2017年01月21日

【連続放火事件】くまぇり出所wwwwwwwwwwwww

【連続放火事件】くまぇり出所wwwwwwwwwwwww
2006年、長野県諏訪市で発生した「諏訪地方連続放火事件」の犯人の女性「くまぇり」が求刑された懲役10年を終え2017年に出所予定だという。

諏訪地方連続放火事件

2006.05.31(水) 23:00過 富士見町境・木造のうさぎ小屋と軽自動車の一部,1兎焼死
2006.05.26(金) 02:00前 下諏訪町赤砂・自動車修理販売会社の駐車場,乗用車4台
2006.05.25(木) 20:00頃 諏訪市中洲・住宅地にあるゴミ置き場,ネットの一部
2006.05.23(火) 15:30過 岡谷市神明町4・放置乗用車(4/27と同一車両)
2006.05.21(日) 23:50頃 茅野市宮川・木造アパート,部屋の一部と軽トラック全焼
2006.05.21(日) 07:00前 岡谷市本町4・住宅で軒下に干してあったバスタオル
2006.05.21(日) 02:30頃 岡谷市本町4・飲食店の駐車場にて軽自動車のマット
2006.05.17(水) 06:00過 富士見町境・JR信濃境駅の待合室,観光用パンフレット
2006.05.17(水) 01:00頃 富士見町境・身障者作業施設/半焼
2006.05.13(土) 13:00頃 伊那市伊那部・カインズホーム伊那店,棚の商品とビニール袋
2006.05.12(金) 04:00頃 伊那市富県・ビニールハウス入口とわら
2006.05.11(木) 08:30頃 岡谷市内山・鳥居平やまびこ公園の駐車場,乗用車1台全焼
2006.05.11(木) 00:29頃 諏訪市湖南・諏訪西中学校,渡り廊下と旧体育館/全焼
2006.05.06(土) 00:20頃 茅野市玉川・畑のわら束
2006.05.02(火) 09:30頃 塩尻市大門三番町・アパート門扉,自転車のタイヤ
2006.04.30(日) 22:30過 諏訪市湖南北真志野・税理士事務所空き家建物/全焼
2006.04.30(日) 01:30頃 諏訪市高島・スロット店駐車場乗用車1台
2006.04.30(日) 10:00前 辰野町伊那富・畑の作業小屋壁とわら束
2006.04.27(木) 17:50頃 岡谷市神明町4・放置乗用車2台,1台全焼
2006.04.24(月) 03:20頃 茅野市金沢・木造2階建て廃屋/全焼,R20通行止め
2006.04.20(木) 02:13過 諏訪市湖南北真志野・軽ワンボックス車/全焼,わらの一部
2006.04.17(月) 22:50頃 岡谷市湊・民家住宅/全焼(原因:ストーブ)
2006.04.17(月) 02:35過 諏訪市湖南北真志野・資材置場/全焼,トラックの一部
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本に関する的中した近年の予言一覧

2014年〜2023年

ハワイ諸島の大きな火山活動

2015年

一週間の平均勤務日数4日
学校に通う時間帯を選べるようになる
人工降雨可能
ニッポンの税率はほぼ倍、何もかもが課税対象になる
この年までには東京の商業地区にある外国大使館がテロ襲撃を少なくとも3回受ける
この年までに東西間の外国債発行は大陸間弾道ミサイルの配備と同等の意味を持つようになる
この年までに進学校・一流大学の学費は高騰し、ごく限られた富裕層の子供・若者しか通えなくなる
この年までにニッポンの病院で安楽死の申請可能へこの年までに企業や官公庁の建物にはいるときは必ず網膜や静脈パターン
の認証が必要になる

2016年

小惑星、地球にニアミス
この年までに大半のニッポンジンが英語も話せるようになっている
この年までに人間と同じ病気にかかってしまうような等身大ロボットが開発される。
細胞が成長して情報を記憶する。


未来の予言一覧

http://yogen-blog.com/732 | 2017年1月13日 15時39分54秒

3000年

税金はなく、戦争もない
水晶かガラスでできた3つの巨大都市を持つ島が太平洋上にありそれがニッポン北海道の半分と九州のほぼ丸ごとがない
残っているのは現在の国土のほぼ90%濃い紫色の海に囲まれ農業地帯はあらゆる種類の緑に覆われ、繁栄している
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日のつぶやき










posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民意とメディアを手玉の安倍政権巧妙化する独裁の進行

ホンマかいな? と首をかしげたくなる奇っ怪な数字だ。

JNNが14、15両日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率が前月から6ポイントも上がって67%になったという。不支持率は5.1ポイント下がって31.5%だった。

政党支持率でも、自民党は先月より4.2ポイント増の38.7%。その分、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民党の支持率が下がった。

「参議院のドン」と呼ばれた自民党の青木幹雄元参院議員会長が編み出した「青木率」によれば、内閣支持率と与党支持率の合計値が50%を下回ると政権崩壊が近いとされるが、今回のJNNの調査結果のように合計が100%を上回った場合、政権は安泰で無敵の状態になる。

67%といえば、民意の3分の2にあたる。この数字が本当なら、国会も、国民世論も、安倍政権は3分の2を押さえたことになるが、一体どこが支持されているのか。

安倍内閣を「支持する」理由を見てみると、多い順に「安倍総理に期待できる」が32%、「特に理由はない」が27%、「政策に期待できる」が22%で、これには言葉を失ってしまう。

「期待できる」って、これまで安倍首相がひとつでも国民にプラスになることをしたか?

この1カ月を思い返してみても、外交ではロシアのプーチン大統領には3000億円の経済援助を食い逃げされ、真珠湾訪問は何の意味があったのか分からないし、今回の4カ国歴訪でもフィリピンに1兆円もの支援を約束したのを筆頭に、行く先々で気前よくバラまくしか能がない。その前に自国民の生活を何とかしろよという話なのだが、内政面でもアベノミクスは行き詰まり、トランプ効果による株価上昇に救われていることは周知の事実。

まさか、有権者はカジノ解禁や共謀罪に期待できるとでもいうのだろうか。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ