2019年12月16日

「日本で人肉売買」FB拡散

「日本で人肉売買」FB拡散 南米でフェイク写真と報道

 「『日本で人肉売買』とされる写真はフェイク」。

 ブラジルのニュースサイトが12日までに、こんな見出しの記事を報じた。フェイスブックなどを通じ、数年前からポルトガル語やスペイン語で「日本の人肉売買の実態」などとする写真や動画が広がっていたという。

 AFP通信やブラジルメディア「G1」によると、拡散していた写真は、人の遺体がいくつも冷凍庫につるされたり、切断された手や顔がパック詰めされたりしたように見えるもの。いずれも2012年ごろの、タイの芸術家の作品や、ホラーテレビゲームのキャンペーンを写したものだったという。

 しかし、数年前からフェイスブックなどで「日本で人肉売買」「東京のレストランでは1万2千ユーロで売られている」などとして、写真や動画が拡散していた。朝日新聞が確認したところ、ある動画は28万回以上再生され、別の動画は3万件以上共有されていた。

 スペイン語のニュースサイトを装った、「独立系メディア」を名乗るサイトが、2016年7月に投稿した記事が発端とみられるという。元になった記事は17年に、米国のファクトチェックを行うサイト「スノープス」で偽ニュースと確認されていた。

 また、発端となった偽ニュースサイトは今年11月にも「日本に人間動物園が開園へ」という記事を掲載。「人権は適用されない。日本は資本主義が優先される国だ」などと書いている。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

存続ピンチの「コンビニおでん」、それでも食べたい愛好者の声

 冬の風物詩として定着しているのが、コンビニのレジ横で販売されている「おでん」。ひとつ100円前後からとお手頃なうえ、チェーンごとに出汁や具材にもこだわり、地域限定の変わり種も豊富なことから、根強いファンも少なくない。

 しかし、調理や清掃などの手間は、店側にとっては高い負荷となる。さらに売れ残りには廃棄費用も発生し、販売を取りやめる店舗も出てきている。コンビニおでんの存続がピンチを迎えるなか、変わらずに愛好する30代の男性会社員・Aさんに、その楽しみ方を聞いてみた。

 Aさんは、コンビニおでん愛好歴20年。冬になると週2回のペースで、仕事や飲み会からの帰り道におでんを買って、自宅で晩酌をしながら楽しむという。

「自分で調理することなく、すでに味が染み込んだおでんを手軽な価格で楽しめるのが、コンビニおでんの魅力。味つけにこだわりはありませんが、セブン-イレブンは店員が盛り付けてくれることが多く、楽です。必ず選ぶのは、大根、卵、ウィンナー、がんも。特に大根はサイズも大きいし、いざ自分でおでんの大根を作ろうと思うと、なかなか時間がかかる。手間暇を考えると、一番コスパがよいメニューでは」(Aさん、以下「」内同)

 Aさんには、長く食べ続けるうちに培った、こだわりの食べ方がある。

「具材と同じぐらいこだわるのが、調味料。備え付けの調味料で、味に少しずつ変化を加え、出汁を最後の一滴まで飲み干します。味噌、柚子胡椒、辛子などの味を1つずつ持ち帰って使うと、3種類の味を堪能できて、お得感があります」

 しかし今後は、おでん販売を中止するコンビニが増えていきそうな気配だ。Aさんはこう話す。

「そもそもすべてのコンビニが24時間営業するのは、無理があると思っています。廃棄問題やオペレーション負荷などから、おでん販売がなくなっていくのは、仕方ない流れなのかな、とも思います。でも、コンビニおでんには、寒い冬、コンビニに行けばどんな時でも温かいものが用意されているという安心感がある。とりわけ一人暮らしには強い味方です。地方で一人暮らしをしている僕の父親も買っているそうで、高齢者にも愛好者は多い。可能な限り続けて欲しいというのが本音です」

 Aさんのような愛好者たちに支えられるコンビニおでん。ファミリーマートは、来年1月からレジでの注文を受けてから、電子レンジで調理する「レンジアップおでん」を本格展開する。提供形式を工夫しながら、コンビニおでんは生き残りを模索しているようだ。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月15日の投稿

14日夜、ふたご座流星群の活動がピークに

ピーク時には1時間に40個以上の流星が見れる予想
 ★ピーク予想 12月15日(日) 2時頃


https://www.youtube.com/channel/UC4feg3_vUrGepbNH97fV-Iw/videos
フィフィ
ユーチューバーに参戦


豆柴は
いいよね〜



日曜報道 THE PRIME - フジテレビ
毎週のように
櫻井よしこ・橋下徹が出演しているな
よっぽど二人のコンビの視聴率が良いんだろうな


これは日本ではあまり知られていないのだが
サンタクロースの原型と言われる
聖人シンタクラース(聖ニコラウス)は
実は良い子にはお菓子をくれるけど
悪い子は杖で殴ったり
袋につめて外国に連れ去ったり
子供の悪い癖や性格の欠陥をからかう内容の詩を
枕元に置いて行ったりと
物理的にも精神的にも攻撃してくるタイプだった


40歳の地区専従は手取り10万です。しかもそれは「給料」ではなく「活動費」です


共産党本部の人間と話したことのある方はご存知だと思いますが、共産党本部は批判を一切受け付けません。一言でも批判の言葉を発した瞬間に、激しい議論を吹きかけられます。穏やかに話すということができません。敵か味方しかなく、議論で打ち負かすことが正義だと思っています。

彼らは、自らの境遇と社会の現状を重ね合わせ感情を爆発させながら「すべては政府が悪いからだ」と反論するのです。


「安保法制阻止」が最後の戦い?

しかし、ここ4年ほど、日本共産党は中国から毎年61億円の資金援助があり、中国の意向に沿わない活動をするとその事実を中国側から暴露されてしまう可能性もあるようなので、安保法制も絶対阻止の構えを見せています。

共産党は駅周辺での街頭演説を活発化させたり、一般学生を装わせたSEALDs(シールズ)という民青組織を動員し国会周辺で騒ぐようになりました。
共産党の存亡をかけた戦いだとは思いますが、駅前演説や国会周辺デモの顔ぶれを見ると組織力は完全に低下しています。とくに国会周辺はアルバイト(日当2万円)や在日韓国人を動員してようやく人数を揃えている状況です。


脱毛しろ。
毛を生やせ。
借金しろ。
債務整理しろ。
就職しろ。
転職しろ。
家を買え。
墓を買え。
などのメッセージに囲まれている都会人の人生


飲食店の倒産、過去最多へ
帝国データバンク

 飲食店が厳しい状況に置かれている。節約志向の高まりに加え、今年10月に消費税率の引き上げとそれに伴う軽減税率が導入されたことで、消費者はテイクアウトやデリバリーなどの中食や、内食を選ぶ傾向が強まったと言われる。飲食店は他にも、人手不足、社長の高齢化、後継者問題、キャッシュレス化、改正健康増進法の施行が2020年に控えるなど今後も懸念が尽きない。


地球温暖化CO2悪者説は、化石燃料(石油・石炭)をこれから発展する途上国に無制限に使わせないためのローマクラブみたいな人達が考えた嘘。日本はそれに騙される間抜けだ。本気で考えてるなら、米国・中国・米軍はまっさきに世界国民を恫喝して抑え込む。核兵器みたいにね。それをしないってことは出鱈目ってことだ。


緩やかな回復地獄(笑)
小売りでは比較的好調だったネット通販
今月はボロボロらしい
本当に日本経済は底抜けしたぞ
馬鹿なジャップ、気が付けよwww


「大企業」の利益を吸い上げる「大株主」は誰なんだ、って話で。
安倍政権ってのはその誰かに奉仕する為の存在だろ、って話で。
それに反発する国民を抑える為の工作費捻出がモリカケや桜だろ、って話で。


1%を超優遇する為に残り99%に犠牲を強いる政策を継続して
破綻しなかったらその方がどうかしてますよ。
このまま推移すると日本は現在の北朝鮮の様な国家になりますな。
中華や統一コリア連邦の陰に隠れた存在感の無い極東のちっぽけな小国、それが遠くない将来の我が国です。
合掌チ〜ン。


はやく支那が日本に侵攻してこないか
楽しみにしてるんだがな


庶民は死ねがこの政権だからな
それでも支持する庶民は小学生並の知能しかないのかな


奴隷不足だから中流はさっさと下流に落ちやがれ
女もさっさと働け
こうですね


日本人だから大人しく奴隷になると思ってるんだろうけど氷河期世代で絶望してる連中や無職のはもう性善説なんて通じないからな、追い詰められたら間違いなく一線越える人間は増える。上級国民は見通し甘過ぎ


オタフクソースがイスラム圏で爆売れしているらしい→メキシコでバカ受けした話や、カレー味のお好み焼きを開発したムスリムの友人の話など集まる


「1日150個の配達でようやく生活ができる」 ヤマト下請けの個人宅配便ドライバーが病院搬送されるまで


女「なめてると海に沈められるよ」…「既婚」隠していた区議に400万円要求 2019/12/15 11:33
 東京都板橋区議から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁志村署は15日、中央区月島、契約社員の女(32)を恐喝未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。逮捕は14日。

2人は11月に出会い系アプリで知り合ったが、区議は結婚していることを隠していたという。 
 
区議が
悪い


藤田菜七子が女性騎手初のJRA+地方交流通算100勝を達成!


辛坊治郎 公認【辛坊の旅N】
@JiroShinbo_tabi
12月14日
世の中には政府の意図通り騙されてる人がいかに多いか。
電力の固定価格買い上げ制度など、その象徴。
わざと異様に高い値段で太陽光発電の電気を買い上げ、それを他の電力ユーザーに押し付けることで、自然エネルギーは高いという印象を作って、原発再稼働に世論を導こうとしたのだ。
馬鹿はまんまと


トランプ大統領は15日、北朝鮮の核開発が中止されない事に対し
新たな制裁として金正恩氏にバイアグラを送ることを決めた

トランプ氏「これで北のロケットマンは”飛ばし”続けるだろう」と語った

さて、今日はもう来ないから好きなだけ悪口を書けよ!


N国美女軍団(笑)辞退者リスト
・遠藤浩実(理由:立花の予備校前街宣)
・神秘麗子(理由:思想が正反対)
・杉田苑美
・宮下由嬉子
あと2人リストから消えてた人がいたなあw


いだてん最終回
クソパヨクの脚本家が
何で戦争の映像出すかな


いだてん
8時からの回で見れば良いけど
学徒出陣の映像イラネ


いだてん最終回
チュートリアルコ井
無事出演


警視庁は15日、町田署生活安全課の男性警部補(49)が実弾5発の入った拳銃をコンビニの個室トイレに一時置き忘れたと発表した。客がすぐに見つけ、使用された形跡はなかった。

 警視庁によると、警部補は15日午前8時25分ごろ、東京都町田市のコンビニに立ち寄り、トイレを借りた。用を足すため、拳銃入れ(ホルスター)を通したベルトを外して壁のフックに掛けたまま、置き忘れたという。

 直後に入った客が発見し、店側が事務室で保管。出勤してきた女性副店長が同10時10分に110番し、警察官が回収した。警部補は、特殊詐欺の警戒で管内のコンビニなどを見回っていた。


特殊詐欺の警戒で管内のコンビニなどを見回っていた

特殊遺失物訓練だったと言えば何ら問題ない


幼稚園で学ぶこと

・先生の指示を聞こうとする
・指示を聞いて行動しようとする
・周りに合わせようとする
・共有の物や場所の扱い方を知る
・ルールがあることを知る
・ルールを守ろうとする
・人間関係
・挨拶を交わす
・友達の話を聞く
・自分の気持ちや要望を言葉で伝える
・自分以外の人の気持ちを考える
・わからなければ聞く


スヴェンソンに就職すれば
気にしてないけど
仕事で仕方なくって理由で
堂々とカツラ生活出来るぞ
多分社員割引もあるし


最近の歯医者は
依存症ビジネスなのかもわからんが
下手な医者にかかるとボロボロにされるぞ


初鹿明博 @AkiHatsushika

沢山のお祝いツイートやメッセージをいただいていますが、公選法上御礼が出来ないのでご容赦下さい。
皆さんの期待に応える仕事をしてご恩返しをしたいと思います!
維新の党に入ったことに対するご批判もいただきましたが、無所属や他の野党では当選出来なかったので、結果オーライと思って下さい。
posted by РМН at 17:00| Comment(0) | ツイッター代わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後に預貯金を持っていると医療・介護負担増の未来が来るか

 これから第2の人生をスタートさせる世代は、「年金だけでは老後が不安」と、どう老後資金を増やすかに悩む。しかし、70代、80代になると生活費がかからなくなり、銀行口座には蓄えてきた老後資金の上に、使い残した“年金貯金”が積み上がっていく。総務省の家計調査でも、70歳以上の世帯の平均貯蓄額は2385万円と年齢別で最も高い。

 しかし、「資産はいずれ子供が相続する」と思っていると大変なことになる。これからは高齢になって一定以上の金融資産(預貯金)を持つことは、医療や介護の自己負担額が跳ね上がるリスクになるからだ。

 厚生労働大臣の諮問機関「社会保障審議会」では、年金改正と並んで医療保険制度の改正が審議され、75歳以上の医療費窓口負担を原則1割から2割に引き上げる方向になっている。

 年金しか収入がないなどの低所得者は自己負担を1割に据え置くなどの軽減措置も導入される見込みだが、医療費負担の基準に、新たに「預貯金など金融資産額」が加えられ、収入が低くても貯金があれば軽減措置を適用せず、自己負担を増やす方向にあるのだ。

 厚労省が同審議会に提出した資料「金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担の在り方について」には、2020年度までに〈医療保険、介護保険ともに、マイナンバーの活用等により、金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担を求める仕組みについて検討〉することが盛り込まれている。

 現に、介護分野ではすでに2015年からこの金融資産によって負担額が変わる制度が一部導入されている。では、老後に預貯金をいくら持っている世帯の負担が増すのだろうか。

貯金額次第で75歳以降は資産減

 介護施設を利用した場合、介護保険で賄われる利用料の自己負担(1割)に加えて、居住費や食費を支払わなければならない。居住費や食費は収入によって軽減措置がある。「夫の年金16万円、妻6万円」などの住民税非課税世帯の2段階(年金と給料を合わせた収入が夫婦で月80万円以下)であれば、夫婦のどちらかが特養(ユニット型個室)に入所したときの基本的な費用(食費、居住費、介護保険自己負担の合計額)は毎月約5万2000円で済む。

 ところが、同じ収入でも、預貯金が1人1000万円以上(夫婦2人なら2000万円以上)の世帯は軽減措置が適用されないため、毎月の支払額は約13万円に跳ね上がる。これは前述の厚労省資料に掲載されている金額で、すでに実施されている。

 ちなみに、介護保険には自己負担額が一定額を超えたときに還付される「高額介護費」制度があるが、居住費や食費は対象外なので支払いが増えても1円も還付を受けることができない。今後は医療費の基準にも、この「1人1000万円」の預貯金ラインが適用される可能性が高い。

 厚労省の「国民医療費の概況」(平成29年度)によると、75歳以上の1人あたり医療費(自己負担額)は男性で年間約10万円。2割負担になれば約20万円に上がる。老後資金を蓄えても、75歳からは貯金1000万円を超えると、医療費や介護費用で資産が急激に減らされていく仕組みが完成する。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ