2020年02月11日

条例で「ゲーム制限」の是非、家庭で制限されて育った人たちの思い

 香川県議会が依存症対策として、検討を進めているゲームなどの利用制限を含む条例案が波紋を呼んでいる。素案では、平日は60分、休日は90分に利用を制限し、夜間利用についても、小中学生以下は夜9時以降、高校生には夜10時以降に制限する内容を想定していると報じられた。

 1月15日には、大阪市でも松井一郎市長が、子どもたちの不登校問題に関連してスマホやゲームの利用時間について何らかの対策が必要かどうか、条例でルール化することも視野に検討する旨の発言をしている。スマホやゲームの利用時間が子どもたちにどんな影響を与えているかはあらためて検証が必要だろうが、実際に家庭内のルールでゲーム時間を制限されたて育った人たちは、自治体が条例でゲームの利用制限をしようとする動きを、どう見ているのか。

 30代の男性会社員・Aさんは、「僕らの時代とは環境が違う」としたうえで、今の時代に利用制限をすることは「地獄でしかない」と一蹴する。

「今、ゲームはもちろんネットまで規制したら、インフラを奪うようなものだと思います。確かにやりすぎはよくないですが、好奇心が旺盛な時期だからこそ得られるものがある。eスポーツも市民権を得てきている時代なのに、一律規制というのはむごいと思います」(Aさん)

 ゲーム利用に比較的厳しい家庭で育ったAさん。自身については、「ゲームを規制されて育った子どもの末路ではないか」と、苦笑いしながら話す。

「僕は親にゲームで遊ぶ時間を制限されていたので、ゲームがやり放題の友達の家で遊ぶのが何よりの楽しみでした。その友達は理系の難関国立大に進み、現在は非常に優秀なエンジニアになっています。僕はというと、完全に幼少期の反動で、高校卒業後はゲームがしたいがために、東京から地方の大学に進学。昼夜逆転でゲーム三昧の日々を過ごし、結果留年しました。今でも仕事以外は“ゲーム漬け”です。依存症をスマホやゲームのせいにして規制するのはおかしい。規制ではなくてうまく共存していく教育が必要なのでは」(Aさん)

 また、自身が子ども時代に「ゲームに救われた」という経験から、子どもにも過度な制限はしない予定だというのは30代男性会社員・Bさんだ。

「友だちとコミュニケーションをとるうえで大切なものだし、“居場所”にもなる、価値あるものだと思います。私自身、家庭環境が複雑で学校でいじめにあっていた時、ゲームが救いであり癒しでもありました。人生に絶望せずに済みましたし、後にそのゲームタイトルをきっかけに友達もできました。ゲームのおかげで今の自分がある。子どもができても、とくに極端な制限はしないと思います」(Bさん)

 ゲームがひきこもりや不登校の一因とされることにも、違和感を抱かざるを得ないと苦言を呈する

「ひきこもりの原因になるというのは、首をかしげたくなります。逃げ場がゲームだったというだけだし、逃避だとしても“希望”になり得ます。私はフリースクールの仕事を手伝ったことがあるのですが、ゲームの持ち込みが可能。比較的自由にプレイできる環境ということもあり、共通の話題から友達ができる子もたくさんいました。一緒にゲームをする約束が次にその友達と会うモチベーションにつながり、すごく嬉しそうだった子の笑顔が忘れられません」(Bさん)

 一方、「条件付きかつ適度な規制には賛成」というのは、40代女性会社員・Cさんだ。中学生の子どもを持つ親の立場で、こう指摘する。

「うちの子どもは運動が苦手で、家でゲームをしたりYouTubeを観たりすることが多いので、適度な制限はやはり必要なのではないかと思います。でも、息子が友だちにプレイをほめられたりして、ゲームで生き生きとしているのを見ると、一概に強くは言えません。eスポーツにも興味を持っているようですし、勉強との両立を条件にゲームを許しています。

 学校で友達ができたのはもちろん、オンラインでもゲーム仲間ができて、協力が必要なゲームではチーム意識や思いやる心を学んでいるようにも思いますし、何より本人の『好き』を尊重してあげたい気持ちがあります。個人的には条例という形ではなく、あくまで各家庭の教育方針に任すべきなのではと思います」(Cさん)

 まだまだ議論を呼びそうなゲーム利用制限問題。子どもたちを依存症などから守るという建前だが、慎重な議論が必要だといえそうだ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「貧困専業主婦」の実態、年240万円で家族4人どう生活する?

 10月17日付《「貧困専業主婦」記事に悔しさ》(神奈川県34才主婦)
 10月28日付《「貧困」それは心の余裕を失うこと》(千葉県42才主婦)
 同日付《「豊かさ」それは認め合える世界》(北海道54才主婦)
 10月30日付《貧困の連鎖─専業主婦の責任か》(長崎県48才主婦)

──以上は、朝日新聞朝刊の読者投稿コーナー「声」に掲載されたものだ。そこには、悔しさや共感、怒りや驚きなど、さまざまな感情が渦巻いていた。きっかけは、1つのインタビュー記事だった。

 朝日10月10日付朝刊に掲載された《「貧困専業主婦」のワナ》。「労働政策研究・研修機構」主任研究員である周燕飛さんが、自身の造語である「貧困専業主婦」の実態について解説した記事だ。多くの女性に衝撃的な内容だったようで、前出の投稿のように、大きな波紋を呼んでいる。

 貧困専業主婦の定義や実態については詳しく後述するが、記事の中でショッキングだったいくつかのポイントは、次のようなものだ。

●全国に21万2000人(2016年時点)いると推計される
●貧困専業主婦の4人に1人は不本意ながら専業主婦だが、残りの4人に3人は自ら専業主婦を選んでいる
●「行きすぎた体罰」「育児放棄」など虐待行為の経験がある貧困専業主婦の割合は9.7%で、それ以外の主婦の約4割多かった。特に、育児放棄は2倍以上だった
●貧困専業主婦は子供に教育費がかけられず、学力が不充分になりがちなので、子供に貧困が連鎖する可能性がある
●女性が仕事を辞めると、高卒では1億円、大卒では2億円もの生涯賃金を失うという試算がある
●日本の女性はお金よりも、自らの手で子育てすることに大きな価値を見出すので、貧困専業主婦の3人に1人が「幸せ」と感じており、問題が表面化しにくい

「貧困専業主婦」というキーワードに直面し、多くの主婦が自分の生き方や生活と照らし合わせたようだ。

 群馬県在住の専業主婦、山田さん(仮名、41才)は、この言葉に怒りと悔しさをにじませる。

「まるで『専業主婦が悪い』とでも言いたげで、心外でした。結婚前は私も仕事をしていましたが、せめて子供が幼児期の頃までは自分の手で育てたいと思い、出産を機に退社。毎日必死で子供の世話をして、ご飯を作って節約して、自分なりに家庭を守ってきた自負があります。確かに生活は楽ではありませんが、『貧困』と言われる筋合いはありません」

 静岡県に住む専業主婦の鈴木さん(仮名、60才)は、記事を読んで呆然としたという。

「ショックを受けています。子供と夫のために生きてきたこの40年を否定された気持ちです。私たちの時代は、女性が家を守るのは当然とされ、女性が男性と同様に働ける土壌もありませんでした。多くの女性が働けるようになった今、そうした過去の価値観の中で生きてきた女性は、『貧困専業主婦』という言葉で否定されてしまうと思うと…」

 一方、福岡県在住の専業主婦、古賀さん(仮名、33才)は不安を打ち明ける。

「働けるなら働きたいです。うちは夫が病気がちで、仕事を転々としています。2人の子供を保育園に預けるお金も惜しく、私が外で働ける状況ではありません。生活費もままならず、今は生活保護を受けています。

 本当に情けないのですが、子供を塾にも行かせてあげられないのは私たちの責任です。でも、だからといって何か対策が打てるわけでもなくて。この先、一体どうすればいいのでしょうか──」

「貧困専業主婦」という耳慣れない言葉は、さまざまな背景を持つ専業主婦の心を揺さぶった。この言葉は、彼女たちに何を突きつけたのか。

近所の知人からもらえる野菜でしのいでいる

 そもそも「貧困専業主婦」とはどんな人たちを指し、どんな暮らしをしているのか。厚労省は、生活に最低限必要な収入を表す指標である「貧困線」を、4人世帯で収入244万円、3人世帯で211万円としている(2015年)。

『貧困専業主婦』(周燕飛著、新潮選書)によると、この貧困線を下回る収入の「貧困世帯」のうち、妻が無職で18才未満の子供がいる夫婦世帯を「貧困専業主婦世帯」と呼ぶと定義される。

 2011年に労働政策研究・研修機構が行った大規模調査では、そうした専業主婦世帯の貧困率が12%にも達していたことがわかった。実に8人に1人、50万人以上が貧困に陥っていたと推計された。

 これまで専業主婦といえば、夫に一定の収入がある家庭に許された「憧れの存在」と思われてきた。しかし、実態はそうではないことがはっきりと示されたのだ。

 直近の2016年の調査では、貧困率は5.6%と急減した。2011年の調査時に比べると半減し、その代わりに妻が非正規として働く世帯の貧困率が8.5%に上昇。これについて、周さんは前出の朝日新聞の記事でこう述べている。

《景気が良くなったことによる一時的な現象ではないかと思われます。短時間パートに出る人が増え、貧困専業主婦は減りましたが、一方で妻が非正規・パートである共働き世帯の貧困率は上昇しているのです。不況になると、再び貧困専業主婦に戻る懸念があります》

 女性の非正規雇用やパートは景気がよくなれば増え、景気が悪くなれば減らされる傾向があり、「雇用の調整弁」といわれる。社会の都合でさっさと切り捨てられてしまう、弱い立場なのだ。

『夫婦格差社会』(中公新書)の著者で経済学者の橘木俊詔さんの調査でも、専業主婦の貧困化は明らかだ。専業主婦世帯のうち、夫の年間所得が400万円未満の貧困層は35.81%にものぼる。橘木さんが話す。

「専業主婦には、夫の所得が高い人もいれば低い人もいます。これまでは、夫の所得が高ければ妻は働かず、低ければ働くというごく自然な法則がありました。しかし、近年は夫の所得とは無関係に、専業主婦はどの世帯にも一定数存在するようになりました。特に、貧困世帯ほど専業主婦になるケースが増えています」

 1982年から10年刻みで妻の有業率をみてみよう。1982年当時は夫の稼ぎが少ないほど妻は働きに出ていたが、10年後の1992年には、夫の所得が100万円未満の妻の有業率が低下、20年後の2002年にはその傾向がさらに強まった。

 大卒男性の生涯賃金は1990年代後半をピークに下降を続け、今はピーク時の8割程度だ。一般に、夫の収入だけで家計をやりくりするには、年収500万円以上が必要とされるが、約4割の男性の収入がそれを下回っている。

 豊かな生活を送るため、貧困世帯は妻が働きに出るのが自然のように思えるが、なぜ働かないのか。

 冒頭の山田さんは、地元の大学を卒業後、運送会社でOLとして働き始め、25才で結婚。2人の子供に恵まれ、16才の長男と13才の長女、夫(45才)との4人暮らしだ。自宅は群馬県の高崎駅から徒歩20分以上の場所にある。築25年の3LDKで、家賃は6万円。

 地元の小さな工務店に勤務している夫の収入は、年間の手取りで240万円前後と生活は厳しい。日々の生活費や食べ盛りの子供たちの食費、車の維持費などで毎月ほとんど手元には残らない。

「毎日スーパーでチラシをチェックして、特売を中心に食材を買ったり、たまに近所の主婦仲間からもらえる野菜でしのいでいます。本当は子供を旅行に連れて行ったり、大学にも行かせてあげたいですが、そのお金もありません。子供には高校を卒業したら就職してもらう予定です。

 自分が働ければよいのですが、結婚時に仕事を辞めてからはブランクもあり、よい働き口に巡り合えません。子供がある程度大きくなったらまた復帰すればいいと思っていましたが、甘い考えでした。でも、私自身が専業主婦の母親に育てられたこともあって、子供が小さいうちは他人の手に委ねず自分で育てると決めていました。その決断に後悔はありませんが、仕事を辞めなかったら、もう少し違う生活もあったかもしれないとも思います」(山田さん)

※女性セブン2020年1月1日号
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日のつぶやき
























posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗報】ダイヤモンド・プリンセス 全乗客の旅行代全額払い戻し

【朗報】ダイヤモンド・プリンセス 全乗客の旅行代全額払い戻し、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
それよりこの汚染された船また使うの?
------------------------------
↑1週間も放置すればウイルスは死ぬ
まあミソ付いたし名前は変えるだろ
------------------------------
普通に働いてたら分かるが
この停泊してる間もスタッフの人件費かかるから無茶苦茶な赤字なはずなんだが大丈夫なのかよ
------------------------------
↑当然損害保険に入ってるだろ
異常な状況や事故等に該当するんじゃないか
------------------------------
>プリンセス・クルーズ

これでかい会社なんだろな
金が湯水のように無くなってると思うけど
------------------------------
↑ラブボートっていう古い海外ドラマで使ってたのが
プリンセスクルーズ社の船だそうだ
https://i.imgur.com/Yvla5Sx.jpg
------------------------------
↑ほぉー
本格的な老舗なんだな
そりゃゼニより信用取るわ
------------------------------
仮に1人100万として2000人で20億
------------------------------
↑利益が42億ドルの会社だから屁でもないな
------------------------------
乗員は拘束されてる間も給料出るんかな
------------------------------
↑出るに決まってるだろ
------------------------------
横浜に着いてから日本食材と日本人シェフになって
料理のクオリティが格段に上がったって評判になってるな
------------------------------
25万から138万ってずいぶん幅があるな
------------------------------
↑窓側に客室が作れない部屋はガクンと安くなる
------------------------------
↑10日前後のクルーズで25万って相当安いと思うわ
------------------------------
これ25万円の連中はブチギレでしょ
おれなら今からでもいいから130万円分のサービスと部屋をよこせと暴れる
------------------------------
↑一律無料なら窓無しねずみ部屋よりグレードの高い部屋の方がいいよねー
------------------------------
一番安い客室の男と高い客室の美女のラブロマンス映画化したら大儲けじゃね
------------------------------
↑乗客の殆どはジジババw
------------------------------
アメリカの旅行会社がイギリス船で旅行強行して香港人がウイルス広めて
日本が悪いかのように叩かれてたんだからたまったもんじゃないわ
------------------------------
いいな
俺も乗せろよ
------------------------------
ジジババのテラスハウス状態かー?
胸熱だなw
------------------------------
これクルーズ運航会社は大損だし大赤字なんじゃね?
株価はどうなってる?破産の可能性はあんの?
------------------------------
↑これくらいで大打撃受けるような資金力で豪華客船なんて作れねぇよ
それどころかきっちり請求した方が後々裁判で慰謝料で毟り取られる
------------------------------
集団感染の次は集団訴訟になるからな
全額返金してイメージ悪化を防ぎ今後を考えれば
妥当な選択
------------------------------
クルーズ船の魅力がわからない
------------------------------
↑タイタニック見てこい
最初だけで良い
------------------------------
ケチって窓無しの部屋取った人たち死ぬほど後悔しそう
------------------------------
70代、団塊近辺のパヨったジジババが多いので
あれやこれや文句ばかりいってるw
------------------------------
全額返金に応じるなよ
訴訟大国のアメリカは、損害賠償請求されるのが怖くて、全額返金するんだぞ
------------------------------
wikiみたら
売上1兆8千億円 利益3000億円
ダイヤモンドプリンセスと同じくらいの客船
30隻ぐらい持ってる超巨大会社だな

1隻の損害程度より
風評被害が広がるほうが怖いんだろう
------------------------------
↑一番怖いのは風評被害じゃなくてて損害賠償請求な。
日本人相手なら十分な内容だろう(と思われそう)けど、
訴訟の国の人からすればこの程度の端金で済むはずがない。
そういう国の人からすれば一人一億でも安い方じゃね?
------------------------------
乗員、乗客、全部あわせて3700人だろ
一人当たり無駄にかかる金が安く見積もって100万だとしても
3700×100万=37億円
プロ野球選手で一番たかい選手の年俸くらいか?
サッカーだとメッシの年収くらいか?
------------------------------
超金持ってる巨大会社だし保険もおりるんだろ
オレらでいうと1万円持ってたら全乗客に合計で50円配るくらいの感覚
屁でもない
------------------------------
イギリスは何にでも保険かけてるから大丈夫。
------------------------------
前にイタリアの方でコスタの船が沈没した時は損失物の補償とは別に一人慰謝料を100万もらえたみたいだけど、流石に今回はクルーズ船側に非はないから出ないか
------------------------------
建造中は火災、そして運航すればコロナ
呪われた船
------------------------------
出発地で下ろせば済む話だろさっさと引き返せよ。
いつまで横浜港に寄生してるんだ?
------------------------------
↑出発地はどこなのか
------------------------------
↑出発地横浜じゃないの
------------------------------
↑横浜っすよ‥
------------------------------
日本で建造されたイギリス船籍の船か。ふーん。
カーニバル ピーエルシーの日本法人だってさ。

ということは損害賠償するとなると日本で起こすことになるな。
賠償金全然もらえないw ざまあw
https://www.princesscruises.jp/company-information/
------------------------------
訴訟で莫大な額請求されそうだからまずやれることやったとか
------------------------------
乗れば良かったな
------------------------------
なんで? 船の責任ないやん
むしろ乗った奴が迷惑かけてんだろ
------------------------------
↑香港の男性が感染したのわかった後も
普通にイベントとかやってて
余計に感染を広げた点については責任がある
------------------------------
クルーズ船で働いてる人はフィリピン人、インド人、たまにタイ人、ヨーロッパ方面だと東ヨーロッパ人追加
少数の若い欧米人
------------------------------
ようやく横浜港で検査&隔離が始まる前日まで豪華客船特有の酒池肉林パーリーパリーだったわけでサービス提供を続けたことが良かったのかあるいは前の寄港地で感染者が出た時点で自主的に感染拡大を防ぐ対策はできなかったのかを考慮すると運行会社への重大な管理責任を問われかねないとの判断の元に先手を打つために無料にします!訴えないでください!なんじゃねの・・・・・・
------------------------------
客がばらまいたのに
------------------------------

なんで外国人の医療費を日本が出すんだ?と心の狭い人たちが騒ぐんだが、治療しなきゃ死んじゃうし、ウイルスばらまくし、こういうのは国際的なルールなので仕方ない。嫌ならクルーズ船なんか拒否するしかない。それが指定伝染病というモノです。日本人でも、指定伝染病ならタダで治療して貰えますw


指定伝染病ならタダで治療
http://whareotiv.com/S0I
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ