2017年05月12日

<高齢者事故>90代、生活に車は必需 スーパー徒歩1時間

<高齢者事故>90代、生活に車は必需 スーパー徒歩1時間

 大分市の病院に軽乗用車が突っ込んで多数のけが人が出るなど、高齢者による事故が後を絶たない。免許返納を呼びかける取り組みが進む中、なぜハンドルを握り続けるのか。1年半前に男子高校生をはねる事故を起こした90代の女性が、毎日新聞の取材に応じた。居住する地域は公共交通が乏しく、車を手放し難かった事故前の暮らしを明かした。

【写真特集】70代女性が運転、病院内に突っ込んだ軽乗用車

 事故は信号機のない交差点で起きた。女性が運転する軽ワゴン車と高校生の原付きバイクが衝突し、高校生は一時意識不明の重体となった。女性は道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕され、昨年春に地裁支部で懲役1年6月、執行猶予3年の判決が言い渡されて、確定した。免許は取り消された。

 今年3月、周囲に田畑が広がる女性の自宅を午前中に訪ねると、女性は畑をくわで耕していた。耳が少し遠い以外は、受け答えもしっかりして、農作業をこなす日々だという。

 女性の運転歴は事故時まで約50年。農家で山でミカンを作っていたため「リヤカー代わりに」と40代で免許を取得した。しかし、最寄りの鉄道の駅は直線で7キロ以上先にあり、近くのスーパーも歩いて片道1時間の距離。便がいいのはタクシーに限られる地域で、農作業以外にも車を使うようになり、買い出しなどで車はなくてはならない存在だった。

 事故の公判で、事故車の修理依頼を受けた自動車修理工場の男性が、事故を起こしたらすぐ知らせるよう言い聞かせていたことを明らかにした。運転技能を不安視する周囲の目が少なからずあったのだが、女性は取材に対し「(現場の)道路はよく行くけれど、人通りは全然なかった。よく見とらんやった」と当時を振り返った。

 高校生は回復し、今春高校を卒業して看護専門学校に進んだ。進学先を選んだ理由は命を救ってくれた医療現場の人たちに憧れたからだ。母親(41)は現場で息子のヘルメットのそばに流れていた血の塊が忘れられない。「田舎は車がないと生活に困るというが、命を奪う理由にはならない。行政はもっと交通機関の整備を考えてほしい」と訴える。

 「(高校生の)その後がずっと気にかかっていた」と女性はつぶやいた。しかし、免許を返納しておけばよかったと思う一方で「買い物は(近くの)そこまでだから大丈夫かなと」と運転を続けた心境も漏らした。「私はもう年だけど(被害者は)今からの若者。本当に申し訳なかった」。女性は伏し目がちに語った。【林壮一郎】

 ◇返納支援、自治体に苦悩

 各地で高齢ドライバーによる事故が相次ぐ中、今年度から免許返納者の支援に乗り出す自治体も出始めた。しかし、各地の支援は申請時の1回だけという自治体が目立ち、長くても3年程度と取り組みは限定的。厳しい地方財政の中、自治体の苦悩も透けてみえる。

 福岡県みやま市が昨年4月から80歳以上の返納者にタクシー回数券を3年間支給する支援を始めたところ、当初予想の4倍超にあたる約130件の利用があった。その反響を受けて、今年度は対象年齢を70歳以上に引き下げたが、市の負担との兼ね合いで支給期間は2年間と1年短縮を余儀なくされた。

 福岡大の辰巳浩教授(交通計画・都市計画)は「支援には限界がある。市町村は、居住地と役所や病院などを近くに集約する都市構造のコンパクト化と、コミュニティーバスなど地域交通網の見直しを両輪で進め、免許なしでも移動、生活できる環境を作ることが重要だ」と話す。【青木絵美】


免許センター高齢運転者は「ひどい」掲示板に誤訳表示

 京都駅前運転免許更新センター(京都市下京区)内にある電光案内板で、高齢運転者を侮るような英訳表記をしていたことが分かった。市から指摘を受けた府警が20日、表示を取り消した。

 センターの運用は今月1日に始まり、高齢者や優良ドライバーの免許更新などを受け付けている。電光案内板では、「高齢運転者」の下部に「ひどい運転者」などを意味する「Terrible driver」の英訳をつけていたという。20日午前に関係者から連絡を受けた市が府警に連絡。府警も不適切と判断して表示を取り消した。

 府警運転免許試験課によると、案内板を製作したメーカーが誤訳したのが原因という。同課は「高齢者の気持ちを害して申し訳ありません」と釈明。今後、「Elder driver」に修正するとしている。【鈴木理之】


カルディ、社員の98%が女性
カルディ女性店員「男性社員が必要だと思ったことが無い」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよおかしい

いよいよおかしい
野次馬 (2017年5月 8日 22:51) | コメント(5)

本日の逆ギレなんだが、森友の問題を突かれると決まって逆上、よっぽど都合が悪いんだなw 「昭恵と森友学園がズブズブ」という言葉に怒ったようだが、実際、ズブズブのヌルヌルのグチョグチョのちゅぷちゅぷじゅぷじゅぷアヘアヘのビッチョんビッチョんのズッポンズッポンのシコシコのブリブリのスッポンヌッポンのケツマンコの垂れ流し晋三なので、ズブズブのヌルヌルのグチョグチョのちゅぷちゅぷじゅぷじゅぷアヘアヘのビッチョんビッチョんのズッポンズッポンのシコシコのブリブリのスッポンヌッポンのケツマンコの垂れ流し晋三と呼ばれても仕方ないですねw 


さて、ズブズブのヌルヌルのグチョグチョのちゅぷちゅぷじゅぷじゅぷアヘアヘのビッチョんビッチョんのズッポンズッポンのシコシコのブリブリのスッポンヌッポンのケツマンコの垂れ流し晋三なんだが、「読売新聞に書いてあるから読め」というのも凄いセリフだw CIAの工作員仲間だと自白してやがるw ここんとこ、民進党も追求が足りない。「読売新聞はズブズブのヌルヌルのグチョグチョのちゅぷちゅぷじゅぷじゅぷアヘアヘのビッチョんビッチョんのズッポンズッポンのシコシコのブリブリのスッポンヌッポンのケツマンコの垂れ流しアベシンゾーの機関紙なんですか?」と問い詰めるべき。


地域の坂の傾きが約1.5度上がると、住民が中等度の糖尿病になるリスクが18%低下するとの調査結果を、東京医科歯科大などの研究チームが8日、発表した。同大の藤原武男教授(公衆衛生学)は「日常的に坂を歩くことで、運動と同じ効果が得られている可能性がある」と分析している。
 研究チームは2010年、愛知県武豊町など6市町46地域に住む65歳以上の男女計8904人の調査を実施。住んでいる地域の坂の傾斜と、糖尿病との関連を調べた。
 各地域の坂の傾斜は約1〜10度で、平均は約3度。1カ月の血糖値の状態を表すHbA1cが7.5%以上である中等度の糖尿病だったのは223人だった。坂の傾きが1.48度上がると、中等度の糖尿病になる可能性は18%下がっていた。
 軽度も含めた糖尿病(HbA1cが6.5%以上)になるかどうかでは、違いがみられなかった。
 研究チームは「自治体が運動用の道を造る際、軽い坂のあるコースを設けるなどしてもいいのでは」と指摘している。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2少女の低学年ごろから性的虐待準強姦、元コンビニ経営の男

 抵抗できない状態にあった福井県内の10代少女2人を暴行したなどとして、準強姦などの罪に問われた元コンビニ店経営の無職八木繁俊被告(62)=福井市=が、少女に対して小学校低学年のころからそれぞれ約6年にわたり性的虐待を加えていたことが9日分かった。同被告の公判が同日、福井地裁であり、被告人質問で本人が明らかにした。

 検察側は追加の冒頭陳述を行い、少女2人に対して小学校低学年のころから性的虐待を加えた上で、親に言わないよう口止めしていたと指摘。少女の前で親やコンビニ店員を大声で怒鳴り、殴るなどしたことで抵抗できない状態になっていたとし、抵抗できないことは被告も未必的に認識していたと述べた。

 被告人質問では、少女それぞれに5〜6年、6〜7年にわたって性的虐待を加えていたと八木被告が語った。

 起訴状などによると、同被告は2015年9月ごろ、経営していた福井市内のコンビニ店敷地内のプレハブ小屋で、少女2人に対しそれぞれ、性的虐待などにより抵抗できない状態にあることに乗じて暴行したり、わいせつ行為をしたりしたとされる。

 同被告は、強姦罪や強制わいせつ罪、スマートフォンで動画を撮影したなどとする児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)罪などにも問われている。


さすがパンティー窃盗大臣の福井


何で親まで
抵抗できない状態に
なったんだ


これから毎日、核実験が行われるまで
朝の9時-10時は安いのか


万引きを警察に通報しない変わりに
娘を差し出したのか?
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日のつぶやき














posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際的正義は強力な力によって保証される

国際的正義は強力な力によって保証される

【平壌5月8日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長は朝鮮労働党第7回大会で行った中央委員会の活動報告で、進歩的人類が国際的正義を実現するために積極的に闘っていくことについて教え、国際的正義は力が強くてこそ実現すると強調した。

過去1年間、国際舞台で繰り広げられた現実は国際的正義に関する朝鮮労働党の原則的な立場がいかに正当なのかを再び実証した。

米国を首かいとする帝国主義勢力の横暴な支配と干渉策動によって、公認されている国際関係の基本原則が公然と無視され、列強の利害関係によって正義も不正義に犯罪視される重大な事態が生じた。

敵対勢力は、自分らの人権蹂躙(じゅうりん)行為は「犯罪防止」のためのものに、反帝・自主的な国の反犯罪闘争は「人権侵害」にまどわし、自分らのミサイルは「平和」と「正義」のためのものに、他国のミサイル開発は「平和を破壊」する「不正義」になるという強盗の論理を持ち出して世界を無法の世の中に作ろうとした。

不正義がのさばる古びた国際秩序の中で、米国とその追随勢力は二重基準を適用して他国の内政に干渉し、法律的根拠もない「決議」を採択するなど、自分らにすべての決定権があるかのように振る舞っている。

自分のつもりでは正義と公正さ、内政不干渉を標ぼうする一部の国々まで米国の強圧に押さえられて正しいことを一言も言えずにおり、私利によって右往左往しながら我が手で首を絞めるような愚かな行為もためらっていない。

特に今年、朝鮮半島と中東をはじめ世界の至る所で起きた事態は、国際的正義を実現するための道がどこにあるのかを明白に見せた。

現米行政府の侵略政策によって中東諸国がミサイル攻撃を受け、爆弾の洗礼を浴びせられても無為無策でいる時、アジアの核強国である朝鮮では国際的正義を守ろうとする力強い宣言と共に挑発者を震え上がらせる火の雷鳴が響き出た。

米国のいかなる選択も避けない。

全面戦争には全面戦争で、核戦争には朝鮮式の核打撃戦で躊躇(ちゅうちょ)なく対応する。

米国の横暴非道な軍事的冒険策動を一撃の下に粉砕する朝鮮の無慈悲な報復意志と無尽強大な軍事的威力により、米国とその追随勢力が大げさにけん伝していた朝鮮半島での戦争の危機、「4月危機」説は水の泡になった。

現実が示したように、国際的正義はおのずと実現するのではなく、反帝・自主を志向する国々の力が強くてこそ実現する。

わが共和国はすでに闡(せん)明した通り、米国の対朝鮮敵視政策と悪らつな核脅威・恐喝が続く限り、朝鮮式の核先制攻撃能力を非常に速い速度で強化していく。

われわれの核戦力高度化措置は、最高首脳部が決心する任意の時刻、任意の場所で多発的に、連発的に引き続き行われる。

世界は、正義の核の霊剣をしっかりとらえた朝鮮が暴圧の核に執着する米国をどう治め、最後の滅亡へ追い込むのかをはっきり見ることになるであろう。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ