2017年10月11日

「希望の党」の顔のように振る舞う細野豪志氏

「希望の党」の顔のように振る舞う細野豪志氏に至っては、SEALDsの活動でトラメガを持ち、演説をぶっていた人物。

約2年前には反対していた政治家が、いま、ひと月ちょっと前まで「仲間」だった連中を、それも同じ理由でクビを切っている。また、若狭勝氏にしても投票を「棄権」しています。実におぞましい光景です。

政治家は選挙に落ちればただの人。だから必死になる感情は理解できます。

9月30日のNHKの報道によれば、民進党側として交渉にあたっていた玄葉光一郎元外務大臣は「時間がないが、候補者の人生がかかっているので、1つ1つ丁寧に進めていく。できるかぎり希望する人を公認してほしいが、あすも協議を行って、前原代表に一定のレベルの報告ができるようにしたい」と述べて、ネットは炎上。

ネット批判をまとめるとこんな感じ。

就職活動かよ。かかっているのは国民の生活
私は玄葉氏を責めはしません。それが本音なのでしょう。それが民進党という政党の本質なのでしょう。そんな連中を選ぶかどうかは有権者の仕事ながら、この言葉に批判を加えずに報道するNHKに呆れます。

情報をそのまま流す「ストレートニュース」という強弁も、日頃は何かとつける「角度」の前には虚しい限りです。

首相やその周辺の言葉の揚げ足をとるマスコミもこれを批判しません。これも「報道しない自由」です。しかし、選挙の「大義」を「就活」に設定する民進党が目指していたのは国益ではなく、所属議員の私益ということで、これにニュースバリュー(価値)を見いだせないなら、余程のアレか確信犯です。

なお、近頃ネットでは侮蔑語、罵倒語、中傷が、著名人レベルでも飛び交っております。言葉の乱れは心の乱れと考えるので、それ以外の表現が見つからない場合を除き、「アレ」といったらアレのことで、皆様の想像力にお任せします。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30代以上しか知らない「平成の米騒動」 日本人「タイ米まずい!」「ありゃ米じゃねえ!」

30代以上しか知らない「平成の米騒動」 日本人「タイ米まずい!」「ありゃ米じゃねえ!」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
タイ米の炊き方を知らなかっただけって美味しんぼで読んだ
-----------------------
↑炊飯器で炊くには適してないってことはわかったけど、あそこまでいったらもう米でもなんでもないと思ったわ
-----------------------
結構美味しかったのに
独特の匂いがして好きだった
-----------------------
↑ジャスミンライス美味いなー
あの匂いだけで飯が喰えるw
-----------------------
素直にガパオライス出しとけばよかっただけの話だよな
-----------------------
あれ緊急だったから飼料用の米だったんだろ
まずいに決まってる
-----------------------
↑タイ側は美味しい米を用意したが、日本の農水省がクズ米を要求し輸入した
外国産米が美味しくて安いことが国民に知れると色々と困るからな
-----------------------
↑いろいろ謎行動したよな 当時の政府は 今だったら大批判内閣解散間違いなしだわ
-----------------------
グリーンカレーの時欲しいけど売ってない
-----------------------
米くいてーくいてーと泣き叫んでたくせに
タイのひとが分けてくれた米を吐き捨てた罰当たりなバブル世代は本気で死んでくれ
-----------------------
パエリアはタイ米の方がうまいな
日本の米だとベタベタしていまいち
-----------------------
↑汁ぽいタイカレーと相性いいよね
汁吸いにくいし
-----------------------
あの年は酷かったな
ずっと雨ばかりで
-----------------------
米作り農家だったからあのときタイ米食ってないんだよねー
食いたかった
-----------------------
ブレンド米は雑に研ぐとボロボロに割れるから丁寧な研ぎ方が身に着いた
タイ米も好きだったけど文句つける人が多くて不憫だった
-----------------------
インドとかパキスタンあたりのカレーにはすごく合う
ナンを差し置いて選ぶかと訊かれるとまあそこはいいじゃないですか
-----------------------
我が家ではタイ米を使ったドライカレーがブームになった
-----------------------
雑色商店街の米屋兼スーパーは、米を山と積んでいながら一部の客にしか売らなかった
この悪評が広まった結果、客足は激減、店じまいする羽目になった
-----------------------
俺らの時代の給食は古古米を使ってたからな。
コメのまずさにはちょっと慣れてた。
-----------------------
インディカ米の食べ方知らないボンクラだらけだったよな
バブルから15年間の不況の原因がよくわかる
-----------------------
https://ja.wikipedia.org/wiki/1993年米騒動
当然、タイ国内では米価格が高騰して、"貧困層に餓死者も出る" など混乱が生じたにもかかわらず、事態終息以降に大量に売れ残ったタイ米は、不法投棄されたり家畜の飼料にされたりするなど、産業廃棄物(食品廃材)として処理され、タイ国内の混乱を知る者からはこれを悲しむ声も挙がってきた。
-----------------------
↑酷すぎるわ
-----------------------
タイ米騒動のせいでタイの飯がウマイという発想出てこなかった

タイで食うメシは普通にうまい
-----------------------
今のタイ米美味しいけどね
ジャスミン米食べてみ
-----------------------
臭いが苦手だった 炊飯器で炊いてたし
パスタみたいに茹でてから使うって湯とり法は数年後知ったが、
わざわざタイ米取り寄せて食うほど食いたいとも思わないし、
一部の東南アジア料理マニアとかカレーマニアでもないし試したことないな
-----------------------
タイ米100%ならよかったのに日本米と混ぜたからややこしくなった
-----------------------
この騒動のせいで一時あだ名がタイ米とか長粒種になった
色白で顔細長いから
-----------------------
ある所にはあったんだよな
米無かったから親父に電話かけたら近藤商店さん行ってこいと言われて行ったらやはり店頭には置いてなかったし
お客さんにも断わってた感じだから帰ろうとしたんだよ

そしたら店主が俺を見て○○さんの息子さん?話は聞いてるから裏手に回ってくれる?とか言って裏の方にいったら
店主がニコニコしながら日本米持ってきた
-----------------------
あれはクソ団塊たちの驕り高ぶりと無教養だよ
米不足の支援で売ってくれたことは感謝しなきゃいけないしタイ米にはタイ米なりの料理やコツがあるのに日本米と同じように扱って臭いだのまずいだの言ってた
ほんと恥ずかしいよ
-----------------------
タイ米は投げ売りで激安のを買ったけど
炊飯器じゃなく鍋で茹でて食うと美味かった
-----------------------
まぁ風味というか香りの問題やねんなぁ
コシヒカリの香りの人工フレイバーを作って弁当屋に売ったわ
結構誤魔化せたで
-----------------------
当時小学生だったけど、テレビで毎日のように番組やらインタビューで不味い不味い連呼してるの見て、援助して貰ってるのに
なんでこんな失礼な事言えるんだろうって子供ながらに思ってた
-----------------------
元々朝鮮原始人の主食は高黍(別名モロコシ)という雑穀で、粥にして食べていた。
現在でも朝鮮人が茶碗を持たず匙で食事をする理由がこれである。
朝鮮に米を伝えたのは日本である。稲栽培における、灌漑技術、肥料、耕作方法などは日本の統治時代に日本から伝えられた。
当時植えられた稲はコシヒカリの先祖にあたる「亀の尾」という品種で、これは寒冷地でも逞しく育つ稲であった。
こうして日帝は朝鮮に食料を与えてしまい、朝鮮の貴重な文化を破壊してしまったのみならず、
食が豊かになったことで朝鮮原始人の大量繁殖に間接的に手を貸してしまった。
実際、韓国で白米が食べられるようになったのは、1988年のソウルオリンピックの頃からである。
それまでは一般家庭では白米に粟や麦を混ぜ食べていた。
学校へ持って行く弁当でも100%の白米のご飯は贅沢だと言うので禁止されていた。
-----------------------
日本での食事メニューに長粒種持ってくる決断したやつがアホなだけだなしかも古米とか
アメリカ産短粒種ブレンドとかさらにアホ過ぎ
親が知り合いの農家から買ったけどそこまで不作じゃなかったってらしいと言ってたから儲けたんだろうな
-----------------------
炒飯に使うと、パサパサになりすぎる。
タイで進化した調理に合わせればぴったりだよ。
なんの説明もなしにいきなり米だけひっぱってきた政府が無能だっただけ。
-----------------------
タイ米どころかヨーロッパの米も不味い
-----------------------
タイ人にごめんなさいしないといけないよね
-----------------------
イタリア米はリゾットで食うが、古い米ほど美味しいとされる
-----------------------


今ではチェンマイで「コシアジア」という日本米(コシヒカリの改良種)を作っていて、バンコクの日本料理店でも使われているんだが、昔は日本米がなくて、在タイ邦人はタイ米とタイのモチ米を混ぜて炊いていた。タイはベトナムと「米輸出世界一」の座を賭けて戦っているプライドがあるので、1993年のドタバタでは猛反省していて、今ではチェンマイの農業試験場に大量の日本米の種籾を備蓄している。タイでは三ヶ月でコメが作れるので、「今度、日本が飢饉になったら、三ヶ月でコシアジアを大量に送ってやる」と意気込んでますw

-----------------------
城南電機の宮地社長が張り切ってたなw
米問屋が一斉に米を隠してただけで本当はあった
煎餅用の割れ米をキロあたり4000円とかで出してた米屋もあったが
騒動が終わって1年くらいで潰れたわ
お得意さんがみんな怒ってそこで買わなくなった
-----------------------
タイ料理食えばタイ米がうまいことはよくわかる
日本人は料理下手だから素材を活かすことが苦手なんだよ
-----------------------
ほんと酷いマスコミだったよな せっかくタイが援助してくれたのに不味いだの大合唱で
そりゃコメの種類違うんだから同じように食べられるわけないやん
それが今ではありがたがって現地の数倍出してタイ料理屋で喜んで食べてる笑
-----------------------
ネット普及前でタイ米の適切な食べ方も簡単にggれる時代じゃなかったしな
いまならクックパッドにでもすぐおいしい食べ方広まるからまた米不足来ても無問題
-----------------------
コンビニ弁当が全部タイ米だった
泣いた
-----------------------
前回米不足の時、タイ米売ってたから試しに買って現地や欧米の人がするようにパスタみたいに茹でる感じで炊くとおいしかった。
スープカレーみたいに粘度の無いカレーによく合う。
-----------------------
あの時は日本中秋まで梅雨が続き大変じゃった
-----------------------
タイ米の方が世界標準なんだけどな
-----------------------
インディカ米をインディカ米としてちゃんと扱えば美味しいよね

米騒動の時テレビや大人が散々不味いって言ってたからビビってた(家でも出なかった)けど
その後海外旅行で食べて驚いたわ
-----------------------
ウチは祖父母が米作っていたから何とか乗り切ったけど、何でも試したい親父がタイ米一袋買ったな。
まあチャーハンにすればイケたっけ。
-----------------------
別に不味くないし
うちの親もテレビの言う事うのみにして酷いいいようだった

逆に東南アジアでは日本のコメはねちょねちょで
不味いって言われてる
-----------------------
タイ米より更に酷かったのがその年の国産米で
欠けの多いくず米が高い金で売られていた

百姓の仕打ちが酷かったわ
-----------------------
↑それは違う
古古米を新米として売ってただけだ
作った農家が新米を自分で食べるためにとっといただけだ
-----------------------
現代日本人は臭みのない米に慣れすぎて僅かな生活臭にもあーだこーだ言うようになった
-----------------------
93年頃の冷夏の時に緊急輸入したアレか?
あれは、タイが万一の場合の緊急用に、倉庫に入れっ放しで、豚の餌行きの古古古米だったからな。
黄変してるし、臭いしで、タイの担当者が売りたくないと言ったのを、強引に安値で買い付けてきた奴だからね。
マトモなインディカ米、長粒米は、アレほど酷い味じゃないよw
-----------------------
タイ米の時は毎日チャーハンとかカレーだった気がする
-----------------------
あの時日本にいたタイ人は嫌な気分だっただろうな
まずい、まずいの大合唱だった
焼き飯ならいけるとかw
-----------------------
なにこの歴史の生き証人スレ
-----------------------
あの年を境に冷害に弱いササニシキを作る農家が激減した
-----------------------
そもそもが、日本政府がタイに「加工用にするから米くれ」って言って
買ったんだよな
それを主食用に流したもんだから、「タイ米は不味い」とか言われて・・・

しかも日本に米送ったせいで、タイが米不足に陥ったとか
全員が損した対応だった
-----------------------
親の実家が米農家で貰えて全く影響受けていなかったんだが、あまりにマズいという評判が逆に気なってわざわざタイ米買ったわw
米は一粒たりとも無駄にしないという爺ちゃんの教えによって消費するのに苦労した
-----------------------
カレーやチャーハンにすると日本の米と違うかみ応えがあってうまかった記憶がある。
-----------------------
あれをお上は強制的にブレンドさせたのを流通させようと考えたんだよな
そもそも日本のコメとタイ米は別物なのにな
うどんとパスタを一緒に茹でるようなもん
-----------------------
いままでさんざん減反を強制しておいていざ不足したらコメ輸入で
しかも種類の違うコメを無理矢理混ぜて強制的に押し付けるとか
(もっともインディカ種もまともに調理すればすごく美味いのだが)
それ以来農水省のことは一切信用していない

まあこちらはなじみのお米屋さんがいたので事なきを得たが
-----------------------
ジャポニカ米とインディカ米を混ぜて売るとかいう、米炊いたこともないようなお役所発想がもうアホかとバカかと
-----------------------
当時親に連れられて、静岡から新潟まで米を買いに行った覚えがある
旅行半分だったんだろうけど
-----------------------
やませとか食糧管理制度とか自主流通米とか懐かしい
-----------------------
せっかくタイのご厚意で分けてもらったのに
日本人はマズイって文句言って食わなかった
その分を輸入するはずだった北朝鮮では、多数の餓死者が出たという
そのことで北朝鮮に恨みを買ったのをわがままな日本人は知らないって偉い人が言ってた
-----------------------
このときは百姓威張ってやがったな
-----------------------
↑米屋もな
うちの親戚はあれ以来米屋で米買うのやめた
スーパーの方がしがらみが無くていいんだと
-----------------------


バンコクより南では、コメは作れない。ヤシ畑ばかりです。タイではほとんど長粒種だが、涼しいチェンマイでは日本米も作れる。東北部のイサーンでは、モチ米を作って食べている。タイだけでも、いろんな種類のコメがある。


平成の大飢饉
http://quamiller.com/AfIe
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【公約】「希望の党を挙げてスギを伐採?」 米山新潟県知事が「花粉症ゼロ」批判 「ヒノキもブタクサもありますし...」

【公約】「希望の党を挙げてスギを伐採?」 米山新潟県知事が「花粉症ゼロ」批判 「ヒノキもブタクサもありますし...」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
杉をこれから一切植えずにひたすら伐採し続けても250年かかるらしいよ!
小池さん頑張って!
-----------------------
稲は?
-----------------------
↑小池「農民死ね」
-----------------------
杉花粉対策は本当にやって欲しい
でも23区内に杉なんて無いだろw
-----------------------
↑杉並区があるじゃんwww
-----------------------
優生保護法の復活か
怖い怖い
俺なんか真っ先に消されるわ
-----------------------
↑なるほど、花粉症の人間をパージすれば花粉症ゼロだわな。
-----------------------
花粉症から税金とろうぜ
-----------------------
スギ以外が原因の花粉症もあるのにな...
私はスギ・カモガヤ・ブタクサでほぼ一年中
-----------------------
ゼロは不可能だが杉を駆除するって話なら賛成
植生を本来の広葉樹林に戻せば熊は里に降りてこなくなるし地下水の保全や土砂災害防止も出来る
小池はなんか具体案あるのかな
杉駆除を大規模にやるとなると医療業界と戦うことになるからそこまでの度胸があるかどうか
-----------------------
花粉症という病気をゼロにすることを目標に掲げるのがそんなに悪いことなのかね
-----------------------
↑出来もしない政策で有権者を吊るのは良くないぞ。
詐欺師と同じだ。
-----------------------
昔、うちの祖父は、自分が死んでも親父が将来困らないようにとせっせと杉を植えてた
いまとなっては杉は必要とされなくなったと嘆いてたけど、そういう背景もあって高密度の杉だらけの山は多いんだよな
-----------------------
最近中国で杉の価値があがってるみたいで
遠距離の所有者がしらないあいだに田舎の山から杉を伐採されてるそうな
花粉対策だといって税金で杉を伐採してそれを処分するといって中国におくる
つまりはそういうことだろ
-----------------------
花粉症ゼロだと、
イネの栽培もダメになるから国内産のお米が無くなっちゃうよw
-----------------------
思いつきでそのまま公約にするんじゃなくて、もうちょい有識者にでも聞くなりして研究してから現実的なら公約に落とし込めや。
-----------------------
花粉症の人は喜んでたら怖いぞ。花粉症の人が排除されることで、公約を実現する可能性がある
-----------------------
↑花粉症の人を皆殺しにすればゼロになるという排除の論理かw
-----------------------
多摩地区を焼き払えばいいの?
巨神兵呼んで来て
-----------------------
2階建て電車はどーなったんだよ!
早く実現しろよ。
-----------------------
ベーシックインカム言い出したあたりから
現実逃避路線というかメルヘン路線へ
そして叩かれすぎて発狂して花粉症ゼロというネタ路線を打ち出してきた模様
-----------------------
国土全部コンクリで固めてしまえば花粉症は無くなるんじゃね
さすが小池、頭いいな
-----------------------
東京都は2005年からスギ花粉対策をやってる
-----------------------


林業がカネにならないというので、杉が放置されている。間伐材も、使い途がない。薪炒り番茶では杉だろうが檜だろうが薪にして使うが、一般的には堅木が喜ばれ、薪ストーブなどに使うのも堅木ばかりです。陶芸では赤松しか使わない。火力とか火持ちとか、違うのだ。

-----------------------
スギ花粉は100q飛ぶから
都内に杉が無くても栃木、茨城、群馬から大量に飛んでくるんだよねwww
まずこの北関東3県から撲滅しないとだめだろ
-----------------------
この人、「ゼロ」ってフレーズが好きだね
まあ、公約達成率もゼロにならないようにね
-----------------------
花粉症(患者)ゼロ

排除こえー
-----------------------
希望の党は都市部しか票田がないから、林業の現状がわかっていない
-----------------------
杉は間伐しても薪ストーブには合ってないらしい
-----------------------
日光杉並木も例外とせずすべて伐採するのだろう
-----------------------
石原慎太郎が花粉症対策してたときは「さすが石原閣下!」とかうれション垂れ流してたくせに
小池百合子が言いだした途端にドヤ顔で叩きまくる人って素敵
-----------------------
ヨーロッパの針葉樹とか日本でも材木として出回ってるのに、
そんなに日本で林業やっても金にならんのかね
やっぱ山深いところにあるから?
金にならねえならいっそ焼き払えばええやん
放置しとけば20年もすりゃ雑木林になるだろ
-----------------------
↑五年程前から台風で増水した川が決壊して大量の流木流れてきてるだろ
九州とか岩手の岩泉とか
杉は地中深くに根を張らないから
地盤の強化に繋がらず雨で土砂崩れを起こしやすい
昔は人が山に入って手入れをしてたが
高齢化で人が居なくなり放置した結果
川の決壊引き起こす元凶になった
もう一度地中深くに根を貼る針葉樹や広葉樹など
元々根付いてた木を植え直さないといけない
-----------------------
俺は花粉だけじゃなくて、ババアの厚化粧の粉っぽさでも、くしゃみが出ちゃうんだが。
杉伐採と、稲作禁止に加えて、小池百合子も伐採してくれ
-----------------------
戦後の木材需要を見込んで里山に30年で伐採できる杉を選んで植えたけど
30年たったら輸入木材の方が全然安かったから放置して
放置してたら花粉ブンブンまきだしたって結末だから切った方がいいし
切った後に杉をまた植えてるバカな事はやめた方がいいだろな
-----------------------
↑外材が安いから輸入してスギ林を放置したはちょっと単純化し過ぎかなあ。
米やオレンジなどと同じで外国産材には国内産業保護のための輸入制限があって
「木を植えれば売れてお金になる」という政策をやっていたのにそれを国策で反故にしちゃったわけ。
要は自動車輸出制限と農産物の輸入自由化を遅らせるために林業を犠牲にしたわけで
放置されたスギ林から出る花粉が原因で花粉症になった人たちもその犠牲者と言える。
-----------------------
↑日本企業が外材を買うようになったら、今度はそれが原因で自然破壊が起こっているとバッシングされた。
今は伐りつつ植林ができる環境のところを選んで木材を購入しているけどね。
-----------------------
花粉症って名前にしてるけど、実際に杉林が目の前にあるオレたち田舎暮らしは花粉症にならない
花粉症の本当の原因は花粉じゃなくて違う微細物
だから、希望の党が花粉症ゼロなんて公約掲げる時点でバカ確定なんですよ
(´・ω・`)
-----------------------
希望ってあくまで希望だから実現しないことを言ってけばいいらしい。
-----------------------
こういうのは官僚が法案を用意しておかないとにわかには出てこないものなんだよ。
要は農水省(林野庁)が森林整備の理由づけとして花粉症対策を利用しているってこと。
利用できるスギ・ヒノキ林については間伐を徹底して
どう見ても植えたのが間違いなところ(これがけっこうある)については樹種転換(要は植え換えね
を図る費用を大っぴらに税金で手当てしたいということ。
スギ・ヒノキの過剰な拡大造林で森林所有者に負担を強いた上にその夢を奪った前科があるからそこはやらないといけないけど、同時に森林組合等林業周辺で生活している人たちの延命にもなる。
もちろん林野庁を筆頭に林業関係の公務員もそこに含まれる。
-----------------------
新潟には妙高杉ノ原スキー場という、杉林に囲まれた花粉症患者にとって夢のような
スキー場がある。

マメな。
-----------------------
刑法改正して花粉症は死刑にするんだろ
-----------------------
花粉よりも竹をどうにかしろ
高齢化で手入れする人がいなくなった竹薮が荒れている
地表の根ごと滑り落ちたら大変な事になるぞ
-----------------------
産経の希望批判は本当に必死だなw
あと、いよいよ選挙も近づいて自民党ネットサポーターズクラブや金で雇われた奴らでネットも埋め尽くされる時期か
民進よりも遥かに多い政党助成金を受け取っている自民がそれを貯めずに消費しているのは、こういった民意誘導の為に人員雇ったりメディアとの癒着に使っているからなんだろうな
-----------------------
杉がほとんど無い北海道でも花粉症患者が居るんだから、少し考えれば分かる。
あと「減らす」と「ゼロ」の違いもな。
-----------------------
で誰がやんの
林業の人手の少なさしってんの
-----------------------
スギの起源は非常に古い
恐竜が生息していた時代にほぼ匹敵する
つまり、人類がまだ出現していないころに起源をもつ
スギの木材は香りがするので、それを好む人も多い
スギ花粉症が歴史的に見ればごく最近になってのものなのが不思議なことだ
-----------------------
↑単純に量の問題だろ

高度成長期に大量に天然林を伐採して杉を植えたので
スギ花粉の量が異様に増えた。花粉症を0にするのは不可能だけど
スギ花粉の量を減らせば、楽になる人は多いはず

杉が嫌いなわけじゃあないが、日本の山は杉が多すぎるw
-----------------------
免疫反応の問題だから、スギ花粉が無くなれば他の花粉に移行するだけ。
人が免疫機構を持っている限りアレルギーはなくならんよ。
-----------------------


刑法改正して花粉症は死刑に
http://yobuilder.com/2U60
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日のつぶやき


















































































posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■信長は、本当に「英雄」なのか

■信長は、本当に「英雄」なのか

 「戦国時代を象徴する最も偉大な人物」といえば、真っ先に「織田信長」を挙げる人は多いでしょう。

 若くして尾張(愛知県西部)を統一した彼は、「海道一の弓取り(東海道で1番の軍事力)」と呼ばれた今川義元を「桶狭間の戦い」で破り、その名を世にとどろかせます。

 やがて京の都に上洛して近畿一帯を支配下に置くと、最新兵器の鉄砲を大量に装備し、無敵の武田軍も撃破しました。「家臣団の城下町集住」や「楽市楽座の推進」など旧来の慣習にとらわれない斬新な手法を積極的に取り入れたのも信長です。

しかし、実際の信長には、「猟奇的」ともいえる残虐な一面があったのも事実です。敵対する相手に対してはもちろん、自らの家臣に対しても、時に容赦ない冷酷な仕打ちを行いました。 信長には、数々のたぐいまれな「天才的資質」がありましたが、それと同時に、常人には理解しがたい「嗜虐性」「残酷性」も持ち合わせていたのも、歴史が示す事実です。

 今回は、「ヒーロー」や「英雄」として語られることの多い織田信長の「影の部分」について解説します。

「そこまで」やるのか……

 織田信長による「残虐行為」のうち、数ある中から代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

■いったい「何万人」が被害に遭ったのか

 【1】 長島一向一揆殲滅

 1574(天正2)年7月、それまで2度にわたり信長の侵攻を妨げ、彼の弟や重臣が失われるなど織田勢を苦しめた伊勢長島の一向一揆に対し、信長はほぼ総動員に近い大軍を率いてこれを殲滅しました。

 籠城する一揆軍に対し、包囲による干殺しのほか、最後は城をまるごと焼き討ちし、男女二万数千人が殺害されたといわれています。

 【2】 越前一向一揆殲滅

 1575(天正3)年8月、朝倉氏滅亡後の越前(福井県)では一向一揆が台頭し、信長の支配が及ばなくなっていたため、再び越前を取り戻すべく、信長は侵攻を開始します。

 このときの戦闘で一揆勢約2000人が討ち取られ、さらに捕虜となった1万2000人も容赦なく処刑されたといわれています。

 【3】天正伊賀の乱

 1581(天正9)年9月、信長からの支配を拒み自主独立を掲げる伊賀惣国一揆に対し、信長は大軍を率い、伊賀(三重県西部)へ至るあらゆるルートから侵攻を開始しました。集落や寺院はことごとく焼かれ、逃げ場のない人々は一方的に殺戮されました。

 一説では、「伊賀全体の人口9万のうち、およそ3万余が殺害された」といわれています。

 Q6.よく知られる「比叡山焼き討ち」は? 

 1571(元亀2)年9月、越前(福井県)の朝倉氏に協力して反信長連合に加担していた比叡山延暦寺は、信長からの再三の中立勧告に背き続けたため、ついに攻撃を受けます。

 このとき、すべての堂宇は放火され、寺の僧侶はおろか山麓の町から避難してきた一般信徒も含む多くの人がことごとく殺害されたと伝えられます。

 死者数は『信長公記(しんちょうこうき)』で数千人、宣教師フロイスの書簡では約3000人、貴族の日記にも3000〜4000人とあり、多くの人命が失われたと記されています。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ