2019年07月04日

日本「半導体素材の軍事転用に注目」韓国を「安保憂慮国」扱いか

 安倍晋三首相が韓国に対する半導体部品輸出規制について「国と国との信頼関係の上に行ってきた措置を見直したということだ」と述べた。2日付の読売新聞のインタビューでだ。前日の日本政府の説明と同じく、安倍首相も「韓国との信頼関係低下による輸出管理強化」レベルで見るということだ。

 WTO違反という声を意識したかのように2日、菅義偉官房長官と河野太郎外相、世耕弘成経済産業相は一斉に「安全保障上の輸出管理であり(韓国最高裁の強制徴用判決に対する)対抗措置ではない」と抗弁した。軍用品に転用可能な部品に対する輸出管理は国家間の信頼を基礎に行われるが韓国とは徴用問題などで信頼が崩れたために管理体系を見直すのであり徴用問題に対する直接的な報復ではないという主張だ。

 特に世耕経済産業相は「各種条約国際貿易体制の枠組みの中で実施する措置であり安全保障のための輸出統制はWTOの前提であるGATT関税及び貿易に関する一般協定第21条でも認められている」と主張した。読売新聞は「日本政府はその間、水面下で一部製品の供給停止とビザの発給制限などを検討してきた」とし「どの品目を対象にするかはきわめて一部の関係者が決め、最終案は5月にほぼ確定した」と報道した。また「日本企業と国際製造業界に及ぼす影響に対する懸念もあったが最終的には首相官邸の強い意向が作用した」と伝えた。現在、日本政府は関連物品を韓国に輸出する日本企業の被害を測定するための調査を実施中という。世耕経済産業相は「企業に及ぼす影響を把握するには一定の時間がかかるだろう」と語った。

 「通商戦争」に広がった韓日葛藤の背景には韓国に対する日本の不信感、両国の安全保障連帯感の低下があるという分析が出ている。実際、日本の今回の報復措置で韓国は武器への転用が可能な先端材料の輸出許可申請を免除する日本の外国為替管理法上の「ホワイト国」対象から除外される。韓国は信頼できないため日本の安保友好国27カ国から15年ぶりに外すということだ。

 これに先立ち1日に輸出規制措置を発表した経済産業省の会見では韓国は安全保障上信頼できないという日本の内心が表れた。経済産業省の関係者は「規制対象3品目に関して軍用の用途に注目している」と述べた。続いて今後の審査過程で▼フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガスが韓国で最終需要者に届いているのか▼民生用途で使用されているのか▼他の用途や第三者に渡っていないか−−を綿密に管理すると明らかにした。その間「準同盟」「安保友好国」だった韓国を「安保憂慮国」と見なすという態度が見えた。


 東京の外交筋は「慰安婦と徴用葛藤に続いて昨年末のレーダー照射問題が発生した後、首相官邸をはじめとする日本政府の一部では韓国を『安保憂慮国』、または北朝鮮や中国と同じ『仮想敵国』として扱うべきだという主張が提起されたと聞いている」とし「こうした流れが今回の措置にも影響を与えた可能性がある」と述べた。

 安全保障問題で両国間の距離は広がってきた。日本は公海上などで行われる北朝鮮の「瀬取り」の締まりに韓国が誠意を見せていないと非難している。日本政府の関係者は「東アジアの『中露朝−日米』構図で韓国はむしろ中露朝側に近い」といつも不満を表している。米国と日本が主導するインド太平洋戦略でも韓国は消極的だと日本政府は見ている。こうした状況が続けば、2016年11月に紆余曲折の末に締結された両国間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄圧力が強まる可能性がある。1年ごとに更新される条約をどちらか一方が破棄することを望めば、満期90日前に通知すべきだが、その期限が今年8月だ。東京の情報筋は「両国関係が劇的に改善しなけれGSOMIAの存続は容易でないだろう」と話した。

 韓国政府は解決策を容易には見つけられない雰囲気だ。外交部によると、日本政府は報復措置を韓国側に事前通報をしなかったという。韓日間では外交的協議のための接触日程も決まっていない。キム・インチョル報道官はは2日の定例記者会見で、韓国政府が先月19日に提案した「韓日企業の基金設立を通じた慰謝料負担」を受け入れるべきと日本側に促した。これは提案当時に日本政府が直ちに拒否した案だ。

 こうした中、外交部は対応策として▼世界貿易機関WTO提訴▼今回の日本の措置で影響を受けるその他の国との協調を検討していると尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)国会外交統一委員長(自由韓国党)が伝えた。その他の国について尹委員長は「韓国の生産支障で影響を受けることになる米国や中国も含まれると把握している」と述べた。
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週5日で月収17万円の底辺ホステス

 数年前から世間を賑わせ続ける“貧困”という言葉を聞いて、何を思い浮かべるだろうか。大半の人が「かわいそう」などとネガティブなイメージを抱いてしまうに違いない。確かに、さまざまな問題から低所得の生活から抜け出せず、もがき苦しんでいる人たちがいることは事実だ。  とはいえ、中にはいわゆる低所得者にもかかわらず、幸せに暮らす人もいる。歌舞伎町から歩いて10分のマンションで暮らす聡子さん(20代・仮名)は「私は低所得者ですが、幸せですよ」 という。今回は、その暮らしぶりをのぞいてみたい。


週5勤務で月収17万、底辺ホステスがそれでも幸せなワケ
 聡子さんは会員制のクラブにホステスとして勤めてもう5年以上経つが、月収は平均17万。年収にすれば200万前後。週5のレギュラー出勤、ましてや水商売ということを考えると少々寂しい給料に思えるが……。 「入店した当初は、ノルマもなく時給3000円で1日5時間勤務。そこから厚生費10%と、謎の積立金が月5000円引かれて、月収25万ぐらいはもらえてたんです。まぁ、それでも少ないですけどね。それが段々店自体の経営が厳しくなってきて、時給が2700円、2500円と下がっていき……。ついには売上が20万いかなければ時給2000円になりました。しかも厚生費は20%引かれることになって。売上20万なんて無謀な店なんで、今の月収は16〜17万前後ですね。ヤバイでしょ?」  確かにホステスの賃金としては低すぎる。ただ勤続年数や聡子さんの端麗な容姿とコミュニケーション能力を考えたら、月20万円のノルマは簡単にクリアできそうだが。 「私の働くクラブは他と違って、お客さんが私を気に入ってくれてもママが“担当”にしてくれない。だからお店の子のほとんどが『売上0』扱い。5年勤めても売上が10〜15万いけば良い方なんです」  担当とは、キャバクラでいうところの指名のことだ。本来クラブではママのお客さんのヘルプをし、そのママのお客さんの連れ(※“枝”と呼ぶ)を自分の客にするのが通常だ。 「うちのママ、ケチというか何というか。全部自分のお客さん扱いにしちゃうんで、なかなか客が作れないんです。チーママは『他店の知り合いを呼べ!』 とか無謀なことを言うけど、知り合いを呼ぶには自分も相手の店に行って飲まなきゃいけないから。そんなお金ないですよ」

元ホストのヒモ男を養うことに…食事は二人で500円
 聡子さんは現在、大久保の水商売御用達マンションに住んでいる。家賃は9万円。しかも「ヒモ彼氏と一緒に住んでる」と笑顔で言うのだ。一体、月の収支はどうなっているんだろうか? 「家賃以外に光熱費が月1万5000円に携帯代が二人で2万円ほど。メイク用品は100均で揃えて、ドレスや洋服は必要なときだけメルカリで買ってます。ヘアメイクに関しては自分でしてますが、器用なんで店にはバレてません。食費は2〜3万前後かな? 」  月17万の収入に、働かない男を一人抱えて生活するなんて……。1人で生きていくことすらいっぱいいっぱいな筆者は、考えただけでも目眩がしそうだが、彼女は一貫して「幸せですよ」 と微笑んでいる。  そんな“ヒモ彼氏”は元ホスト。彼女は水商売と風俗を掛け持ちし、店に通い詰めた。そして、得意の手料理で彼の胃袋を掴み、交際に至った。 「1年ちょい彼指名で通っていました。いきなりアフターでうちに来た時に『飲みすぎて具合が悪いけどお腹が空いた』って言うんです。そこで、ササっと雑炊を作ってあげたんです。それがスゴイ美味しかったらしくて、ちょくちょく遊びに来るようになって、気づいたら住み着いてましたね(笑)」

 こうして、なし崩しに同棲が始まり、彼はいつの間にかホストを辞めて、聡子さんも風俗を卒業した。「外食さえしなければ、1日当たり二人で500円程度しかかかりません」という彼女の手料理は、本当に値段以上のクオリティだ。
業務用スーパーで小麦粉を買い、たこ焼きやお好み焼きを作るだけではなく、なんと手打ちうどんにピザ、具なしのアメリカンドックまで。筆者もご馳走になったことがあるが、そのひとつひとつが全く貧乏メシ感がなく、レストラン並に美味いのだ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」

知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」

「誰が戦争を望み、利を得てきたか」そこから、本当の歴史がみえてくる。
国際金融資本によって歴史はいかに都合よく捻じ曲げられてきたか、
対米戦争からさかのぼり、混迷する現在まで。教科書には書かれない真実の現代史。
グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く!

――本文より

本当の黒幕勢力として「ディープステート」が存在するのだということを理解しなければ、国際情勢を理解することはできません。
そこを抜きにして、米朝関係はこれからどうなるのか、米中の貿易戦争はどうなるのか、あるいはプーチン大統領の運命はどうなるのかなど、
そういったことをいくら議論しても隔靴掻痒になってしまいます。
ディープステートつまり世界の真の支配者の原点は、ある勢力がある時期、アメリカの重要な部分を牛耳ったことにあります。
アメリカの重要な部分とはつまり、「金融」と「司法」と「メディア」です。
ある勢力がまず「金融」を牛耳って「ディープステート」が基盤を固めたその発端は、20世紀初頭、100年ほど前に遡ります。


目次
はじめに
序章 「偽りの歴史観」とは
第一章 社会主義者に仕組まれた日米戦争 【1917年〜1941年】
 1917年 ロシア革命
 1918年 シベリア出兵
 1920年 国際連盟成立
 1921〜22年 ワシントン会議
 1930年代 ニューディール政策
 1937年 日中戦争開始
 1941年 日米戦争開始
第二章 国際金融勢力のための冷戦 【1941年〜1989年】
 1941年 独ソ戦開始
 1945年 ヤルタ会談
 1945年 GHQによる日本占領
 1948年 マーシャル・プランの開始
 1950年 朝鮮戦争の勃発
 1951年 サンフランシスコ講和条約
 1954年 ベトナム戦争開始
 1962年 キューバ危機
 1973年 第四次中東戦争と石油危機
 1989年 ベルリンの壁崩壊
第三章 ネオコンという金融マフィアの暗躍 【1990年〜2015年】
 1990〜91年 ソ連崩壊
 1991年 湾岸戦争
 1994年 金日成の核合意
 2000年 プーチンの大統領就任
 2001年 アメリカ同時多発テロ
 2003〜2006年 東欧カラー革命
 2011年 アラブの春
 2014年 ウクライナ危機
 2015年 パリ同時多発テロ事件
第四章 自国ファーストの逆襲 【2016年〜2019年】
 2016年 米大統領選でトランプ勝利
 2017年 G20ハンブルクサミット
 2018年 米朝首脳会談
第五章 グローバリズムとナショナリズムは共存できるか 【2020年〜】
 2020年〜 新ウェストファリア体制
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日のつぶやき


































































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アベノミクス】日本政府「我が国は輸入が止まっても国産食料だけで自給出来る」提示した食事がヤバイ(画像あり)

【アベノミクス】日本政府「我が国は輸入が止まっても国産食料だけで自給出来る」提示した食事がヤバイ(画像あり)★3、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
これでええわー
毎日ハンバーグ、煮物、カレー、唐揚げ、煮魚...
作るのも食べるのも疲れたわ
-----------------------
年齢に合わせた食生活にしないと疲れるんだぜ
-----------------------
また戦時中みたいなこと言い出したぞ
芋食って生きろってか
-----------------------
↑そうなりたくなければ、国内自給率を上げるために一次産業に関心を持とうって話じゃねーの?
-----------------------
国家防衛をおろそかにしている国家かな ...
-----------------------
このまま自民党政治が続けば間違いなくこうなるだろうな
ニッポンをウリワタス自民党
-----------------------
武器は抱えたまま 餓死した兵士が何万と
食料も無く 死の突撃をした この国の過去 ...
-----------------------
意味が分からんわ
なんで、こんな自給率なんかにこだわる?
東アジアは、耕作可能面積に比して人口が多すぎるという現実があるんだよ
1ヘクタール当たりの生産高はすでにかなり高い
自給率じゃなく、TPPに参加してる農業国からの輸入を確実にすることを考えるべきだろ
あとは、農家の人たちの生活が問題だ
こっちは、TPP参加国に輸出できる農作物を考えていくべきだろ
-----------------------
↑食料他国に握られた国は終わる
小学生でもわかる理屈
-----------------------
毎日磯辺焼きでいい
-----------------------
70年以上前の戦時中と
自前で調達できる食糧事情は大して変わらないってことかよ
-----------------------
戦時中どころか江戸時代あたりと自給できる食糧大して変わらないんじゃね
-----------------------
主食はジャガイモ!おかずはサトイモ!デザートはサツマイモ!
-----------------------
山芋はおやつに含まれますか
-----------------------
漬物多くない?
あんだけ塩分がーって騒いでたのに
-----------------------
さつまいも嫌いだからこんなの食えない
-----------------------
此れ休耕田の活用や植物プラントの建設及び品種改良とか考慮して無いだろ
最低限これ位なら頑張れるって試算だと思うがコストの関係で無視してる海洋資源等も有るし
世界規模での気候変動等で食糧生産が大打撃を受けた場合に備えある程度の保険は掛けるべきだよな
-----------------------
輸入止まっても在庫があればいきなり>>1にはならないけどな
肥料が輸入できない
穀物飼料が輸入できないとなると
2年目3年目からが厳しくなる
-----------------------
おれんちより豪華じゃん。
なんの文句も無いわ。
むしろ全国民こうなれ。
-----------------------
ビタミンとタンパク質が足りない
炭水化物が多い
-----------------------
お肉9日に1日しか食えないの(´;ω;`)
-----------------------
何を思いついて 国内需給率を上げ様としてる?
買った方が安いとか抜かしてた気違いだぞ
-----------------------
↑中国やイランあたりの海上封鎖リスクに気づいたんだろ
アメリカは、自国で自国の船は守れって突っぱねたからな
-----------------------
俺に必須なのは
毎日タマゴ3個
牛乳は半リットル
総合ビタミン剤1粒だ
他はいくらでも妥協できる
-----------------------
米が意外に少ないのはトラクターや田植機コンバイン乾燥機の燃料も輸入に頼ってるということか
-----------------------
ますます日本は貧しくなってるけど
安倍総理は一体何を考えているのだろう
-----------------------
↑日本壊滅、安倍友への利益供与
-----------------------
糖尿一直線
-----------------------
老後資金2000万円取り戻し隊結成だ!
今こそ野党一丸となって糞アベ政権を叩き潰せ!
-----------------------
親戚のおっちゃんはこんなんやでー
-----------------------
昨日から商業捕鯨再開だって
こういう時は頼りになるなあ
-----------------------
輸入が止まるって国内で独裁体制敷いたり全世界を相手に戦争でもすんの?
-----------------------
↑財政破綻だろ
もう時間の問題
上級国民が、MMT推してるのも破綻が見えてきてるから
破綻する前に、ガメるだけガメて逃げるつもり
-----------------------
農業の株式会社化推奨と氷河期世代の屯田兵化のための免罪符だな
-----------------------
食料がやばいやばいと言いながら、農業従事者を公務員待遇にしない、この国の危うさ。
一定品質以上のものを一定量以上出荷したら、ご褒美が貰えるようにしないと、、、、、税金使え、財政出動しろ。
今だって、外国人にきつい仕事させるサムライアリ状態。
ばかばかしい国だな。
-----------------------
ロシアに北海道抑えられたら終わるってわかってんのかな?
-----------------------
しかし第一次産業を担っている老人たちは今後20数年で消えてしまう
土地は余るほどあるけど作る人は少なく
若者は東京の五味人間砂漠で疲れ果てて果ててしまう

もう加工されてどんな水で洗ってるかもわからない新鮮な工場野菜を食って
生きるしかないのだろうか
知らんがな
-----------------------
自分で育てりゃいい話
今のうちに畑買っとけ
-----------------------
機械動かない肥料も輸入出来ないなかで
農業を続けられると思ってる
役人の頭の方がヤバいな
-----------------------
北朝鮮みたいになるわけか
-----------------------
肥料と飼料が止まると野菜と牛乳、食肉、卵が減る
燃料が止まると温室の野菜と果物が減る

こんな自給力じゃ戦争できない
-----------------------
卵ともやしと納豆だけで暮らしてる俺からみれば
全然ヤバイ食事じゃないよ!
-----------------------
蒸したジャガイモに塩バターなら許そう。
-----------------------
人肉食禁止は閣議決定しとけよ
-----------------------
欲しがりません勝つまでは
-----------------------
↑欲しいですこんな国がどうなろうとも
-----------------------
もう一回戦争でも始めそうな勢いだな
-----------------------
↑戦争というより、金融破綻の警告だろう

昭和16年発行の隣組読本で、日本国債は内債だから破綻しないと書かれてる

昭和20年、内債なのに破綻w
-----------------------
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ
-----------------------
贅沢は素敵だ
-----------------------
食糧輸入の恩恵は国民全体に行き渡っているな。問題は国内農産の維持だよな。
-----------------------
ならTPPなんてやるなよw
-----------------------
北の将軍様もジャガイモ生産してるけど
やっぱり飢饉に芋は優秀なんだな
-----------------------
いよいよ日本破壊、国民総奴隷化が顕著になってきたな
アベちゃんの思う壷
-----------------------

日本人の食生活を変えて、アメリカ依存にするというのも、占領政策の一環です。


ニッポンをウリワタス自民党
http://evassmat.com/cT6R
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ