2018年05月31日

ニート経験者の8割が「ニートに戻りたくない」と回答 「結婚を考えた」「意外と暇だった」のが社会復帰した理由

ニート経験者の8割が「ニートに戻りたくない」と回答 「結婚を考えた」「意外と暇だった」のが社会復帰した理由

2018年2月9日 15時41分 キャリコネニュース
人材紹介のレバレジーズは2月9日、ニートについての調査結果を発表した。調査の対象は、同社が運営するフリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」に登録している20代の男女876人(うちフリーター462人)。

現在、フリーターの人に「ニートになったことはありますか?」と聞くと、41.8%が「はい」と答えている。男女別では男性が44.5%で、女性の39.3%を上回っている。

ニートを辞めた理由1位は「収入」 「世間の目」を大幅に上回る

ニートだった期間は「3か月以内」が34.6%と最も多く、次いで「半年以内」(23.8%)、「1年以内」(21.6%)と続いた。ニート経験がある人のちょうど8割が1年以内にニートを卒業していることになる。

ニートを辞めた理由をフリーターに聞くと、61.6%もの人が「収入(お金)」と答えている。2番目に多かった「世間の目」や3番目の「周囲に認められたい」はいずれも1割以下だ。

現在、正社員の人に聞いても、最も多い理由は「収入(お金)」(52.1%)となっている。やはり収入がないというのがニートを辞める最大の理由のようだ。

辞めた理由としては、他にも、

「両親に泣きながら土下座する夢を見たこと」(派遣社員・27歳・男性)
「自尊心が欠落する」(正社員・24歳・女性)
「結婚を考えた」(正社員・25歳・男性)

といった回答が寄せられた。やはりニートだと結婚を考えづらかったり、周囲に対しても劣等感を持ってしまったりするようだ。他には、

「資格試験に受からなかったから」(アルバイト・26歳・男性)
「ニートは意外と暇だった」(正社員・27歳・男性)

という人もいた。

また、ニート経験がある人にニートに戻りたいか聞くと「いいえ」という回答が83.8%に達した。やはりニートへの風当たりは強く、もう戻りたくないと考えている人の方が多い。

20代のフリーターに「いつまでに正社員になりたいか」聞いたところ、ニート経験者で60.8%、未経験者では47.6%だった。一度、ニートを経験すると正社員への意欲が高まるようだ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

差別動画で荒稼ぎしていたタレント・竹田恒泰氏らのYouTube公式チャンネル相次いで閉鎖、数万本規模で動画が削除される

差別動画で荒稼ぎしていたタレント・竹田恒泰氏らのYouTube公式チャンネル相次いで閉鎖、数万本規模で動画が削除される

旧皇族の竹田家に生まれた「明治天皇の玄孫(やしゃご)」という血筋を売り物にするタレントの竹田恒泰氏が、人種差別を含む動画を大量投稿していたことでYouTubeの公式チャンネルを閉鎖させられました。詳細は以下から。

◆差別発言を含む動画を大量に投稿していた竹田恒泰氏
閉鎖された竹田氏のYouTube公式チャンネル。「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このチャンネルを停止しました」と表示されています。

【公式】竹田恒泰チャンネル - YouTube


まず前提として、差別表現を含む動画に自社の広告が表示されることを嫌った大手企業の広告出稿取り下げ騒動が発生したことを受け、YouTubeでは昨年から差別表現に対して厳しい姿勢で臨むよう方針が大きく転換されています。

アイドル刺傷事件の犯人について何の根拠もなく「日本国籍ではないと思われる」と言い放つなど、もともと差別的な言動が多かった竹田氏。アップロードした複数の動画に差別的な内容が含まれているのであれば、YouTubeの規約に基づいて削除・チャンネル閉鎖に追い込まれるのはごくごく当たり前のことです。

しかしなぜか竹田氏は自らの差別発言を一切省みないどころか「不当な攻撃」と責任転嫁した挙げ句「言論を守る」などとして新たなチャンネルを立ち上げ。

「皇族の血統をうたう人間が差別発言を含む動画で広告収入を稼ぐ」という構図自体、皇族の品格そのものを貶めている気もしますが、ネットでは一連の流れについて「YouTubeから生前退位」「ヘイトエンペラー」などと揶揄する声があるようです。

また、竹田氏は新たなチャンネルについて「高評価」を促す内容をツイッターで投稿。しかしこのような行為はYouTubeの規約で禁じられており、規約違反を重ねる形となっています。

◆差別的・憎悪を煽る動画が6万本近く削除、少しずつ見やすくなってきたYouTube
なお、竹田氏の公式YouTubeチャンネルが閉鎖させられた背景として、有志による差別的・憎悪を煽る動画を通報する動きがあったのは事実。現在大手を中心に30チャンネル、6万本近い動画が削除されています。

しかしあくまで規約違反かどうかを判断するのはYouTubeで、通報があれば削除されるというものではありません。つまりチャンネルを削除されたくなければ、最初から差別表現を含む動画など投稿しなければいいわけです。

凍結されたチャンネル一覧や、通報方法をまとめたサイト。法務省が提示したヘイトスピーチの典型例に当てはまるような動画を見つけた際は、通報してみるのもいいかもしれません。

また、大手チャンネルの相次ぐ閉鎖を受け、かつてBuzzap!編集部で調査した際、差別や嫌悪感を煽る動画で検索結果が埋め尽くされていた「韓国」をYouTubeで検索した結果にも変化が。まだまだ判で付いたようなサムネイルの動画が散見されはするものの……

大量削除を受け、若年層に人気があるK-POPグループの情報、食べ物やメイクの紹介などの動画を見つけやすくなりました。1本あたり数十円という単価で機械的に大量生産されていた嫌韓動画群に辟易していた人にとっても、朗報ではないでしょうか。
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元TOKIO山口達也に「双極性障害」だけでなく、多重人格の疑いも!? シャレにならない病状を医療関係者が語る

 突然の契約解除から2週間。ジャニーズグループ「TOKIO」の元メンバー・山口達也の騒動は鎮静化したかに見える。山口は芸能人としてのステータスを失い、番組やCMなどの違約金、入院費用などで3億円の貯金を失うとの報道も飛び出した。だが、山口に近い関係者に言わせれば「地位やお金よりも彼の命の方が大事」という。それほどまでにシャレになっていないのか……。

 山口が入院しているのは、東京近郊にある心療内科専門病院。強姦致傷容疑で逮捕、不起訴になった俳優・高畑裕太も入った病院で、出入りは厳重にチェックされ、部外者は立ち入ることはできない。全室個室で、トレーニングルームやシアタールームも完備され、有料でスパトリートメントやアロママッサージまで受けることもできる。入院費は1日1万5,000円から1万8,000円。保険が適用されるが、個室のために生じる差額ベッド代(約9,000円)は全額自己負担。月額費用はしめて20〜30万円だ。

 山口が受診しているのは心療内科。アルコールの過剰摂取による内臓数値の悪化も心配されるが、それ以上にメンタル面が深刻だという。一部女性誌では躁と鬱を繰り返す「双極性障害と診断された」と報じられたが、病名を特定するのは早計。複数の症状が混在することもありえるからだ。医療関係者の話。


「山口さんからは『双極性障害』だけでなく『解離性同一性障害』の可能性も危惧されます。いわゆる多重人格。芸能人仲間からは『礼儀正しく、好青年』という評判しか聞きませんが、一方で『ダメだ』とわかっていても酒を飲んでしまう。一部スポーツ紙では車がビュンビュン通る道路を横切り、注意されたと報じられていました。この二面性はどこから来ているのか。躁鬱だけでは判断できない面があります」

 どちらにしても自然治癒はほぼ不可能で、今後の長い人生、山口は自分と向き合い、定期的に病院で投薬治療を続ける必要がある。ファンの中には将来的なTOKIO復帰を望む声も上がっているが、そうした重圧が山口を苦しめることにもなりかねない。スポーツ紙のジャニーズ担当記者は「山口に引導を渡したのはジャニー喜多川社長ですが、それはほかのメンバーへの悪影響を考慮したものではなく、山口の精神面を推し量り『これはタレント活動どころじゃない』と判断したからです」と話す。快方に向かえば良いが……。


2次元    3次元
 │      │
 │     告白
 │   ┌─┴─┐
 │  失敗   成功
 │   │ ┌─┴─┐
 │   │ 破局   結婚
 │   │ │  ┌─┴─┐
 │   │ │  搾取 子供誕生
 │   │ │  │   ┌─┴─┐
 │   │ │  │ 邪魔者化  離婚
 │   │ │  │    │     │
 │   │ ↓  ↓   │  慰謝料・養育費
 │   └→生き地獄 ←┴───┘
 │
 │
 │
 │
 ↓
天国


其れよりも、DQNとヤクザ予備軍ばかりしか居ない工業技術系の高校の予算不足を何とかしろよ。
素行不良者や規律意識欠如者の収容先は別に作って、社会の役に立つ就職組の進学先に復元する予算を寄越せよ。
そうすれば意味の無い進学校擬きや普通科卒で社会に出てから苦労する奴が減るんだよ。
家に財力が無く、スポーツ系進学も選択肢に無く、学力は理数系崩れ文系断念
・・・てな残念就職組の受け口が工業高校だったのに・・・
即戦力化の為の実技技能習得どころか、今やチンピラの巣じゃネエか。

俺、大学進学は経済力や学力で無理
⇒潰しの利かない下層の非進学系普通科から技術系短大へ・・・・・・地域の中小企業へ
⇒工業出のDQNの天下、現業部門は動物園状態
⇒DQN刑事罰的にヤラカシテ会社に大損害
⇒俺ヒーヒ―言って対応中
真っ当なの寄越せ!(最低条件:法律を守れる人間)をクリアした奴を寄こせ!
日本語が通じない半獣人や猿人やヤクザモドキみたいなのは要らねえんだよ!
チ〇ポと胃袋と肝臓の能力だけ高い御前等は、肩の上から頭外して生ゴミに出せ!クソッたれが!
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目雄大だけじゃない、“ブス叩き”で批判された芸能人たち! 三浦翔平や向井理も女性を侮蔑…

夏目雄大だけじゃない、“ブス叩き”で批判された芸能人たち! 三浦翔平や向井理も女性を侮蔑… 巷の声「それが本性」「性格悪すぎ」

 若手俳優・夏目雄大(21)が過去にツイッターで「ぶすに人権はない」などと投稿していたことが発覚し、“炎上”を招いた件について、所属事務所が5月12日に謝罪した。

「夏目はスマホアプリゲームを実写化した舞台『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』などに出演し、いわゆる“2.5次元俳優”として活動していましたが、今月に入った頃から一般ユーザー間で、夏目が2013年に『ぶすに人権はない』とツイートしていたことが拡散された。同騒動を受けて、夏目の所属事務所は公式サイトに『お詫び』を掲載しました」(芸能ライター)

 事務所側は「所属タレントの指導の徹底と、再発防止の教育を実施」するとし、夏目の処分はあらためて発表するとのこと。夏目本人はコメントを出していないが、ネット上のファンは「もう応援できない」と、幻滅している。

「そんな騒ぎの中、11日にはロックバンド・WANIMAの公式ツイッターの過去の“問題ツイート”も発掘されました。そこには『ブッサイクな男が女に「くぅ〜ん」みたいな顔して甘えていた。なんか真空飛び膝蹴りをお見舞いしてやりたくなった。皆さん、どうもこんばんは差別です』などと書かれており、こちらも『こういうこと言う人たちだってわかって残念』と、総スカンをくらっています」(同)

 しかし、問題なのは夏目やWANIMAだけではない。常日頃、芸能人の“ブス叩き”を不快に感じているネットユーザーは多いのだ。

「坂上忍はバラエティ番組でもよく『ブス嫌い』を主張していますが、06年発売の『CIRCUS』(KK ベストセラーズ)でのインタビューで、『飲み会で目の前にブス3人組が座ったんですよ。「景色が汚れるから帰れ」って言いましたもん』と、語っていました。こうした発言について、坂上は17年放送の『ネプチューンの!なんでそんなこと言ったの?TV』(日本テレビ系)で、『ブスの人だって“明るいブス”とか“礼儀正しいブス”だったら最高』『ブスで勘違いっていったら、ダブルでダメになっちゃう』と、補足しています」(テレビ局関係者)


c TOCANA 提供
 そんな坂上に対し、ネットユーザーの多くは「自分こそ勘違い毒舌キャラ」「偉そうに、何様?」と、嫌悪感を示している。

「ほかにも、『ブス帰れ』発言で有名なのは三浦翔平ですね。14年の週刊誌で、三浦が合コン相手の女性に『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールをかけたことが伝えられた。同席していた佐藤健が仕向けたらしいけれど、どちらも印象は最悪です。三浦には現在、桐谷美玲との結婚報道が出ていますが、『美玲ちゃんが心配』『結婚反対』という声も出ているほど」(芸能プロ関係者)

 さらに、向井理も同年のスポーツ紙によって「ブス帰れ」発言を報じられた。

「向井はCMで共演した女性お笑いコンビ・ニッチェに対し、飲みの席で何度も『ブスは帰れ』と言い放っていたとか。酒癖の悪さが出てしまったようですが、『いくら普段は優しそうでも、それが本性ってことでしょ』『性格悪すぎ』と、一気にネットの好感度を下げてしまいました」(同)

 一方、もともとはブス叩きで笑いを取っていたはずのマツコ・デラックスも、近頃はバッシング対象に。

「マツコはオネェキャラということもあって当初はウケていたものの、最近は『度が過ぎている』と言われるケースも増えている。今年4月の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、マツコが『常温の水を買う女は大概ブス』と決めつけていて、『さすがにそれは偏見がすぎる』『普通に常温の水を飲みたいだけなのに、マツコみたいに影響力が大きい人に言われると買いづらくなるよ』との苦言が寄せられました」(スポーツ紙記者)

 また、ネットを見ていると「誰であってもブス叩きしてるヤツは嫌い」「芸能人のブスいじりが許されてる風潮、なんとかならないのか」といった意見も多い。セクハラやパワハラが取り沙汰される昨今、「ブス」という言葉も問題視されやすくなったのかもしれない。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日のつぶやき






























































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ