2017年02月05日

原発バカ

日本を代表する名門企業・東芝が崩壊の瀬戸際に追い込まれた。米国事業に隠されていた地雷「隠れ損失」が爆発して日本の本社が吹っ飛んだようなものだ。3.11の事故後、原子力事業は採算に合わず、リスクの高いビジネスであることは世界で常識になったが、安倍政権は今なお原発輸出を成長戦略のかなめに置いている。政策の失敗を認めない経産官僚と重厚長大から抜けられない産業界に引きずられ、時代の趨勢が見えない。東芝危機は「目を覚ませニッポン」という警鐘でもある。

 原発関連の企業など420団体が集う日本原子力産業協会(今井敬会長)の新年会が1月12日、東京国際フォーラムで開かれた。「今年は原発再稼働を本格的に進める年」。年頭の辞で今井会長は強調した。もう一つ力を込めたのが原発輸出。「原子力発電所インフラ輸出分野は日本の強みでございます」と語ったが、果たしてそうだろうか。東芝で起きたことは「日本の弱み」そのものではないのか。

 今井会長は新日鉄で社長・会長を務め、経団連会長を経て今なお財界の奥の院で健在だ。天皇の退位問題では、有識者会議の座長を務めている。その権勢を裏打ちしているのが甥で首相政務秘書官の今井尚哉氏である。経産省のエネルギー官僚で政務秘書官の前は資源エネルギー庁次長として原発再稼働に取り組んでいた。安倍政権が原発輸出を成長戦略に掲げたのは「二人の今井」の連係プレーと言われている。

 役人と業者が結託した政策。盲点はそこにあった。日本では原発は儲かる。「官民癒着の電力支配」がそれを可能にしたのだ。だが日本の産業風土は世界に通用しない。海外で原発はリスク満載の事業である。談合体質の日本では信じられない苛烈なビジネス戦争が原発の現場で起きている。

旗を振るのは経産省。「米国市場とともに、新規導入国を含めたアジアが、我が国原子力産業の国際展開の中心になる」という見通しに沿って2000年台初頭、「海外の原発市場を取りに行く」という方針が打ち出された。東芝はWH、日立がGE、アレバは三菱が応援する。基礎技術は米国でもタービンや原子炉などモノづくりは日本が引き受ける、という「捕らぬタヌキの皮算用」で官僚と業界は盛り上がった。
「原子力ムラ」が支配する日本では、原発は作れば儲かる。製造コストが膨らんでも電力会社は総括原価方式なので、電力料金に被せて消費者につけ回しできる。「原発は安全」「原発の電気は安い」というウソが国内で喧伝され、経営者の頭まで妄想に支配されたのではないか。作れば儲かる、という発想がリスク感覚を麻痺させた。
 幻想は3.11で粉砕されたはずだが、日本は政権も産業界も現実を認めるたくない。今や台湾まで原発撤退を決め、日本が熱心に売り込んでいたベトナムまで原発計画を取り下げた。
 役人は失敗を認めない。「原発ルネッサンス」のシナリオを描いた官僚たちがまだ現役で政権の近くにいる。その一人が今井秘書官で、安倍首相の側近に納まっている。鉄鋼やプラント業界の面倒を見る立場にある叔父の今井敬氏は、財界長老として安倍政権に寄り添う。
 以前から「アメリカファースト」だった米国の原子力支配と「日米同盟ファースト」の外交が東芝事件の底流にある。
 悲惨な原発事故を起こしながら経験から学ばない、官民癒着の原子力行政が東芝を悲劇に追い込んだ。
 政策の失敗・経営の誤りは、末端のリストラ、従業員の失業、企業のモラル低下となって社会を傷つける。なぜ東芝はこんなことになったのか。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本研究所の研究員らが朝鮮に対する「統監」統治を実施した日帝の罪悪を暴露

日本研究所の研究員らが朝鮮に対する「統監」統治を実施した日帝の罪悪を暴露

【平壌2月1日発朝鮮中央通信】1日付の各紙は、日帝が朝鮮に植民地支配機構である「統監府」を設置した時から111年になることに関連して日帝の罪悪を暴く日本研究所研究員らの論説と記事を掲載した。

日本研究所研究員のラ・ミョンソン氏は「労働新聞」に掲載した論説で、日帝が体裁のよい「保護」という看板を掲げて脅威・恐喝と強迫、詐欺の方法で「乙巳5条約」をねつ造し、それを口実にして1906年2月1日、ソウルに正式「朝鮮統監府」を設置して「統監」統治を実施したと明らかにした。

論説は、日帝の「統監府」設置と「統監」統治は本質上、朝鮮の自主権と尊厳を乱暴に蹂躙(じゅうりん)、抹殺し、全域に対する植民地支配を実施するためであったとし、次のように指摘した。

「統監」は、朝鮮の立法、司法、行政、軍事統帥権などすべての権限を奪い取った最高統治者であった。

日帝は、「統監府および理事庁官制」のねつ造を通じて「統監」が総督同様の権限を行使できるようにした。

これによって「統監」は日本王の直属になり、わが国で日本政府を代表して外交関係問題に関連する法令や条約を停止、取り消すことのできる権限、「統監府令」を発布してわが人民を拘留できる権限、武力使用を命令できる権限などを持つようになった。

日帝が設置した「統監府」を通じて分かるように当時、わが国の最高統治者は朝鮮封建政府の皇帝ではなく日本の「統監」であり、統治機構は朝鮮封建政府ではなく日本の「統監府」であった。

日本研究所研究員のキム・ホンフィ氏も「民主朝鮮」紙に掲載した記事で、日帝が「統監統治」を実施しながら膨大な侵略軍を駐屯させて朝鮮を軍事的占領地帯に転変させたし、野蛮な憲兵警察制度を樹立していささかの反日的要所も無慈悲に弾圧したことについて暴露、糾弾した。


ラーメン店が新規開店しても、3年以内に半分以上が閉店する。
その基本的な原因は集まる人間がクズだから。

ラーメン作るクズにラーメン食うクズ、二郎に行列するゴミの風体見れば直ぐ判る事。
栄養バランスが悪い上に、高カロリー、濃い塩分、値段も割高。


虐待目当てで
介護施設で勤めます
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽教室から著作権料徴収へJASRAC方針、反発も

 ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億〜20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。

 著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。この規定を根拠に、JASRACは、コンサートや演奏会のほか、カラオケでの歌唱に対しても著作権料を徴収してきた。

 音楽教室では、1人または数人の生徒と教師が練習や指導のために楽曲を演奏する。JASRACは、生徒も不特定の「公衆」にあたるとして、この演奏にも演奏権が及ぶと判断。作曲家の死後50年が過ぎて著作権が切れたクラシック曲も使われる一方、歌謡曲や映画音楽などJASRACが管理する楽曲を使っている講座も多いとみて、著作権料を年間受講料収入の2・5%とする案を検討している。7月に文化庁に使用料規定を提出し、来年1月から徴収を始めたい考えだ。

 音楽教室は大手のヤマハ系列が約3300カ所で生徒数約39万人、河合楽器製作所は直営約4400カ所で生徒数約10万人。JASRACの推定では、この大手2グループに他の事業者も加え、合計約1万1千カ所の教室があるという。そのうちウェブサイトなどで広く生徒を募集している教室約9千カ所を徴収対象とし、個人運営の教室は当面除外する方針だ。


個人のピアノの先生とかにも
請求書送りつけるようになるのかね?

ヤクザじゃねえか!


女子高生
合唱コンクールは
どうなるの?


JASRAC

ひどい話だなあ。
潰していいね。


歌会始の儀から著作権料徴収へJASRAC方針、反発も


これだと
学校の音楽の授業にも
適用されるよね


JASRACは
どうしても
音楽をすたれさせたいのです


>女子高生合唱コンクールぱД゚どうなるの?さん 2017年2月2日 9時32分23秒

口パクに
なります


ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた

宣伝なるんだから有難いと思う必要があるのになんちゅうことを・・
これを認めるとありとあらゆるところで曲が使われているのはどうなるのよ
線引きだけの問題じゃないだろ  ようつべで流されている曲はどうすんのよ
極端な話街中で口笛吹いただけで、「あっそれ著作権侵害で提訴」
韓国じゃないんだから


練習になに演奏したかなんてバレへんて
とぼけたったらいいねん


ようつべは
すでにJASRACから
徴収されてます


全ての音楽を禁止にしたら?


JASRAC

ヒャッハー
卒業式に歌う曲からも
徴収だー!


銭や銭、おら払わんかいぼけ〜


音楽教室とか
50年以前の曲で
授業すれば
いいだけ


便所で歌っていたら
紙がすうっと差し出され
見たら著作権侵害で
刑事告発とあった


キチガイテロリスト集団
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日のつぶやき
















posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晋三は外患罪で死刑

安倍晋三は外患罪で死刑
野次馬 (2017年2月 1日 14:25) | コメント(6)

アメリカ人の雇用創出に日本人の納めた税金、というんだが、ここまで来ると外患罪だろw アベシンゾー逮捕して死刑にしろ。日本の非正規雇用を放置して、時給3500円のアメリカ人にご奉仕申し上げて、売国奴の極みです。トランプに脅されたから、なんてもんじゃない、自主的に上納金抱えて駆け付けているんだから、世話ないw

第81条[外患誘致] 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
第82条[外患援助] 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。


日本人の意思を無視して米軍基地を作っている時点で、「日本国に対し武力を行使」だしw どこからどう見ても、アベシンゾーは外患誘致罪で死刑です。

何故、日本の首相がアメリカ人の雇用を考えなきゃならないのか? トランプから頼まれたのかというと、そうじゃない、自主的に売国です。まぁ、爺さんの代からの、筋金入り売国奴。先祖代々、売国奴。岸信介は「言わずもがなスパイ。岸の『系譜』の政治家は、CIAのスパイ」として有名なんだが、そういう意味ではアスホール副首相の爺さん、吉田茂もまた、「ヨハンセン」のコードネームで知られる「日本最大の売国スパイ」だった。吉田茂は、第二次大戦の前からのスパイです。これで、「トランプが何故、麻生太郎まで呼びつけたのか? という謎が解ける。トランプはCIAから、この二人が子飼いのスパイだというのを教えられたのだろうw そして、麻生太郎は、CIAの初代日本支局長ポール・ブルームによって育てられた、ブルームの「後継者」だ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ