2020年02月18日

風邪程度では休めないブラック社会の日本

都内40代サラリーマンがそうだったように
軽いうちにに無理をして仕事をしてしまうと
発症7日程度で呼吸状態の増悪がある
(中国の事例でもそう報告されている)

風邪程度では休めないブラック社会の日本でこそ
このウイルスは本領を発揮してしまう

同様に多くの人が関わって準備してきたイベントも
その規模が大きければ大きいほど
中止しにくいことも感染拡大に一役買うでしょう

水際作戦はそもそも役に立たないという意見もあるが
中国全土からの入国をいち早く止めれば
国内の感染流入はある程度防げたのに
政府は中国のインバウンド需要を捨てきれず
中途半端な武漢縛りというザルで
水際作戦を行ったことが最大の失敗
安倍内閣の支持率は急落を始めているが
遅きに失した感がある

今からでも中国からの入国制限と中国人の退去
イベントの延期または中止、学校の休校
公共交通機関の乗車率の制限、検査体制の構築
風邪症状者の自宅待機命令
やれることはすべてやっていくしか無い
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷・ウォール街・パリ 99%の怒り 〜田中龍作が現場から告発した10年

 2011年11月、ニューヨーク・ウォール街の公園はテント村と化していた。3年前、日比谷公園に出現した派遣村と同じ光景ではないか。

 仕事をしていても食べていけない。仕事を突然、失ってしまった…強欲資本主義の犠牲となった人々が、炊き出しに列をなし、テントで雨露を凌いだのである。

 当時(2011年10月)の米政府統計によると―

 16歳から24歳までの失業率は16・7%にものぼる。うち大卒の失業率は7・7%、高卒は21・1%。6人に1人が職を持っていない。

 公園の一角には医療テントもあった。1日平均40人が診療に訪れていた。看護師によると「(テント村の)多くの患者は10年以上も病院にかかっていない」。

 アメリカの健康保険は富裕層でなければ、保険料を支払えない。中間層以下は、収入のすべてを健康保険につぎ込むことになる。

 健康保険なしだと病院に行っただけで500ドルも請求される(当時)。診療は当然バカ高い。中間層以下が病院にかかることは不可能なのだ。

 ウォール街の公園で見た光景は、こと医療に関しては、日本の将来を予言しているようだった。

 「我々は99%だ」。生きたくても生きてゆけない米国の庶民たちは、ウォール街の公園を2ヵ月余りにわたって占拠した。

 強欲資本主義は進化を遂げていった。ウォール街の公園占拠から7年−

 カネ持ち優遇のために収奪されるフランスの「99%」が蜂起した。毎週土曜日、各地でデモをかけ銀行やスタバを破壊した。スタバは強欲資本主義の総本山である米国の象徴だからだ。

 デモ参加者の全員が黄色いベストを着用していることから「イエローベスト運動」と呼ばれる。

 社会保障費の掛け金や公共料金の値上げは法人税減税の穴埋めに使われる。労働者の実質賃金は下がる一方だ。
 
フランス国立統計経済研究所によれば、手取り月収1,170ユーロ(15万228円)以下の貧困層は600万人、労働人口の20%強にのぼる。

 野党は圧倒的に弱く、労働組合は頼りない。マクロン大統領は、議会に諮ることなく大統領令で金持ち優遇政策を進めた。

マクロン政権の政治手法は、閣議決定で何でも片付ける安倍政権と瓜二つ。フランスの政治・社会状況は日本と酷似していた。

 2019年、舞台は再び日本へ。額に汗して働いても食べて行けない労働者のために「大人食堂」が出現したのだ。(2020年1月現在、仙台と東京)。10年経ち、年越し派遣村は常態化してしまった。

 富は1%の人々にさらに集まり、99%の人々はさらにむしりとられる。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸教諭いじめ問題の担当職員自殺…加害教諭たちのその後

 いじめ教諭4人は、担当職員の「飛び降り自殺」をどう受け止めているのか。9日午前6時15分ごろ、神戸市教育委員会総務課の男性係長(39)が兵庫県芦屋市の東灘芦屋大橋から飛び降り、命を落とした。自宅には妻に宛てた置き手紙があり、そこには多忙で悩みを抱えていたと自殺をほのめかす内容が書かれていた。男性は昨年4月から総務課勤務となり、市立東須磨小で起きた「教諭いじめ問題」で会議の調整などの業務を担っていた。

 同日午前4時10分ごろ、男性の妻から「家に置き手紙があり、夫がいなくなっている」と110番があった。芦屋署員がパトカーで捜索していたところ、橋の上にいる男性を見つけ、声を掛けた。すると男性は突然、走り出し、10メートルほど先で高さ1・1メートルの欄干を乗り越え、25メートル下の公園に落下。地面に叩きつけられ、すぐに病院に運ばれたものの、死亡が確認された。

「係長は教育委員会の会議の日程調整や出席者への案内などの連絡、議案や資料の作成などをしていました。いじめ問題発覚後、加害教諭に給与を支払い続けていたことから、市民からの批判が殺到し、職員たちは対応に追われていた。給与を差し止めるための条例の改正や処分内容など、会議ばかりで深夜まで勤務することも珍しくなかった。前々日の金曜日まで通常通り勤務していたのですが……」(教育委員会関係者)

 20代の被害教諭Aさんをいじめていた同僚教諭4人は、事件発覚後の昨年10月1日から有給休暇扱いになっていたが、その後、10月31日付で無給の分限休職処分となった。しかし30代の男3人、40代の女1人の教諭のうち、男の教諭2人がそれぞれ昨年11月と今年1月、処分を不服とし、取り消しを求めて市人事委員会に審査請求している。

「ネット上では、4人の氏名と顔がさらされているため、ろくに外出もできないようです。給料の支払いが止められ、他の仕事をすることもできず、今後の裁判次第では、弁護士費用や示談金も必要になる可能性もある。今回の問題に関して、教育委員会としては当初から悪質という見解だった。2人の教諭は弁護士と相談し、『弁明の機会が与えられなかった』と、争う構えのようです」(前出の教育委員会関係者)

 4人は「そこまで嫌がっていると思っていなかった。悪ふざけが過ぎました」と「言い訳」していたが、Aさんに対するいじめは度を越していた。激辛カレーを無理やり食べさせただけでなく、熱湯入りのやかんを顔に押し付け、口にビール瓶を突っ込み、飲み干した瓶で頭をブン殴っていた。被害報告は何と約50項目に及ぶ。捜査中のためいじめ教諭たちの最終処分はまだ下されていないが何とも痛ましくやるせない展開となった。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月17日の投稿

さて寝るが最後に一言

とにかくスポーツ観戦だけは辞めとけ、飛沫が半端なく飛んでいる

首都圏郊外のショッピングセンターも中国人が多く来店するから注意が必要だ


クルーズ船の寄港や
観光客の多い福岡市で
感染者が1人も出てないのは
不思議だ


国内で初の死者、タクシー運転手の義理の息子の感染…日本も新局面に。安倍政権が頑なに拒否する中国からの全面入国禁止。直ちに全面禁止措置を執った台湾との差がこれから明確に現れる。台湾の学校は日本への修学旅行を停止。当然だろう。失政のツケは東京五輪と国民が払う。


FAQ(国際連合食糧農業機関)が警告、東アフリカで発生したイナゴの大群は4000億匹に達し、農作物を食い荒らしパキスタン、インドから中国新疆にも入ったことが確認される。この70年で最悪の災害で、農業生産を破壊し、数百万人の命に脅威


WHOでフィリピンでSARS封じ込めした高橋央医師
「潜伏期間に感染することから見て、8ヶ月で終息したSRASとは明らかに違う。終息には最低1年〜2年はかかると思う」


加藤浩次インフルでスッキリ欠席、水卜アナ笑う


NHK大河「麒麟がくる」5話13・2%右肩下がり 2/17(月) 9:50配信日刊スポーツ

▼これまでの関東地区の平均視聴率

第1回は19・1%(関西地区19・3%)
第2回は17・9%(関西地区17・4%)
第3回は16・1%(関西地区14・0%)
第4回は13・5%(関西地区13・7%)


会社寮にミャンマー人男性の遺体 背中に切り傷あり殺人捜査、三重

 17日午前7時25分ごろ、三重県四日市市東富田町にある会社の寮で男性の遺体が見つかった。背中に切り傷があり、県警が殺人事件の疑いがあるとみて捜査。刃物を持って逃走したミャンマー人の男がいるとの情報があり、県警が行方を追っている。


新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、卒業旅行をキャンセルする大学生らが増えている。「楽しみにしていたのに」「タイミングが悪過ぎる」。感染への不安から、学生時代の思い出づくりがかなわぬ事態となっている。修学旅行にも影響が出始めた。
 「卒業旅行が中心の2月と3月の予約は5分の1がキャンセルになった。早く終息して」。東京都新宿区の大手旅行代理店担当者は、書き入れ時の打撃に声を落とした。「感染が心配」「親に説得された」などの理由が多く、「他の方はどうですか」と尋ねるケースも相次いでいるという。


クルーズ船のアメリカ人が帰国せず日本で治療する人がいるのは
全額海外旅行保険で賄われて1円も使わず旨いものを3食提供してくれるから
アメリカ本土で治療すると後から数千万円請求される可能性がある


東京マラソン、一般参加の縮小検討 全面取りやめも視野
2020年2月17日 5時00分

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月1日開催の東京マラソンについて
主催する財団が一般参加者の枠の縮小を検討していることがわかった。
参加人数を減らしたり、一般参加者の出走を全面的に取りやめたりすること
が選択肢に浮上しているという。関係者への取材でわかった。


植松くん、死刑求刑 


【速報】大津園児死傷事故 新立文子被告に「禁錮4年6カ月」判決
2/17(月) 12:18配信
滋賀県大津市で園児2人が死亡した事故

実刑です


 16日午後7時ごろ、岩手県釜石市新町の市道で、同市上中島町の沢田孝子さん(87)がワゴン車にはねられ死亡した。

 県警釜石署は同日、ワゴン車を運転していた同県水産技術センター利用加工部長の田老孝則容疑者(56)=釜石市甲子町=を過失運転致傷と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると、沢田さんは横断歩道を歩行中、直進してきたワゴン車にはねられた。田老容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された。同署は今後、過失運転致死容疑に切り替えて捜査を進める。


政府は何も勧告を出さない
大イベント(マラソンなど)が予定通り行われ
市民たちは「まだ大丈夫、ウィルスがまだ遠い」と思われ
熱が出ても普通な風邪だと思われ
我慢して通勤して会社に行く
都市を封鎖する2日前の武漢の風景と同じ


日本人全員が2週間引きこもれば解決!
なら話は早いですが
そもそも医療従事者や介護関係者
インフラ関係者など
休みたくても休めない方はいらっしゃるし
物流や飲食関係者が『わかった! 休む!』
と言って一斉に2週間休んだら
それこそ日本中パニックになってしまう

とはいえリモートワークが可能な会社は
率先してリモートワークに切り替えるというのは大賛成
どの企業が判断が早く
どの企業がもたもたしていたかというのは
今後会社を見るときのひとつの判断材料にもなります


ワイドショーやマスコミは頭から信じちゃいけませんぜ
朝日みたらわかるだろ


新型コロナ治療なく男性自殺 武漢市が幹部ら処分
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢市で、治療が受けられなかった男性が自殺し、幹部ら13人が処分されました。

 中国メディアによりますと自殺した男性は感染の疑いがありましたが、行政側の手違いで治療が受けられず、自宅で自殺したということです。これを受けて、武漢市は責任を問う形で幹部ら13人を処分しました。また、幹部らは新型コロナウイルスの濃厚接触者を隔離せず、感染のリスクが増えたことや、部下が勝手に武漢を離れたことに対する管理責任も問われています。湖北省ではトップに習近平国家主席の側近が就任し、幹部らの処分が相次いでいます。


今月23日の日曜日に皇居で予定されている天皇誕生日の一般参賀について、新型コロナウイルスの感染が広がっている現状に鑑みて、取りやめる方向で調整されていることが分かった。


火加減と
ヒカキンは
似ている


牧田総合病院蒲田分院の医師と看護師に感染者が出た
別の記事によれば東京都は「マスクをしていたので大丈夫」
として院内感染の検査をしない方針のようだ
和歌山県は有田病院の医師に感染者が出た時に
医師や入院者を全員検査した
和歌山県に比べて都の対応は危機感に欠ける
小池は安倍晋三と同じくダメな政治家
いや良い性治家か


病院の人はたいへんですね
非常に感染力が強くて
初期症状は風邪と同じ
風邪で休めなかったりリモートワークを全くしない会社は
最終的には誰も出勤できなくなるということです
社内に感染者がいるダイアモンドプリンセス状態なので
社内で感染します


百田氏は「皆さん、政府は無能です。国民の命を守るんだ!という意志も能力もないことが明らかになりました。
自分と家族の命は自分で守りましょう!お互いに、生き抜きましょう!」と投稿

百田氏はこれに先立つツイートで「私は先月来ずっと『中国からの入国を全面ストップしろ』と言ってきたが、
政府は動こうとしなかった」とし、

「政府の危機感の無さに唖然としたが、よく考えてみると政府だけの問題ではなかった。あの時メディアや多くの識者も『大したことにはならない』と言っていた。つまり日本人全体が安心していたんだ」と投稿した。

政府は16日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は

「国民の命と健康を守るため、引き続き打つべき手を先手先手で打ってもらいたい」と指示した。


ありがとうございます
京都のホテル業で全宿泊客の60%が中国からの旅行者です
今月に入ってキャンセルが相次ぎ
中国からだけでなくドバイやクウェート、ヨーロッパからのキャンセルが続き
稼働率が20%以下の日が続いています
1日で1000万近い赤字が続いてます
京都のホテルはどこも大打撃です
このままでは倒産廃業しかありません


新型肺炎、感染7万人突破

1770人死亡

中国政府は17日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同日午前0時(日本時間同1時)時点の感染者が前日から2048人増え、7万548人に達したと発表した。


【速報】イナゴの大群はインド ラジャスタン州の食糧を食い尽くし
駐留する70万のインド軍を撤退させた
この大群が今、中国の国境に迫っています
FAOセメド副局長は『イナゴは圧倒的な力で壊滅的な災害を引き起こす』
と警告した


しかし大阪は偉い
未だに感染者1人
週末の街中はガラガラ
マスク手洗い不要不急の外出控えなんて当たり前
なんという危機管理能力の高さ
なんという一人一人の危機管理能力の高さ
大阪はすごい
知らんけど


大阪人には
体内に免疫システム
ナンヤネンが


元日銀審議委員の木内さん
旧白川派の急先鋒ですが
「新型コロナにかかっても、ほとんどの人は死なないと
もっとアナウンスすれば消費は減らないし景気対策も不要」だって
さすが白川派だなと
感心しましたが相変わらず無茶苦茶言ってますね
病院の人もしっかり休んでください


大阪はすごい
知らんけど
 
地下鉄大国町の駅のホームには
大便が転がっているんやで


マスク手洗い不要不急の外出控えなんて当たり前

大阪人は手ェを洗うなんてことは無い
汚いジャンバーの裾で拭くだけや


東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施
 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンを主催する財団は17日、3月1日の大会について、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施すると決めた。東京マラソンの定員は約3万8000人だが、大幅に規模が縮小される。男子は東京五輪代表選考会を兼ねている。

 エリートでの参加は2017年2月以降に、男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどした選手に限られる。男女合わせて200人規模となる見込み。車いすの部もエリート選手に限られ、男女計30人が出場見込み。

 大会には、東京五輪の男子代表を目指す日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)、2018年アジア大会金メダリストの井上大仁(MHPS)らが出場する予定。


お客様にお願い申し上げます
地下鉄ホームでの排尿排便は
他のお客様のご迷惑になります
ホーム上での排泄行為はご遠慮いただき
トイレでの排尿排便の励行を
お願い申し上げます


小泉環境相「育休」1カ月で12日分を取得、延長も検討


お客様にお願い申し上げます
地下鉄中津駅での強制性交は
他のお客様のご迷惑になります
ホーム上での強姦はご遠慮いただき
トイレでの性交の励行を
お願い申し上げます


大阪の地下鉄トイレな、ここにウンコが落ちてるかどうか考えたら分かるだろ

https://saitoshika-west.com/wp/wp-content/uploads/2018/transfer/th_IMG_3435_20150216225858cd3.jpg

https://saitoshika-west.com/wp/wp-content/uploads/2018/transfer/th_IMG_3433.jpg


犯罪者は大阪に逃げて
闇医者で整形して
偽造パスポートと拳銃
手に入れて韓国に逃げるからな
警察も踏み込めないし
そもそも警察官がそういう連中から
賄賂もらって見逃している


新型肺炎「不要不急の外出控えて」と言うだけの政府に批判が殺到


相模原の看護師感染 死亡女性を担当 クルーズ船の厚労省職員も・新型肺炎

検査を受けられないから新型ウイルス感染者がみんな普通に病院にくるので、医療関係者に感染が広がって早晩医療体制が崩壊しますね。新型ウイルス以外の病気の患者でも死者が続出するのでは


▽かぜの症状や37度5分以上の発熱が4日以上続く人、
▽強いだるさや息苦しさがある人は、
全国の都道府県にある「帰国者・接触者相談センター」に相談するよう

→病院パンクを恐れての指示なのだろう。

>>発熱などのかぜの症状がみられる場合は学校や会社を休み、外出を控えること、

→感染拡大を恐れての指示なのだろう。

会社や学校を病欠する際、診断書が必要なことが多くあると思う
しかし、『発熱(37.5度以上)くらいなら
4日以上続かないと相談もするな!』と言われては
どうしようもない

殆どの 政府の指針を遵守しようとする
『真面目な社員、生徒』は、途方にくれる

日本政府の無為無策には
虚しさを、感じるしかない・・・


この結論はダメだね
「失敗の法則」通りのやってはいけない決断

「一般」を止めるのと同じ理由で、「エリート」も止めるべきだ

被害が起きても200名のエリートに限られるから良いとは言えない
なぜなら、感染者が新たな感染源になるからだ。
陸連も競技者にもこの観点が欠落している
自分が良ければ他人はどうなってもよいのか?

「新型肺炎」は不可抗力だから、中止しても誰にも咎められない
国民の視点での再考を促すべき案件だ


エリートランナーへの感染予防対策に万全を期してもらいたい
マラソンは感染リスクを非常に上げることが分かっている

アスリートは、普通の人よりカゼなどの感染症にかかる頻度が
数倍も高い…フルマラソンをすると、競技終了から2週間以内に
選手の5〜7割にカゼの症状が出るという報告もあるほど
これは過酷な運動によって免疫力が低下するのが原因

陸連は東京マラソンを全面中止にするべきである
意外に知られていない運動と免疫の関係


マラソンはマスクつけて
血圧測定と点滴受けながら
やったらどうか


やはり春節前の初期の段階で
中国滞在者の日本入国の全面拒否が1番マイナスが少なかった
ただそれをやればあの時点では中国や
インバウンド需要を期待していた日本国内
また外国からもやりすぎだと非難が殺到したでしょう
でも今となっては覚悟を決めてやるべきだった事がわかる
米国は初動のリスクマネジメントをやってのけたのに
日本政府は大失敗を犯した
やはり地震や台風などの災害なども含めて
リスクに対しては最悪を想定して
対策をすべきということが改めて良くわかった
おそらく検査していないだけで
新型コロナウイルス感染者はもう
街中にも多数いると思われます
たぶんここまで事態が悪化すると
どこがで大規模に非難もされる
ネガティブ面もある対策をしなければならない
今は東京マラソンの一般参加を中止するだけで
良いという事ではない
東京マラソンは全面的に中止するべきだ
こんなことをしていては東京封鎖にも事態は進む


東京マラソンとは関係なく満員電車は今日も走っていますし
飛行機も飛んでいます
レストラン、映画館、多分カラオケボックスあたりは
客足は遠のきつつも営業しています

コロナはまだ大流行にまでは至っていないものの
インフルエンザはこの先も大流行が起きるでしょう
社会システムとしてこうした際には
東京マラソン全面中止とするのが正しいでしょう


日本で新型肺炎にかかった人は
50年以内に90%が死亡すると推計されている

なんとおそろしい致死率


韓国、日本への観光自粛を呼び掛け


 厚生労働省は17日、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに504人の検査結果が判明し、日本人43人を含む99人の感染が確認されたと発表した。このうち70人は症状が出ていないという。3日夜の横浜到着以降に同船で確認された感染者は、計454人(うち日本人212人)となった。


他のアニメも製作の一部を中国に委託しているから、レールガンだけの問題じゃないよね?製造業だけでなくコンテンツ産業にも供給制約…

アニメ『とある科学の超電磁砲T』7話が放送延期…。新型コロナウイルスの影響で


米国では「風邪で外来受診すると5万円」レベルの自己負担が一般的である


痴漢で退職した元警官、痴漢注意され駅構内逃走 追いかけた男性落とされ意識不明
 駅の階段から男性を転落させて重傷を負わせたとして警視庁神田署は17日、元警察官の会社員の男(52)(千葉市若葉区原町)を傷害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると男は17日午前7時頃、東京都千代田区の都営新宿線神保町駅の階段で、20歳代の男性を約2メートル下に転落させ、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた疑い。男性は意識不明の重体。

 男は、女性から痴漢をしたととがめられて駅構内を逃走。近くにいた男性が追いかけ、階段で追いついたところだった。調べに対し、容疑を否認し、「腕をふりほどいただけだ」と供述している。

 男は警視庁の警察官だった2007年7月、都内の駅で痴漢行為をとがめた男性を突き飛ばして負傷させ、懲戒処分を受けた後に依願退職していた。


なるほどね。橋下さんの意見に納得。コロナで
今政府がやるべき事は感染ピークを数学的に導き出し
その山を崩す事。じわっと感染させ
少しでもなだらかな山にする事で医療体制をもたせる。
その為に移動制限、休校措置、イベント中止をすぐに行う。

#報道1930
posted by РМН at 17:00| Comment(0) | ツイッター代わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日のつぶやき










































































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ朝日「10万円でできるかな」にヤラセ発覚 宝くじ企画、実際は数十万円購入

 月曜日のゴールデン帯に概ね隔週で放送される「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)は、Kis-My-Ft2(キスマイ)とサンドウィッチマンをレギュラーに起用した人気バラエティである。キスマイとゲストらは、資金10万円を元手に試行錯誤し、その様子をスタジオのサンドウィッチマンが盛り上げる……という趣向だが、そんな番組の根幹を揺るがすヤラセが発覚した。

 ヤラセが明るみに出たのは、番組の人気企画のひとつである「宝くじ」を買うチャレンジ。ナンバーズ、スクラッチなどを購入し、どれだけ当たるかを検証するというものだが、実際は10万円の数倍の資金が費やされていたという。

「私達スタッフはチーフディレクターの指示で、当たりくじを仕込むため事前にスクラッチを買い込み、削る作業に当たっていました」

 と証言するのは、昨年7月15日に放映された「スクラッチ宝くじ削り旅」回でやらせに加担した番組関係者である。この時は東山紀之らのゲストチームとレギュラーのキスマイチームがそれぞれ5万円のくじを買い、当選額を比べるという企画だった。この関係者がスクラッチ削りを指示された理由は「削り続けるうち当たりがおのずと見えてくる。つまり、全部を削る前にどこにどの柄が出たら当たりになるかという“法則”が見つかるのです」

 あとは法則に関わる箇所だけ処理して、当たりと分かるくじは削る余地を残したうえで、撮影用に“ストック”していたという。こうした仕込み作業には、本来の資金10万円の数倍の額が注ぎ込まれたという。もっとも出演陣に対しては、「『手間を省くため途中まで削っておきました』と、当たりが確実な“ストック”と、買ったばかりのくじとを差し替えていたのです」というから、キスマイやサンドの2人には、こうしたからくりは知らされていなかったようだ。

 テレビ朝日広報部は週刊新潮の取材に対し「『スクラッチくじ』企画については、削るマークが9つ前後なので当たりに一定の法則があるのではと推論し、そのシミュレーションとして10万円以上のくじを購入したこともありましたが、既にスクラッチを削ったくじを番組収録に使用することはできません」とヤラセを否定。だが、本来の企画の趣旨に照らせば“法則を見つけるシミュレーション”などする必要はなく、苦しい言い分である。

「10万円でできるかな」では、さらに他の企画でもヤラセが行われている。詳しくは2月13日発売の「週刊新潮」特集記事にて。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ