2019年08月30日

ジャニーズJr.グループが「日本破壊」ツイート促すさん 2019年8月28日 6時20分57秒

 ジャニーズJr.の5人組アイドルグループ「HiHi Jets(ハイハイジェッツ)」のメンバーが、コンサートで「『日本破壊』ってツイートしてね」などと呼びかけたことについて、有料会員限定サイト上で謝罪していたことがジャニーズ事務所への取材で分かった。

 2019年8月中旬、ツイッターで実際にこの言葉の投稿が相次ぎ、「終戦の日」に近いタイミングだったことも相まってインターネット上で物議を醸していた。事務所はJ-CASTニュースの取材に「本人およびメンバーに内省を促し、平素からそれにふさわしい言動を身に付けることが重要であると伝えております」としている。

■ツイッターで「トレンド」入りし、物議に

 中でも物議を呼んだ発言があったのは8月18日、HiHi Jetsが東京・六本木で開催したイベントコンサート「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」でのこと。コンサート終了間際、グループから「歌ってくれた人ありがとうね!」などとファンに声をかける中で、メンバーの猪狩蒼弥(いがり・そうや)さんが

  「みなさん『日本破壊』ってツイートしてね!」

と呼びかけていた。

 このコンサートの一部はジャニーズJr.公式動画配信サイト「ISLAND TV」で生配信されていた。またツイッター上の複数の投稿によると、8月15日のコンサート中、この18日の生配信当日に何らかのワードをツイッターの「トレンド」に入れたいとして、上記の発言をしたのと同じ猪狩さんが「日本破壊」の言葉を提案。ファンに投稿を求める一幕があったという。

 18日の生配信はコンサート会場に行けなかった多数のファンがネットで視聴。呼びかけに応じて「#日本破壊」の言葉は数多く投稿され、「#HiHiJets」とともにツイッタートレンド入りを果たした。だが、当然ファン以外の多くのツイッターユーザーの目に留まることとなった。終戦と重なる時期だったこともあって、呼びかけから大量の投稿に至る一連の流れは

  「『日本破壊』普通にヤバいって気づかない?」
  「日本破壊ってそのときのライブのノリだったり煽りで言うのはまぁわかるんだけどタグ作ってツイートしちゃうのはどうなのかな...」

などと物議を醸すことになった。

「『少しでもコンサートを盛り上げたい。HiHi Jetsを皆様に知っていただきたい』という一心」
 そうした中、有料会員限定サイト「Johnny's web(ジャニーズ・ウェブ)」上で19日、「日本破壊」の投稿呼びかけについてHiHi Jets名義で謝罪文が掲載された。掲載の理由について、ジャニーズ事務所の担当者は27日、J-CASTニュースの取材に次のように回答した。

  「この発言につきましては、『今までにないくらいのレベルで、盛り上がりましょう』という比喩表現でこの言葉を使ってしまったとのことであり、それ以上の他意はなく、『少しでもコンサートを盛り上げたい。HiHi Jetsを皆様に知っていただきたい』という一心でコンサート中に行われたものでした。
  
  ただ、不適切な発言であったことは事実であり、ご心配や不信感を与えてしまった方々にお詫びしなければならないことと判断しましたことから、ジャニーズWeb上にてお詫びさせていただいた次第です」

 ジャニーズ事務所からHiHi Jetsのメンバーに指導や注意をしたかについては、

  「世界中の皆様に幸せをお届けするという目指すべき存在になれるよう、今回の件について本人およびメンバーに内省を促し、平素からそれにふさわしい言動を身に付けることが重要であると伝えております」

と回答を寄せた。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大躍進運動

1957年11月、毛沢東はソ連のフルシチョフに張り合うため、中国は15年以内にイギリスを追い抜くと宣言した。しかし、その後それなりに発展したかに見えるソ連とは異なり、中国は愚か極まりない思いつきと狂気じみた統治組織で、大量の労働力と資本を使い、計画が成就しなかっただけでなく、将来にわたる巨大な負の資産を残したのである。大躍進で行われた複数の巨大プロジェクトのすべてがそうだった。
たとえば、農産物の生産量を増やそうとして、無謀な肥料作りを始める。糞尿だけでなく女性の髪まで切って肥料として使ったという。民家も肥料にされる。麻城県というところでは肥料にするために何千軒もの家が解体されたのだが、『人民日報』が成功例として紹介したため、気を良くして、年末までに5万軒の家屋や牛舎、鶏舎が壊された。当時の民家は藁と泥で作られていたからである。肥料をまくということが目的化していまい、しまいには農地に白砂糖を撒くという倒錯ぶりだ。
さらに、中国共産党は愚かにも、土地を深く耕し、作物を密集して植えると収穫が増えると思いこんだ。何千万人もが自分の家を燃やして暖を取りながら夜を徹して掘り続けた。最大3メートルもの深耕は無駄であっただけでなく、結果的に表土が損なわれるという事態にも陥った。飢饉の真っ最中にもかかわらず、食糧でもある苗や種を密集して植えつけ、苗が呼吸できずに枯らしてしまうことも行った。


いっぽうで、鉄を増産しようとして「土法高炉」なる手製溶鉱炉を作りはじめた。全国4000万人の労働者を使い50万基を建設した。所詮鉄器時代に近い製法である。クズ鉄だけでは足りず、鍋釜、農機具まで原材料として投入されたのだが、出来上がったのはやはりクズ鉄だった。クズ鉄を使って作った農機具は1年も持たなかったため、農家は文字通り素手で耕作することになる。それ以上に深刻なのは燃料だった。国内の山々は丸裸になり、しまいにはなぜか果樹まで燃やしてしまう。南京では7万5000本の果樹が倒された。
これらの愚行で餓死者がでているにも拘らず、地方政府や官僚は毛沢東に水増しした生産量を報告していた。そのために毛沢東は大豊作だと思い込み、休耕地を増やすように指令する。余剰物は輸出に回そうということになり、農産物や木綿などの繊維製品まで輸出した。結果的に農民たちは衣服まで手に入らなくなってしまう。驚くことに千万人単位の餓死者が出ているにも関わらず、毛沢東の国際的な対面を保つために輸出は続けられ、他国からの援助は断りつづけた。
三門峡ダムを始めとして多数のダムが作られたが、ほとんどが欠陥工事だった。1961年までに40万個の小さなダムが破損した。115の大型ダムが洪水を引き起こし、1975年には時限爆弾となったこの時期に作られたダムが決壊し、23万人が亡くなっている。もちろん、これらのダムはすべて手作りである。何百万人もの人々が文字通り手と足で土を削り運んだのだ。
バカバカしいことに害鳥だとしてスズメを全国一斉に退治した。当然のことながら害虫が増えた。空が暗くなるほどのイナゴに襲われ、南京付近では農地の60%が虫害にあった。スズメの効用にやっと気づいたときにはすでに遅く、スズメが絶滅しかかっていたため、あわててソ連からスズメを輸入するという始末だ。


自然に対してこれほどのことをやってのけた毛沢東と中国共産党である。当然、国民に対しての仕打ちは過酷を極めていた。農家は肥料や燃料として家を燃やされ、人為的な飢饉が起こっているうえに、鍋釜にいたる鉄器も取り上げられ、布団どころか衣服もないのである。文字通り石器時代に戻ったのである。その結果人々がどうなったのかは本書を読んでみてほしい。4500万人が死亡したということはその数倍以上が死の淵をさまよったはずである。当時の中国の人口は6億5千万人だった。
『ワイルド・スワン』を書いたユン・チュアンが書いた毛沢東の誕生から死までの素晴らしい評伝である。ユン・チアンによれば毛沢東が生涯に殺した中国人は7000万人だという。ユン・チアンは「大躍進」時の死者数を3000万人と見積もっているから、『毛沢東の大飢饉』のデータで修正すると実際は8500万人ということになる。


毛沢東は自らを皇帝だと思っていたサイコパスだったのではないか。愛読書は歴代王朝二十四史や三国志だったという。非常に好色で不潔。若い娘と戯れたベッドの上に横臥したまま政府要人に支持を下していた。著者は22年間毛沢東の主治医を務めた人物で、本書の発刊から3か月後に亡くなった。
毛沢東は生涯をかけて少なくとも国民の10%を殺したと考えられるのだが、スターリンは1933年だけでウクライナ国民の20%に相当する700万人以上を殺したと考えられている。これはホロドモールと呼ばれ、のちに人道に対する罪として国連、EUなどだけでなく、ロシアも公式に認めている。バチカンや米国はジェノサイドとして承認している。

ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義により殺された人数は、ソ連2000万、中国6500万、ベトナム100万、北朝鮮200万、カンボシア200万、東欧100万、ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、アフガニスタン150万を数え、合計は1億人に近い。民族・人種によるジェノサイドとイデオロギーによるジェノサイドはどこが違うのか。なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?


こう書くと「じゃあ、うちの先祖は餓鬼道に堕ちてないからお盆をやる必要はないだろう」と言う人がいるのだが、盂蘭盆会は餓鬼道に堕ちた者が身内にいる人専用の行事ではない。

 餓鬼に堕ちた人を救うための布施を行うと、その善行により功徳(霊的にプラスとなる要因)が生じる。それを自分のために使うのではなく、先祖などに振り向ける(これを回向〈えこう〉という)ことによって先祖の霊は早く仏の位に至れるといった利益が得られるのである。だから、お盆は先祖供養になる、というわけだ。おわかりいただけただろうか? 
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

【しょぼ婚】婚活女子が結婚相手に希望する年収400万円未満の底収入独身男に「しょぼ婚」のススメへ

【しょぼ婚】婚活女子が結婚相手に希望する年収400万円未満の底収入独身男に「しょぼ婚」のススメへ、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
失敬なネーミングだな
------------------------------
ハゲで派遣社員年収240万、40代のおじさんでもしょぼ結婚できる?
------------------------------
↑ガラケー奈津子みたいなのならいけるのでは?
------------------------------
年収400でもしょぼい扱いなのか...
------------------------------
人の年収にケチつける記事書いて生活なんて本当に情けないわ
人様の悪口を言ってはならないと親から教わらなかったのか
------------------------------
しょぼ婚がダメだったらダサ婚にしよう
------------------------------
ネーミング考えろよ
400万稼ぐって大変なんだゾ
------------------------------
田舎なら暮らせる
これに尽きる
東京やら首都圏の生活がおかしいだけ

休日はどこかへ出掛ける
なんなら年一で泊まりがけで旅行しないと恥ずかしい
外食する
子供は塾に通わせなきゃならない
習い事ひとつはしてて当たり前

田舎にはそこに山も川も海もあるし勉強したいことは本買ったりいくらでも勉強のしようがある
本気で習い事したきゃ頑張って工面してあげる

それでいい
------------------------------
非正規なのに結婚したがる自体狂ってる
------------------------------
自分も働いているので年収400万以下でもおkと相談所に言ったら
50歳近い年収200万を紹介された女の友人いたわw
------------------------------
地味婚を言い換える意味あいはどこにあるの?
------------------------------
そうだ!高収入の嫁を貰えば良いんだ!ピコーン
------------------------------
年収1200万あるけどスキンヘッドの初老ゴリマッチョに嫁は来ない。
------------------------------
馬鹿な女に財布握られて、
月数千〜数万の小遣いで自分は幸せだと思いながら生きていくなんて嫌だお
------------------------------
金あったらお前なんか選ばねえよってのも知っとくべき
------------------------------
結婚して子供もいるが結婚を経ての幸せを考えた時、人生25までに結婚して
50過ぎたら子供は巣立ち、親の面倒を気にしながら定年を迎え、孫を可愛がりながら終活に勤しむ
大した事は無くとも充実した一生を送れるのはこの年齢配分だろうなと
------------------------------
かわいさという基準でクラスで上から3番以内に入らなかったブス女との結婚をブス婚と定義します。
そういうブスはどれだけメイクしてもブスです。
------------------------------
こいつらは淘汰されるべき敗北者の運命
子孫を残さない方が幸せだよ
アキラメロン
------------------------------
女なら本来なら自分より格上の男が相手でも
男の性欲につけこみデキ婚に持ち込む裏技があるだろ
------------------------------
馬鹿にしてるけど低収入の方が結婚した時の金銭的メリットはおっきいと思うんだけどな
家賃、水道光熱費、食費、税金にかかる費用が圧縮されるし
家のランクも最低でも現状維持〜上がるし
------------------------------
年収400万円だと、手取りは333万円
------------------------------
値踏みしまくるのは 結婚してから揉めるだけだから一生独身でいろ
------------------------------
そもそも相手の収入をアテにするなよ・・・乞食かよ、貯金して自腹で子育てしろマンカス(´・ω・`)
------------------------------
年収の平均値は450万でも中央値は350万だからな
------------------------------
金がないのは首がないのに同じ
これだけだよ真実は
フリーターアルバイト非正規派遣社員は結婚を諦めたんだろう?
------------------------------
しょぼ婚の名の元に生まれた子供の気持ちになってみろ(´・ω・`)
------------------------------
身を削って時間の大半を捧げてやっと得た400万を
しょぼいと言われてその気になるやつがいると思ってんの?
------------------------------
額面で400でしょ
手取りはなんだかんだ保険代引いて300マン以下じゃね
------------------------------
現代の大多数を占めるんなら相対的にはしょぼくはないだろ
------------------------------
しょぼ婚ってなんだよ
身の丈婚が妥当
------------------------------
法律では平等言ってても現実が追いついてなさすぎで違和感すごいわ
------------------------------
若い世代の400万越えるやつがその程度しかいないのに高望みしたらそら少子化になるわな
------------------------------
若い女って自分が働いて家庭を守るって意識ねーのよな(´・ω・`)
------------------------------
↑若い女はいわゆる男女平等に反対なのか
------------------------------
↑女を優遇することがフェミニズムだと本気で信じてる節があるね
------------------------------
女はどんだけ自分の価値高いとおもってんだ。現実に気づけ
------------------------------
婚活に来るような男女なんておつとめ品なんだから高望みはできないよね
底辺同士仲良くすべき
------------------------------
二人で年収600万?
なら余裕だと思うが、なんで相手に働かせて寄生する気まんまんなの...
------------------------------
↑自分の親がそうだからだろう
俺のおふくろも専業主婦で夫の金を管理し
パートで働いて得た金は自分のもん
パートで稼いだ金で高い宝石買ってたまに息子の俺に会えば見せびらかすし
友人と旅行に行ったり、高級料理を食いに行ったりで楽しんでるわ
そして親父は文句も言わず質素に暮らし、たまに安い牛ステーキを喜んで食ってる
------------------------------
だから妥協するならするで馬鹿にすんなよ。
なんでいちいち気分悪くさせるんだよ。
------------------------------
ショボ婚
------------------------------
要は貧乏人は美人との子作りセックスは諦めて
世の中に余ってるブスを養えってことでしょ?
------------------------------
早見

年収100万円台  しょぼすぎぃ〜
年収200万円台  しょぼい
年収300万円台  まあしょぼい
年収400万円台  微妙にしょぼい
年収500万円台  微妙だがしょぼくない
年収600万円台  まあしょぼくない
年収700万円台  しょぼくない
------------------------------
あぁ、これって
男は総支給
女は手取り
統計は控除後所得
をごちゃまぜに書いてるな
バカ記事が増えたなぁ
------------------------------
昔の日本人なんてもっと貧しかったけど結婚しまくり子供作りまくりだったじゃん
------------------------------
ネーミングが悪すぎ
せめて現実婚にしたら?
------------------------------
↑流行らねーから安心しろ
リアルでショボ婚なんて口にしたら
「いやだーもうこの人ネガティブで気持ち悪い
「どういう意味?俺はショボ婚だったって事?
とかマイナスな反応しか待ってないから
絶対みんなすぐ使わなくなる
------------------------------
しょぼ扱いするスベタを養う男の寛大さ
------------------------------
分譲マンションの隣に住んでる夫婦(子供2人)が別居した
夫は46歳くらい、妻は40歳くらい
夫は体育会系の営業マンって感じで、最近リストラされたのだろう
昼間に私服で出歩いてるところをたまに見かけるようになった

つまり、20代30代男の勤め先や年収なんて、大して当てにならんってことよ
社畜なんてどうせリストラされるから
------------------------------
一番のボリュームゾーンがしょぼい呼ばわりされるんだから
優生学復古させて底辺は駆除すべきじゃね?
先ずは俺からだな
------------------------------
被雇用者として年収300万円+趣味を活かした副業年収100万円
これで共働き、かつ、どちらかの実家住みしたら良い
副業スキルは自尊心にも繋がるし、子供の教育にもプラスになるだろ
------------------------------
ほっとけばいいのにわざわざ煽るようなネーミングせんでも
------------------------------
しょぼ婚、新しい言語がまた。
------------------------------
がんばれ!ショボコン
デンガラガッタ デンガラガッタ〜♪
------------------------------
俺この本読んだよ
ADHDのイベントバー経営者がイベントで知り合った発達障害の女性と意気投合して電撃結婚する話
ぶっ飛んだ話に聞こえるが結婚後の内容は普通
相手に対する期待値を下げるとか子供をパチンコ台にしない(教育ママにならない)とか
お前らも相手のパラメータで探すの辞めて一緒にいて心地がよいくらいの相手を探したら?
------------------------------

恋愛をした事のない人ほど、異性に求める条件が厳しい。見た目、収入、おっぱいの大きさ、性格、相手に求める条件が、とめどなく拡がって行く。まぁ、結婚なんてのは若気の至りと性欲でするもので、時期を外せば外すほど、モチベーションが下がる。


つまりですね、今の ヒキコモリ・氷河期・棄民世代 が親世代から言われていたことは大ウソだった、という事です。

*戦争中に比べたら、今は別世界。君たちは良い家のお坊ちゃま・お嬢様と同じ。
*何とかなるよ、食べていけるよ。
*結婚しちゃえばどうにかなる。若い頃は給料が安くても、、、

えぜ、給料は、上がるどころが一円も上がらず。逆に、リストラ・ハケンですよ。(期間工なんて贅沢だ。)

食べていけず、給料の安い家庭では尊属殺人の連発。

結婚の前に、デートして珈琲を奢る銭のない(無かった)元若者の現在。


本当は、団塊の世代のように、暴れなければいけなかったのです。40代を過ぎて、暴れたって、権力者は何も怖くない。これから、本格的な切り捨てをされる。

ただそれだけ。


ひと言で言えば時間がないのだと思います。
昔の女は男を待ったけど今は待つ時間がない。
というか待って経済的なリスクを男に預けるのが効率悪いと母親から聞かされてるし。
自分自身がキャリア積んで仕事で活躍して化粧して整形するかたわらに子どもを産んでまともに育てないといけない多忙さのなかで、生活を共にするために精神のデキの悪い旦那まで養育する時間がないのです。
男からみた女もそうなんではないかな。
よく考えてみたら子ども産む、ですら個人の人生から見た経済効率が悪い。
社会全体で見た場合にそれがまずいって話は、話としてはわからなくもないけど、それって単純にホメオスタシス的単純な現状維持思考から生じる洗脳にすぎないんじゃないのかな。
結婚はメンヘラ同士が治療に要する療法。


しょぼ婚
http://preofery.com/NLK
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓の情報部門はどうにもならなくなります。愛想も尽きました

ここまで来てしまうと無理に信頼関係を醸成し、韓国のためにスワップ協定を組んでやろう、政治的に無理ならば日系銀行に韓国企業へ与信をつけてやって支払いができるように手配してやろう、と考える必要もなくなります。お互いのためにと思って考えるだけの愛想も尽きました。死にたければ勝手に死ねばいいんじゃないでしょうか。ホワイト国除外も、冷静に考えるならばそもそも北朝鮮に海洋上で物品を渡してきた韓国の自らの問題で、対北朝鮮の国連安保理決議の実効性を損なわせる制裁決議違反そのものですし、戦略物資については輸入量の一部が中国などに再輸出されたことの問題が大きいわけですから、これも彼らの問題です。

日韓の情報部門はどうにもならなくなります。愛想も尽きました。韓国の5G網から結局中華HUAWEIやZTEが排除されないことが確定した段階で終わりです。大事な情報を韓国と交換して中国に流されるぐらいなら、一定の安全が確保されそうな仕組みを別で用意したほうが、情報網の再構築を急ぐ日本からしたらむしろ好都合です。

 昨日もさんざん言われましたが、今回の韓国GSOMIA破棄については、確かに北朝鮮は利するものです。ただ、中露も受益があるかと言われれば別で、このまま情報協定が続いていたならば、在韓米軍が司令部ごと撤退するその日まで、日本の情報は企図せず韓国を経由して中国に漏れることが確定していたことを考えれば、ここで日韓が決裂してしまうと少なくとも情報分野においては中国は韓国経由で情報を取ることができなくなります。これはこれで、日本にとって良かったんじゃないかとすら思います。

韓国からのGSOMIA破棄については、失望以外の受け止め方もむつかしいところがあります。文在寅政権が民情に左右された結果としても、日本でもネトウヨが騒いだとてビジネスや軍事協力は粛々と進んできたわけでして、それはそれ、これはこれということで、お互い分かっている人たち同士で何とか良い風にやっていこうというコンセンサスがあったはずなんですよね。

 で、今日になって、非公式ながら韓国が当国ご本尊に「日本との関係を修復するためには、日本はこれとこれを改めて韓国側の要望を受け入れるように」とかいう話をしてきたようです。ちょっと何を言っているんだか分かりません。最高に頭がおかしいというか、立場を分かっていないというか、本格的にもう駄目なんじゃないかと思うんですよね。

北朝鮮と統一、併合すれば、韓国は仮に日本と経済対立が激化しても、日本経済を追い抜き経済成長できる、ということですね。

 だから、韓国は仮に国連安保理決議で北朝鮮が経済制裁されても、制裁を行うつもりもないし、北朝鮮に物資を提供するのだ、なぜならば、韓国の要望を日本が無視し、放置しているからだ、というロジックになるんですよね。実際、そう言ってくるんです。その意見に賛成か反対かは別として、さっぱり理解できないんですけれども。

 そして、アメリカ側が声明を出して、文在寅政権の決定に「強い懸念と失望」とポンペオさんが喋ったことについて、今度は「アメリカが日本の肩を持った」と、なぜか日本側担当者に対して怒ってる。もうね、意味が分からない。韓国政府の情報担当10年選手が平気でそういうことを日本人に言うのは何なんですかね、と思うのです。

いままでの日本との活動や、それの根底にあった信頼関係はなんだったんだと思うところも大きいのですが、これはもう駄目かも分からんし、愛想も尽きたよね。ここまで粘って頑張ったんだから、これで駄目ならもういいよねと思います。

 で、たぶん次に言ってくるのは38度線に張り付いている韓国軍の一部をスタンドオフします、って話でしょうし、経済的には日韓FTAの見直しです。まあもう好きに言えばいいんじゃないでしょうか。さすがに頭がおかしい。

 私は韓国が嫌いだし、日韓関係・米韓関係はまったく専門外なので、なるだけ触らないようにしてきたんですよ。韓国企業と取引があったり、好きな韓国人たちがいても、韓国政府や韓国の情緒的なあれこれは嫌いです。

 別に好き嫌いの話だからヘイトスピーチではないので、誤解なきようにお願いしたいんですが。好きな韓国人はいるし、韓国企業とのお付き合いもあるから何ですが、こういうメンタリティは付き合い切れないなと思います。

 多方、日本人はある程度我慢する、我慢しているあいだは感情に出さない、平穏のように見える、でもある限界点がやってくると、突然激ギレして見境なくぶん殴る。そして、地位の低い日本人ほど激ギレする閾値は低く、まともな人もしばらくは我慢して穏便にやってるんだけど、エリートの日本人であろうともある一線を超えてナメて来たら絶対殺すモードに入るわけです。

今回は、いままでまあまあ穏便に、韓国も大事な隣人ですから、多少のことは丸く収めましょうと言ってきた人たちが、もうこれ以上は韓国の話は聞かない、許せないと一気にコロッと変わって、おまえ春先は韓国を刺激しないように、レーダー照射事件があってもいずれ信頼関係を築き直して頑張るからと言ってたじゃねーかという現場の人たちこそ激ギレしている。もう二度と韓国軍は信用しない。韓国政府の話は一切聞かない。

 現場がブチ切れたり困惑したりもあるんですが、今回はエリートのおっさんがブチ切れてるんですよね。政府公認フルパワー名誉ネット右翼として評判であった外務省経済局長の山上信吾さんが一人率先してブチ切れてホワイトリスト国除外だと騒いで、んじゃとりあえずやってみようかというモードだったころはまだ良かったんですけれども、いまや山上さんがどうであるかを抜きにしてもほぼ関係者全員が韓国ブチ切れ、またぶん投げているのを見て、もうこれは駄目かも分からんねと思うんですよ。

 そういうモードになってしまいました。こうなったら、日本は止まらないのです。

言うまでもなく、日韓関係で情報部門をどうにか整備しよう、アジアの情報網をしっかり手を携えて、各国の司司で協力してやっていこうと仰っていたのは故・佐々淳行さんであり、いわゆる中曽根閥の皆さんです。平和こそ日本の国益、安定こそ日本の国是。何があっても日本人の度量を示せ、穏便にまずは事に当たれ、と。言うべきことは言うけど、紳士たる隣国として韓国と付き合えとは、佐々さんからずっと言われてきたことではありました。

 まあ私は韓国とは関係ないのでどうでもいいんですけれども。

亡霊というか夢枕というか、それこそ後藤田正晴さんや、丹波實さん、岡崎久彦さんといった重鎮として日本の対外関係や情報をリードした人たちが、物凄く叱責してくるかのような感覚に襲われるぐらい、今回の韓国の話はビビりました。ああ、このことだったのかなと。

 日米関係の基軸は是が非でも守るんだよ、これが壊れたらおしまいだ、日米安保を基本変数にして台湾海峡、マラッカ海峡を押さえていかないと、日本は資源を輸入できなくなる、平和でなくなれば日本は真っ逆さまに衰退をしていく、だから台湾や韓国は嫌でも大事にするしかないんだと仰っておったんですよね。

まあもう駄目なんじゃないかという話が梅雨明けぐらいから出始めて、もう前が詰まる(38度線)、今後どうするんだという話になって、ようやく「こんなはずじゃなかった」と議論が始まる。

 腹をくくるしかないわけですけれども、いろいろと「もう遅い」話があって、でも現実を見据えてこれからどうにかやっていこう、やらない選択肢はないという話が出てきて、日本核武装だ、憲法改正議論で踏み込んだ体制づくりだ、日本独自の諜報組織の組成だという議論になるんです。いやでも、いままで他国からの情報提供を受けて動くことの多かった日本が、諜報組織作るんですよと言って何年かかると思っているの。

 思い返せば、鈴木宗男さんが防衛情報をロシアに流して別件逮捕されて大騒ぎになったとき、遠巻きに諜報組織がどうであるべきかという議論はあったように思うんですが、もはやそのころの関係者はオーラルヒストリーの中でしか存在しなくなり、議論の蓄積もない状態からのスタートなんですかね。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ