2017年03月21日

中国のジムにずたずたに引き裂かれた太極旗…嫌韓感情が拡散

中国のジムにずたずたに引き裂かれた太極旗…嫌韓感情が拡散

中央日報日本語版 3/17(金) 8:13配信

中国のジムにずたずたに引き裂かれた太極旗…嫌韓感情が拡散

ずたずたに引き裂かれた太極旗(韓国の国旗)がジム内にあるサンドバッグにぶらさがっている。(写真=オンラインコミュニティ)

中国天津のあるフィットネスセンターでずたずたに引き裂かれた太極旗(韓国の国旗)がサンドバッグにぶらさげられたまま放置されていたことが伝えられた。

天津財経大学の留学生だと紹介したあるネチズンは、最近オンラインコミュニティに写真とコメントを掲載した。大学近くのスーパーにあるフィットネスセンター内のボクシングルームに、太極旗がサンドバッグにぶらさげられていたという内容だ。この学生はスタッフに2度にわたって太極旗を取り外してほしいと求めたが、何の措置も取られなかったと説明した。抗議後、むしろ状況は悪化した。無傷だった太極旗を誰かがずたずたに引き裂いたのだ。

THAAD(高高度ミサイル防衛体系)配備以降、中国内の嫌韓感情はますます高まっている。中国内のあるホテルでは「韓国の奴らを踏み殺そう」と書かれた太極旗のを出入口の付近に敷いて、ホテル利用者に太極旗を踏まないと中に入れないようにした。このホテルは「犬と韓国人は無断出入を禁ず」という案内を掲げて韓国に対する敵対感をむきだしにした。

THAADに敷地を提供したロッテグループが運営するスーパーで陳列商品を傷つけたりロッテを誹謗中傷したりするような映像も相次いでオンラインに登場している。

民間のTHAAD報復が激化していることを受け、中国内では自重を求める声も出てきている。

中国人民政治協商会議常務委員の賈慶国北京大国際関係学院長は、THAAD報復に対して「経済制裁は民族主義情緒を刺激する」とし「民族主義は諸刃の剣と同じで統制しにくく、中国の政治にも影響を与えかねない」と指摘した。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党の憲法改正案をめぐる議論を読み返していると

自民党の憲法改正案をめぐる議論を読み返していると、あらゆる場面で「行き過ぎた個人主義」という言葉が、実に数多くの議員の口から、何度も何度も繰り返されていることに驚かされる。

それほどに、彼らは、個人主義を憎んでいる。

このことは 自民党の憲法草案の中で、日本国憲法の中の「個人」という言葉が、すべて「人」に置き換えられていることを見ても明らかなことだ。

ちなみに、「公共の福祉」というフレーズは、一つ残らず「公益及び公の秩序」という文言に改められている。

さらに私を憂鬱な気持ちにさせるのは、自民党の議員の間に広がっている個人主義嫌いが、決して彼らにだけ共有されている特殊な思い込みではなくて、現代の若い世代をも含めた平均的な日本人のごく当たり前な多数派の思想でもあるという点だ。
われわれは、ひとつになることが大好きで、寄り添うことが大好きで、自分たちがひとかたまりの自分たちである状況に強い愛着を抱いている。
戦前の常識では、教育勅語が体現する思想を貫徹するためには、中心に天皇を持ってこないと話のスジが通らなかったものなのだが、21世紀に教育勅語を召喚しようとしている人々は、あるいは、天皇抜きでも中央集権が可能だと考えているのかもしれない。 まあ、真ん中が空洞でもドーナツは丸いわけだし、不可能ではないのだろうし、この様子だと、その彼らの理想が実現する時代は、そんなに遠い未来ではないのかもしれない。
その世界の中で、ドーナツの一部になる事態を、私はできれば回避したいと願っている。 一片のパン屑として生涯を閉じることができるのであれば、それで不満はない。


籠池氏は県庁時代にたぶん
私学助成金の指南をしていたんやろ
ほんで助成金ビジネスで欲かいたんや
ちなみに滋賀の前知事も自ら創設認可させた
大学の初代学長に天下って
政治家時代の信念は知らんぷり


山際澄夫‏ @yamagiwasumio 15時間15時間前

森友学園の籠池理事長の証人喚問が実現するようだ。本人が望んだこととはいえ、「従軍慰安婦」捏造の朝日新聞、河野談話の河野洋平氏、二重国籍疑惑の蓮舫氏は参考人招致すらしないのに、地方の愛国教育が特色の幼稚園経営者はあっさり証人喚問とは、さすが国会の先生方、恐れ入ります。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

籠池があんまりうそつきなんで、顧問弁護士に逃げられる

7 :名無しさん@1周年:2017/03/19(日) 16:15:04.84 ID:e1FPQ8vX0.net
籠池があんまりうそつきなんで、顧問弁護士に逃げられる

ちょうどいいタイミングでノイヘイが入り込む

虚言癖がある同士で意気投合する

過去にでっち上げて使えなかった「安倍晋三」振込用紙を思いつく

ノイホイと籠池で、無理めなストーリーをでっち上げる

ノイホイが拡散、野党が食い付く

「安倍晋三」の振込み記録があると勘違いした野党4党が意気揚々と乗込む

籠池の説明を聞いて、調査団の心が折れる

一時間半でなんとかカッコをつけるストーリーをひねり出す「安倍昭恵が寄付した」

5人そろって、国会ではっきりさせるべきと言ってなんとか正気を保つ

参考人とたかをくくってたら、証人喚問になって真っ青

野党・マスコミのトーンダウンが気に入らないノイホイが切り札の振込用紙の画像公開

画像を見たマスコミがいっせいに手を引くが、何故か毎日が食い付く

泥舟から、小池(アカ)・陳・みずほ・デマ井・レンホーらが逃げ出す

ノイホイも「後は勝手にしろ」と脱出の機会をうかがう←イマココ


野党4党、終了!w 籠池との「密室会合」の内容が流出
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日のつぶやき




















posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民道徳協会というのはなんなのか

国民道徳協会というのはなんなのか。何か公的な団体かと思いきや、そうではなかった。国民道徳協会は、戦後から1960年代頃まで自由党、自民党所属の国会議員だった佐々木盛雄なる人物がつくった団体で、佐々木はこの団体から『甦る教育勅語』(1972)という著書を自家出版。そこに書かれていた訳文がもっともらしく「国民道徳協会訳」として広まっているのだ。
 佐々木は戦前、報知新聞記者で論説委員まで務め、戦時中は海軍大本営に従事。戦後、政治家に転身すると、ゴリゴリの右派として鳴らし、「学生暴動が起きるのは、教育勅語を廃止したせい」「家制度を廃止したから日本は弱体化した」「諸悪の根源は占領憲法」「国益を無視した個人の権利を主張するようになって一億総無責任」「マスコミは偏った思想を押し付けている」「日本は食糧難なのに朝鮮人、韓国人に生活保護を与えている、強制送還しろ」「デモを規制しろ」などと、籠池はじめ日本会議の連中の口癖とほぼ同じような内容を、50年以上も前にがなりたてていた。

自民党や日本会議などの右派勢力はいま、国民を国家に奉仕させるために、まず「家族」への意識から変えさせようとしている。最近の教育勅語復活の動きや、憲法に家族条項を創設しようという動きはまさにその一環といえるだろう。
 しかも、これは今から127年前に行われたやり口でもある。あのときも、日常に親しまれた「親孝行」などの徳目を利用して国民を戦争に動員させていったのだ。
 最後にもう一度いっておく。インチキな訳文を使って「教育勅語は親孝行などの当たり前の道徳、いいことを書いているだけ」などと甘言を弄する連中に騙されてはならない。
 「愛国は悪党の最後の逃げ場である」という言葉の正しさは、森友学園問題で醜態をさらしている自称愛国者たちが十分すぎるほど証明してくれたではないか。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ