2017年11月12日

【驚愕】昔は常識!今では信じられないと思うものランキングが決定wwwwwww

【驚愕】昔は常識!今では信じられないと思うものランキングが決定wwwwwww
2017年11月08日 コメント(11) 
1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします NG NG BE:837857943-PLT(16930).net ID:BE:837857943-PLT(16930).net
30年前は携帯電話がほとんど普及しておらず、家の電話=家電や、公衆電話での連絡が当たり前だった時代があったように、
昔は常識であったことが、今では信じられないなんてことも少なくありません。
そこで今回は、昔の常識の中で今では信じられないと思うものについて探ってみました。

1位痰壺(たんつぼ)にタンを吐く 99票



2位カメラのフィルムを冷蔵庫で保存する 86票



3位いちご用スプーンでいちごを潰す 63票




4位そろばんでローラースケート遊びをする 62票
5位テレビから流れている音楽をカセットテープに録音する 60票
6位牛乳瓶のフタをキリで開ける 50票
7位公衆電話に10円を山積みにして電話する 48票
8位ドアノブにカバーをかける 47票
9位ビデオのツメを折る 45票
9位旅行に行ったらペナントを買い、部屋に飾る 45票

11位テレビゲームはテレビの2チャンネルでやる 44票
12位ベルマークが付いているかを確認してから購入する 42票
13位ツメを折ったビデオテープにセロハンテープをはる 41票
14位カセットテープに鉛筆を差し込んで巻き戻す 40票
14位お風呂のお湯を湯かき棒で混ぜる 40票
14位宮型霊柩車を見て親指を隠す 40票
17位テレビゲームのカセットに息を吹きかける 38票
18位自動車の窓を手回しで開ける 37票
19位酔っ払ってネクタイを頭に巻く 34票
19位トレーニングでウサギ跳びをする 34票
19位電車の切符にハサミを入れてもらう 34票

22位ビデオを巻き戻す 32票
22位テレビのチャンネルを回す 32票
22位カセットテープの曲名は文字テープ(レタリングシート)で記入する 32票
25位電話のダイヤルを回す 31票
26位テレビの上に置物がある 29票
26位友人の電話番号を記憶する 29票
28位テレビの映りが悪いとテレビを叩く 28票
29位家電製品に布をかける 27票
30位時計のゼンマイを巻く 26票

https://ranking.goo.ne.jp/column/4734/
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | ニュー速クオリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民のほとんどが知らない安倍の裏技

国民のほとんどが知らない安倍の裏技
○所得税増税
○住民税増税
○相続税増税
○年金支給減額 
○高齢者医療費負担増
○診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
○40−64歳介護保険料引き上げ
○児童扶養手当減額
○石油石炭税増税ガソリン代リッター10円UP!
○電力料金大幅値上げ
○高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
○軽自動車税は、現在の7200円から1.5倍の10800円に値上げ
○35人学級から40人学級へ
○タバコ5%増税
○固定資産税増税
○後期高齢者の特別控除廃止
○配偶者控除廃止
○発泡酒や第三のビールを増税
○復興特別所得税は継続、法人税は前倒しで廃し
○NHK受信料徴税
○大病院の受診に5000円
○議員歳費20%削減は廃止
○生活保護費削減
○携帯電話に課税
○給与所得控除を縮小
○国民年金保険料
○入院時食費負担
○二輪の軽自動車税
○森林環境税
○生活保護費減額(さらに1割削る予定)
○障害年金2級認定を厳しくし障害者にも強制労働

そして何よりも大増税したのは物価
http://i.imgur.com/2qA0vcg.jpg

○公務員の給料5年連続UP
○議員報酬UP
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日のつぶやき
































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

密売人を悩ますシャブ中老人

「ワシを誰だと思ってるんだ!」
声を荒げて片手の杖を振り回し、最近の若者には理解できない謎の怒りを爆発させる老人たち。連日のあきれた事件報道のみならず、明らかに街中で見かける機会も増えた「キレる老人」だが、こうした存在に頭を悩ませているのは一般社会だけではない。
事情を語ってくれたのは、ある密売人だ。
「覚醒剤のマーケットは、今や中高年がメイン顧客。年季の入った注射器で回し打ちするようなシャブ中老人がゴロゴロいるんです。
『お前のとこの商品で具合が悪くなって倒れたが、何を混ぜやがった!』なんて、病院のベッドの上から呼び出された経験も、一度や二度じゃないですからね。身元引受人として警察署に迎えに行ったこともありますし、本当に冗談じゃないですよ」
当然、彼らとしては一刻も早くこんなリスキーな客から手を切りたいが、なかなかそうもできないのがつらいところ。というのも、こうした老人たちが「あのクスリをやるとああなる」といった悪い見本になっているせいもあって、若者たちの間で”覚醒剤離れ”が顕著なのだ。
そんな状況を逆手に取って、老人たちはさらに増長している。
「要するに、彼らに売らなきゃ僕らはメシが食えないですからね。『向こうの密売人はグラムいくらだ』なんて天秤にかけて、めちゃくちゃ足下を見た値段を吹っかけられるんですよ。しかも『代金は”年金払い”のツケにしろ』『若いキメ友(シャブセックスする相手)いねぇか』なんて無茶な要求は日常茶飯事。「○グラムくれたら俺が運び屋やってやる』ともよく言われますが、”持ち逃げする気満々です”って顔に書いてありますからね」
そして下手に機嫌を損ねれば、お約束のセリフ。「もう残り短い人生どうなっても構わねぇんだ!」
「警察に駆け込んでやるからな!」
これが決して脅しではなく、どう見ても”やりかねない”から手に負えない。
もはや密売人側がすっかり病んでしまい、「シャブがなければやってられない」そうだから、なんとも皮肉である。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ