2018年02月09日

コンビニを支える"偽装留学生"のカラクリ

コンビニを支える"偽装留学生"のカラクリ

都市圏のコンビニでは店員の多くが外国人だ。彼らは「留学生」として来日している。だが来日の目的はあくまで「出稼ぎ」で、「留学」は建前にすぎない。なぜそんなことが可能なのか。ジャーナリストの出井康博氏が外国人労働の歪んだ実態を報告する――。

なぜ「単純労働」なのに来日できるのか

東京などの都市圏では、コンビニや飲食チェーンの店頭で働く外国人を普通に見かけるようになった。人手不足を外国人の労働力でしのいでいるのだ。彼らの大半は「留学生」のアルバイトである。

政府は、外国人が「単純労働」を目的に入国することを認めていない。ところが現実には2つの抜け道がある。ひとつが「技能実習生」、もうひとつが「留学生」だ。

厚生労働省によれば、外国人労働者の数は2017年10月末時点で過去最高の127万8670人に達し、前年から約18%増加した。国籍別ではベトナム人が40%増え、約24万人を数えるまでになった。在留資格は「留学」が24%増の約25万9000人と、「実習」の約25万7000人をも上回る。つまり、日本で働く外国人の約4割が、本来の意味での労働者とは違う「留学生」と「実習生」なのである。

「人手不足や景気の回復を背景に、留学生のアルバイトや技能実習生の活用が進んでいる」

厚労省はそう説明するが、留学生はアルバイトではなく勉強が目的のはずだ。実習生にしろ、政府は「人手不足解消の手段ではない」と一貫して主張している。にもかかわらず、「人手不足」との因果関係を認めるのはおかしい。

「実習生」の実態は短期の出稼ぎ労働者

日本人の嫌がる肉体労働では、人手不足が深刻化する一方だ。しかし政府は、外国人が「単純労働」を目的に入国することを認めていない。そこで抜け道として「外国人技能実習制度」が存在する。途上国への「技能移転」や「人材育成」という趣旨のもと、実際には単純労働者を受け入れている。

ただし、実習生の受け入れは、繊維・衣服や機械・金属などの製造現場、農業や漁業、建設関係など80弱の職種に限定される。昨年11月に制度拡充で加わった「介護」を含め、いずれも人手不足が深刻な職種ばかりだ。実習生は最長3年(制度改正によって今後は5年)まで働けるが、大した技能など身につかない。名前は「実習生」でも、実態は短期の出稼ぎ労働者に他ならない。

コンビニ業界も実習生の受け入れを求めている。ただし、「人材育成」という建前に沿っていなければ、受け入れは認められない。「人手不足対策」という本音は口にできないわけだ。

日本人と同じ仕事をしても給与では大きな差がつく

業界を代表してインタビュー(2017年12月25日付『朝日新聞』朝刊)に答えたローソンの竹増貞信社長も、実習生の受け入れは「人手不足対策ではない」と強調したうえで、こう述べている。

「レジ係に限らず、コンビニには商品の発注や店舗の清掃など小売業のノウハウが満載だ」

「コンビニ業務を身につけて自国に帰れば、その国の小売業で活躍できる」

苦しさがにじみ出たコメントである。

実習制度には、建前を守るための細かな規則がやたらとある。たとえば、実習生は母国で就いていた仕事を日本で「実習」し、帰国後は復職するというものだ。コンビニでの実習を希望する外国人であれば、母国での小売業の経験が必要となる。

だが、実習生の送り出しで中心を占めるベトナムやネパールなどアジア新興国では、日本のように小売業は普及しておらず、実習の有資格者も少ない。結果、コンビニでの実習希望者の多くが、ブローカーに「手数料」を払い、ビザ取得に必要な「前職証明」を偽造することになる。実習制度で認められた他の職種でも、当たり前のように行われていることだ。実習生が帰国後に「その国の小売業で活躍できる」という竹増氏のコメントも、制度の現状を見れば現実離れしている。たとえそうだとわかっていても、本音は言えないのである。

日本での出稼ぎを望む途上国の若者にとっても、実習制度はあまりに制約が多い。最長3年までしか働けず、職場を変わることも許されない。しかも給与は手取りで月10万円程度だ。制度上は「日本人と同等以上」となっているが、実際には最低賃金が適用される。そこから寮費などを引かれると、日本人と同じ仕事をしても給与では大きな差がつく。

他に増加が目立つのが、ネパール、パキスタン、ミャンマー

そのため実習生よりも留学生として来日する外国人が増えている。「週28時間以内」という留学生の就労制限は、仕事をかけ持ちすれば簡単に破れてしまう。ブローカーも「日本に留学すれば月20万〜30万円は簡単に稼げる」と宣伝する。実習生とは違い、仕事は自由に選べ、職場も変わることができる。うまくいけば日本で就職し、長期間にわたって働けるかもしれない。そのため留学を装い、出稼ぎ目的で入国してくる外国人が急増している。

留学生の数は17年6月時点で29万1164人を数え、12年末から約11万人も増加した。ベトナム人は7倍以上の約7万人を数える。他に増加が目立つのが、ネパール、パキスタン、ミャンマーといった国の出身者だ。12年以降に増えた留学生のうち、4カ国の出身者だけで8割以上を占める。

これらの国の留学生は、ごく一部の例外を除いて出稼ぎが目的だ。彼らは留学ビザの発給対象にはならないはずの存在でもある。留学ビザは、日本でのアルバイトなしで留学生活を送れる「経費支弁能力」のある外国人に限って発給される。留学希望者はビザ取得の際、銀行預金の残高や親の年収を示す証明書を提出しなければならないのだ。

出稼ぎ目的の“偽装留学生”を黙認

しかしベトナムなどでは、よほどの富裕層でなければ経費支弁能力はない。そこで銀行や行政機関に賄賂を渡し、ビザ取得に必要な金額が記された書類をつくる。数字はデタラメだが、銀行などが“正式に”発行した書類なので、「偽造」とも呼べない。そうしたカラクリをわかって、日本側も留学生として認めている。

それを許しているのが、政府が2020年の達成を目指す「留学生30万人計画」だ。計画達成のため、出稼ぎ目的の“偽装留学生”までも受け入れられる。そして彼らが入国した後は、人手不足の職種で低賃金の労働力として利用する。

コンビニや飲食チェーンでも“偽装留学生”が数多く働いている。ただし、コンビニなどで働ける留学生は、ある程度の日本語能力を身につけた「エリート」だ。さらに“偽装留学生”頼みが著しい職場は、実は私たちが普通に生活していれば目につかない場所にある。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タレントの大竹まことが28歳になる長女の大麻取締法違反(所持)容疑での逮捕について会見

2月1日、タレントの大竹まことが28歳になる長女の大麻取締法違反(所持)容疑での逮捕について会見を行い、騒動を謝罪した。

「一生懸命育てたつもりですが、わたしの仕事の関係もあり、十分に過ごす時間が少なかったのは否めない。親の監督不行き届きで本当に申し訳ありません」

大竹はこう言い、深々と頭を下げた。また、会見後に放送されたラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)に出演した際には、「もしかしたら明日ここにいるかどうか、ちょっと分からない状態。わたしは局の指示に従うつもりであります」と降板の可能性についても言及した。

各テレビ局の情報番組が今回の騒動を取り上げ、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の宮根誠司は、番組の放送開始当初にレギュラーを務めた大竹について「本当に舌鋒(ぜっぽう)鋭くこの番組を盛り上げていただいて、わたしもいろんなことを教えてもらったんで、大竹さんのこういう姿を見ていると、かわいそうだなって」と心境を吐露し、「(大竹が出演する)番組に影響がなかったらいいんですけどね」と心配した。

『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)ではMCの安藤優子が、「大竹さんは公人だから会見を行うということで、それなりにきちんと大竹さんの中で整理された話だと思うんですけど、それにしてもやっぱり、会見しなくてはいけないのかな。子育ての話までさかのぼっちゃうわけじゃないですか、父親の責任とか。そういう話なんだろうか、果たして」と疑問を投げ掛けた。


SNSでは大竹批判も

一方で、SNSでは《親だから管理責任はあるだろう》という批判の投稿が広がっている。

《何か大竹に弱みを握られているのか》
《犯罪者の責任を親の他に誰がとれるのか》
《反省すべきは大竹だ》

グッディでは安藤が大竹の仕事への影響について「30(歳)近い成人した、しかも独立した娘さんが犯した犯罪で、父親はどこまで仕事という場を、例えば失うといったような影響が出るかでないかは、世の中の反応ひとつ」と懸念を示した。同じくMCで俳優の高橋克実は「われわれもそうですけど、メディアの伝え方もありますよね」と付け足した。

賛否両論の物議を醸す事件だ。


>安藤優子「会見しなくてはいけないのかな」

いつもはお前らの番組ネタの為に会見や取材を
やってるくせに何言ってるんだ?
一般人が批判しているのは、親の責任がとかじゃなくて
普段のマスコミの身勝手な取材や会見に対してだからだよ


そりゃ一般成人が犯罪犯したらマスコミが大挙して家族にインタビューしてるからだろw


なんか事件が起きると、その犯人の家族・親類
友人・近隣住民・近所のコンビニ店員にまで取材してるよな。
犯人像を知る上で必要だからといってw

こういう麻薬犯罪こそ、育ち方や環境を知ることによって
大竹みたいな親にならないように世間は学ぶんじゃないの。


テレビやラジオでいっちょまえにコメンテーターやっておいていざ自分の身内のことは私人ですから黙秘しますじゃ


>「大竹さんは公人だから会見を行うということで、それなりにきちんと大竹さんの中で整理された話だと思うんですけど、それにしてもやっぱり、会見しなくてはいけないのかな

親が謝罪するのはどうかという意見もそれなりにわかるが
それでは逆に、会見せずに知らんふりしていたらかなりまずいだろうに
どこかでけじめつけなくてはいかんのよ 言葉は違うが必要悪みたいなもの

 安藤は賞味期限切れてますわな
長く居過ぎた   しがらみ大杉
 

「家族が犯罪犯してマスコミの玩具にされその土地に住めなくなった」なんて話
掃いて捨てるほどあると思うが
何故芸能人や業界関係者に限り
「父親はどこまで仕事という場を、例えば失うといったような影響が出るかでないか」
なんて擁護意見が出るのかね


それなりにきちんと大竹さんの中で整理された話だと思うんですけど

心の中は見えない


自分の子供一人まともに育てられないのに公共の場で言いたいこと言ってるから責められるだけ
自分の子も一個人として批判できるのなら態度で示してほしい
芸能界でなく一般人にまで麻薬が蔓延してるとか取り上げて話してほしいな


中村雅俊だって顔ひしゃげるぐらいにして会見したしな

皆今まで見せたことないような表情しながら釈明している
大竹だけしなくていいなんて法はどこにあるんだ安藤


普段偉そうにしてるやつの娘が大麻。

それが滑稽なだけwwww


芸能界でなく一般人にまで麻薬が蔓延してるとか取り上げて話してほしいな

ここですな
安藤も「私はこうして大麻を止めました」と言えばw


リンゴに醤油かけて食べてる


しかし今後は大竹も舌鋒鋭くではなく
八方美人で丸くなるんじゃないかと睨んでいる


大竹「皆さんの仰るとおりでございますね そう思いますよ」

  こんなことなら出ないほうがw


芸能村の芸能人の大竹まことは子供が犯た犯罪、成人した娘の薬物使用ついて謝罪しなくっていいから
テレビ屋は芸能人大竹まことの子供薬物犯罪者の娘の報道をしろよ
テレビ屋は大麻で捕まった一般人でも報道する時は報道するだろ
それに
芸能人の子供が犯罪犯したら芸能人は謝罪する必要が無いというなら
芸能人が子供が生まれた時も会見報告報道するな、芸能人は一切自分の子供の話もネタもするな
てめーら芸能人の都合が悪い事は会見報道する必要はなく
てめーら芸能人に都合が良い事は会見宣伝しますとか、ふざけるのもいい加減にしろ腐れ芸能人どもが


政治問題にしろ教育問題にしろ犯罪関連にしろどうしても娘の事件に結びつきやすいからね
 激論なったら「あんたんとこの事件何故起きたのよ!?」なんて振られたら
言葉ないもんなあ
 これ乗り越えるには開き直るしかないだろう

見方にによっては他人に傷を負わせた部類でないからまだ良かったと思う罠
反社会的事件はそれはそれで将来がある意味消えることですから大変ではありますが
いやはや
そうですか

皆さんも大麻だけはやめましょう


今まで散々他の人間を叩いてきたコメンテーターが
自分の娘の犯罪で叩かれるのはかわいそうとか
ちゃんちゃらおかしいわ


親が出てくる必要ないと思ってるなら報道しなければいいのに
マスゴミは勝手だな


大竹を擁護するリスナーの意見だけ採用された

何  忖  度  し  て  ん  の


Rk@rk12xx19rk
なんか腑に落ちない…
聴取率No1のラジオ番組で鋭く政権批判をしてきたインフルエンサーであるだけに、公安は徹底マークしていて、「さぁ改憲に動くぞ!」というこのタイミングで、彼を黙らせるネタを出してきた…という感じ

タテジマ@tkeija
ゴールデンラジオは、最近腰が引けてる文化放送の中でも政権批判をしっかりやってるからなぁ。
本人ダメなら娘からか、などとキナ臭さを感じるね。

H・Kawabata 脱原発に一票@butohphilosophy
コレは嵌められたんじゃないの? ラジオ番組で政権批判してるし。

ヒカス@hikasu
大竹まこと氏の長女が大麻で逮捕されたらしい。はめられたと言う意見には、冷静になった方が、と思わないじゃないけど、
メディアで政権擁護をしてる人の家族だったら、準強姦容疑で逮捕状が出て直前で執行停止になった人のように、逮捕されないってことは無いの?という疑問を抱いてしまうのだが。。。

irukakeita@irukasanva
現政権批判の有志潰しじゃないのか?
「大竹まこと ゴールデンラジオ」が
無くなれば、室井佑月も同時に葬れる。
これが冤罪なら、ここは東朝鮮か?
#冤罪 #大竹まこと

たつお@tatsuooo
ラジヲ、テレビで与野党に偏らず正論を吐く大竹
安倍政権になって必然的に政権批判が多くなっていたが…
政府工作員に嵌められてもおかしくない
次なるターゲットは吉田照美あたりか?
今は偶然を装っているが
公然言論弾圧時代は間近
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日のつぶやき






































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平昌五輪

平昌五輪のボランティアが2000人ボイコットだってな

開催に先立って解って良かったじゃん
開会式の当日にドタキャンはもっと多いだろうな

開会式に起きる事件

1,水洗トイレの水が凍って流れない
2,韓国中でテレビをみるため電力不足になり停電が多発
3,平昌では路面凍結でバスの運行がストップ
4,海外からの客が開会式終了後の迎えのバスが来なくて数千人が凍傷に
5,病院がパンク
6,会場の最寄り駅に殺到するため、駅トイレなどが地元住民に占拠され有料トイレとなる
7,平昌の街中は暴動が発生、打ち壊しや放火が起きる
8,警察も消防も現地にたどり着けない
9,韓国の恥さらしを放送するのはいかがなものかと、テレビ中継が突然途切れる
10,観光客は情報が入らずにパニックが起きる
11,白々と夜が明けてきた、雪に覆われた路面はなぜか赤く染まっていた
12,北朝鮮軍が南進、ソウルが火の海。まるでハーフタイムショーのようなお楽しみだ

まだまだ一杯ありそうだ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーク時には70億円の年収

 現在、建設作業員として働く金山聡さん(仮名・22歳)は、3年前まで生命保険や健康食品、健康器具の代理店事業に、宅配弁当の販売、さらには風俗など複数の事業を手掛ける実業家だった。

「16歳で起業したのですが、複数の法人をお得意様に抱えた保険営業をはじめ、18歳になって始めた宅配弁当も好調で、ピーク時には70億円の年収がありました」

 だが、近所にコンビニや同じ宅配弁当屋が次々とオープンして売り上げは半減。さらに保険代理店業を任せていた部下が反乱をおこし経営は一気に悪化した。

また、社員やアルバイトを集めて忘年会や新年会などのイベントも毎年行っていたが、倒産前年の最後の忘年会は規模を縮小。会場はそれまでの居酒屋から橋の下に変更し、食べ放題飲み放題からコンビニのごみを漁るようになったとか。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ