2017年04月05日

セウォル号、骨が見つかったとの報告

2014年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没した旅客船セウォル号を積載した運搬船のデッキで2日午前、5〜6センチの骨9片が見つかった。国立科学捜査研究院の関係者が確認した結果、動物の骨と判明した。
 セウォル号は先月31日、木浦新港に接岸した。
 現場では船長の旅券や所有者不明のかばん、カード、ボールペンなども見つかった。
 骨が見つかったとの報告を受け、行方不明者の家族や遺族が現場に駆けつけたが、動物の骨であることが分かり嗚咽(おえつ)した。
 セウォル号を木浦新港に移送する前の先月28日にも運搬船のデッキから骨7片が見つかり、海洋水産部は行方不明者の遺骨である可能性があると発表したが、動物の骨と確認された。当時、国立科学捜査研究院の関係者は豚の骨の可能性が高いと推定した。
 海洋水産部は今月1日午後から約80人を投入し、セウォル号船体の中の泥を除去する作業を行っている。船体の下部には泥が20〜30センチの高さでたまっている。
 泥には遺骨や遺留品が混じっている可能性があり、国立科学捜査研究院の関係者や不明者の家族・遺族代表が除去作業に立ち会っている
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなものまで含めれば、昭恵夫人の口利き案件は

「小さなものまで含めれば、昭恵夫人の口利き案件は、全省庁にまたがるほど膨大だといわれています。加計学園の疑惑もそうですが、第2、第3の森友問題は必ず出てくる。それ以上に深刻なのは、今回の問題で、海外から“極右に便宜を図った首相”とみられていることです。これは外交上の大失点で、国際的な恥辱とも言える。国会でムキになる答弁も子どもの喧嘩レベルだし、普段から“日本の誇り”を声高に叫んでいる人たちは、見ていて恥ずかしくないのでしょうか」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏・日刊ゲンダイ2017-3-30発売号)

「森友学園事件」の本質は、「国が国有地をほぼ無償で個人に払い下げた」ことです。この件について、国会で野党から追及された安倍晋三首相は「私も妻も一切関係ない」と言明しましたが、「内閣総理大臣夫人付」の経済産業省官僚のFAXや森友学園理事長・籠池泰典氏の手紙などが出てきて、安倍晋三首相と昭恵夫人の関与が色濃く浮かび上がってきました。

「国が国有地をほぼ無償で個人に払い下げた」経緯(官僚が誰の指示で、どのように動いたのか)は解明されねばなりませんが、同時に、安倍晋三首相と昭恵夫人の関与の有無についても究明されねばなりません。

そして事件(犯罪性)の究明と同時に、事件の背景に見える、安倍晋三首相と昭恵夫人の「極右思想」とその思惑も明らかにされねばなりません。

安倍晋三首相は「私のことを右翼の軍国主義者と呼びたいのなら、どうぞ、そうお呼び下さい」と公言していますし、海外からは「ウルトラ・ライト=極右」だと見做されています。「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」は園児に「教育勅語」を唱和させたり、「海ゆかば」を斉唱させたりする時代錯誤の「極右幼稚園」です。昭恵夫人も「塚本幼稚園」の教育方針に感動し、「瑞穂の國記念小学校」の名誉校長にも就任するなど、安倍晋三首相同様に「ウルトラ・ライト」だと思われます。今回の「森友学園事件」の背景には、安倍晋三首相や昭恵夫人が、幼稚園や小学校を手始めに教育理念を極右思想で染め上げて憧れの「戦前回帰」を果たそうとしていることが見て取れます。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は日本に来るまで、日本は立派で偉大な国だと思っていた。

留学生グエン・テイ・トゥイ(千葉県21歳)

私は日本に来るまで、日本は立派で偉大な国だと思っていた。
来日当初も、街の発展ぶりや人々の生活の霊かさを晃て、私の国のベトナムとの差は大きいと
感じた。
きっと日本人は自分の国に誇りを持ち、幸ぜだと感じているのだろうと思っていた。
しかし、来日から10ヵ月が過ぎた今、実はそうではないように感じる。
日本は、世界でも自殺率が高い国のlつだという。
電車の中では、睡眠不足で疲れた顔をよく見る。
日本人はあまり笑っていないし、いつも何か心配事があるような顔をしている。
日本人は勤勉で、一生懸命働いて今の日本を建設した。
でも、会社や組織への貢献ばかり考え、自分の成果を自分が享受することを忘れていると思う。
ベトナムはまだ貧乏な国だが、困難でも楽観的に暮らし、めったに自殺を考えない。
経済的豊かさは幸福につながるとは限らない。
日本人は何のために頑張っているのか。
幸福とは何なのか。
日本人自身で答えを探した方がいいと思う。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ