2016年12月08日

世論調査は不可解?室井佑月「なんでこうなる。おかしくないか?」

 作家の室井佑月氏は、アメリカ大統領選や韓国大統領のスキャンダルに関する報道を見て、日本のメディアについて思うところがあるという。

*  *  *
 11月14日のNHKニュース。<安倍内閣を「支持する」55%、「支持しない」26%>だって。

 先月の調査より、支持する人が5ポイント上がって、支持しない人が7ポイント下がった。

 なんでこうなる。おかしくないか?

 TPPを今の国会で承認することへの賛否は、「賛成」が18%、「反対」が24%、「どちらともいえない」が48%。

 今の国会で審議されている、賃金が下がった場合に年金支給額を引き下げることなどを盛り込んだ年金制度改革関連法案について、「賛成」10%、「反対」49%、「どちらともいえない」が33%。

 南スーダンでの自衛隊の駆けつけ警護、「賛成」が18%、「反対」が42%、「どちらともいえない」が32%。

 天皇陛下の退位についてどのようにするのが望ましいのか。「特別法を作って、いまの天皇陛下に限って認める」21%、「皇室典範を改正して、今後すべての天皇ができるようにする」58%、「退位は認めず、現在の制度の範囲内で対応する」11%。

 自民党が党総裁の任期を連続3期まで延長することについて。「賛成」27%、「反対」31%、「どちらともいえない」35%。

 つまり、現政権を肯定している人より、否定している人のほうが多い。世論調査の結果が解せない。

 この結果は、新聞の世論調査でもいえる。

 あたしはなぜか、アメリカの大統領選とこのことが被ってしまう。アメリカの大統領選、世論調査はずっとヒラリーのほうが数ポイント上だった。なのに、ふたを開けたら結果がひっくり返った。

 あまりニュースになっていないが、選挙中、トランプはこのことを批判しつづけていた。「嘘ばかり報道する」と。「不正選挙がおこなわれている」とまでいっていた。

 実際のところ、トランプがいっていたように、メディアは嘘ばかり報道し、世論を偏った方向へ煽ったのだろうか。
 それはわからない。あたしが考えてしまうのは、日本はどうなのか、ということだ。

 新聞社やテレビ局の幹部、御用コメンテーターが、安倍政権と懇意にしているのはもはや秘密にもなっていないのだ。

 お隣の国、韓国で大問題になっている朴大統領と崔順実についてもそうだ。

 崔が文化体育観光部(日本の文部科学省にあたる)の利権に絡んでいたのは事実で、スポーツ関連組織が不正の温床となっていた。崔は平昌五輪の会場建設や運営に口を出し、その利権も貪(むさぼ)っていた。

 じゃあ、この国はどうなんだろう。オリンピック費用がなぜ3兆円にまで膨らんだんだろう。韓国ヘイトみたいなニュースを流すだけじゃなく、そちらをなぜ追及しない? お隣の国のこの問題でわかったはずだ。文部科学省、その中でもスポーツは利権の温床になりやすいと。

※週刊朝日 2016年12月9日号
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタク 完全ヒールわろた

3: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/02(金) 12:43:04.95 ID:RyMonASxO.net

モリクン…
4: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/02(金) 12:43:52.54 ID:hFkCnyd+0.net

キムタクは以前から呼ばれた事があったのか?
20: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/02(金) 12:57:48.94 ID:CdwEpYSq0.net

>>4
SMAPで最初に自宅に招かれたのは木村
日テレの特番で木村が主役の時に日テレNGの田森が特別に出演

しかし・・・木村はさんまの方がとくと考えて距離を置きさんまに近寄っただけ
6: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/02(金) 12:44:34.70 ID:DHkgLt4y0.net

キムタク
完全ヒールわろた


:('ω`;):    老ドラはしねと・・?
:ノヽV ):
| :< < ::
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AV女優・及川奈央、41歳一般男性と結婚!「龍馬伝」「ゴーオンジャー」など出演

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」や特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」などに出演したAV女優・タレントの及川奈央(35)が、5日に41歳の一般男性と入籍したことをオフィシャルブログで発表した。

 この日の更新で結婚を報告した及川は、相手の男性について「一般の方なので、名前や写真は控えさせていただきます」と説明。出会いは数年前だが、今年の春ごろから「自然と惹かれ合い、お付き合いを始めさせていただくようになりました」といい、「一緒にいると私自身が自然体でいられて安心し穏やかな気持ちでいられる方です」と喜びいっぱいにつづった。

 さらに「どんなときも互いを慈しみ、感謝し、笑顔の溢れる家庭を築いてゆきたいと思っております」と目標を掲げた及川は、ファンや関係者に向けて「まだまだ未熟者の私ですが、今後とも、どうか温かく見守っていただけましたら幸せです。引き続き、御指導御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます」と呼び掛けている。

 及川は、女優として数々の映画・Vシネマ・舞台・ドラマへ出演するほか、麻雀番組などでタレントとしても活動。「ゴーオンジャー」の敵幹部ケガレシア役のほか、「牙狼 GARO」など特撮作品への出演でも幅広く知られている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ