2017年03月08日

日本が朝鮮人民に強要したすべての不幸に対して最後まで計算する

朝鮮日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委の代弁人 日本が朝鮮人民に強要したすべての不幸に対して最後まで計算する

【平壌3月1日発朝鮮中央通信】歴史に、日帝の朝鮮人虐殺、朝鮮人弾圧蛮行の血なまぐさい日に記録された1919年3月1日から98回目の年輪が刻まれた。

朝鮮の独立を叫びながら平和的デモに立ち上がった10余万人の朝鮮の人々を無差別に弾圧、虐殺した反人倫的犯罪が歴史の裁きを免れたまま一世紀近く流れた。

朝鮮日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会のスポークスマンは1日の談話で、いえない傷、処罰を受けていない犯罪の行跡を振り返りながらわれわれは、世紀が変わり、世代が交代しても少しも変わらない日本の軍国主義的、帝国主義的体質を改めて再確認していると明らかにした。

談話は、数日前も日本の内閣官房長官の口から日本軍性奴隷強制動員を否定する発言があり、朝鮮の領土である独島を日本の領土として新世代の教科書にまで公然と記述し、憲法を守るという裁判所が在日朝鮮生徒の民族教育権利をはばかることなく踏みにじったと糾弾した。

はては、他国の地に建てられた日本軍性奴隷少女像までなくせと強弁を張り、いわゆる「北朝鮮ミサイル基地に対する先制攻撃」論までためらわずに言いふらしていると暴露した。

談話は、現実は日本が過去の侵略行為、反人倫的犯罪行為に対してつゆほどの罪意識も自責も感じておらず、むしろ20世紀をしのぐ軍国主義野望、復しゅう野望に燃えて再侵略の準備を急いでいるということをはっきりと示しているとし、次のように強調した。

過去の過ちから教訓をくみ取れなければさらなる過ちを犯すものであり、それから招かれる結果は致命的であることが決まっている。

日本が犯罪史から教訓をくみ取れず、またもや罪悪の轍(てつ)を踏むなら、二度と再生できない永遠の破滅のどん底に陥ることになるということを知るべきである。

われわれは、日本が世紀を継いでわが国とわが人民に強要したすべての不幸と苦痛、損失について最後まで計算し、その歴史的清算が実現される時までねばり強く闘っていくであろう。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【必見】 安倍総理の国会答弁がいつも以上にムチャクチャで、マジで何言ってるか意味不明

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27408
【必見】 安倍総理の国会答弁がいつも以上にムチャクチャで、マジで何言ってるか意味不明


小池晃氏の質問に激昂し、興奮し、支離滅裂になる安倍首相。「妻は私人だ」「妻を犯罪者扱いするのは非常に不愉快」とまくし立てる。小池氏の質問はただ「夫人はいつ籠池氏と知り合ったのか」というだけなのだが、何かやましいことがあるのだろうか?


「安倍議員事務所から入手した資料によれば」、なんて一言も言ってないのに、「まるで私の事務所であるかのような印象操作」と言って激昂し、夫人が森友学園で何回講演したかと問われると「妻を罪人扱いした」と、また激昂する。疾しいところがないんだったら、もっと落ち着いて…


国会での安倍晋三の発狂具合、もはや「お笑い番組」を超えて「カルト番組」の様相を呈してきた。質疑した野党議員は「安倍事務所」と一言も言ってないのに、安倍晋三は「まるで私の事務所であるかのような印象操作」と発狂!このバカ、とりあえずカウンセラーに診てもらうか、今すぐ辞任しろ!


パージ、即ち一旦サンプリング穴から排水してから水を採取するのは、新たな地下水がどれだけ有害物資を含んでいるかを見るためと思われます。しかし、パージ後、サンプリングするまでの時間が長ければ長いほど水は蒸発するので有害物資は増加すると考えられます。従って、サンプリングを一定時間後にしないと旧来のデータと比較にはならないので、パージ後どれだけの時間経過後にサンプリングしたかは重要ですが、豊洲市場にある時間経過後、有害物資が濃縮されていたのは間違いない
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米帝侵略軍基地を打撃する

金正恩元帥が朝鮮人民軍戦略軍の各火星砲兵部隊の弾道ロケット発射訓練を指導

【平壌3月7日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党・国家・軍隊の最高指導者金正恩元帥が、朝鮮人民軍戦略軍の各火星砲兵部隊の弾道ロケット発射訓練を現地で指導した。

訓練には、有事の際、在日米帝侵略軍基地を打撃する任務を受け持っている朝鮮人民軍戦略軍の各火星砲兵部隊が参加した。

最高指導者は、弾道ロケット発射場を見て回りながら火力打撃訓練の準備状況を調べ、監視所に上がって発射計画を聴取した後、訓練を開始するよう命令した。

最高指導者は弾道ロケットの飛行雲を眺めながら、戦略軍の各火星砲兵部隊が今や火力打撃の手配と指揮を実に巧みにする、火力打撃の迅速性と一致性が徹底している、われわれの弾道ロケットがどんなに高度に精密なのか同時に発射された4発の弾道ロケットがまるで航空サーカス飛行隊が編隊飛行をするかのように同じ姿勢で飛んでいく、と述べた。

今回の弾道ロケット同時発射訓練を成功裏に行った火星砲兵たちを重ねて高く評価しながら、朝鮮式の威力ある弾道ロケットとチュチェの火力打撃戦法で武装した朝鮮人民軍戦略軍のような最精鋭戦略武力を持っているのは朝鮮労働党と国家、軍隊と人民の大きな誇りだと語った。

最高指導者は、同行した幹部らに戦略武力に対する最高司令官の唯一的指導体系、唯一的指揮・管理体系を確立し、実戦化、科学化、現代化を基本種子とするチュチェのロケット打撃戦法をいっそう完成し、朝鮮式の超精密化され、知能化されたロケットを連続開発し、質量共に強化するうえで提起される課題を提示した。

最高指導者は、朝鮮人民軍戦略軍はいつ実戦に移るか分からない峻(しゅん)厳な情勢の要求に即して高度の臨戦態勢を維持し、党中央が命令さえ下せば即時即刻、火星砲ごとに敵撃滅の発砲ができるように機動準備、陣地準備、技術準備、打撃準備を抜かりなく整えることを命令した。

最高指導者は、朝鮮人民軍戦略軍の火星砲兵たちが敵との決戦で朝鮮労働党の頼もしい核武装力としての聖なる使命と任務を立派に遂行するとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

李炳哲、金正植の両氏をはじめ朝鮮労働党中央委員会の責任幹部と核兵器研究部門、ロケット研究部門の科学者、技術者が同行した。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日のつぶやき














































posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸の死亡ひき逃げ容疑、福祉施設職員の男逮捕

水戸の死亡ひき逃げ容疑、福祉施設職員の男逮捕

TBS系(JNN) 3/7(火) 6:20配信
 5日、茨城県水戸市にあるリサイクルショップの駐車場で56歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は、乗用車を運転していた29歳の福祉施設職員の男を逮捕しました。

 ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福祉施設職員、松井辰弥容疑者です。松井容疑者は5日午前、水戸市けやき台にあるリサイクルショップの駐車場で、水戸市に住む中田千賀子さん(56)を乗用車ではねて、そのまま立ち去り、中田さんを死亡させた疑いが持たれています。

 警察によりますと、目撃者の証言と現場周辺の防犯カメラにより、松井容疑者の関与が浮上したということです。

 取り調べに対し、松井容疑者は「駐車場で交通事故を起こし、逃げたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。


消費が悪いとか
昔の感覚 昔は通用した
物差しで 騒いでるのが
居るが 笑えるんだ
人々のライフスタイルが変化
物も変化してる状態で
いつまでたっても
景気が悪い消費が悪い騒いでる人達を
みてると なんなんだろう
この人達はと 人々や産業構造が変化してるのだから
違う物差しで物を見ないと


エンゲルにしてもそうだ
高いから不幸
はたしてそうだろうか
家もあり家電もあり全てある
ではどこにお金がというはなしだ
外食や出来合い
そして
最近とてつもなく増えてる
子供への投資
塾が多い事 多い事 そして通信費
早い話 お金を消費する中身が変化してるんだよ


アベノミクス効果

福祉職員ということは

低賃金で激務だからね

まともな判断能力が機能するわけがない

国民全員で轢き殺したに等しいから

日本国民全員が犯罪者だね

逃げたことに関して

コメントで逃げるなとか助けろとか言ってる

知恵遅れがウジャウジャ蛆のようにいるけど

お前らも

轢いたら絶対逃げるよ

それが日本の国民性

国の教育の賜物だから

全員逃げるね

全財産と命賭けるわ
posted by РМН at 07:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方の百貨店は消えてなくなるのか閉店ラッシュが止まらない

全国の百貨店が相次ぎ閉店している。

2017年2月28日、セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下のそごう・西武が運営する茨城県つくば市の西武筑波店と大阪八尾市の西武八尾店が閉店。その前日には、さくら野百貨店仙台店を運営するエマルシェ(仙台市)が仙台地裁に自己破産を申請して営業を停止するなど、閉店ラッシュが止まらない。

そごう・西武はこの1年に5か店を閉店

西武筑波店が2017年2月28日、32年の歴史に幕を下ろした。茨城県つくば市で唯一の大型百貨店として、また地域のシンボルとして親しまれてきたが、最近は業績の低迷に苦しんでいた。

西武筑波店は1985年開業。ピーク時(1992年2月期)の売上高は248億円だったが、2016年2月期は128億円と半分まで落ち込んでいた。専門店を多く抱える大型ショッピングセンターが出店した影響や、2005年につくばエクスプレス(TX)が開業すると、多くの顧客が都心部の百貨店に流れた。

また同日、大阪府八尾市の西武八尾店も36年にわたる営業に終止符を打った。

セブン&アイHD傘下のそごう・西武が運営する「西武」「そごう」といえば、かつては三越や伊勢丹、高島屋や松坂屋などとともに、日本を代表する百貨店大手だ。

ところが、そごう・西武は2016年2月29日に西武春日部店(埼玉県春日部市、旧ロビンソン百貨店)を閉店。同年9月30日には西武旭川店(北海道旭川市)とそごう柏店(千葉県柏市)を相次ぎ閉店。西武旭川店は1975年に開業。JR旭川駅前に立つ道北唯一の百貨店として栄えた。一方、そごう柏店もJR柏駅東口の商業拠点として栄えたが、周辺商業施設との競争が激化して売り上げが低迷。43年の歴史に幕を下ろした。

百貨店の閉店ラッシュは、そごう・西武だけではない。

2016年6月には岩手県花巻市のマルカン百貨店が惜しまれつつ閉店。2017年3月に、三越多摩センター店(東京都多摩市)と三越千葉店(千葉市)が、17年7月には堺花田阪急(大阪府堺市)や大丸浦和パルコ店(埼玉県浦和市)の閉店が予定されている。

宮城県仙台市では「さくら野百貨店仙台店」を経営するエマルシェが2017年2月27日、仙台地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約31億円。東日本大震災の影響や、周辺で新たな商業施設が開業して競争が激しくなったことが響いた。

閉店に追い込まれているのはいずれも、業績が振るわない地方店ばかり。開業して30年、40年超と歴史がある店舗で、老朽化が進んでいることもある。

◇人口減少やネット通販が客を奪う

人口減少や個人消費の冷え込み、さらにはショッピングセンターやインターネットによる通信販売の広がりで百貨店はお客を奪われている。また、地方部ほど「爆買い」効果が薄く、景気はなかなか上向かないため、お客は節約志向を強めて百貨店に行かなくなる。

その一方で都心部の百貨店は、減少傾向にはあるものの、なお「爆買い」ニーズは見込めるし、買い物をしてくれる富裕層の存在が大きい。地方店の低迷を都市部の旗艦店などが「穴埋め」して支えているのが現状だ。

閉店が相次ぐ地方の百貨店だが、閉店しないまでも、セブン&アイHDが関西にあるそごう神戸店(神戸市)などの3か店を、阪急・阪神百貨店を運営するエイチ・ツー・オーリテイリングに譲渡するなどして存続を図ったり、売り場面積を縮小したりする百貨店は少なくない。

百貨店の立地は、地方店でも駅近くで利便性がよく、街の中核を成している。ただ、閉店後のテナントが決まらない店舗は少なくなく、百貨店の閉店とともに「街の灯」が消えてしまう懸念さえある。

2016年6月に閉店した岩手県花巻市のマルカン百貨店で人気だった展望大食堂(6階)が、17年2月20日に営業を再開。存続を求める声が集まり、なんとか「復活」に道筋をつけたたが、地方店でこうしたケースはごく稀なことのようだ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ