまは、ドラマにキムタクを使ってれば必ず高視聴率を
取れるって時代じゃなくなったし。子役で売れた役者と同じで年取ったら使えないヤツっているじゃん。『渡る世間は鬼ばかり』のえなりかずきとか(略)
どんなドラマのどんな役にどうやって使うんだって。キムタクもそんな感じで、トレンディードラマ時代のキムタクのイメージが強すぎるし、何やってもキムタクじゃん。
最近、司会に出てる坂上忍みたいに、しばらく潜伏期間を置かないと。みんなが忘れた頃に出てこないと無理だよね。いま、
キムタクに普通のサラリーマン役やられても、なにやってるんだって感じがあるもんね。〉

〈でもさ、ジャニーズ事務所って、なんでこんなに力を持っているんだ? 独占禁止法に引っ掛からないのか? 男だけのグループって言うと、
ジャニーズ以外だとEXILEぐらいなもんだろ。1回、太田プロで若い男の子集めてグループ作ったけど、一瞬で消えたからね。
本当はジャニーズ以外からもいろんなのがじゃんじゃん出てくるようになれば、すごいグループが生まれるようになると思うんだけどな。
あまりに独占企業になると。進化しなくなるかもね〉


タワーマンション高層階居住者の声

@外出が面倒になった
Aエレベーターがなかなか来ずイライラする
B南向きだと陽射しが強すぎる
C震度3が震度5くらいに感じた
D地震の揺れがなかなかおさまらない
E強風時にもグラグラと揺れる
F静かだと思っていたのに騒音がよく聞こえる
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ