2017年03月06日

カビゴンのじしん不謹慎過ぎる

796:ピカチュウ 2017/03/02(木) 17:19:37.83 ID:0Qpp+anc0.net

カビゴンのじしん不謹慎過ぎる


760:ピカチュウ 2017/03/02(木) 17:05:59.42 ID:aEMJr1F8M.net

地震被災地にカビゴンを送り込むなんて、なんて残酷なことを思いつくんだろう(´・ω・`)


763:ピカチュウ 2017/03/02(木) 17:06:48.58 ID:uBojuqdVd.net

のしかかり消えたカビゴンだとねぇ…
まぁ100カビたくさん手に入りそうで羨ましいが


1 名無しさん 2017/03/02(木) 11:29:38.05 ID:8X9A/0Fca.net

ペヤングが新フレーバー出しまくって検索候補からゴキブリ消そうとしてるんだが
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮摘出の立会人に「おっさんレンタル」。衝撃の結末に…

子宮摘出の立会人に「おっさんレンタル」。衝撃の結末に…

Twitterユーザーのめんたい。さんが話題だ。彼女は45歳にして子宮筋腫が見つかり、「全摘出」を選んだ。女性として大きな決断ではあるものの、彼女は子宮を失うことに対して、何も感慨がなかった。ただひとつだけ、課題があったのだ。それは立会人が必要であること。両親はいない。兄弟とは疎遠。友人にも頼りづらい……そこで選んだのが「おっさんレンタル」だった。

好きな中年男性を選んでレンタルする。

生理痛もなく、周期も順調だったが、膀胱炎で病院に足を運んだところ、子宮筋腫が見つかった。卵大の筋腫は3つもあった。

急いで摘出する必要もない。しかし、めんたい。さんは全摘出を選んだ。

「恋人もいないし結婚の予定もない、この年令から妊娠出産育児とか無理。そしてそれを実現できる奇特な男性は存在しないと思うので全摘でいいです。あと生理なくなって便利。しかも卵巣残るなら更年期ないんでしょ? だったらお願いします」

担当医は、彼女の言葉をカルテに記した。しかし、問題が一つだけあった。友人でも問題ないが立会人が必要だというのだ。

身寄りのない彼女は、「おっさんレンタル」というサービスを使うことを選んだ。

「おっさんレンタル」とは、その名の通り「中年男性」をレンタル予約できるサービスだ。立会人が必要でもあるが、単純に興味もあった。サービスの創業者、西本貴信さんの著書『「おっさんレンタル」日記』を読み、ここに頼もうと決めた。
手術の30分前におっさんは現れた。予備知識もなく。

彼に家族はいなかった。「おっさんレンタル」に登録したのは、「身寄りがないからこそ人のためになりたい」からだという。「実は…」と彼は続け、ある告白をしはじめた。

「僕も入院してて今日はレンタルだから一時退院してきたんですよ」

彼の腕は点滴の管だらけだった。なにやってんの、帰って寝なよ、そして早い段階で断れよ。生気がある訳もトークが弾む訳もない…めんたい。さんは絶句した。決して快適とはいえない待合室で1時間1000円で彼は依頼人の帰りを待つ。

おっさんは手術室行きのエレベーター前まで見送ってくれた。自分よりも不安げな彼に「日本の医療は大丈夫ですよ!」と手を振った。めんたい。さんは7年前に交通事故で3ヶ月ほど入院した経験があったため、確信していたのだ。この手術は絶対に成功する、と。
子宮摘出の立会人に「おっさんレンタル」。衝撃の結末に…

イメージ画像
目を覚ましたら、おっさんがいた。

「前金で足りなかったら連絡下さい、なんかシンドイ依頼でしたよね。すいません助かりました。依頼は以上です。お体を大事に…」と伝えると、意識がなくなった。全身麻酔とは、しばらく体の自由がなくなるものだ。

めんたい。さんは、おっさんに追加料金を払いたいと申し出たが、「ボランティアですから」と言って帰って行った。退院後、彼女はおっさんにメールにて追加料金を支払う旨を送った。おっさんレンタルという一見、奇妙なサービスについてこうツイートした。

「本当に身寄りがなかったり頼める人がいなかった私には感謝してもしきれない。そして今後わたしのような人間は増えるだろう、おっさんレンタルがあってよかったしこれからも繁盛してほしい」

「そして『おっさんレンタル』のすべてのおっさんに幸せになってほしいと願う」

めんたい。さんが初潮を迎えたのは9歳のころだった。子どもであるにも関わらず、女性らしい体つきになった。性的な視線に悩まされることもあった。恋愛は楽しんできたものの、40歳を過ぎた頃から「生きていくのが楽」になってきたという。

「社会から求められる女性らしさや意義が重かったですねーでもオバチャンになるとない!楽!そして性の象徴の「子宮」がなくなる、これは本当に自由だと思いました」

子宮全摘出。子どもが産めなくなることを意味し、性の対象でもなくなる可能性もはらむ。これは女性として大きな問題だと思っていた。今回、筆者はめんたい。さんに取材をして、いかに自分が先入観にとらわれていたかと思い知った。彼女はこう締めくくる。

「ひとりでは生きていけないという当たり前のことを痛感しました。商店街のお店の息子さんが荷物運んでくれたり、階段を昇れない時は、近所ご夫婦が手を引いてくれたり。ふとしたことに涙しました。私は立派な人間ではないけれど、悩んでいるひとになにかできる人になろうって決めました。おっさんもそうだったかもしれません」

「時間って本当に心の傷に効く薬なんですよ、そして今では思いもつかないけれど先々びっくりするような幸せがあったりします。おばちゃん、これ自分の体験から保証します」
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防本部で集団パワハラ 職員3割が被害、7年前から

 消防本部で集団パワハラ 職員3割が被害、7年前から
朝日新聞デジタル 3/1(水) 20:17配信

福岡県糸島市で、市消防本部の男性職員13人が数年間にわたって、部下に暴行を加えたり暴言を吐いたりするパワハラ行為を繰り返していたことが市への取材で分かった。職員計100人のうち30人近くが被害を受けたといい、複数が退職。市は加害側の職員を懲戒処分にする。

市関係者によると、いずれも40代の課長補佐級と係長級の2人がパワハラの中心だったという。職員らは訓練中に部下を殴ったり蹴ったりしたほか、業務中に「やめてしまえ」とののしるなど嫌がらせを繰り返した。また、上司の業務命令を聞かず、自宅を訪れ暴言を吐くこともあった。

昨年、市が職員を対象にとった匿名のアンケートでパワハラ被害の訴えが寄せられた。約30人に聞き取り調査をしたところ、多くの職員が被害を認めたという。

精神的苦痛を訴えて通院したり、出勤できなくなったりした人もおり、若手の3人が嫌がらせなどを理由に退職したという。

市幹部は「パワハラは(市町合併で糸島市が発足した)2010年当時から継続的に行われていたようだ。悪質であり、最も厳しい処分を含めて検討している」としている。


8時間8時間前

「関わりなかったと言っているのに犯罪者扱いか」と安倍首相が激昂してるが、

では「関わりないという確たる証拠」を出して潔白を証明してみよ。出来るか?

出来ないだろう。

「一般の方々」を「犯罪者扱い」して関わりがないことを証明しろというのが、

まさに今あなたが作ろうとしている「共謀罪」だよ。


小池晃@
私も異常な反応だと思いました。
どうも、明日発売の週刊誌記事を元に質問してると勘違いしたみたい。
全然関係ないのに。

安倍ちゃんアホでしょ
-----------------------
↑誰も言ってないのに犯罪者扱いとか言い出した時点で詰んでたね
-----------------------
↑あの安倍の余裕ぶっこきニヤけヅラ、文春の口裏合わせ済みのリーク記事だと思い込んでのことだったのけ?
安倍ちゃん、どこまで頭悪いんだよ (´;ω;`)


-----------------------
安倍の日本国民に対する最後の復讐がアメリカへ100兆プレゼントwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
-----------------------
先月26日にこういう絵を撮っていたNHK・・・
-----------------------
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ