2019年02月22日

“ゆうこす”菅本裕子、仕事ゼロから一発逆転 社長業で月収1000万円超えの衝撃

 元HKT48で、タレントの“ゆうこす”こと菅本裕子(24)が19日放送のTBS「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜後11・56)に出演。グループ卒業後のニート生活を経て芸能事務所の社長を務める、現在の驚きの月収を明かした。

 HKT48のメンバーとして活動後、1年でグループを脱退。個人で芸能活動を続けたが仕事はなく収入は激減し、一時はニート生活も送ったという。そんな中、始めたのが、もてるためのメーク術をユーチューブで紹介する“モテメーク動画”の配信。時短メークや、彼氏とのお泊り時のすっぴん風メークなどのテクニックが評判となり、動画総再生回数は6000万回を数えるという。

 “モテクリエイター”として頭角を現し、現在はユーチューバーやタレントなど20人抱える芸能事務所の社長としても活動。昨年出演したトーク番組で、月収について「1000万円くらい頑張りたい」と、アイドル時代の100倍にあたる数字を答えていたが、この日、共演したお笑いタレントの陣内智則(44)から「(希望だった1000万円はいったでしょ?」と質問されると、笑顔で「そうですね」と希望額を超えたことを明かし、周囲がざわつかせる場面も。

 収益の柱は「コスメブランドとのコラボ動画」だという。自身の動画には収益となる広告を付けていないが「せっかちなので、(頭に)CMが入るといやなんです。なのでパパっと観られるということで信頼度が高まって、コスメブランドや企業から話がきて、コラボ動画をやらせていただいてます」と説明していた。
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日花キララが「女性向けスタイルブック」を出すワケ

 明日花キララ(30)といえば、世の殿方ならば誰しもが知る“女優さん”である。2007年にデビューし一世を風靡する傍らで、アイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」メンバーとしても活動してきた。そんな彼女が、このたび“女性向け”のスタイルブックを上梓したというのだ。

 ***

 “日本一男性を虜にした女優、明日花キララの1stスタイルブック”と銘打った『neo nude…』が発売されたのは、2月14日のことである。書名に“nude(ヌード)”の文字は踊るが、ご想像のようなエロは一切なし。彼女のファッションやメイクなどにフォーカスした健全な一冊だ。

 発行が「主婦の友社」というのもこれまた意外。一体、どんな経緯で“明日花キララ本”を出すことに……?

「そもそものきっかけは、主婦の友社から出している女性ファッション誌『S Cawaii!(エスカワイイ)』でした」

 と語るのは、担当編集の氏家菜津美さん。30代半ばで一児の母というから、こちらも“明日花キララ”のイメージからはちょっと遠い。

「去年のAUTUMN号で韓国コスメ特集を組み、“オルチャンメイク”や整形事情などを紹介したんです。その号の読者アンケートの『好きなタレントやアーティストは?』という項目で、いちばん挙がったのがキララちゃんの名前だったんです。特集に関心があって雑誌を手に取った読者の回答なわけですが、それこそローラさんを越える人気でした。キララちゃんの名前は知っていましたけれど、一般の女の子にも人気があるんだ、と。すぐに次の号に出てくださいとオファーしたんです。会ったらイイ意味でフツーの女の子でした」

 続く「WINTER号」では〈明日花キララさんをゲストに迎えたオトナ(ハート)S Cawaii!〉というコピーで、ゲストモデルとして登場。〈愛され“BITCH(ビッチ)”になる30のRULES。〉と題し、モテしぐさをレクチャーする特集も掲載された。これと前後して、出版の企画も立ちあがったという。

 フォトブックに携わった『S Cawaii!』の岡村明編集長も、氏家さんの提案をすぐに了承した。

「最初に提案されたときは少し意外と思いましたが、僕自身も気になる存在だったので、非常に面白い提案でした。男性ターゲットの世界で活動してきた方なのに、最近はなぜ女性にもこんなに支持されているのだろうと思っていたところに、女性の編集部員からの企画だったので、これはいけるのではと感じました。実際の制作においては、男性である私が変に入るのはよくないかなと思い、企画立案者である氏家にすべてを任せました。完成したページを見るたびに、ビジュアルの圧倒的な可愛さや今まで知らなかった本人の話など、驚きが多かったです」

 狙いは的中。発売前の段階で、アイドルやグラドルを軒並み抑えてAmazonのタレント写真集ランキングの上位に踊り出た。“予約は女性ばかり”という書店もあるという。

 雑誌で女性人気が判明し、書籍へ――。だが、そもそも彼女たちは、どうやって「明日花キララ」の存在を知ったのだろうか?

なりたい顔1位に

 担当の氏家さんはSNSの影響があると見ている。

「Instagramなどをチェックしている子たちは、いい意味でカワイイ以外のところに興味がない。ある芸能事務所の20代の子なんて、スマホの待ち受けがキララちゃんでしたから。極端な話、名前や属性を知らなくても、かわいければフォローするんですよ。キララちゃんをフォローしていながら、彼女をグラビアアイドルだと思っていた編集部員もいたほどです」

 その知名度は、こんなところでも伺える。昨年末に「高須クリニック調べ」として発表された「美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキングベスト」で、「明日花キララ」が女性部門のトップに選ばれたのだ(高須院長のご子息・幹弥氏がブログで発表)。2位以降に続くのは橋本環奈、広瀬すず、今田美桜……と錚々たる顔ぶれ。この結果には、彼女自身もTwitterで喜びのコメントをツイートしていた。

「彼女は“歌舞伎町の女の子ならみんなが憧れる存在”。自分で稼いだお金を自分のために使う子たちの目標だと思うんです。そんな彼女は自己プロデュースの天才。誌面内で私服を紹介する企画があるのですが、『シンプルな服は持っていない』『人とかぶらないものを着る』そして『着回しはしないの』というだけあって、すべて高価な代物。登場する服をぜんぶ合わせれば、億は軽く超えるでしょうね。1500万円の時計がありますし。ちなみに自宅には、オートクチュールの350万円のドレスもあったんですが、スタジオまで持ち運ぶのが恐いので、掲載は見送りましたが……。そういったブレナイところがキャリア志向の女性からも支持される理由だと思います」(氏家さん)

 その点は、岡村編集長も太鼓判を押す。

「ハイブランドの洋服ももちろんたくさん持っていますけれど、いわゆる最先端のコレクションブランドもチェックしていて、本当に服好きだというのを感じました。あと、興味深かったのが、本書の中で、ドンキホーテなどのバラエティショップで売っている日本酒の化粧水を紹介しているんです。とても高い化粧品と同時にリーズナブルなアイテムが並んでいて、値段とか関係なしに自分にとっていいものを選んでるんですよね。そして、常にアンテナを張っているんだと思います。そういった感覚が、一般の女のコと同じであり、同時に憧れられる要素なのかなと。今後、この本をきっかけに、改めて彼女のことを知ってもらえれば、彼女自身がもっともっと人気者になっていくと思うので、これからも注目していきたいですね」

 氏家さんイチオシは、本邦初となる幼少期の写真が掲載されたページである。今と変わらない幼キララと並んで、若き日のパパとママも顔出しで登場している。メンズのファンならば、インタビューも要注目。現在、本業のほうは休業中だというのだ……。

「キララちゃんは、『初めて家族に見せたい本ができた』と言っていました。男性が持つイメージ、女性が持つイメージはそれぞれあると思いますが、その両方が彼女の魅力だと思います」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本環奈の“キャバ嬢”姿に反響「一晩でNo.1」 『1ページの恋』初回

 女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の初回が18日に放送され、ヒロイン役の橋本が劇中でキャバ嬢姿を披露し、泥酔した姿を見せると、視聴者から「圧倒的天使」「バカ可愛い」の声がネット上に寄せられた。

 本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、女性の扱いに慣れた大人の男性・星野有利(古川雄輝)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

 17歳の冬、あかりは宇木島で出会った郁巳に初めての恋心を覚える。2人は、4年に1度訪れるというセレネ座流星群を見ながらお互いの気持ちを確かめ合いながら、4年後の再会を約束していた。4年後、宇木島を再訪したあかりだったが郁巳との再会は叶わず、そこで“彼女は作らない主義”という有利と出会う。東京に戻ったあかりは就職活動に励むが自分が何をしたいのか分からない。そんな悩みを抱える中、街角で偶然にも郁巳と再会する。

 あかりに気づいた郁巳はその場を走り去ってしまう。あかりは郁巳が入っていった店の中へ自分も入ろうとするものの、スーツ姿の男に阻まれる。そんなあかりの目に飛び込んできたのは“体験入店大募集”の貼り紙。郁巳と話したいあかりは、体験入店希望の女性として、その店内に入ることに成功する。キャバクラのボーイとして働いていた郁巳は、ピンクと赤のドレスに身を包んだあかりを見て驚きの表情に。ネット上ではあかりを演じる橋本のキャバ嬢姿に「圧倒的天使すぎて」「橋本環奈がキャバ嬢になったら一晩でNo.1です」「ただただかわいい」などのコメントが殺到。

 その後、客から勧められるままに酒を飲んだあかりは泥酔。ほかのキャバ嬢に介抱される彼女が郁巳を見つけると、陽気に笑いながら「あぁ〜郁巳君だぁ〜!」と一言。橋本の酔っ払い演技に視聴者からは「満面の笑顔がバカ可愛い」「酔っ払いキャバ嬢橋本環奈さまかわいい」などの声も寄せられた。
posted by РМН at 20:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全教組ソウル支部「学校内の親日残滓を清算しよう」提案

来年開校100周年をむかえる光州一高は、最近「民族問題研究所の『親日人名辞典』に上がった音楽家、李興烈氏(1909〜1980)が作曲した校歌を今年中に変える」と明らかにした=光州市教育庁提供
「ソウル学校内に親日派銅像堂々と… 親日音楽家の作詞・作曲校歌を変えなければ」 24日までに全数調査し公開へ

 3・1運動と大韓民国臨時政府樹立100周年をむかえ、各界各層で多様な記念行事が進行している中で、全国教職員労働組合(全教組)ソウル支部が15日「学校内親日残滓清算運動」を提案した。全教組はこの日、声明書を通じて「ソウルをはじめとする全国の学校では親日派の銅像や彼らの名前を取った記念館が未だに堂々と残っていたり親日音楽家が作曲・作詞した校歌を生徒たちが合唱している」として「国権を回復して70年が過ぎた今でもこのようなことが起きているのは恥ずかしい」と主張した。全教組ソウル支部はこれに伴い「学校内親日残滓清算運動」を提案し具体的に、親日派銅像撤去▽親日派の名前を取った記念館の名称変更▽親日音楽家が作詞・作曲した校歌の廃棄が必要だと提示した。全教組はまた、24日までにソウル地域のすべての小・中・高校を対象に、親日派銅像と記念館の存続の有無、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の現況を調査して、その結果を学校名と共に公開する計画だと明らかにした。合わせて、学校内の親日派銅像と記念館、親日音楽家が作詞・作曲した校歌の存続の有無について、ソウル市教育庁も全数調査を始めることを要請した。

 親日派が作詞・作曲した校歌を変える作業は、すでに光州市(クァンジュシ)教育庁が主導している。光州市教育庁はこのために専門担当タスクフォースチームまで構成した。光州第一高等学校をはじめとする相当数の学校では、光州市教育庁の提案に呼応して玄済明(ヒョン・ジェミョン)、李興烈(イ・フンニョル)、金東振(キム・ドンジン)、金聖泰(キム・ソンテ)など親日音楽家が作詞・作曲した校歌を変えることに決めた。また、全教組忠清南道支部と民族問題研究所忠清南道支部も共同で声明書を発表し親日派が作詞・作曲した校歌を変えたり学校に残っている日本語を韓国語に変える作業を始めた。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日のつぶやき


































































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「テラスハウス」メンバーにヤラセ疑惑! 擁護の声も…

 人気リアリティー番組「テラスハウス」の軽井沢編「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」の第46話が18日深夜、フジテレビで放送され、あるメンバーのヤラセ疑惑が告発された(以下、ネタバレあり)。

 「テラスハウス」は、シェアハウスに同居する男女6人の生活を記録した番組。第46話では、モデルの利沙子が入居当初、元サッカー選手の愛大(あいお)と裏で、テレビ向けに自分たちのストーリーを考えていたという疑惑を、他のメンバーたちが暴露し、利沙子を信用できないと責め立てるバチバチの展開に。

 それによると、利沙子は愛大に「次のデートで手をつないでいいよ」「告白していいよ。それでわたしが振るから」などとシナリオを提案するような発言をしていたといい、他の女子メンバーたちは「カメラが回っていない裏で、振る振らないみたいな会話をしていたんだ」(優衣)、「本当にテラスハウスで本心で生きているのかなって」(まや)と利沙子を非難した。

 その場はいったんそれで終わったが、その後、利沙子は他の女子メンバー側に立って、疑惑を告発した愛大に対して不満を吐露。「利沙子が一方的に考えて、愛大くんが無理やり同意しているんじゃなかったじゃん。一緒に二人で話していたじゃん。男としても、人としてもズルい」とぶつけた。

 利沙子が裏で話していた内容は単なる冗談にもとれ、スタジオメンバーたちからは「ノリで『3週間目くらいにデートとか行って、手とかつないだら盛り上がるかな?』みたいなことじゃないの?」(YOU)、「(愛大は)冗談の感じで盛り上がっていただけなんだよねって言わなあかん」(徳井義実)など、利沙子を擁護する声が上がっていた。

 一方、恋愛経験があまりなく、キスも人生で1回しかしたことがないと言っていた優衣だが、番組の終盤では愛大が優衣と“お泊り”したことを利沙子に告白。それが優衣たちが自身を責め立てた日より前だったことを知った利沙子は、自分も裏でコソコソとやっていた優衣に不信感を抱き、「愛大くんとどこまでやったの?」と問い詰める衝撃の展開で幕を閉じた。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党「田畑代議士」離党騒動の真相 被害女性が “盗撮被害”と“告訴”

 豊田真由子や宮崎謙介、中川俊直の各氏が名を連ねる2012年初当選「魔の3回生」に、新たな顔ぶれである。2月15日に突如、自民党に離党届を提出した田畑毅代議士(46)。その真相を“被害女性”が告白する。

 ***

 名古屋市在住の20代会社員・中村清美さん(仮名)が、田畑代議士を被告訴人とした書面を愛知県警に提出したのは、今月6日のことだった。「準強制性交等罪」での告訴である。

「田畑さんがクリスマスイブにしたことを私は絶対に許しませんし、しっかりと社会的制裁を受けてもらうべきだと思います」

 と語るのは、中村さん本人だ。田畑代議士とはSNSを通じて知り合い、昨年10月頃から交際をスタートしたという。ちなみに田畑代議士は、離婚歴ありの独身の身だ。

 交際当初から、中村さんは田畑代議士に対して、ある“疑惑”を抱いていたという。

「スマホで動画を撮る時って“ピコン”ていう小さな電子音が必ず鳴るじゃないですか。その音が会話をしている最中などに聞こえてくるんです」

 性行為前に、田畑代議士が不自然にスマホを立てかけようとしていたこともあった。さらには避妊をめぐる身勝手な言動もあったため、徐々に別れたい気持ちに傾いていた折に、“イブ”が訪れた。

 この日、居酒屋、焼肉屋とハシゴし、記憶をなくすまで飲んでしまったという中村さん。気付いたときには、全裸で自宅にいたという。傍らには、肌着姿の田畑代議士が。この時は不審に思うことなく田畑代議士と接した中村さんだったが、ささいなことで喧嘩に発展。その流れで件の盗撮についても問い詰めた。


「“盗撮してるでしょ。消してよ”って言ったんです。そしたら田畑さん、“はいはい消します消します”って……」

 その“軽さ”に信用ができず、中村さんは田畑代議士のスマホを取り上げる。そこに収められていたのは、盗撮動画の数々。台所に立つ姿や電話中の姿に加え、性行為の様子を隠し撮りしたものまで……。さらに彼女を茫然とさせたのは、

「まさに“今夜”の動画もあったんです。全裸で横たわる私の姿が舐めるように写されていて……」

 泥酔して意識がないのをいいことに、田畑代議士は避妊具なしの行為に一方的に及んだという。先述のとおり、以前から身の危険を感じていたという中村さんは、この夜のやりとりを記録していた。その一部はデイリー新潮で公開中である。

 告訴状を提出した理由について、中村さんはこういう。

「レイプや盗撮もそうですが、その後の彼のやり方が酷いと思ったからです。年明け、彼の弁護士から文書が来ました。そこには“お詫びの気持ちとして100万円をお支払いしたい”って……」

 札束で頬を叩かれた気分だった、と中村さんは振り返る。

 田畑代議士は、自民党を離党する意向を示しているものの、依然、議員バッジはつけたまま。取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。21日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年2月28日号 掲載


ぎんざカリー中辛
(゚Д゚)ノ
うめえ
posted by РМН at 07:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ、日本に経済制裁

【速報】トランプ、日本に経済制裁、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
アメリカで売られている日本車はアメリカで作ればいいだろ
-----------------------
↑日本で売ってるiPhoneも日本で作れ
-----------------------
↑日本で売っているGibsonもフジゲンとかで作ってくれよ
-----------------------
アメリカに守ってもらってるんだから、これくらい安いもの
-----------------------
↑守ってもらってるんじゃない。アメリカが日本を独立させない。交戦権認めない憲法押し付けて首都圏横須賀に指令部、沖縄青森など各地に基地置いてる。真に独立させない。実は日本はアメリカから間接統治されたまま。日本独自に何も出来ないからやられ放題。
-----------------------
安倍どうすんのこれ?頑張って尻尾振ってもダメじゃん!
-----------------------
折角ノーベル平和賞に推薦して尻尾振ったのにね
-----------------------
そりゃそうよ
ちょっと前に安倍が中国行って通貨スワップ結んで
一帯一路に協力する約束してんだもん
こうなるにきまってるw
-----------------------
フォードとか日本撤退してるじゃん
逃げ出す前に全力で食い止めとけよ
-----------------------
安倍ちゃんそんなに下手くそなの??
-----------------------
世界中が中国を締め付けろってやってるときに
安倍はここぞとばかりに中国いって媚びてたw
今年は習近平を2回日本に呼ぶそうだぞ
この時期に日中友好アピールとかバカかよこいつwww
-----------------------
↑安倍政権は経済重視
経団連の傀儡と言っても過言ではないだろう
中国を切れるわけがない
-----------------------
↑じゃあ中国包囲網って何だったの?
多額の税金が投入されたんだけど無駄にしただけで終わったんだ?
-----------------------
安倍ちゃんとトランプは親友じゃなかったの?
一緒にゴルフを楽しむ仲なんだろ?
どうしてこんな仕打ちをされるんだい?
教えてくれないか安倍サポくん
-----------------------
外交の安倍の成果すげえええええ
-----------------------
安倍はパンダを引き換えにアメリカから経済制裁されましたw
-----------------------
日本哀れすぎるw
あんだけ御主人様に犬みたいに媚びてきたのにw
これが敗戦国
-----------------------
商売したければ現地工場を建てて部品も現地で調達しろってのはかなり前から言ってたよね
-----------------------
ノーベル賞推薦www
-----------------------
どうする安倍総理。米中険悪化での「どっち付かず外交」で日本は窮地に 2018年11月04日
https://blogos.com/article/336353/

この記事の通りになってんじゃんw
中国に媚びを売ってトランプを怒らしてしまったな
どうすんの安倍?
-----------------------
つーかね
日本も意固地にならず
アメ車の関税下げてやれよ
-----------------------
↑0%なのにこれ以上下げろと?
-----------------------
↑マイナス関税か
マイナス金利よりインパクト有るな
-----------------------
現地生産だから大丈夫的な事言ってる人が多数いるけど 一台車完成させるのにどれくらいの部品を日本から輸出してるのかしらんのか?
-----------------------
日中首脳会談で中国が得たもの
・日中通貨スワップ
・一帯一路の協力

日本が得たもの
・パンダ(レンタル)

日本が失ったもの
・トランプの信頼(経済制裁)

外交上手だな安倍w
-----------------------
↑通貨スワップと為替スワップの違いがわからない低能w
-----------------------
安倍はあのトランプをノーベル平和賞に推薦しちゃうくらいだから、喜んで受け入れるだろ。
どうせ苦しむのは日本国民だし。
-----------------------
下請けと期間工を叩くから平気やでww
-----------------------
安倍「ノーベル平和賞に推薦いたします!」
トランプ「ありがと!とりあえず経済制裁するわ!」
安倍「」
-----------------------
いつまでも戻し税でウマウマしてる自動車業界が悪い
-----------------------
あれだけ恥も外聞もなく尻尾振りまくった結果がこれか・・・
-----------------------
ノーベル賞に推薦したのに
経済制裁食らってる
あほか
-----------------------
日本がアメリカから輸入してる大豆も小麦も牛肉、豚肉も
日本国内生産を要求したらいい、ネタでしかない
-----------------------
日本が中国&欧州と手を結んだらアメリカは崩壊するだろ
世界の警察と称して弱小国を蹂躙してきたアメリカは地獄を見ることになるだろう
-----------------------
悪いことしてないから制裁とは言わない
-----------------------
↑ダメリカにしてみれば貿易で赤字なんだから悪いことなんだろw
-----------------------
アメの世界一優れた『軍事技術』の総力を注ぎ込んで、右ハンドルの軽自動車を造って日本に売り込めば、
日本市場を席捲出来るハズなのにな。
何で造れないんだろう?
移民労働者や、淫乱婦女子や、アル中達を使って、世界一優れた武器を造って居るんでしょ?w
-----------------------
ネトウヨはトランプ大好きだよな
-----------------------
日本貧しくなったら革命だな もうごまかせんわな
「日本人民共和国」の誕生だ
-----------------------
チョンには噛みつかれて、遺憾の意ばかりで失笑され、
プーチンには遅刻されて、金だけ持ってかれて、
トランプには、高い戦闘機かわされたあげくに、車に超高い関税かけられて、
「それじゃ、うちの日本、ただのバカじゃないですか!安倍さん、ホントのこと言って下さいよ!」
-----------------------
トランプは弱い者や下と見た者には、どんどん要求を高めてくる
そしてノーベル賞推薦で見事に日本が下ということを安部ちゃんは確定させてしまった
-----------------------
トランプに気遣ってピックアップトラック都内で乗り回してるけど駐車場とか選ぶから
基本的にパーキングの入り口からバックだし気が付かない内に当て逃げされてる
それがアメ車の良さ
-----------------------
トランプはたまに自国の首を絞めてることに気付かない病気があるみたいだな
-----------------------
アメリカだってトランプだって自分たちを守るのに精一杯なんだろ
日本ももっと自分たちを守るのに精一杯になろうや
譲歩すれば相手も譲歩するだろうという甘い考えは捨てよう
-----------------------
トランプの攻撃対象はネオリベが支配者の国すなわち
イスラエル、日本、フランス、ドイツ、サウジアラビア、北朝鮮、中国
イギリス連邦はアメリカの兄弟だから攻撃しないらしい
アメリカの内戦が終わったら安倍晋三と麻生太郎は逮捕されるかもね
-----------------------
戦前、実家が水産加工会社やってた頃
北米にダンピング価格で売ってたら
アメリカ政府が凄い怒ってる書類が届いたって
亡くなった爺さんが言ってた
-----------------------
赤字解消のため世界中の国にこれやられたら資源のない日本のような国はもたないと思うけどどうなの
これWTOルール違反にならないのか
-----------------------
↑トランプアメリカは、WTO脱退するらしいぞ。第三次世界対戦が、いつ始まっても可笑しくない状況
-----------------------
アメリカに媚びに媚びても更に搾取され
ロシアに対しては北方領土という呼び名すら封じられ
韓国にはどんな無礼や難癖付けられても遺憾しかいえない
それが自民党
-----------------------
ノーベル賞に推薦したりしてバター犬レベルで媚びまくってるのに制裁される財布兼サンドバッグの安倍ちゃん(種無し)
-----------------------
猛獣使い外交の売国安倍

安倍「ウラジーミルと前進する(北方領土と3000億円献上)」

プーチン「中国が一番大事で特別なパートナー」

安倍「TPP交渉参加に反対する公約を掲げる」

安倍「TPPは私の経済政策を支える主柱です」

安倍「初めてお会いしたがトランプ氏は信頼できる」

トランプ「思いやり予算増やせ、トヨタは米に工場立てろ、TPP離脱!」

安倍「南シナ海をともに守る(1兆円と高速艇プレゼント)」

ドゥテルテ「中国とは永遠の兄弟になりたい」

安倍「北の核放棄のために最大限の政治及び軍事圧力をかけていく(キリッ)」

トランプ「日本が払うよ」

安倍「北の非核化のために資金を出すのは当然ですキリッ」

ノーベル賞!平和賞!ノーベル平和賞!ノーベル賞!平和賞!ノーベル平和賞!
-----------------------
同盟国に経済制裁って
さすがトランプさんですわ
-----------------------
トランプは「貿易交渉がはじまったら安部はオレを恨むだろう」と前から言ってるからな
他人から恨まれることを意に介さない孤独を恐れず突き進む男だ
-----------------------

家畜人アベシンゾー、うんこ食いw 

人間は全員が白人であるので、わざわざ「白人」という言葉を使う必要は無い。肌が白いから人間なのである。貴族はほとんどが金髪碧眼の北欧系である。一方平民には南欧系の容姿の者が混じる。ヤプーの使役、特に読心家具(テレパス)の使役やペガサスの乗馬にはOQ(命令波指数)が必要であり、貴族出身でもOQが低い者は平民に落とされる。そして人間に従属して限定的な人権を認められている、黒色人種の半人間「黒奴」が存在する。黄色人種は基本的に第三次世界大戦で使用された核兵器と細菌兵器で絶滅しているが、日本人だけが生き残り、その末裔である家畜「ヤプー」が存在する。学説によって固められた「日本人=ヤプー=類人猿」の概念確立により、ヤプー=日本人は類人猿の一種で、旧時代において人間だと僭称していただけだと考えられている。ヤプーは家畜であるので、人権とは無関係である。

家畜人ヤプーは、「東京大学法学部出身で某官庁の高級官僚」が書いた小説だと言われていて、敗戦後、10年目から書かれている。それから半世紀経っても、世の中、変わってない。日本国首相がアメリカ大統領の尻の穴の皺にこびりついたウンコ滓を舐めて生き延びるというw まぁ、これでアメリカが没落したら、今度は中国にすり寄って、「人豚」として生きるのか?

 呂后は如意が悶え苦しんで死んだ様を、獄中の戚夫人に事細かに話します。そのことに嘆き悲しむ戚夫人を見ると、続いて呂后は宦官に命じて彼女を裸にさせ、両足を広げさせます。そしてむき出しになった陰部を指さし「これが先帝を迷わせた穴か」と言うなり強く踏みつけました。続いて数日後、凶悪な殺人犯を何人も連れ出してくると、代わる代わる強姦させます。その後、ぐったりとした戚夫人に劇薬を飲ませ声を出なくさせると、次いで手足を切り落とし、両目をえぐり、耳を硫黄で溶かし厠へと放り込みました。
 呂后は恵帝を呼び寄せると、「人豚がいますよ」と厠へ向かうよう指示します。恵帝はその人豚なるものが最初なんなのかわかりませんでしたが、人からそれが戚夫人の変わり果てた姿だということを知ると、衝撃で頭が悩乱し、寝込んでしまいました。恵帝はこれ以降政務に携わろうとせず、酒に身を任せる日々を送るようになると、その酒と心労が身体を蝕んだのか在位わずか7年、23歳の若さでこの世を去りました。

かくして最後の日本国首相アベシンゾーは伝説となったw


これ
>実は日本はアメリカから間接統治されたまま
だから、こんな
>世界中が中国を締め付けろってやってるとき
妄想が跋扈するんでしょうね。
「世界」ってどこよ?
「中国包囲網」に参加してるのは全世界の何割よ?
というものすごく簡単な理が通じない。
「世界」=「米+その衛星国」になってる。
ソ連時代の東側並みの世界観。


で、
>世界の警察と称して弱小国を蹂躙してきたアメリカ
ですが今はベネズエラですね。
以前、「新聞の読み方」が話題になってましたが
ここ最近の新聞の国際欄のベネズエラへの割き方が異様。
Brexitより大きい扱い。
つまりこれは「世論形成の為のプロパガンダ」という事ですね。
ベネズエラの現状への認識を一定の方向へ固定させようとしてる。
中身も外面もまんまウクライナの焼き直しで
気に入らない政治権力を
「悪徳と不正に立ち上がった民衆で倒す」
という公式見解ですが
その旗頭はアメリカで培養された人物。
長州ファイブみたいなアレ。
東欧ドミノ、天安門(失敗)、アラブの春、ウクライナと続いた
お家芸ですね。
ウクライナに於いてロシアがとった戦略戦術が
「ハイブリッド戦争(広範な公然・非公然の諸手段が、高度に統合された計画の下で使われる戦争。正規軍のほか、特殊部隊や民兵を駆使し、サイバー攻撃や宣伝工作、経済的圧力など各種手法を組み合わせ、敵対する国家を不安定化させ、社会を麻痺させるための重層的な試みを含む。@小泉直美)」と呼ばれだして
これの論拠として
「そういう論文をウクライナ前にロシアの論客が発表していた」
とされてますが
この論文はアラブの春に対して
「西側がそういう手法をとってるから対応策をとるべきだ」
という主張なんですよね。
ロシアが「ハイブリッド戦争」を始めたのでなく
「ハイブリッド戦争」の対策としてロシアが見せたのが
ウクライナ戦という見方。
「ハイブリッド戦争」という言葉を極初期に日本語で論じた小泉直美も
「まああながち間違ってないわなー」という態度です。
そんでこの「ハイブリッド戦争」がベネズエラに来た、と。
今、米はシリアやアフガンで戦線縮小してるんですが
対露戦の戦地を移動させたってことでしょう。
中東+ウクライナでは守勢にまわってベネズエラで攻勢に。
守勢の段階ではあまり必要ないSOG(Special Operations Group)がアメリカ大陸へ移動したでしょう。
これらSOGというと
「暗闇から暗視カメラ装備で現れてサイレンサーで敵を消去する」
というイメージが強いですが
そういう荒事専門部隊は実は傍流で
主力は
「敵性国家(権力)に対抗する集団(要はテロリスト)の育成」
や当該地域への心理・諜報・情報戦をやっとります。
で、これらがベネズエラへ戦地を移動した、と。
(そういや悪名高い「Academi(旧ブラックウォーターUSA)」が休眠状態から突如再起動)
ウクライナやシリアという
どちらかというと地政的にはロシアに利がある地域から撤退して
まさに「アメリカの裏庭」にロシアのSOGを引き込んで
「ハイブリッド戦争」での雌雄を決しよう、というとこでしょうか。
(「壁」問題も含めて、アメリカが中東(+欧?東アジアは引くとしても最期かな)から引いて「アメリカ大陸に引きこもる」という数多ある長期戦略のひとつ、も関係してるかも)
アメリカが戦端を開いた、ということは万全の策を組んでいるはずで
ロシアも軽々とは動けないでしょうが
必死にSOSを呼びかけてるマドゥロを見捨てるのは
今後のロシアの威信に大きく関わる。
今後数年の世界情勢を見る上でかなり重要な局面です。
なんだかんだ言っても「腕力の強さ」は決定的ですから。


家畜人アベシンゾー
http://lopoteam.com/3ugV
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ