2018年09月17日

ひとり飯の男が行く店、1位は?孤食が招く6つの“こ食”が心身を壊す

 最近誰かと一緒に食事をしたのはいつだったか。それすら忘れてしまうほど、忙しい現代人の食生活において、一人で食事をする「ぼっち飯」の比率が急増しているという。肉体面から精神面まで、日常に秘められた孤食の落とし穴。実際に働く男たちの食生活に潜む恐怖を探っていく。

◆孤食せざるを得ない我々が今からでもできること

 現代の働く男たちのぼっち飯は健康被害を及ぼすのだが、わざわざ誰かを誘ってランチに行くのは面倒だし、残業が常態化してしまえば、誰かに声をかける気力も湧かない……現代人にはどうしても孤食にならざるを得ないワケもある。では、こうしたライフスタイルから逃げようがない場合、我々はどう付き合っていけばよいのか。

「孤食には、昔ながらの日本の食卓が抱えていた圧力やしがらみのようなものから人々を解放した正しい側面があります。本来、『食』はプライベートな空間なだけに、黙々と食べたい人もいるでしょう。ほかにも、例えば同じメニューを食べ続けるのはある種の美学であり、決断のストレスを減らすという点では孤食自体が悪いわけではありません。チェーン店やコンビニなら400円出せばそこそこのものが食べられる日本の孤食のバリエーションは、世界にも類を見ないほどです」(産業医の大室正志氏)

 恵まれた孤食環境に生きる我々は、何を食べるかを自分で決める自由を得たようにも思える。

「ただし、そういう生活には健康被害が伴いがちです。バブル以前は会社に保健師が来て、労働者に対して『○○が足りない』、『○○を食べなさい』とお節介を焼いてくれましたが、今や健康維持は自己責任に。自炊が現実的でないなら、せめて肉や炭水化物中心の外食から焼き魚定食にするようなアップデートをしましょう。食品表示や健康を意識したメニューを導入するファミレスなども増えているので、自助努力は不可欠です」

 アンケートでは「ぼっち飯の際に行く飲食店」も調査したが、1位の「吉野家」(145票)、2位の「マクドナルド」(117票)と、栄養の偏りや食べすぎを懸念させるラインアップだ。さらに管理栄養士の浅野まみこ氏は、いい孤食と悪い孤食の違いとして「新たな『こ食』を生むか否か」という観点を挙げる。

=================

<ぼっち飯の際に行く飲食店ランキング>

1位 吉野家 145票

2位 マクドナルド 117票

3位 餃子の王将  96票

4位 CoCo壱番屋  73票

5位 くら寿司 64票

6位 ケンタッキーフライドチキン  59票

7位 サイゼリヤ  58票

8位 大戸屋  51票

9位 スターバックスコーヒー 46票

10位 天下一品 40票

※週4日以上「孤食」をしている35〜55歳の男性300人に調査

=================

「現代人の悪い食生活の典型例として懸念されるのが、家族バラバラに食事する“個食”、濃い味つけばかり好む“濃食”など、ほかの“こ食”をぼっち飯は誘因します。実は孤食がこれら悪い食習慣の起因になることが多いです」

=================

<ぼっち飯の弊害はまだまだあった! 6つの「こ食」>

●同じものしか食べない“固食”

好き嫌いが激しく、ラーメンならラーメン、焼き肉なら焼き肉などと、毎日のように決まったメニューをルーティンで食べる。そのため、栄養バランスが崩れ、体に不調をきたすことも。なお、このタイプは男性に多い

●少ししか食べない“小食”

食欲がなく、食事量が小食になることも。それに「孤食」が加わり、より一層食への関心がなくなり、食事を抜く人も珍しくない。ただ、男性の場合は、逆に一人で食べることで食事量が増え、肥満などにつながりやすい

●小麦粉ばかり食べる“粉食”

パスタやラーメン、ピザ、パンなど小麦粉を使った主食を好むこと。白米などに比べると、油分が多くなるため、カロリーオーバーになりがち。また、食感が軟らかいため咀嚼も減る上、粉なので消化吸収が早く血糖値が上がりやすい

●家族バラバラに食事する“個食”

同じ家に暮らす家族がいても、仕事や学校、塾などとの兼ね合いで、生活時間帯が合わずに、朝食や夕飯などをバラバラに食べることも。家族内でのコミュニケーションが取れないため、家庭不和の要因になる可能性もある

●塩分過多に注意の“濃食”

味の濃い食べ物を好むこと。加工品などの味に慣れていると、天然の出汁やシンプルな味つけでは物足りず、塩や調味料などを足してしまい、塩分過多になりがち。結果、内臓や血圧などへ負担をかけてしまうことも

●食事をする気力が湧かない“虚食”

積み重なった疲れで朝起きるのがおっくうになり、何も食べられない。食に対する優先順位が低いと栄養が偏りがちだが、虚食は極端にモチベーションが低く、面倒くさいという理由で食べないことも。栄養失調の危険を伴う

=================

 東京電機大学、准教授の徳永弘子氏も「人との食事は心身の調和を保つ行為」と続く。

「一人暮らしや単身赴任などでやむを得ず孤食が続いている人は、昼は意識的に同僚とランチするなどして、心身のバランスを取ることを心がけましょう。食事は本来、個人的な行為ではありますが、相手と波長を合わせる『共食』は心を解きほぐすリラックス効果があります。

どうしても人と対面するのが難しいのであれば、スカイプなどのテレビ電話をしながら食事をするだけでも、食事の満足度が上がります。やむを得ず孤食になってしまっている人は、家族や恋人、友人の顔を画面越しに見ながら食事をするだけで、心が満たされるはずです」

 ぼっち飯の充実は、我々の食の選択に自由をもたらした一面もある。しかし、今日何げなく取った食事があなたの心と体を蝕んでいる可能性があることを決して忘れてはならない。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日“白い粉”を持ち歩き…5キロやせたら医師に激怒された理由

「昔と生活スタイルは変わらないのに、トシのせいかどんどん締まりのない体型になってきちゃって。絶賛婚活中なので、これではマズいとダイエットを開始したんです」と話す大宮真理子さん(仮名・40歳・住宅メーカー)。

 運動が大の苦手だという大宮さんが選んだのは、「難消化性デキストリンダイエット」。

 難消化性デキストリンとは、でんぷんを調製した粉末の水溶性食物繊維のこと。これを水などに溶かし食前に飲むと、脂肪や糖の吸収スピードが遅くなるほか、整腸作用などもあるため、ダイエット効果が期待できるのだとか。

◆“白い粉”を小袋で持ち歩く日々

「“難デキ”は有名メーカーから一回分ずつ包装された商品も売られていますが、それだと高くつくので、ネットで2s入りの大袋を割安でドンと購入。ミニサイズのジップロックに小分けして持ち歩き、毎食ごとに飲むようにしました」

 難デキは無味無臭。お茶やコーヒーなどに入れても違和感がないため、飲むこと自体はまったく苦痛ではなかったそう。

「ただ、難デキを飲み物に仕込んで飲んでいる姿を人に見られるのはちょっと恥ずかしくて。会社でのお昼はたいていお弁当なので、自分の席でサッと早技でペットボトルに入れて飲んでました。

 仲のいい友人には堂々と見せていましたが、ランチや飲み会のたびにおもむろにバックから難デキを取り出す姿がウケるらしく、“怪しい白い粉を持ち歩くおばさん”という異名をつけられました。まあ確かに、その通りですけどね……」

 そんな、錠剤のように簡単には飲めない“白い粉”の取り扱いを持て余すなか、ある悲劇が。

「会社の後輩の結婚式に出席することになり、どこでどう難デキを飲むか悩んだ末、サブバックに小さいペットボトルと小分けジップロックを入れておいてトイレの個室でこっそり飲むことにしたんです。ところが、テーブルがない場所での仕込みは予想外に難しく、手がすべって難デキをぶちまけてしまったんです」

 トイレットペーパーで辺りをザッとふき取り原状復帰させたそうですが、問題はワンピース。黒のシフォンシルク生地に粉末が入り込み、払ってもなかなか取れないのです。

「水で拭きとろうと仕方なく個室から出たのですが、粉まみれで個室から出てきたアラフォー女を見て居合わせた招待客は絶句。『見てはいけないものを見た』という感じで、みなそそくさと出ていきました。いやー、最高潮に恥ずかしかったですね。“やべぇ先輩を持つ新婦”と思われてしまった後輩には心底申し訳ないです」

 そんな辱めを受けながらも地道に続けた結果、体重は5キロ減。お腹周りなどかなりスッキリしたそうですが……。

「同時に食事制限もしていたので栄養不足になってしまったようで、体調は最悪。体がだるく口内炎ができまくり生理も止まってしまったので、ひとまずレディースクリニックを受診したんです。そしたら医師に『生理が止まるほどのダイエットは絶対ダメ! このまま女性ホルモンが出なくなったら閉経して子ども産めなくなるよ! そういうケースもあるんだからね』と怒られ、真っ青に。だって私、まだまだ出産する気満々ですから」

 当然、ダイエットは即中止。栄養豊富な食事を心がけたところ、あっという間に元の締まりのない体型に戻ってしまったとか。

「婚活のために苦労してやせたと思ったら、まだ相手すらいない妊活のために小デブに戻る。私はいったい何をしたいのでしょうか? 自分でもよくわからなくなってきています」

 最近は、「運動でやせるのがやっぱり一番健康的」と考えを改めスポーツジムへの入会を決めたものの、体験トレーニングに向かう途中に駅の階段でコケてねん挫し、完治するまで見合わせとなっているそう。何をやっても歯車がうまくかみ合わず、「四十にして惑いまくり」な自分が不安でならないそうです……。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日のつぶやき


















































































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスが1兆円規模の貧困支援発表 貧困地区の学校で朝食を無償支給 義務教育は18歳に延長

フランスが1兆円規模の貧困支援発表 貧困地区の学校で朝食を無償支給 義務教育は18歳に延長

 【パリ=三井美奈】フランスのマクロン大統領は13日、若者への支援を主軸とする総額80億ユーロ(約1兆円)の貧困対策を発表した。貧困地区の学校で朝食を無料支給するほか、義務教育を18歳まで延長する。 無料の朝食は低所得世帯が多い教育優先地区で導入するとしており、約20万〜30万人が対象になるとみられている。大統領は「すべての生徒が同じ条件で、よい一日を始められるようにする」と発言した。

 大統領は昼の学校給食についても、「最も貧しい家庭の子供は1ユーロ(約130円)で食べられるようにする」と述べた。

 18歳までの義務教育の延長は、学校教育や職業訓練を続けて就業に結びつけるのが狙い。大統領は「毎年6万人の若者が学校に行かず、仕事にも就かず、社会から疎遠になっている」と懸念を示した。義務教育は現在、16歳まで。

 貧困対策ではこのほか、保育所の増設、社会福祉の拡充などが盛り込まれた。

 仏統計局によると、国内で貧困層(可処分所得の中央値の60%未満で生活)の割合は14%。18歳未満では20%にのぼる。


自分の命や健康長寿に自信が無い
その実感に根拠のある人間が
短いであろう人生に早く
理想の決着を見たくて
革新に傾く
だから
左翼はガンで早死にするのだ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「鬱病言って会社来なくなる人ほんと勘弁」 非情な「同僚叩き」ツイートにネット大炎上

「鬱病言って会社来なくなる人ほんと勘弁」 非情な「同僚叩き」ツイートにネット大炎上

一時より減っているとはいえ、うつ病で会社を休む人は少なくない。病気の原因は解明されていないが、ひどくなれば「脳内の神経伝達物質の働きが悪くなる」などにより、感情や行動を自分の意思で制御できなくなってしまうことが知られている。

しかしそのつらさは、周囲の人にはなかなか理解してもらえないことも少なくない。8月2日、とある女性がうつ病で休職中の同僚を叩く内容をツイッターに投稿し、大炎上する事態となってしまった。

「部署内で先月中旬から鬱で来なくなった40代社員に対し同じような業務してる同僚が吠えてしまった。『俺だって鬱病言って家でぬくぬくしたいわっ』。部署一同無言の拍手」
「辛いのはあなただけではなく皆耐えてますから」
病気で苦しみ会社を休んでいる同僚に対し、同情の念が沸いてきても不思議はないはずだが、その雰囲気は感じられない。さらに書き込みは、休んでいる同僚が子持ちで、マンションのローンが残っていることなどにも触れている。

「この状態でよく鬱病言ってられるよなぁ。こんな情けない父さん絶対嫌だ」
「鬱病言って会社来なくなる人ほんと勘弁。速やかに退職お願いします。辛いのはあなただけではなく皆耐えてますから」
この一連の投稿がツイッターや2ちゃんねるが晒されると、「鬱は甘えとか言ってる奴が未だに存在するんだ」などと激しい批判が噴出した。うつ病経験者からは「一度なってみるといいよ。身体なんて動かないから」という声もあがる。部署一同「無言の拍手」をしたという箇所についても、

「部署の人全員カウンセリング受けたほうがいいレベル」
と顔をしかめる人も。ただ、本当に他の同僚も心の中で拍手をしたかどうかは不明で、投稿者がそう思い込んでいる可能性もある。「これが本当なら怖すぎる」として、「家でぬくぬく」という発言自体がなかったのではないか、という人も。

さらに、ツイートした女性が、都内の上場企業に勤務する既婚女性と見られることや、Q&Aサイトに「母親が嫌い」「最大の復讐は結婚式に母親を呼ばないこと、です。私はそれを実行しました」「嫌うなら徹底的にね」などと書いていたことも暴かれ、批判の的となっている。

「普通に迷惑だよ」と女性に同調する声も
書き込みのあまりの酷さに、この女性自身がすでに精神疾患になっているのでは、という声もある中で、女性向けサイト「ガールズちゃんねる」には、この炎上騒動を紹介した記事に1500件近いコメントが寄せられ、少数ではあるが女性に同調するものもあった。

「普通に迷惑だよ。一人欠員で周りは回してるんだから」
「正直、うつ病サマって感じの人いるから気持ち分かるな」
「もともと仕事も出来ないから悩みが増えて鬱っぽくなるんでしょ。弱い者を守るっていう日本の思想が人を腐らせてると思う」
また、批判を受けるべきは「女性にこうしたツイートをさせるに至った職場環境」にある、という声も散見される。ギリギリの人数で仕事をさせられていて、休職者が出ても補充がなければ、残った人の仕事が増えざるをえない。

とはいえ、職場環境が劣悪で、「辛いのはあなただけではなく皆耐えてますから」というのであれば、責めるべきは少ない人数で仕事をさせている会社であるはず。それなのに、同じ苦しみを味わっている同僚を責めるのは、明らかにお門違いというものだろう。

「最悪の性格」「頭おかしい」などと厳しい批判を受け、勤務先や実名まで探られたこの女性は、ツイッターアカウントを削除。現在、一連の投稿は見られなくなっている。


ブラック企業で消耗するのは人生の無駄でしかない
しかも、今の時代、石を投げれば社畜に当たるというレベルで、働き過ぎて何が何やらといった状態に陥った社会人が多い。心をすり潰し、無理に体を動かして会社に出向き、不毛な仕事を夜遅くまで続ける。こういう人がうんざりするほどいる。

常々僕は「そういう仕事は大抵そこまで世間の役に立ってもないし、無駄な自己犠牲」と考えている。要は人生の無駄遣いでしかないのだ。

必死に働いても大したお金も手に入らないのなら続ける意味がない。いっそニートになれるなら、そうした方がいいんじゃないだろうか。いや、他人事なので好きなように書くけども、社畜生活とニートとじゃ、ニートのがマシだろう。その、社畜より幾分マシな状況で自分を見つめなおすのも大事なことのように思える。

もちろん、誰もがニートになれるわけではない。余裕のある実家だったり、ある程度の貯金だったりも必要だ。さすがにアラフォー以上の世代でニートになると、再就職の際にデメリットになるだろう。ただ、ニートを経験したことで人生観がちょっとでも豊かになるなら儲けものではある。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ