2017年02月18日

血のバレンタインを招いた歴代3社長

こうして2015年11月、東芝が歴代社長・副社長の5人を訴える異例の裁判が東京地方裁判所で始まった。事件番号は「平成27年(ワ)31552」。当初の損害賠償請求額は3億円だったが、証券取引等監視委員会の勧告により73億7350万円の課徴金を支払ったことから東芝は2016年1月、請求額を32億円に引き上げた。均等に割ると一人6億円強。負ければ退職金も水の泡になりかねない金額だから、被告の5人は必死である。

2015年11月7日に始まった裁判は被告の希望により非公開とされており傍聴できない。しかし裁判の記録は東京地裁に残されており、閲覧は可能だ。

血のバレンタインを招いた歴代3社長。彼らが法廷で見せた厚顔ぶりをとくとご覧いただこう。

訴状によると争点は4つ。

《1》インフラ関連事業にかかる会計処理

《2》テレビ等映像機器の製造販売事業における経費計上にかかる会計処理

《3》ディスクリート、システムLSIを主とする半導体事業における在庫の評価にかかる会計処理

《4》パーソナルコンピューターの製造販売事業における部品取引等にかかる会計処理

これらの事案で東芝は「不適切な会計処理」(粉飾決算を指す東芝用語)が行われていたことを認め、5人に対し「取締役としてそれを止める義務があったのに責任を果たさなかった」という「善管注意義務違反」を問うた。


「西田マジック」への疑惑

《1》のインフラ事業の中にはWHなどの原発事業も含まれている。
 
《4》ではパソコン用の部品を下請けの組み立て会社に高く買わせて見せかけの利益を計上し、完成品を買い取る時に帳尻を合わせる「バイセル取引」が問題になっている。

バイセル取引の温床になったパソコン事業は西田厚聰のテリトリーだ。西田は東大大学院で西洋政治思想史を研究し、在学中に出会ったイラン人女性と結婚してイランに渡った。現地で東京芝浦電気(現東芝)とイラン企業の合弁会社に入社し、1975年に東芝本体に入社し直したという珍しい経歴の持ち主。東芝の保守本流である重電、新興勢力の半導体のいずれとも縁がなく、社内ベンチャーに近いパソコン事業でのし上がった。


2004年3月6月、専務に就任するとその期の第3四半期まで営業赤字だったパソコン事業を最後の四半期で黒字に転換し社内外から「西田マジック」と賞賛される。その勢いで2005年6月に社長に就任した。しかし東芝関係者によると西田率いるパソコン部隊は、この時期からバイセル取引に手を染めていた疑いがある。このころ資材調達を担当していたのが、西田の次の次に社長になる三悪人の一人、田中久雄だ。


バイセル取引を含め、パソコン事業には誰より精通しているはずの西田が、裁判ではこう、うそぶいている。

「社長時代はもとより、その前からバイセル取引において実態と乖離した会計処理が行われているとの報告は聞いていない」

裁判における東芝の主張によれば、バイセル取引で東芝はパソコン部品を外部の組み立てメーカーに実際の価格の4〜8倍の価格で売りつけ、その収益を利益として計上していた。業界で「マスキング」と呼ばれるやり方で、ライバルメーカーに原価を悟られないための細工であり、組み立て終わった製品を買い戻す時にマスキング分を上乗せして相殺する。

期末に大量に部品を売って利益を出せば、その時はパソコン事業で利益が出ているように見える。期をまたいで買い戻す時には損が出るが、期末にはまた大量の部品を法外な値段で組み立てメーカーに押し込む。これを繰り返せば、期末の業績だけを見ている投資家にパソコン事業が


裁判で原告の東芝は「マスキング価格を使った利益計上で利益をかさ上げしてきた」と認め、それをやめさせなかった西田は「取締役としての善管注意義務を果たさなかった」と主張する。しかし西田はこう反論する。

「バイセル取引において不当な利益のかさ上げがされていたとの認識はない」

東芝は「不適切な会計処理」によって東芝の信用が失われたことに対する西田の責任も追及しているが、本人はこう反駁する。

「会計処理を誤ったからといって、電気機器具の製造等という原告(東芝)の主たる事業自体への信用も毀損されているとはいえない」

粉飾決算で株式市場における東芝の信用が失墜したことは、誰の目にも明らかだ。西田の言い分が通るなら、日本の上場企業の取締役は、羽ほどの責任も負っていないことになる。そんな無法地帯を海外投資家が相手にするだろうか。


東芝の三悪人
腹立つな
即刻逮捕しろよ


西田、佐々木、田中
こいつらは市中引き回しの上
磔獄門でよし


しばらくはこのフレーズのブームが来そうですね

血のバレンタイン

血のおひなまつり

血のエイプリルフール

血の端午の節句

血の梅雨

血の祇園祭

血のお盆

血のお月見

血の紅葉

血の神無月

血のクリスマス

血の元旦

てか
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国有地売却問題】大阪・森友学園 寄付募った名称は「安倍晋三記念小学校」

【国有地売却問題】大阪・森友学園 寄付募った名称は「安倍晋三記念小学校」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
安倍政権は北朝鮮そっくり
-----------------------
韓国と同じ政治の私物化だな
弾劾しないと

【社会】学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か 理事長は日本会議大阪の役員 名誉校長は安倍首相の妻・昭恵氏★
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486911632/
学校法人に売却の国有地 価格の公表通知一転、非開示に 近畿財務局
http://www.sankei.com/west/news/170209/wst1702090032-n1.html

【社会】国有地売却額、一転公表 財務省「ごみ処理費8億円差し引いた」 安倍首相夫人・昭恵氏が名誉校長の学校法人
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487112117/
【国有地購入】森友学園「ごみ撤去1億円」・・・国はごみ撤去関連費8億円以上を差し引き学園に売却
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487114109/
-----------------------
安倍将軍様w
-----------------------
これアウトじゃね?
財務省の便宜は誰がやったかで逮捕者出そう
-----------------------
よくこんな名前つけられるよな。
安倍は知ってたのか?
嫁が名誉校長なら知ってたのかもな

↑いくら何でも、ふつうの神経してたら付けんだろって名前だものな
-----------------------
ネトウヨは結婚できないので入学なんてまるで無理
-----------------------
学力が低下しそうな学校だ
少なくとも高学歴は望めない
-----------------------
アベノミクス御殿
-----------------------
有能な汚職政治家の育成を目指します
-----------------------
朝鮮学校?
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日のつぶやき














































posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン店「一風堂」

ラーメン店「一風堂」運営会社がマザーズ上場へ


「力の源ホールディングス」って名前が凄いですな


飲食業はいい。人と人が付き合うっちゃけん、こんなに可能性に満ちた仕事はない。だから、飲食に関わる若い人を育てて、お返しをしたい。

子供の頃の漫画家、青年時代の役者という夢に挫折し、投獄経験までした河原。しかし、その結果、飲食の道に入って今がある。漫画は店の表現力・プロデュース力になり、役者経験はまさに店舗での接客・サービス力になった。

役者にはなれなかったが、今や「博多 一風堂」という劇団・舞台を率いる経営者に上り詰めた河原。人生に無駄はないのだ。


そして、河原はそれからの人生を決定づける「目の覚めるような事件」を起こす。以前から付き合っていた悪い仲間と共謀し、店の商品を横流し=横領したのだ。気付いてみたら、その額800万円。事件は発覚し、懲役1年6カ月・執行猶予3年の判決を受ける。その時、河原は25歳。
結婚を1カ月後に控えていたが、当然破談。そして、40日間の拘置所暮らしを過ごした。


http://rootport.hateblo.jp/entry/2017/02/14/230000

貧乏な人ほど「自分には運がない」とぼやく。

 ところが、詳しく話を聞いてみると、貧乏な友人たちは「悪運を引き寄せるような生活習慣」を持っている場合が多い。スーパーナチュラルでスピリチュアルな話をしたいわけではない。彼らは、偶然を合理的に操作できないのだ。


マシュマロ実験という、有名な心理学の実験がある。

 4歳児にマシュマロを見せて、「15分間食べるのを我慢できたらもう1つあげよう」と言うのだ。我慢できた時間が長かった子ほど、将来、社会的に成功しやすく、短かった子ほど学校で問題行動を起こしたり、学業成績が低くなりがちだったという[1]。

 マシュマロ実験が測っているのは、「報酬を遅延させる能力」だといえる。将来の利益や効用を増大させるために、現在のそれを我慢する能力だ。


オマイらも
マシュマロを食べずに
15分間我慢するんだ
いいか、わかったな


たとえ悪い偶然が起きる可能性があっても、それを回避する努力にはストレスがともなう。日常のルーチン化した行動を変更しなければならないからだ。昨日までの行動を変えるのは、誰にとっても苦痛だ。報酬を遅延させられない人は、この苦痛に耐えられない。目先の、もっと簡単で楽しいことに飛びついてしまう。だから、悪運を避けられない。そしてますます貧乏になっていく


現代文明における経済的成功と「報酬を遅延させる能力」との間に相関があるというのは、とても興味深い。というのも、文明の発展にともなって、人類のこの能力も発達してきたらしいからだ。

 ヒトには「時間選好」という習性がある。何かを消費する際に(他の条件がすべて同じなら)後で消費するよりも今すぐ消費することを好むという傾向のことだ。「報酬を遅延させる能力」とは、時間選好を抑え込む能力だと言い換えられる。


報酬が遅延と引き換えに増えるかどうかを理解してるかってことだろ
増えるって確証ねーと意味ないわボケ
カス


では、住宅ローンを借りて自宅を買う行為は
ダメでおバカな行為ということになるな
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ