2017年06月15日

「日本が弾道ミサイルのターゲットに変わるしかない」

「労働新聞」 他国にかこつけて自分の利益をむさぼる日本の反動層を糾弾

【平壌6月12日発朝鮮中央通信】先日、日本の執権者はイタリアで催された先進7カ国首脳会議(G7サミット)の期間、朝鮮の核およびミサイル開発が世界の平和と安全の保障に「重大な脅威」となるだの、対話よりも圧力に力を入れる「強硬対応」で朝鮮の核武装解除を実現しなければならないだの、何のという雑言を並べ立てた。これに調子を合わせて内閣官房長官と外相をはじめとする高位人物と有象無象までそれぞれ出て朝鮮の核およびミサイル開発を阻止させるためには外貨が入らないようにすべきであり、そのためには国際社会が緊密に協力して国連安保理の対朝鮮「制裁決議」を徹底的に履行するのが重要だとしてあちこちを訪ね回っている。

12日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは他国にかこつけて自分の利益をむさぼる汚らわしくて意地悪い悪習を持っている日本の反動層ならではの拙劣な行為だと糾弾した。

論評は、共和国を友好的に遇する国なら米国の対朝鮮圧殺策動に相槌を打って、同調しない国なら朝鮮の弾道ロケットの試射に対していかなる危惧の念を抱く何らの必要もないとし、次のように強調した。

われわれはすでに、日本が罪を上塗りし続けていることについて徹底的に計算しており、現実を直視できず、われわれに敵対的に出るなら、われわれの強力かつ威力ある弾道ロケットのターゲットが変わるしかないということについて厳かに闡明(せんめい)した。

日本の反動層は、これを銘記して自滅を招く愚行を直ちに中止して分別を持って行動すべきである。

これは、日本の将来のためにも有益なことである。

日本の当局者らは、病は口より入り、禍は口より出(い)ずという言葉を反すうする方がよかろう。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国では文化大革命(Cultural Revolution)の狂乱のさなか

5月13日 AFP】中国では文化大革命(Cultural Revolution)の狂乱のさなかに恐ろしい「人肉宴席」の犠牲となった人々がいた。しかし、文革開始から50年を迎えた中国共産党は、当時の回想も、文革そのものや残虐行為についての歴史的評価も、包み隠そうと躍起になっている。

 文化大革命は、大躍進政策(Great Leap Forward)で失敗し政敵打倒をもくろむ毛沢東(Mao Zedong)の主導で1966年に始まった。全土で暴力行為や破壊行為が10年続き、党主導の階級闘争は社会的混乱へと変貌していった。まだ10代の紅衛兵(Red Guards)たちは、「反革命的」だとして教師を撲殺。家族間で非難の応酬が起き、各地で激しい派閥争いも発生した。

 だが、かつて毛沢東について「70%は正しく、30%は誤り」と評価した中国共産党は、文革の下で起きた出来事や責任の所在をめぐって本格的に議論することを認めてはいない。

 80年代初頭に公式調査を行った主要メンバーの一人は、匿名を条件にAFPの取材に応じ、武宣県では少なくとも38人が食人の犠牲になったと明かした。「全ての食人行為は、階級闘争があおられた結果起きたもので、憎悪の表現として行われた。恐ろしく、獣にも劣る殺人だった」

■歴史に「意味はない」

「10年間の惨劇の中、広西チワン族自治区では無数の人々が命を落としたのみならず、ぞっとするような残酷行為と悪意が吹き荒れた」――この調査団の元メンバーは、未公表のままの報告書草案にこう書いている。AFPが確認した草案には「首切りや殴打、生き埋め、石打ち、水責め、釜ゆで、集団虐殺、内臓の抜き出し、心臓や肝臓、性器の切り取り、肉のそぎ落とし、ダイナマイトでの爆破など、あらゆる方法が使われた」とあった。

 1968年には、中学校の生徒たちが地理の講師を殴り殺した後、遺体を川辺に運び、別の教師に強要して心臓と肝臓を取り出させる事件があった。学校に戻った生徒たちは臓器を焼いて食べたという。現在、この中学校は移転しており、現役の生徒たちに聞いても事件は知らないと首を振る。地元住民らも、知らないと答えるか、口を閉ざすかのどちらかだ。


学校法人「加計学園」(岡山市)の問題で、獣医学部新設を阻止しようと動いた日本獣医師会(蔵内勇夫会長)の存在が注目され始めた。獣医師会のメールマガジンを見ると、麻生太郎財務相兼副総理ら現職閣僚らの名前を挙げながら、会長が「決定撤回もしくは1校のみ」にするよう「奔走」「粘り強い要請活動」したことが堂々と記載されているのだ。関連団体の政治資金収支報告書には、興味深い名前が並んでいる。

 民進党・宮崎岳志衆院議員「京都産業大(京都市)を追い落とすための条件だ」

 安倍晋三首相「『1校に限り』という要件は(日本)獣医師会から要請があった」

 5日の衆院決算行政監視委員会で、こうしたやり取りがあった。

 50年以上も獣医学部の新設を認めなかった巨大な「岩盤規制」に穴を開けるため、政府は2016年11月9日、獣医学部新設について、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学部の新設を可能とするための関係制度の改正を、直ちに行う」ことを決めた。

 当時、加計学園だけでなく、京産大も獣医学部新設を目指していたが、前述の条件が加えられて、断念した。

野党側は、加計学園の理事長が安倍首相の友人だから、この条件が設けられた−との見立てで激しく攻撃している。

 だが、獣医師会こそが、(獣医学部新設)「決定の撤回」、もしくは「1校限り」という条件を猛烈に求めていたのだ。

 前出の蔵内会長は17年1月30日付のメルマガで、▽山本幸三地方創生担当相▽松野博一文科相▽山本有二農水相▽麻生氏▽森英介元法相−らの実名を挙げ、「本会の考えをご理解いただくよう奔走いたしました」と記している。

 その結果として、文部科学省告示改正に関し、「大臣及び国会議員の先生方への粘り強い要請活動が実り、関係大臣等のご理解を得て、何とか『1校に限り』と修正された」ともつづっている。

 獣医師会と、麻生氏ら自民党議員との関係は、政治団体「日本獣医師政治連盟」の政治資金収支報告書を見るとよく分かる。別表は、最新(15年)の報告書から、政治資金パーティー券購入実績をまとめたものだ。

 獣医師会のパイプは与党だけではない。民進党の玉木雄一郎幹事長代理に12年12月、100万円を寄付。13年2月には、野田佳彦内閣で財務相を務めた城島光力元衆院議員に200万円を寄付していた。ちなみに城島氏は東大農学部畜産獣医学科を卒業している
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸時代の士農工商に逆戻り?格差が固定化する現代の日本

日本に住む6人に1人が、国民平均の半分以下の収入しかない貧困層だと言われる昨今、特に目立つのが若い世代の貧困だ。格差の固定化、ブラック労働問題、性の貧困化――。現代の若者をとりまく現状は厳しい。負のスパイラルから抜け出せない若者たちのリアルやその背景とは?『池袋ウエストゲートパークXII 西一番街ブラックバイト』を上梓した石田衣良氏と、貧困問題について第一線で取材を重ねてきたノンフィクションライターの中村淳彦氏が意見を交わす。

江戸時代の士農工商に逆戻り?
格差が固定化する現代の日本

中村 石田さんの最新刊『池袋ウエストゲートパークXII』の最終章では、ブラックバイトを中心に話が進んでいきます。ブラック企業が猛威となったピークは2000年代後半、さすがに見かねた国が動いて、働き方の改革などが提唱されてからは少しずつ改善の動きがあります。しかし、大切な20代の時期に一度そうした企業に搾取されて精神疾患などの被害を負うと、なかなか這い上がれません。


石田 下に落ちても、セーフティーネットがもはや機能していないよね。「自由経済に規制をかけて労働者を守るべき」などといった意見は、昔は左派の主張だったのに、今やそれがリベラルの言葉になってきています。

中村 多くの人が危機感を覚える状況なのでしょうね。介護業界や飲食業界などの労働集約型のブラック企業を見ていても、普通にまじめに働く良心的な人たちの精神が壊れ、気がつけば貧困に陥っている。もはや普通の人が普通の企業に勤めて、それなりに自己実現して豊かに生きていくことは難しいことになっています。

石田 普通に豊かに生きているのは、上位20%ぐらいの少数派かな。今でも、大企業とか、若い人が好きな地方公務員はダメになりにくいでしょう。僕の知っている某大手では、社内結婚がものすごく増えている。年収の高い人同士でくっついて、2人で生涯年収は8億を下らないという。

中村 それでは格差が広がるばかりですね。高所得者カップルが増える一方、低賃金職として固定されている介護職や飲食店員なども職場カップルは多い。同居して世帯収入を上げても、お互いの賃金が低すぎて普通の生活ができないので性風俗に流れちゃう。最近は介護の世界では上層に位置しているはずの事業所管理者とかケアマネジャーまでが風俗でバイトをしているケースがあって、絶望的です。

石田 経済的な格差が固定されている現状を見ると、今になって江戸時代的な身分制度に逆戻りしつつある気がするね。

中村 鈴木大介氏との対談本『セックスと貧困』の中でも触れましたが、沖縄がその顕著な例で、貧困層の子どもは中学校から違法店で身体を売り、18歳になるとキャバクラで働いて、売春から上がれたら一段回ランクアップしたとみなされる、といった過酷な状況でした。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ