2017年03月04日

刀差し「安倍首相がんばれ」宣誓…幼稚園の「右翼教育」に日本が騒然

安倍-右翼幼稚園の癒着スキャンダル波紋 妻の昭惠氏を名誉校長に委嘱 土地の特恵購入疑惑の森友学園 子どもたちの「軍国主義教育」映像に衝撃 「政治偏向教育禁止法に違反」との批判も 支持率揺らぐ安倍、世論の鎮静化に汲々
 「大人の人たちは日本が他の国々に負けぬよう、尖閣諸島、竹島(韓国名・独島)、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国・韓国が心改め、歴史教科書で嘘を教えないようお願いいたします。安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ、安保法制国会通過よかったです」

 2015年10月11日。白い上着とオレンジ色の半ズボンを履いた4人の子どもが演壇に出て右手を上げて宣誓を始めた。この日は大阪府豊中市の国有地を安値で買い入れた特恵の疑いを受けている森友学園が運営する「塚本幼稚園」の秋の運動会の日だった。幼稚園側は韓国と中国が「嘘つきの国」という露骨な偏見を助長する内容を子どもたちの口を借りて暗唱させた。

 その後画面では、この学校法人理事長であり日本最大の右翼団体「日本会議」の大阪地域の役員である籠池泰典氏が「長州(現山口県・安倍晋三首相の縁故地)の武士たちよ、今から幕府を倒すのじゃ」と叫ぶと、子どもたちは刀を差して走って行ったり、運動場で腕立て伏せをするなど軍隊の体罰に近い姿勢を演出している姿を確認できた。

 先月27日にこの動画が公開されると、日本列島は大騒ぎになった。この幼稚園が子どもたちに昔の軍国主義時代の象徴である「教育勅語」を暗誦させるなど、常識外れたの教育をしていることは知られていたが、今回の動画を通じていまわしい「右翼教育」を幼稚園の子どもたちにどう教えたかが一つひとつ明らかになったからだ。

 特に籠池理事長が子どもたちに安倍首相が2015年9月に強行可決させた「安保法制」に対してまで発言させたことは、政治的偏向教育を禁止した教育基本法違反という指摘が相次いでいる。市民たちも「このような教育を子どものときから受ければ危険な右翼になる」など懸念の混じった反応を示している。

 28日の参議院予算委員会では、安倍首相とこの学校法人の関係を追及する野党の攻勢が再度続いた。岡田克也議員(民進党)など野党議員らが問題視したのは、安倍首相の妻の昭恵氏がこの学校の名誉校長を務めたという点と、この学校が発行した寄付用紙に「安倍晋三記念小学校」という表現が使われた点などだった。安倍首相は「私が(名前を書いてもいいと)了承したならば責任を取らなければならないが、私は断った」という苦しい釈明を出した。安倍首相は先月17日に、この学校の教育哲学について「先生の教育に対する意欲が高いと聞いた」と好感を示したことがある。

 窮地に追い込まれた安倍首相は27日夜、内閣を担当する記者団を高級レストランに呼び「非公式の懇談会」を開いた。これについては安倍首相が直接記者たちを呼んで「報道自制」を求めたのではないかと噂されている。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の国会ではガソリーヌが共謀罪担当だった模様

>>820
今日の国会ではガソリーヌが共謀罪担当だった模様 元々穏当な団体が犯罪組織に一変したら逮捕対象、
って文言をガソリーヌ解釈して大暴れ
ガ「同級生のライングループがあったとします」
金田「します」 ガ「同級生1クラスが麻薬密売組織に一変したと認定されます」
金田「えっ」

ガ「3年B組麻薬密売組織の同級生が全員逮捕されます」
金田「えっ」

ガ「このように共謀罪は危険な法案で」
金田「ガソリーヌ様におかれましては、
少しは現実的な話をお願いできませんでしょうか?」
掛けてもいいがこのやり取りはニュースじゃやらない
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日のつぶやき












































posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの不法移民の実態は

アメリカの不法移民の実態は

ここで、アメリカの不法移民について知っておかなければいけない、7つの実態を見てみることにします。

・アメリカの不法移民はおよそ1100万人
 正確な数字はわかりませんが、国土安全保障省によると、2011年1月で1150万人と言われている。

・不法移民のほとんどが25歳から44歳
 国土安全保障省によると、26パーセントが24歳以下、59パーセントが25歳から44歳、そして15パーセントが45歳以上。

・不法移民のほとんどがメキシコから
 不法移民の59パーセントがメキシコからで、以下、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、中国、フィリピン、インド、韓国、エクアドル、ベトナムと続く。

・女性より男性の方がわずかに多い
 国土安全保障省によると、53パーセントが男性、47パーセントが女性。
ほとんどの不法移民は限られた州に住んでいる
4分の3以上が比較的大きなカリフォルニア、テキサス、フロリダ、ニューヨーク、イリノイ州に住んでいるが、どの州にも不法移民は住んでいる。

・不法移民は農場、修理工場、建設現場で働く傾向がある


トラックドライバーのなり手がいない…物流パンク寸前、ヤマトはついに「ライバル」鉄道を利用

宅配便を扱う大手企業も、ライバルであるはずの鉄道をうまく活用しているのだ。その典型がヤマト運輸だ。九州−東京間など幹線輸送に鉄道を利用しており、15年にはモーダルシフト最優良事業者賞を受賞した。
 同業種のライバル企業が物流で手を組み、共同でモーダルシフト推進を図るケースも出てきた。アサヒビールとキリンビールは日本通運とJR貨物の協力を得て、新たな物流モデルを構築した。石川県金沢市に共同配送センターを開設し、17年1月から関西エリアの工場からの鉄道コンテナによる共同輸送を開始したのだ。この協業で年間1万台相当の長距離トラック輸送を鉄道コンテナにシフトし、年間2700トンのCO2削減につながるという。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ