2019年07月01日

【人生100年】まさに令和の『姥捨て山』。別荘地に捨てられる「おひとり様高齢者」増加中

【人生100年】まさに令和の『姥捨て山』。別荘地に捨てられる「おひとり様高齢者」増加中、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
この先、高齢者同士で集団生活して助け合ったり喧嘩したりする時代になるんだろうな。
-----------------------
↑殺し合ったりな
-----------------------
ウヨ捨て山も是非
-----------------------
古いリゾートマンションがそういう状態だな。
知り合いが住んでるので見に行ったら
年配者ばかりだった。
-----------------------
↑うち公団だけど、年寄りから外人だらけにシフトしてきてるわ。
まだ年寄りだらけのほうが良かったわ。
-----------------------
安倍のせいで酷い世の中になった
-----------------------
一軒の別荘にたくさんの高齢ババアが仲良く一緒に住めばいいじゃん。シェアハウスみたいに。一人じゃ寂しいだろ?
ただし、何があってもババア同士で解決しろよ。電話回線遮断、携帯も取り上げな。
-----------------------
↑子供部屋おじさんの妄想はどうしてこんなにつまらないんだろう
-----------------------
>「この前、温泉の更衣室で、地元の女性から『私の席に勝手に座った』と怒られて、頬を叩かれたことがありました」

小学生かよw
-----------------------
↑都会のスパ銭でもままある光景だぞ
休憩室のリクライニングで「ここはワシが取っとったんや!」みたいなじいさんよくいる
混んでて席がないわけじゃなくて、角とかで気に入ってる席
-----------------------
貧乏だと老後が悲惨。財務省の指摘通りだよ
-----------------------
↑結局のところ、着物着てハーフの子産んでアメリカで暮らすのが一番という・・・
-----------------------
↑君、今のアメリカのこと分かってるの?
LA,サンフラン、シアトルで家賃IDKで30万だぞ
年収一千万でも1人暮らしはキツイ現実
-----------------------
ここは安倍捏造が治める美しい国
姥捨ても当然復活!!(笑)
-----------------------
高齢者殺処分法が一番だよな
-----------------------
↑お前も45歳になったら殺処分だな
-----------------------
老人は死ね、ヒキは死ね
人間の価値は生産性のみ
美しい国だなw
-----------------------
↑ネトサポはそれ本気で言うから恐ろしい
-----------------------
突然やってこられた自治体は、
前居住地の履歴の自治体から
負担金を納めてもらうべきなんだろ。
-----------------------
おまえらの老後が楽しみだな
楽に死ねると思うなよ?
-----------------------
だって手が付けられんぐらい我儘なんだもん...捨てたくもなるよ...
-----------------------
↑あんたもいずれそうなる
-----------------------
>移住に適した物件はピンキリ。上限は天井知らずだが、下限も低くなる一方だ。

つまり、格差がどんどん広がってるわけだ、これぞアホノミクス。
-----------------------
>温泉の更衣室で、地元の女性から『私の席に勝手に座った』と怒られて

こういう輩はどこにでもいる。
堤防で魚釣りをしていたら「そこ俺らが釣ってる場所なんですけど」と現れた人にどかされたことがある。
トラブルは嫌なのでどいたけど「なんだかな」と思ったよ。
-----------------------
↑スーパー銭湯などの運営者にとっても、サウナなどの
女同士のみにくいあらそいは悩みのタネ。
-----------------------
心配せんでも底辺のお前らは別荘ではなく、ボロアパートで孤独死だから
-----------------------
ネトウヨネトサポもこういう場所が必要だよな
-----------------------
越後湯沢辺りのタワマンなら100万以下の物件あるからいけるぞ
-----------------------
都内のこどおじを地方に隔離しろよ
あいつら恵まれた場所にいながら社会に貢献してないじゃん
-----------------------
親を看取って、最後は孤独死が流行るわけよ全国で
-----------------------
以前ポツンと一軒家に出てた90歳のお婆さんが20kgの薪を背負って急斜面を歩いてたけど元々そういう生活続けて無いと無理だわな
-----------------------
冬に雪が降る地域かどうかでも随分違うわ
雪の話してないところみると
伊豆半島とかその辺なんだろうけど
-----------------------
大洋村という、別荘地があってな
-----------------------
金をばらまかないからだよ。
地元の神社や寺、自治会にポンと金を入れて、学校にも寄付をしてる。
年に何回かある飲み会には参加できなくても酒とお祝いって金を包んでね。
一人放置していても、地元民が細かく面倒見てくれてるわ。
たまに行くと、知らない人からあいさつされるのには困ることがあるけれどね。
向こうは知ってても、こちらは誰なのか分からない。
-----------------------
ぶっちゃけこれだよね
付き合い下手ならお金をばらまく的な
-----------------------
氷河期ニートも捨てればいいじゃん
早くしないと間に合わないぞ
ちなみに捨てる神あれば拾う神ありといって
姥捨山にはそのあとの伝説があるんだよ。
捨てられたジジババは虹へと体が変化して
永遠の若さを手に入れることができる
これは密教の奥義だったとおもう。
-----------------------
↑家族と折り合いがつかなくなった引きこもりが
中古のリゾートマンションに引っ越したのをテレビでやってたな。
-----------------------
高齢者向けリゾートマンションなんて30年以上前からあるのに何をいまさら?
http://www.nakagin.co.jp/atami/
↑飯付きリゾマンを熱海で大量運営する中銀グループ
-----------------------
定年後に憧れの田舎暮らしを始めた夫婦はみんな後悔してるよ
老後こそ駅前などの便利な所に住まないと大変だと思い知らされるからな
-----------------------
車が無いと生活が出来ないのに、そんな所に老人を置いていく話が本当とは思えないな
子供夫婦が定期的に通って面倒を見ることが出来る距離で、それが前提ならともかくとして
-----------------------
底辺氷河期なんて税金を雀の涙ほどにしか払ってないのに社会保障に頼ろうとするゴミだから、山奥の一軒家で自立して暮らさせればいいのにね
降りてきたら射殺許可出して
-----------------------
なんだ、また高速道路のパーキングエリアに置き去りにされたのかと思ったら
温泉地で暮らしたかった親に家を買ってやったっていう上級話か
-----------------------
田舎暮らしにあこがれるなら若い時にやっとけよ
老後は近場で何でも揃う便利な場所に住むのが理想
逆のパターンをした奴はみんなガチで公開してるから
-----------------------
六甲山の山上にも廃墟化してる住居や元別荘いっぱいあるぞ
あんな不便な所若い人は誰も住まないしな
持ち主が歳を取って子供たちもイラネって言うから放置されてる
-----------------------
早く殺すために田舎送りしてるから
正解なんだろ
-----------------------
「別荘マンション」が次々に「サ高住・・・・サービス付き高齢者向け住宅」に
生まれ変わる流れとな。
-----------------------
まあド田舎は空気もうまいし飯もうまいし観光地も近いんだが医療施設がないのね。
ちっこい内科と整形外科がせいぜいある程度。重患はドクターヘリを呼ぶレベル。
場当たり的にやるんじゃなくて、最低限の都市インフラとセットじゃないと単なる夢で終わりますな。
産業があって雇用があり住民税が安いとか、戦前の地方開発は実にうまくやっていた。
戦前賛美はしたくないが、どうかんがえても現代の行政は無能な点が多々ありますね。
-----------------------
老人とヒキニートを別荘地に捨てるのか
いい考えだな
-----------------------
海外に 70兆 ばら撒くなら、日本の若者と介護施設増設にばらまけ
バカアホあべ
-----------------------
カネ儲けだけの世の中だから死ぬときは蚊帳の外だわな
言ってる意味わかる奴いねえだろうなあ
-----------------------
だからどうせなら若いときから田舎暮らしをしておくべきなんだよ。
東京のやつなんて先が読めないバカばかり。
-----------------------
大洋村のボロ別荘にも高齢者が
-----------------------
逆に言うと、自然の多い田舎で生活したと思う若い人なら調度いいんじゃないの
すっかり寂れてる元別荘区とか家屋が田舎に結構あるから、買うちゃるって言えば安く手に入るだろ
-----------------------
家族と言う病みたいに家族を無くす風潮を煽る一方
孤独死はそれはそれで問題視するし
結局は何やっても批判して社会や共同体を破壊したいだけ
-----------------------
別荘地の独り暮らしは男性が多いよ
夫婦で通ってきて、奥さんが来なくなり、男一人に
男の方が山暮らしが好きなんだな
-----------------------
↑ベランダレベルの家庭菜園ならともかく
庭で畑を耕して温室を張るような野菜作りは体力がいる
夏の雑草取りも冬場の雪掻きも年取った女には無理
-----------------------
老人は都会のマンション暮らし一択だろ
ちょっと散歩に出ても色々あって刺激があるし
家の中に階段もないし外に行くのはエレベーター
建物のメンテナンス等は管理人に言えばいいんだし
緊急時も色々対応が早い
この記事がウソでないなら老人本人も家族も
アホばっかりかとしか思えない
-----------------------
令和はとんでもない時代だな
-----------------------
都会からきた人と田舎の人はすぐわかる
作務衣服着て焼き物か絵でもやってそうな人と農協の防止に長靴、軽トラの人
-----------------------
【有料老人ホームの例】
入 居 金 1,100万円-2,728万円(非課税)
月額利用料 194,400円-476,800円(税込)

山奥に捨てられないように
若いころから備えておきましょう
-----------------------
歳とると借家住まいは大家から嫌がられるから
都市近郊老人パスとか発達した地域の格安マンションを買っておく方が良いって話かな
-----------------------
野生化した婆さんが街に降りてきて復讐する物語
-----------------------
高齢独身は保証人いないと賃貸も老人ホームも病院すら断られるよ。
自由気ままに好き勝手に生きてきたツケが老後に回ってくるんだ。
巡る巡るよ因果は巡る。
https://i.imgur.com/tcvMOiW.jpg
-----------------------
↑格安マンションを買って孤高を全うするしかないんだよね
-----------------------
いや普通に親の別荘で無職やってるわ
食い物は山や川にあるし畑でも取れるから食費は浮くねえ
100万ぐらいで投げ売り状態だから氷河期のみなさんは
そこで楽園の人生を手に入れられるよ
-----------------------

田舎だと生活費が安い。野菜は庭先で穫れるとか、嘘じゃないんだが、そういう生活をしている年寄りは若い頃からそういう生活をしてるんです。定年になってから農作業始めたわけじゃない。定年退職なんてのは「解放奴隷」みたいなもんで、動けなくなって捨てられたら自活もできないのだ。


棄民はネトウヨからですか、笑。
自称国士様は国のために命を捧げよというなら、
己から実践ですね。
決して他人を巻き込まず、山村でひっそり暮らすなら
誰も文句言いません。


一軒家モノのトンキンバカテレビが最近高視聴率だが、あんまり簡単に田舎暮らしを喧伝してほしくないんですな。
地元民の大部分は。

家があって金があったら暮らせると勝手に思い込んでいるのがトンキン人。
だが、実際は地方で人が少ないところほど人と人との関係が重要になってくる。助け合いができない人は暮らせないんですな。
ましてや住民税も払わず福祉予算を食いつぶすだけの老人は。
地縁もなければ、地元に愛着もない。都会暮らしで権利意識ばかり強く思いやりがなく何の役にも立たないトンキン人みたいなのがたくさん来ると小さな町は崩壊する。

まあ一度故郷を捨てた人はもう帰れないと思った方がいい。
それがいやならせめて限界ギリギリまで所得税の一部はふるさと納税しておくべきですな。
小さな町ならちゃんと誰から来たかわかってる。これはあとから地元に帰る意思表明にもなりますな。

まあこれも所詮はトンキンの地方搾取の一例にすぎませんな。
子育ても老人福祉も食料生産も、いやそれどころか工業生産から原発・廃棄物まで地方に丸投げで、利益だけトンキン企業から中抜きというのが今の日本のトンキン中心主義です。

その挙句のオリンピック。
それだけ金があるなら地方還元すべきなんだが、我利我利亡者しかいないトンキン人には全くその気はないですな。

まあ地方の対策としては極力トンキン人が来ないように、防御策を張るしかない。
早めに別荘地は閉鎖してげ役に戻すのが正解でしょうな。
そして放置された建築物はどんどん撤去命令出して移住者が住めないようにしておくのです。
まあ一種のホームレス対策。
都会のゴミは都会で処理しろということです。


ワシも北タイあたりへの移住を検討したことあるが、1)治安はかなり悪い上に今後悪化する見通し、2)自炊を前提にした場合、日本でつつましくくらすのと生活費は大差ない、3)医療費が高い上に質が低い、4)タイ語の学習は難易度高い、というので取り止めた。
70代の年金生活者とでもとつきあってくれる20代女性が普通に存在する、というのは魅力ではあるが、英語ペラペラで知性と教養ある女性は絶対に相手してくれない訳で、会話が成立する訳もないしな。


「別荘マンション」が姥捨山に
http://evassmat.com/YqOG
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「恥を知りなさい!」演説の三原じゅん子に、影響を与えた政治家たち

 安倍晋三首相に対して野党が提出した問責決議案が25日の参院本会議で否決された。このとき、反対討論の自民党代表として壇上に立った三原じゅん子参院議員のスピーチが話題を呼んでいる。三原氏がどのような考えを持っているのか、過去の発言を追った。

三原じゅん子 自民党・参院議員
「民主党政権の負の遺産の尻拭いをしてきた安倍総理大臣に感謝こそすれ問責決議案を提出するなど全くの常識外れで、愚か者の所業とのそしりは免れない」

 趣旨説明で立憲民主党の福山哲郎幹事長は「安倍総理大臣は、なぜ予算委員会に出てこないのか」と与党によって約3ヶ月にもわたる衆参予算委員会の審議拒否を責めたが、これに対して自民党の三原じゅん子氏は「愚か者の所業とのそしりは免れない」「恥を知りなさい」と反論した。
「大切な年金を『政争の具』にしないでいただきたい」

 もう少し三原氏の討論の内容を見てみよう。

「国民にとって大切な大切な年金を『政争の具』にしないでいただきたい」と切り出した三原氏は、「野党のみなさんは年金を増やす具体策を持っているのでしょうか?」と問いかけ、「民主党政権の3年間、年金支給額は増えるどころか、引き下げられていた。はっきり言って無為無策だった」と過去に目を向けた。

 その上で「民主党政権の『負の遺産』の尻拭いをしてきた安倍首相に感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど全くの常識外れ」と非難した(zakzak by 夕刊フジ 6月25日)。「まさに悪夢だったのです」とも言っている(日刊スポーツ 6月26日)。

 年金問題を政争の対象にしないでほしいというのは安倍首相の主張とまったく同じ。「悪夢」という表現も安倍首相が野党攻撃のために使って話題になったものだ。また、野党からの「具体案」は19日の党首討論で示されたが、安倍首相はほとんどまともに応えなかった。

 今回の三原氏の反対討論は、安倍首相のいつもの主張を歯切れよくしたものにすぎない。日刊スポーツの政治コラム「政界地獄耳」によると三原氏の登板は安倍首相の指名だという(6月26日)。

過去にはあの問題発言

三原じゅん子 自民党・参院議員
「皆様方にご紹介したいのがですね、日本が建国以来大切にしてきた価値観、八紘一宇であります」
ハフポスト日本版 2015年3月17日

 三原氏の発言でよく知られているのが、この「八紘一宇」だ。2015年3月16日の参院予算委員会で、多国籍企業の租税回避について質疑している際、唐突に「八紘一宇の理念というものが大事ではないかと思います」と語り始めた。

「八紘一宇」は「世界を一つの家とする」という意味で、太平洋戦争中、日本の侵略を正当化するための標語として使われていたもの。元は「日本書紀」に記載されている神武天皇の即位建都の詔の一節に由来しており、本来は国内の統合を意味する言葉だったが、昭和前期の頃から対外政策の基本理念として用いられるようになった。

 この発言は問題視されたが、三原氏は「私とて、この言葉が戦前に国威発揚のために使われたことは存じております」とした上で、戦争の原体験を持つ政治家はそのような意味で捉えたが、「私たちにはそうした体験はありません。だからこそ、この言葉が持つ本来の意味を評価する必要があると思います」と反論してみせた(東洋経済オンライン 2015年4月5日)。自分は戦争を知らないから、戦前のスローガンを再評価するという考え方は「教育勅語」をめぐる与党の政治家の発言とよく似た構図だ。

「八紘一宇」について「『日本人は永遠に言葉にとらわれつづけるべきだ』と考えるか、あるいは『戦争を乗り越えて、新しい未来を作る』と考えるかによって分かれる」と語っているが、新しい未来を作るならわざわざ戦前のスローガンを持ち出す必要はあるまい。

三原じゅん子 自民党・参院議員
「神武天皇の建国のそのときからの歴史というもの、全てを受け入れた憲法を作りたい」
ハフポスト日本版 2016年7月10日

 2016年7月の参院選でトップ当選した三原氏だが、選挙特番の中で上のようにコメント。さらに司会の池上彰氏に「神武天皇は実在の人物だったという認識なんでしょうか?」と問われて「私はそういう風に思ってもいいのではないかと思っています」と答えた。

 初代天皇とされる神武天皇は神話的な人物であり、史実を伝えるものはほとんどない。池上氏に指摘された三原氏だが、「そういう考えであってもいいと思います」と言い張った。

「(演説が)うまい。むちゃくちゃ感情に訴える」と評される一方で

三原じゅん子 自民党・参院議員
「がん撲滅は私のライフワークだ」
産経ニュース 2015年2月23日

 三原氏は2010年に参院選で当選した。子宮頸がんを患った経験から、安心してがん治療ができる社会を構築するため、自ら政治家を志願したのだという。ほかにも児童虐待防止、リベンジポルノ被害防止などを訴えている。

 元女優ということもあり、演説は抜群に上手い。2014年12月の衆院選では各地で応援弁士として活躍。竹下亘前総務会長(当時は復興相)は「三原さんの活躍で自民党があちこちで救われている姿を目の当たりにしている」と語り、茂木敏充経済再生担当相(当時は選対委員長)も「(演説が)うまい。むちゃくちゃ感情に訴える」と絶賛していた。ただし、産経新聞の同記事によると、党内での評判は「彼女は演技者。他人に書いてもらったセリフを話しているだけではないか」というものだった。

三原じゅん子 自民党・参院議員
「西田先生の政治姿勢とか思想とかに、ものすごく影響を受けたんですね」
「週刊西田」 2013年12月10日

 参院予算委員会では自民党の西田昌司参院議員の隣席に座り、さまざまなことを教わったという。

 西田氏は保守思想を持つ人物として知られているが、国民主権や天賦人権説にも否定的な態度を取り続けている。西田氏のホームページには「日本人の生き様を伝えることにより、命を超える価値があることを子供達に気づかせることが必要です」などと記されていた(2006年10月1日)。

三原じゅん子 自民党・参院議員
「世界が激動する現在、それをフォローできるのは、安倍晋三首相しかいない」zakzak by 夕刊フジ 2018年5月7日

 三原氏は安倍首相に心酔しているようだ。森友学園問題や自衛隊の日報問題が紛糾していた最中に受けたインタビューでは、「与党議員として、じくじたる思いがある」としつつ、「『長期政権の緩みで生じた』という批判もあるが、私は関係ないと思っている」と断言。あくまで悪いのは官僚機構だとした。

 2014年に安倍首相が『笑っていいとも!』に出演した際はブログで「総理は人の心を掴む天才だ」と絶賛。「普段なかなか見れない総理の笑顔や笑い声が聞けて、皆様も安倍総理の気さくさに心惹かれたことでしょう」と記していた(2014年3月21日)。

 三原氏は菅義偉官房長官の側近としても知られている。もともとは比例区で出馬した三原氏だが、2016年の参院選で神奈川選挙区に鞍替え。神奈川といえば菅氏の地盤である。その後、三原氏は菅氏の選挙応援演説に付き従うようになった。

五輪相に就任するのではないかという報道も

三原じゅん子 自民党・参院議員
「東京五輪に向けたテロ対策や、受動喫煙問題の解決を前進させたい。これは譲れない。そのために私は国会議員になったのだから」
zakzak by 夕刊フジ 2018年5月7日

 あれ? 政治家になったのは、がん撲滅のためじゃなかったっけ?

 東京五輪といえば、森喜朗・東京五輪組織委員会会長の「秘蔵っ子」である橋本聖子自民党参院議員会長を逆転して三原氏が五輪相に就任するのではないかという報道もある(『週刊ポスト』5月17・24日号)。

 竹中平蔵元総務相は「東京オリンピック招致も全部、首相官邸主導でやっている。菅さんのシナリオだと思う」と語っていたが(プレジデントオンライン 2014年5月26日)、菅氏のシナリオで出来た東京五輪に、側近の自分が五輪相として立つことができれば、まさに「晴れ舞台」だ。

 八紘一宇を大切にし、神武天皇の実在を信じ、保守思想を学びつつ、安倍首相の言葉をコピーし、菅官房長官に重用される。こういう人が現在の自民党のメインストリームにいるというのが現実である。


三原じゅん子なんて
頭がおかしいだろ
そんなのは議員失格だ


三原じゅん子なんて
頭がおかしいババアだろ
そんなのは議員失格だ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日のつぶやき




























































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"iPhone無料"を鵜呑みにすると後悔する

ITジャーナリストの眼でハガキを丸裸に

消費生活を行うにあたり、私たちの周りにはさまざまな情報があふれており、スーパーのチラシからWEB上の広告まで、膨大な情報の中から取捨していく必要があります。

基本的に、広告は自社サービス・商品の優位性をアピールするもので、消費者は広告の内容を疑いません。

しかし、内容を鵜呑みにする前に立ち止まる必要がある広告も存在します。家電量販店から送られてくる「iPhone無料交換」ハガキは、その典型です。ここではノジマの例をご紹介します。

使用中のスマホをiPhone8に無料交換できる旨が大きく書かれており、非常に魅力的ですが、ハガキの下5分の1ほどには小さい文字で注意書きがビッシリと書かれています。携帯電話は食品などとは違い、契約が伴う商品。どんな条件なのか、注視する必要があります。

まず気にしなければならないのは、ハガキ中ほどに(機種代金 実質0円)と書かれている点。この場合の“実質0円”とは、「分割の端末代金と同額の割引がかかった状態」を指します。そのため、実際には分割で端末代金を支払う契約である可能性があります。

次に、現在使用中の携帯会社について指定がないこと。言うまでもなく、3キャリアは別の会社ですから、同一条件のキャンペーンや施策を行っている可能性は低いです。「とりあえず来店させてしまおう」という意図を持って作られた広告の可能性があります。

また、“現在利用中の機種を下取りする場合がある”という点もチェックすべきポイントです。下取り価格はその端末価値に左右されるため「無料になるのは下取り価格が高額に設定された最新端末を下取りした場合のみです」と案内されるかもしれません。

そして最後に、「キャリア変更及びインターネット回線の変更が条件となる場合があります」との記述。キャリア間の変更とは、番号をそのまま他社へ乗り換えるMNP契約のこと。MNP契約やインターネット回線を乗り換える際は適用できる施策や補助金も多く、これを端末代に充当している可能性が高いです。

ですがMNP契約は現在の会社を解約して新規にキャリアと契約するものであり、メールアドレスや端末データの移行が必要になる、ハードルの高い購入方法です。MNP契約が条件になるのであれば、ハガキに明記したほうが誠実だといえるでしょう。

最強の“情弱”が、店舗へ潜入取材!

では、このハガキを持って店舗へ行くとどうなるのでしょうか? 今回はITジャーナリストとしての素性を隠し、“何も知らないソフトバンクユーザーのおじさん”を装って実際に店舗へ行き検証してみることにしました。

店員さんに促されテーブルへ座ると、やはり勧められたのはMNP契約。auへののりかえでiPhone8を買うことを勧められました。果たして、本当に無料になるのでしょうか?

詳細を店員さんに尋ねると、「端末購入オプションである“アップグレードプログラムEX”に加入したうえで、iPhone8を48回分割で購入し、24カ月目で機種変更をすれば無料」という回答でした。

アップグレードプログラムEXとは、48回分割で機種を購入した際、24カ月で機種変更を行うと残りの分割支払いが免除になる施策です。これによって、端末代金の半分が免除になる、という説明でした。

ですが、このアップグレードプログラムには「機種変更すると、端末が回収されてしまう」というデメリットがあるうえに、機種変更を行わないとこの施策のメリットを受けることはできません。2年後に再び機種変更を行う必要があるわけですが、機種変更では大きな割引施策は付きづらいため、基本的に定価で機種変更をする必要があります。その点については一切触れておらず、説明不足な印象を受けました。

また、端末代金のもう半分は“端末購入サポート”という割引であることに留意する必要もあります。この割引によって端末代金は半分になるものの、この割引には13カ月以内の解約には違約金がかかります。ですが、その説明もありませんでした。

確かに無料には間違いありませんが、それは指定された方法に従う場合。

事実上今後の運用に制約を受ける契約方法を十分な説明なく促すのは、あまり誠実とはいえません。

そして特筆すべきは、店員さんが“キャンペーン”だと言ったこれらの施策はすべてau公式の施策です。つまり、ノジマ側の割引は一切入っておらず、どのショップでも同様の契約が可能。ノジマでは事実上の手数料である頭金もしくは独自オプションへの加入を設定しており、手数料と頭金のかからないauオンラインショップよりも高くなります。ハガキを見てお得を期待すると、痛い目に遭いそうです。

実は、このとき私が持っていたハガキは期限切れのものだったのですが、案内を断られるどころか、ハガキの期限を確認されることすらありませんでした。つまり、このハガキは来店を促すための単なる撒き餌で、実際は誰でも同条件で契約が可能ということです。

後日、編集部からノジマへ販売方法の指導内容についての質問状を送付しましたが、「本来提示する施策は別のものであったが、案内したスタッフのヒアリングが不足しており、本来のご案内ができずにご迷惑をおかけした」旨と、そのとき案内した店舗スタッフ1人の責任だという回答でした。

ノジマは東証一部上場の企業ですが、今回のハガキで行える買い物は、決してお得なものではありませんでした。企業の大きさやネームバリューに惑わされず、冷静に考える癖をつけたほうがよいでしょう。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ