2017年11月28日

【悲報】シリコンバレーの家賃が高騰しすぎて仕事のある高収入ホームレスが急増wwwww

【悲報】シリコンバレーの家賃が高騰しすぎて仕事のある高収入ホームレスが急増wwwww
2017年11月25日 コメント(16) 
1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net BE:306759112-BRZ(11000).net

グーグルの本社がある、郊外の豊かな町、マウンテンビュー。
その同じ町で、テス・サルダナは、混みあって窮屈なキャンプカーを道に止め、小ぎれいにして暮らしている。

「お世辞にもいい住まいとは言えないわ」とサルダナは言う。だが、これは特段珍しい話ではない。
警察に移動を命じられるまで、マウンテンビューのスーパー「ターゲット」と高級マンションの間の並木通りには、1ダースを超えるキャンプカーが並んでいた。
中には、家賃を払えない人たちが大勢生活していたのである。

 15ドルのアボカドの炭火焼を食べて、1,000ドルのiPhone Xをポンと買える若い資産家がいる一方で、家に住めない家庭は数千世帯にのぼる。
ホームレス支援団体や市の職員も、ハイテクブームの影で起こっているこの現象に対して、まったくひどい話だと口をそろえる。
ホームレスの多くには定職があり、こうした資産家の下で働く人もいる。その資産こそが、多くの人が家に住めなくなっている元凶なのだ。

 例えば、サルダナのキャンプカーの向かいには2ベッドルームのマンションがある。
コンシェルジュ付きで、家賃は3,840ドルから。稼ぎがいい月でも、サルダナの給料を上回ってしまう。

 サルダナは、同居する三人の大きな息子とともに、よりマシな住まいを探しているが、家賃は3000ドル以上するし、空いている家はたいてい遠い。
だから、取り締まりで駐車場所から追い出されても、勤め先近くのキャンプカーに寝泊まりして、明るい未来のために貯金したほうがよいと言うのだ。

「それでも食べていかないと」と51歳のサルダナは言う。「たまには子供たちを、映画やレストランに連れて行きたいんだけどね」。

 サルダナは、近隣の町パロ・アルトの2つのホテルで料理を作り、客に出している。
大抵は、朝5時から夜10時までの勤務だ。息子のうち二人は20代で、パン屋で働き、キャンプカーの代金として毎月700ドルを支払う。
シリコンバレーの経済格差をいやというほど思い知らされる生活だ。

「ITのやつらのために働く私たちはどうよ」とサルダナは言った。「あいつらとはもらってる額が違う」。




シリコンバレーの影:家賃高騰、仕事のあるホームレスが急増 月11万の車上生活も
https://newsphere.jp/technology/20171123-1/


2: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/11/24(金) 15:58:53.66 ID:FTW7oTms0.net
 これは、西海岸に広がる危機の一端でしかない。多くの市や郡では、路上生活者の数がここ二年間で急増している。
今年初頭の調査では、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの各州で合計16万8,000人のホームレスがいることが明らかになった。
わずか2年前に比べ、2万人も増加している。

 テクノロジーが景気をけん引する一方、数十年におよぶ住宅建設の停滞により、手ごろな価格の住宅がかつてないほど不足している。
ホームレスは失業者だという固定観念はもう過去のものだ。
ショップの店員、配管工、用務員、いや、教師までも、仕事には行くが夜寝る場所は選べず、シャワーを浴びるためにジムの会員になっている。

 ホームレスの急増により、西海岸の少なくとも10の地方自治体が緊急事態を宣言し、
サンディエゴからシアトルまでの一帯の町は、短長期的な解決策を求めて苦しんでいる。

 サンフランシスコにホームレスのテント地があるのはよく知られているが、ホームレスの問題は今やシリコンバレー一帯に広がっている。
そこでは貧富の差があまりにも拡大しているのだ。

 シリコンバレーで車上生活をしている人々の数についての正確な推計はないが、
目抜き通りにずらっと並ぶキャンプカーを見れば、誰の目にも問題は明らかだ。
夜になると駐車場に入る車も、目立たないが、ある。ホームレス支援団体によると、安価な住宅が新たに建設されない限り問題は悪化する一方だと言う。

 サンホセ中心部の平均家賃は月額3,500ドルだが、
外食産業の平均賃金は時給12ドル、ヘルスケア関係でも19ドルと、住宅コストを賄うことすらできない水準である。
パーソナル・ファイナンスに特化したウェブサイトGoBankingRatesの調査によると、サンホセで快適に暮らすために必要な最低年収は87,000ドルだという。

 そういった訳で、パロ・アルトのスタンフォード大学東端にオンボロのキャンプカーが並ぶことになる。
隣町マウンテンビューの役人たちは、キャンプカーが集うエリアを1ダース以上突き止めたが、
中にはグーグル本社から1.6kmほどしか離れていない地点もある。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | ニュー速クオリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冬到来】出所間もない?63歳無職がカツ丼をタダ食い 「支払いは今でなくてもいい」との店主の言葉にも関わらず自ら110番し逮捕

【冬到来】出所間もない?63歳無職がカツ丼をタダ食い 「支払いは今でなくてもいい」との店主の言葉にも関わらず自ら110番し逮捕*5 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
63の身にシャバの空気は冷たかろう

わずかに救いを感じるのは無銭飲食されながらもそれを不問にしようと試みた
店主の温かい人情か
-----------------------
↑みんな勘違いしてるけど、店主の本音は「めんどくさいことの関わりたくない」だから。帰った後思いっきり塩まいてるよ。
-----------------------
↑そりゃそうだろうな。
たかが650円ごときで警察の事情聴取に付き合わされた日にゃ、時給換算したら到底割に合わん。
しかも結局踏み倒されたし。
-----------------------
ネトウヨの末路だ
-----------------------
いや、不問にふされても困るんだよ
そろそろクリスマスだしお正月だし、
刑務所の飯が特別バージョンになるのによってか
-----------------------
刑務所いたら仕事はあるし衣食住には困らないし医療体制整っているし何も困らないもんな
自分的にはそれでもやっぱり入りたくないけれど
-----------------------
↑自由がなさすぎて普通の人間は困る
困らないのはもう何のために生きてんのか、
わからんような最底辺くらいではないか?
-----------------------
もうシャバじゃ生きていけない
浦島太郎
-----------------------
ここ数日、外は死ぬほど寒いからな
一晩いろいろと頭の中で考えて決めたんだろう
最後の食事はあの店のカツ丼にしようって
-----------------------
しかし
すぐ釈放だろw
無銭飲食だと
-----------------------
↑詐欺で立件、起訴されれば、前科もあるから晴れて懲役に。
無銭飲食された店主も、状況がわかれば意を汲んで被害届出して、あとで取り下げなんてしないはずだ。

時期が時期だけに、拘置所どまりだな。
刑務所に行くには期間が足りない。刑務所に間に合えば大晦日は24時すぎまで起きて紅白歌合戦と行く年来る年を見てからあったかい布団で寝れる。
目が覚めたらおせち料理さ。
-----------------------
1軍が長くても寮を出ないプロ野球選手みたいだな
3食出て規則正しい生活を強制してもらう方が居心地が良くなってんだろうな
-----------------------
俺の住む小さな町でも刑務所に帰りたいって
タクシーの運ちゃんを後ろから包丁で刺して大怪我させたことが有った。
人殺して刑務所に入ろうとまでするなら爆破予告すれば電話1本で済む。
本人の希望通り一発ムショ送り。5年は硬いだろ
まあ警察もえらい迷惑だろうが人が大怪我させられるよりはマシだろ。
-----------------------
おまえら刑務所いったことないだろ
刑務所の飯、めちゃうまいからな
定食屋と変わらん
それがキッチリ3食でる
-----------------------
刑務所は将来の不安もないし、
完全週休2日制
残業は絶対にない
職場から歩いて5分
いせりつくせりの施設やで
-----------------------
今はこの程度でも刑務所に入れてもらえるのか?
一昔前は、入れてもらえなかったぞ
-----------------------
累犯だから無賃乗車程度でも刑務所入れるよ。
刑務所出たその足で無賃乗車して刑務所に舞い戻るを繰り返すケースが多い。
-----------------------
自分が所持金100円で娑婆に放り出されたらどうすれば良いか、建設的な意見を出してください。無銭飲食は誰でもすぐに思いつくこと。
-----------------------
↑そういう状況の人が一時避難する更正施設あったような
期間中に仕事見つける活動するとこ
-----------------------
更正の可能性が無い以上
刑務所に入れても意味が無いので死刑で良いのではないでしょうか
-----------------------
身寄りがないなら当面は公的な宿+仕事くらい用意してやれよ
流石にかわいそうだ
-----------------------
今や下層庶民なんかより刑務所のがよっぽどまともで良い生活してるからな
みんな歳くったら刑務所か生活保護のお世話になればいいんだよ
-----------------------
昔の軍隊生活より楽だしな刑務所って
戦争で死ななくていい徴兵だと思えばいい
-----------------------
そら刑務所は屋根もあるし食事もある、しんどければ薬もくれるもんな
この寒い季節は刑務所のがいいよ
年越しカップそばとおせちも出るしな、非正規ブラック労働者よりいい年越しができるもんな
-----------------------
歳とともにだんだん欲求が薄くなってきた
性欲しかり、食欲しかり、物欲しかり
寝れてひもじくなく、雨風凌げてなら
削られていくであろう年金でちまちま活きるより
いっそムショ生活の方が遺体の処理もしてもらえてお得
-----------------------
刑務所で餓死したとか凍死したという話は聞かないもんな。
シャバの方が過酷な時代だなw
-----------------------
だれにも迷惑かけないタイホ
公衆電話から110番(なぜか無料)
おかしなヒトが棒切れ振り回してますと通報
警官が来たら新聞紙でも丸めて棒切れに見立てて振り回し
うらうらうらうらとか叫びながら警官に飛びかかる
公務執行妨害
-----------------------
衣食住の心配無いし
年老いた孤独な前科者には居心地が良いんだろうね
-----------------------
それから年寄りは広島刑務所管内でやりなさいよ。
完全介護の老人刑務所あるから。
これからの時代は完全介護の広島の老人刑務所だな。
-----------------------
実際問題、生活できないだろ
そんなのを放り出すのは犯罪推奨してるも同じじゃねえの
無銭飲食程度で良かったよ
-----------------------
一番安上がりなのは廃村など過疎地に施設作って「集団生活適合者」「集団生活不適合者」に分別してまとめて「緩やかに養う」事だな。

おまえらだったらネカフェ程度のスペースにネットがあれば充分だろ?
後は他人と顔を合わせないように給食されて、入浴便所出来れば極楽だよな。
-----------------------
刑期が満了した人は刑務所の隣に農場作って酪農から野菜づくりまでやって
商品を売ったらいいんだ。
寝に帰るのは刑務所でw
-----------------------
犯罪者以下の食事を取ってる最下層が集うスレです
-----------------------
ず〜っとそうやって繰り返し逮捕されてタダ飯が食いたい老人がたくさんいる
自分で連絡したからと言って正しい人間でも何もない
-----------------------
懲役太郎  
-----------------------
そりゃシャバより塀の向こうの方がメシも食えるし雨風しのげるし話し相手もいるしな
60過ぎてカネもないのにいきなり社会に放り出されたところでどーにもならん
-----------------------
このスレの住人は犯罪者以下の食事取ってる最下層が集うスレです
-----------------------
刑務所という無料介護施設
-----------------------

生活保護という、「カネだけ上げるから自分でちゃんとやってね」というシステムですら、適合できない無能力者がいるわけです。目の前に飯を持って行ってやらなきゃ、自分では自炊もできないし、コンビニで弁当買う事すらできないレベル。カネがあれば全額、パチンコで使い果たしてしまう。ヤクザのやってる「飯付きアパート」というのにも、社会的需要がある。

-----------------------
このスレで出てるようなことが気になったから軽く調べてみたけど、出所後の人間にも関わってる弁護士の人のブログいわく、
出所後にある程度の期間生活できて、勿論住所にも使える仮の家としての保護施設=そこに住みながら仕事してお金作れる はちゃんとあるそうだ

が、優先度は仮釈放の方が遥かに上
そもそも仮釈放されず満期までいるのは身元引受人がいない=帰る場所がないか、重犯罪者や刑務所内での素行不良、ヤクザとかのもう根本的に更生するとも思えない(が罪状的には死刑にもならない)どうしようもないクズ。
逆言えば仮釈放されるのは確実に身元引受人がいるってことだから、出所して行くとこありませんって言ってる奴はもう見つけたら即殺していいくらいじゃないとだめだな
-----------------------
刑務所が生保代わりに使えるなら
一般の生保受給者も刑務所で寝泊まりさせれば
住居費と食費を減額できるな
-----------------------
↑それだと経費が天文学的になる。
おまえ、保育園と幼稚園の区別ができるか?
-----------------------
アメリカでポスドクやってた頃真剣に刑務所生活は3食付きだから仕事がない場合いいのではないかと考えたのだが、ホモが多そうなのでやめた。
-----------------------
最近の刑務所は看守が老齢認知症刑務者の介護で悲鳴を上げてる
-----------------------
↑看守は看護なんかしない
看護師の刑務作業があってそいつがやる
因みにホリエモンがやってた刑務作業は看護師
-----------------------
刑務所と言う名の老人ホーム
-----------------------
お前ら刑務所でただ飯って言うけど
一応作業とかあるからな
逆に刑務所で働いてるからそれもありでしょう
-----------------------
いいかい食い逃げさん、カツ丼をな、カツ丼をいつでも食えるくらいになりなよ。
それが人間、偉過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。
-----------------------
刑務作業は1日7時間労働で
土日祝日休みで月に3000円〜5000円くらい貰える
月に5000円貰ったところで
カイジみたいにお菓子とか弁当とかプリンとか買って
豪遊してしまうから出所の時は大体無一文だよ
-----------------------
一般受刑者は月1
模範囚は月2で刑務所内の売店でお菓子やアイスとか弁当買うのが許されてるから
出所の時は大体無一文になってる
-----------------------
再犯して戻る方が住処と三食に困らないもんなあ

刑務所によっては犯罪者が高齢化過ぎて
老人ホーム状態になってきて問題になってるね
-----------------------
コピー機でお札をコピーしちゃえば紙幣偽造で捕まるんじゃねぇの?結構大罪だよな?

・・・あ、札持ってないんか
-----------------------
踊る大捜査線にもあったな
年末になるとホームレスの軽犯罪者が増えるってやつ
-----------------------
極寒のニューヨークでホームレスのソーピーの胸の中にある越冬計画は、アイランド(ワイト島にある刑務所を指す)での3ヶ月。3ヶ月に及び、食事と宿と気心のあう仲間に不足することはなく、ボレアス(北風の神)や警官を恐れることもない。
アイランド行きのチケットを手にするいちばん心楽しい方法は、どこかの高級レストランで豪勢な食事をとることだ。それから、支払う金のないことを公表し、やってきた警官におとなしく逮捕されればよい。あとのことは親切な治安判事がやってくれる。
-----------------------
無職引きこもりの近未来だなw
-----------------------
【社会】カツ丼を無銭飲食して自首した老人、あっさり帰されて今度は牛丼を無銭飲食も、店員からは「お代は結構です」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/%72%69%76%65%72/1491915371/
-----------------------
カツ丼650円て
安いな
-----------------------
以前うちの社長が知り合いに頼まれて前科もんの爺をバイトで雇ってた(当時俺たちは奴の前歴を知らなかった)
愛想がいいし、仕事は真面目なんだが生活が乱れてる感じだった
何日も洗濯しない服を着ていたり、帰宅後に用事があって電話するとBGMがパチンコ屋の音だったり
挙げ句のはてに給料日前には金が無くて飯が食えない騒ぎ
ある時他人のロッカーの前でうろうろしてるから何かと思ったら針金で開けようとしてる
見つかった時「飯が食えないんだ」とか泣きわめいていた
そして翌日から無断欠勤、アパートに行くともぬけの空で失踪済み、家賃は社長が肩代わり
-----------------------
一日三食栄養管理された物食えて、仕事は残業無し、健康的な生活が約束されてるもんな
きついのは性欲のはけ口くらい、インポになったらまじで刑務所で暮らしたい
-----------------------
ホリエモンが刑務所はどこも行く先がない垂れ流し老人の居場所と言ってたろ
そうなっちゃったんだよ
-----------------------
明石にある神戸刑務所はめしがうまいらしく
わざわざ 明石でやらかす奴がいるらしい
-----------------------
でも、お前らが老人になる頃は
年金も70才から、しかもちょっとしか貰えないし
お前ら貯金もないし
生活できないよな...
犯罪が間違いなく増えるなぁ...
日本に来るチョンや中国人も増え、犯罪もより増えるしね
国や公務員がバカしかいないから困ったもんだね
-----------------------
こうゆう人のために共産主義ってあるんだよね
どっかに共産党が島借りてさこんな人たち集めて暮らせばいいのにね
お前らも老後はそこ行けやw
-----------------------
刑務所にいる間に就活できないと外に出てから野垂れ死にだよな
-----------------------
↑服役中に生活保護申請を出す例も有るみたいだけどな
就活は無理だろ、面接ができない
-----------------------
だいたい発達障害とか知的ボーダーとかそんなんだよな
気の毒だけどどうしようもないよ
-----------------------
63歳のジジイがいきなりこの不景気に放り出されたんだぜ
セーフティ・ネットが無ければ路頭に迷うわ
ホームレスとなって冬の寒さに果てるか、刑務所に避難するかの二択だったんだろうさ
-----------------------
アベノミクスの果実
-----------------------
刑務所がベーシックインカムということか?
そこに行くには犯罪だという流れでこれか
-----------------------
カツ丼にした気持ち分かる気がする
出張で一週間くらい日本を離れた時に帰ったら食べるもので最初に浮かぶのがカツ丼
普段そんなに食ってるわけでもないんだけど
-----------------------
《塀の外》
前科・世間の冷たい目・無職・野宿・不衛生・餓死・凍死・孤独死
《塀の中》
ホカホカご飯×3・お風呂・寝床・テレビ・仕事(お小遣い付き)・お友達
-----------------------
義務教育みたいなもんだね
誰も小学生相手に「働かざる者食うべからず」とか言わないでしょ
刑務所ってのは無期と死刑除けば再教育機関なんだし
-----------------------

「自己責任」という言葉があるんだが、刑務所というのは自分の責任が問われる事のない世界で、刑務官の言うとおりにしていれば良い。仕事させられても、残業はないし、気楽なもんですw


シャバでは生きられない懲役太郎
http://yamechanic.com/7vKl
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日のつぶやき




















































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドンキ、1万9800円のフルHDノートPC発売

 ドン・キホーテは11月27日、1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売すると発表した。同社プライベートブランド(PB)の商品で、価格はノートPCとしては市場最安だとしている。

 フルHD(1920×1080ピクセル)の14.1インチIPS液晶ディスプレイとWindows 10 Home、ATOM x5-z8350プロセッサ(1.44GHz)、2Gバイトメモリ、32Gバイトストレージ(eMMC)を搭載する。

 無線LANやBluetooth、インカメラ、内蔵スピーカー、オフィスソフト「WPS Office」(キングソフト)なども備える。内蔵バッテリーで約7時間の駆動が可能だ。サイズは329(幅)×219(奥行き)×20(高さ)ミリ、重さ約1200グラム。

 2016年には格安Windowsタブレット「ジブン専用PC&タブレット」を発売し、現行モデルと合わせ累計約9000台を販売。ノートPCはPBとしては初めてで、「機能をストイックに絞り込むことで、市場最安値を実現した」としている。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムショの食事は危険がイッパイ!?2

「お前は悪の根元か!? お前がいるから、舎房の雰囲気が変わるんだ!」そう決めつけられて、私はそのまま雑居房から独居房に隔離されてしまった。

 私はそのあとも、その競馬の予想をしていたのが本当は誰なのか、刑務官には話さなかった。

 話したとしても信用はしてもらえないだろうし、俺達のことを告げ口して、自分は独居房に逃げた等と言われたくなかったから、すべての罪を被った。

 初犯で分類調査中だったこともあり、懲罰にはならずに厳重注意となったが、その代わりにその場で刑務官達から袋叩きにあうはめになった。

 今では考えられない事だが、約20年前ぐらいまでは、刑務官からの暴行なんてザラにあって、刑務官の機嫌が悪かったり、虫の居どころが悪かっただけで殴られたり蹴られたりしたものだった。

 塀の中ではまさに地外法権で、受刑者なんてひとつも人権などなく、人間的に扱われることなんてなかった。

 ある先輩受刑者が言っていた。

「俺達は犬猫以下の下等動物だから。釈放されるまでは俺達は人間じゃないと思って務めたほうが気が楽になる。変なプライドは捨てたほうが身のためだ」

 その時は「何をいってるんだ?この人は」と思っていたが、その先の分類センター収容中に、更なる悲劇が私を待っていたのだった。

 雑居房での競馬賭博の疑いをかけられてから心象が悪くなり、ことあるごとに刑務官から嫌がらせを受けるようになった。

 刑務所に収容されている時の楽しみと言ったら、毎月の面会と定期的に届いていた手紙の受信。そして、朝昼晩と三度三度出る食事だろう。

 私は常日頃、一日一食しか食べないのだけれど、刑務所に行くと規則正しい生活を送っているためか、やたらと腹が減り、三度しっかり食事をとってもまったく満腹感を感じなかった。

 恐らく、好きな時に好きなものを好きなだけ食べれない環境だからこそ、脳の満腹中枢が働かないのだろう。

 刑務所にいる間、好き嫌いは許されず、出されたものしか食べることができないので、気が付けばそうしている間に好き嫌いがなくなっていたのは怪我の功名というヤツだろうか?

 ある日の昼食の時間。

 掃夫が私のいる部屋に食事を配りに来た。

(待ってました! 確か事前に配られたメニュー表では、今日はカレーだったな......)そんなことを考えながら、配食されるのを楽しみに待っていた。

 最後に麦シャリ(麦飯)が入り、さて食べましょうかとご飯の綴じ蓋を開けた瞬間、とんでもない匂いが私の鼻を突き刺した。

 なんと、麦飯の中から洗剤の香りが溢れ出すではないか。

 恐らく、一度麦飯の中に洗剤を入れ、それから水分だけを捨てて私のところに持ってきたのだと思う。

 こんなことが出来るのは、配食担当の受刑者か、刑務官しかいない。

 すぐさま報知器を押し、刑務官が来るのを待った。

 しばらくして刑務官が私の部屋の前まで来て、不機嫌そうに話し掛けてきた。

「あ? なんだ? 何の用だ? お? コラ?」

 若い刑務官は、あからさまに挑発しながら話してきたが、塀の中では刑務官と受刑者では雲泥の差がある。とても対等になど話せるはずもない。

 しかし、勇気を出して刑務官にこう話した。

「すいません、この麦飯の中に洗剤入ってるんですが」

 そう言って洗剤の匂いがする麦飯を刑務官に手渡した。

 そうすると、私の顔を見てニヤケながら刑務官はこう話してきた。

「お前、バカか? 飯の中に洗剤が入ってるわけねぇだろ? ぜんぜん匂いなんてしねぇよ、バカ!!」

 そう言ったあと、隣でこのことの成り行きを見ていた掃夫が呼ばれ、その刑務官にこう言われた。

「おい、この飯、洗剤臭いか?」

 その顔は笑っていた。

 掃夫は顔をしかめながら、私に(......悪い!)という顔をしながらこう答えた。

「......洗剤の匂いはしません。これは麦の匂いです。」

 掃夫のその表情を見て、私は確信した。刑務官に『言わされている』のだ。

 それに、そこで掃夫が私や刑務官の前で本当のことを言ったら、即座に掃夫の職務は奪われ、取り調べ懲罰となっていただろう。

 私はすべてを察知し、こう答えた。

「そうですか。そうおっしゃるなら、俺の誤解ですね。でも、気持ち悪いので、今日の飯は下げてもらって結構です」

 そう言って、出された飯をすべて返した。

「そうかそうか、腹減ってないなら無理することない。大事にしろよ、な?(笑)」

 刑務官はそう言った後にバカ笑いをして戻っていった。

 その後ろを、さっき否定した掃夫の人間が、刑務官に気付かれないように私の前を通った時に手を合わせてすいませんと謝っていた。

「これが刑務所か?」

 このご飯の中に洗剤を入れるという嫌がらせは一週間続いたが、最後は根比べとなったのだろうか、いつの間にその嫌がらせは無くなっていた。

 食い物の恨みは恐ろしいと言うが、出所した時は必ず見つけ出してやるから覚えてろよと呪詛のように一人、独居房の中で呟く私だった。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ