2017年04月28日

2017年04月27日のつぶやき
































posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮外務省の代弁人の回答 米国はまさに自分がつけた火に自分が焼け死になる悲惨な運命に瀕するようになるであろう。

朝鮮外務省の代弁人の回答

【平壌4月25日発朝鮮中央通信】朝鮮外務省のスポークスマンは、米国がわれわれに対する国際的な圧迫の雰囲気を高調させてみようとあがいていることに関連して25日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

最近、米国はわが共和国を孤立、圧殺するために「最大の圧迫と関与」という新しい政策を考案し、これに対する国内外的な支持を得てみようと謀議をこらしている。

米大統領のトランプが直接国連安保理構成国の代表らをホワイトハウスに呼び寄せてわが国の問題を論議したかとすれば、ホワイトハウスで国務長官と国防長官をはじめとする高位人物の参加の下に議会上院議員を対象にして新しい対朝鮮政策関連非公開説明会を行うという。

一方、米国務長官も国連安保理でわれわれの非核化に関連する閣僚会議なるものを主催しようとしている。

これは、われわれに対する圧迫を露骨に唱えたものとして、一触即発の朝鮮半島の現情勢の中で全面戦争の導火線に火をつけること同様の危険極まりない行為である。

過去の半世紀以上続いてきた米国の対朝鮮孤立・圧殺政策と核脅威がまさに、われわれをこんにちの核保有にまで至るようにした根源であり、推進力となった。

トランプ行政府がわれわれの変わった戦略的地位とわが軍隊と人民の百倍、千倍の報復意志を直視する代わりに、初歩的な現実感覚もなしに考案した「最大の圧迫と関与」政策こそ荒唐無稽(こうとうむけい)で、きわめて無謀なものである。

米国がわれわれをなんとしても圧殺するために刀を振りかざした以上、われわれは正義の長剣を振りかざして最後までけりをつけるであろうし、万能の霊剣である核戦力を中枢とするわれわれの強力な革命武力で米帝の息の根を止めてしまうであろう。

こんにちの現実は、われわれの偉大な並進路線の旗を高く掲げて核戦力を質量共に強化してきたのがどんなに正しい選択であったかを再び骨身にしみるほど実証している。

火を好む者は焼け死にするのものであり、米国はまさに自分がつけた火に自分が焼け死になる悲惨な運命に瀕するようになるであろう。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

米国は、金正恩を挑発して、必ず先に北朝鮮に撃たせます。

あの副島隆彦が予言

米国は、金正恩を挑発して、必ず先に北朝鮮に撃たせます。これが絶対条件です

平壌は狙わない。爆撃後の交渉相手を失うからです

米軍による爆撃後、ただちに中国人民解放軍が北の国境線から進撃する

中国人民解放軍が、1週間以内に首都平壌を抑える。

そして金正恩体制を崩壊させ、金漢率(キムハンソル)政権を作らせる。

マレーシアで殺された金正男の長男です。

これで北朝鮮での戦闘、戦乱はただちに収束します。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発射されてから着弾するまで何分でしょうか?答えは・・・「7分」です。

室井佑月:週刊朝日コラム「慰安婦像問題、誰が得?」

お前も得じゃねえか???
踊る阿呆に見る阿呆・・・・って書いてて、そのあとに「同じ阿保なら踊らにゃ損々」ってのがお前に見えるんだけど。いつも「お!」と思うような知識もなく「感情的批判に終始」してる。
評論家じゃなくて「コメンテーター」という言葉はこいつのためにできたのかと思うわ。


発射されてから着弾するまで何分でしょうか?答えは・・・「7分」です。それでは発射されてから何が起きるかを書くことにしましょう。
―まず韓国国家情報院から発射情報が日本海上の海自イージス艦まで届くのに1分かかります
―たいていの場合、イージス艦は艦隊で移動していたりするので、そうすると艦隊司令官に連絡します。これにまた1分
―艦隊司令官は海幕に連絡します。これにまた1分
―海幕から防衛事務次官に通報します。これにまた早くて1分
―事務次官まで連絡がとれた段階で今度は防衛大臣以下、政務三役に連絡します。果たして料亭にいたりして・・・つかまるかどうか。仮に1分としましょう
―防衛大臣が判断を単独は出来ず、当然、国家安全保障会議、そして官房長官にはかり、総理大臣に、となります。これに・・・1日


地震が来たら、高い所に逃げましょう
ミサイルが来たら、地下に逃げましょう
両方同時に来たら、諦めましょう


政府が煽っているだけでしょ?もちろんテロ等準備罪の審議をしているからです。テロ等準備罪とは関係ないって?そんなこと煽られただけで今にもミサイルが飛んでくると勘違いしている人たちに区別できるわけがない。
日本にミサイルを撃ち込んだら北朝鮮が攻撃され負けることくらい北のカリアゲ豚はわかっている


何でそんな議論ばかりなの?
憲法9条第2項を改正して自衛隊の法律上、憲法上の縛りを解く議論をしてもよいのでは? とても重要な事です。
先制攻撃の議論もありでしょう。
核武装の議論もありでしょう。
日本国民は目を覚まして欲しい。


この平和ボケするくらい安全な、成熟した民主主義日本で、政府が独裁国家や恐怖政治を意図して共謀罪を企むはずもなく、いったい「誰の」ためなのか…を。

天下国家を語る骨太な政治家が不在になり、左巻きマスコミや某国工作員に影響を受けたキャンキャン吠える小物政治家や、小銭稼ぎに終始する守銭奴政治家が溢れてる今、政治不信には激しく同意


余程、共謀罪が不都合のようですね。

一般の普通に生活している国民なら別に心配なんかしませんし、
一刻も早く法案を通して欲しいと思いますけどね。


アベ腹痛政権は森友問題から目をそらすことが目的で戦争を煽っている
北朝鮮の脅威を煽るほどアメリカの防衛産業が潤い
トランプ大統領閣下の最大のスポンサーである産軍共同体は喜ぶ
アメリカの防衛予算は70兆円。日本の総予算の7割強もある
ビッグビジネスなんですね


このミサイルは日本には落ちないでしょう。落ちるとしても
米軍基地等の軍事基地です
もしも戦闘員ではない民間人の無警告虐殺をすれば
完全なる国際法違反であり、集団的自衛権が発動、
この機に乗じてサイバー攻撃の鬱陶しい、
南北朝鮮を亡ぼす方向に向かうでしょう


Jアラートを聞いたら地下がない人は
7分以内にポテチでも食べて蛍のひかりを歌いましょうね


日本と北朝鮮は敵対しているとは思えない。むしろ仲がよいと思う。

森友学園事件(真相は闇の中)から、北朝鮮のミサイル発射問題(本当に日本に打てるの?)に論点がすり変わった。
なぜ政府与党の都合が悪くなると、他の大きな風向きに変わるのか


安倍ってほんまアンポンタンだなあ

世界の嗤いもん


横田基地周辺に精度の低いサリン搭載ミサイルが
飛んで来るのが現実的です
1人の独裁者のアヤフヤな感情や感覚に
核のボタンを委ねる軍事国家の核開発を放
置し続けたツケです
トンキン西部はサリン中毒で犠牲者が多数出ますが
あきらめてください


どれもこれも話し合ってたらヤバいものだらけなんだけど
市民団体は話し合うだけで罪というのは
具体的に何をどう話し合ったら自由が奪われたり、捕まったりするって言ってんだ?
サリンの散布か? ハイジャックか? コカインの密輸か? 人身売買か?
偽証か? 偽造か? 組織的犯罪の証拠隠滅か? マネーロンダリングか?

そんなん一般的な市民団体じゃないだろ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日のつぶやき




posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ