2020年09月29日

終電繰り上げ 「働き方変わる」と期待 「身勝手」と批判も JR東日本、21年春に

 JR東日本が来春のダイヤ改正で、東京駅から100キロ圏内にある在来線の終電を30分程度繰り上げる。その影響は大きく、仕事の残業や飲食店の営業時間、飲み会を終えるタイミングと幅広く及びそうだ。主要駅の駅前で人々に賛否を聞くと、「社会が変化するきっかけになる」と好意的な反応がある一方、「JRの都合で決められても」と批判的な意見も出た。

 「身勝手な感じだ」。JR新橋駅近くの九州郷土料理店「新橋 有薫酒蔵(ゆうくんさかぐら)」のおかみ、松永洋子さん(75)は終電繰り上げの方針を耳にした時、率直にそう思ったという。

 店は1978年から40年以上、夫婦で切り盛りしてきた。駅から徒歩2分の好立地にあり、電車にすぐ乗れる。2次会で立ち寄るサラリーマン客も多く、終電前まで店は繁盛した。だが、新型コロナウイルスの感染拡大で状況は一変した。リモートワークが進んだこともあり、客が1日1人という日も。客足は新型コロナ前より9割減った。

 こうした中、発表された終電の繰り上げ方針。JR東は、新型コロナの影響で午前0時台の山手線利用者が6割以上減るなど深夜帯の乗客が大きく減少する中、終電後に設備の保守・点検をする作業員の労務環境を改善するためだと理解を求める。終電が早まれば、飲食店には早く閉店するところもありそうだ。松永さんは「JR東の事情は分かる」としつつ、こう続けた。「客足だけでなく、従業員の帰宅時間にも影響する。電車の時間で生活が左右される私たちのことも考えてほしい。あまりにも唐突過ぎる」と声を落とした。

 首都圏では午前1時台でも在来線が動いているが、終電の繰り上げでタクシー利用が増える可能性もある。ただし、東京ハイヤー・タクシー協会(東京都千代田区)の担当者は「客の動向にどのように影響するのか、現状では見極めが難しい。減少も増加も考えられる」と慎重な立場を崩さない。

 JRの利用者らはどう感じているのか。新橋、新宿、渋谷の各駅前で聞いてみた。金融会社役員の男性(53)は「利用者が少ないのに電車を走らせるのは無駄だ。繰り上げには賛成」とした上で、「飲みに行く人が多い金曜だけ終電を遅らせてもいいのでは」と提案する。会社員時代は週1回程度、飲み会で終電に乗っていたという主婦(42)は「終電まで飲むのは昔のやり方。夫も今はそんな飲み方はしないし、時代が違う」。新型コロナの感染拡大前は仕事や遊びで終電を使っていたという男性会社員(36)も「帰宅時間をむしろ終電に合わせていたところはある」と繰り上げに理解を示す。広告関係会社に勤める女性(36)は「終電が早くなれば働き方や社会も変わるかも」と期待した。

 一方、士業をしている男性(36)は「JRも商売。保守点検のためと言うが、もうからないから繰り上げるようにしか見えない」と指摘する。旅行会社事務員の女性(28)は「終電を繰り上げて、密が発生しないか心配。郊外に住んでいるので、終電繰り上げは厳しい。JRの都合だけで決められるのは困る」と話した。

 JR東は10月中に路線ごとの繰り上げ時間を発表する方針だ。【山本佳孝】

 ◇影響、事前に把握すべきだ

 中央大の後藤孝夫教授(交通経済学)の話 JR東日本は、繰り上げで乗客にどの程度影響が出るかを事前にしっかり把握すべきだ。たとえば、終電間際の利用客にバスやタクシーといった代わりの足があるかどうかは考えないといけないだろう。公共交通機関という使命がある以上、大規模なイベントがある際は臨時便を走らせるなど、ニーズに合わせた柔軟な対応が必要だ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コロナ禍でもホームレスに仕事を」ビッグイシュー17年目の思い

景気悪化が止まらない。失業する人が増えて、自殺する人が増えて、この国はどうなってしまうんだろう。新しい総理大臣が掲げるのは「自助」だ。自分でなんとかしろという。なんとかできない人たちは家を失い、文字通り、路頭に迷う。

【漫画】『透明なゆりかご』中期中絶を選んだ妊婦たちの孤独

「ホームレスの人に仕事を、という日本でのビッグイシューの試みは17年になりました。駅前などで雑誌『THE BIG ISSUE』を売って、その売り上げの半分以上がそのまま販売者の収入になる仕組みです。今、全国で110人ほどが販売をしています」

創刊当時から関わる、ビッグイシュー東京事務所の佐野未来さんは続ける。

「新型コロナの影響で3月から、街に人がいなくなってしまい、路上での販売部数は激減しました。けれども、販売をやめたら収入がゼロになってしまうし、『ステイホーム』といわれても、そもそも『ホーム』がないんです。

生活保護は、家族に連絡がいくことへの抵抗や、劣悪な環境の寮に入れられた経験などさまざまな理由で利用をためらう人が多い。どうやって生き延びればよいのか、という不安も耳にしました」

◆これから、増えるかもしれない

「ビッグイシューはホームレス状態の人が『自分で働いて稼ぐ』事業なんですが、今回ばかりはそれを一時的に返上しました。通信販売の呼びかけをしたところ、思った以上に多くの方が賛同してくださり、4月から6月にかけては毎月5万円、7月から9月にかけては毎月3万円を販売者に販売継続協力金として渡すことができて、なんとか乗り切れました」

「コロナ緊急3ヶ月通信販売」は、第1次におよそ9500人、7月からの第2次にも5000人の参加があったという。

「ありがたかったです。販売者は感染予防対策をしながら販売を続けていますが、減った収入を協力金で補填することができて、安心につながっているようで、雰囲気も明るいです。でも、ホームレスの当事者が、自分で雑誌を売って稼ぎ、部屋を借りて自立できるよう応援するのが本来の姿。それに、街頭で販売して常連のお客様と一言二言、話をするのが生きがいという人もいます」

路上での販売自体は、注意深く進めていく。さらに「今後、収入や家を失い販売を希望する方が増える可能性も大きい」という。

厚生労働省の2020年1月の調査結果によると、全国の路上や公園などで暮らす「ホームレス」は全国で「3992人」といわれている。が、

「路上生活者だけが、ホームレスではありません。家がない人、たとえば居候や、ネットカフェで寝起きしている人はホームレスです。家がありませんから。2017年に東京都がネットカフェやサウナなどで寝起きする人の数を調査したところ約4000人いらしたそうです。4月の緊急事態宣言で、ネットカフェが営業自粛の対象となったとき、この人たちの多くは泊まる場所を失いました」

特別定額給付金は、住民票がないと申請できないため「全国民」に給付されたはずの10万円も、彼らの手には届かなかった。

コロナ禍では、すべての人がさまざまな影響を受けている。なかでも、もともとホームのない人はじめ、社会的な弱者、生活が困窮している人の受けた打撃は凄まじい。

◆「自助」に殺される前に

「30代前半に販売者登録をしていた男性が最近、10年を経てビッグイシューに戻ってきました。この方は自立して、全国各地で日雇いや派遣の仕事などをして11年間、日々生きつないできたのですが、この春、新型コロナの影響で仕事を失いました。数か月仕事を探しても見つからず、悩んで悩んで、ビッグイシューに戻ってきたんです。健康な若者が真面目に働いて、それでもこういうことが起きる。これは、彼個人というより、社会にとっても損失じゃないでしょうか。

生活保護は受けたくないとおっしゃって、なんとか自分でやろうとするけれど、一度ホームレス状態になってしまうとそこから自力で抜け出すのは至難の業です。そんななかで体や心の健康が損なわれたりすれば、安定した住まいや仕事を探すことはますます困難になる。この人の向こうに、今、ネットカフェで暮らしている人や非正規雇用で働いている人の姿が見えるようです」

ある日突然「住まいを失う」。それはもう、人ごとではない。

「ふつうに一所懸命生きている若者を使い捨てにするような社会って、いいわけないです。頼れる家族や友人がいなくても安心して生きられるセーフティネットが機能してなければ、いくらだって人が『落ちて』くる。それが今の日本です。これは、当事者だけでなく社会全体にも負の影響を及ぼします」

◆ホームレスの状態は、けっして人ごとではない

「創刊のときは、長引く不況で失業して住まいを失った『ホームレスの人に仕事を』つくり、そしていつか『BIG ISSUE』が要らなくなることが目標でした。でもやればやるほど、問題はそんなにシンプルじゃなかった。本来、仕事をして、スキルを身につけ、社会や地域に貢献できるはずの人が使い捨てられたり、一人で路頭に迷ったりすることのないように、ホームレスを生み出す社会構造を変えなければと。

『BIG ISSUE』がほんとうに要らなくなる日。それは、かりにひとりぼっちになっても社会が助けてくれる、人が安心してやりがいを持って生きられる社会が実現するときだと思います」

2008年の秋のリーマンショックが引き金となった世界経済不況のとき、日本では半年の時差でホームレスになる人が急増した。新型コロナの感染拡大から半年になる今、佐野さんたちスタッフは「ドキドキしている」という。

「ホームレスになる過程に決まった形はありません。みなさん、それぞれの事情があってそうなるんです。2007年に立ち上げたNPO法人ビッグイシュー基金では、生活自立応援のためのシェルターを用意したり、福祉につなげるなどの相談も受けています」

誰もが「落ちる」可能性があることが明らかになったこの国で、どう生きのびていくか。なにを選び、なにをすればいいのか。みんな、問われている。

「わたしたちは、販売者が誇りをもって売れる雑誌を作り、誰もが排除されない、生きやすい社会、とくに若い世代が希望をもって生きられる社会を作るのに役立つ情報発信をしていきます」
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月28日の投稿

買ったマウスが不良品だった、カチカチの反応が3回に1回だ、許せない
一度電気屋に言いに行ったことがあるが「マウス、修理に出しますか」と言われたので、「いらん」と言って帰ってきたことがある
その場で即交換してくれない。マウスの不良品掴まされても泣き寝入りだ


中村獅童、最近テレビに子供を出しまくっていたよ
あれは誰でもイラッとするよ
「不倫離婚しといて、今は幸せです、ってか」って
竹内結子の自殺は獅童のせいだと思うよ


ERROR!
ERROR: 余所でやってください。[mnewsplus]

2chに書き込めない
俺が何をしたって言うんや


ヤバい
水道の水が冷たい
もう冬だな


米大陸横断鉄道建設に従事した中国人労働者約2万人は、こうした「苦力貿易」として渡米した短期労働者だったのだ。


長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会


頭がいかれとるか
人格がいかれとる


シンガー・ソングライター、松任谷由実(66)が15年ぶりにTBS系連続ドラマの主題歌を担当することが27日、分かった。10月スタートの「恋する母たち」(金曜後10・0)で新曲「知らないどうし」(10月23日配信)を書き下ろした。

 柴門ふみさん(63)の同名漫画を初実写化。大石静さん(69)の脚本で、主演の木村佳乃(44)や吉田羊(年齢非公表)、仲里依紗(30)が母たちの恋愛模様を演じる。

 ミディアムテンポの曲調に物語の世界観を紡いだユーミンは「大人のオンナの禁断の恋をやるせなく描けた」と説明。

 同局連ドラ主題歌は1975年に初めて手掛けてから今作が8作目で、93年に賀来千香子(58)が主演した「誰にも言えない」の「真夏の夜の夢」はミリオンヒットを記録した。歌姫は「久々のTBSドラマ主題歌に燃えました! また私の新しい引き出しを開けていただいた気がします」と胸を張った。


ワイドショーでキャンペーン
止めろと騒いでる奴等
こいつら物事わかってるのかなあ
自分には関係ないから
無責任に騒いでるけど
議員だったら袋叩きだろ


ゴーストライターに丸投げの印税収入屋さん達
国民と同じように仕事がないにし
印税をなしとしたらどうかな又は全額納付で
そうすれば
こいつらもコロナの影響が身に染みてわかるだろう


女性は186人増えて650人となっています
なので、もともと少ない女性の自殺が3倍


恐怖感を煽って絶望的な気持ちにさせてるメディアと、それに輪をかける評論家やコメンテーターに問題があると思う。


テレ朝速報 トランプ、過去10年間、所得税払わず


評論家やコメンテーター

うーん
この人達の多くは印税だから
コロナ関係ないから
気楽だよ
おまけに
不安だ危険だ政府批判してるだけで
テレビラジオでお仕事です


レイズ・筒香 最終戦は5の0、シーズン成績は打率・197、8本塁打24打点


当たり前のことが起きているだけである。
日本にもまだに愚かなロックダウン主義者がいるが、ロックダウンが正義なら今頃ヨーロッパはコロナを克服しいるはずではないか。
だが実際にコロナをコントロールできたのは、ロックダウンをしなかったスウェーデンだけである。
ロックダウンも自粛も、感染症拡大防止には何の役にも立たなかった。 日本だって感染者が急増したのは緊急事態宣言解除後じゃないか。
いい加減に、バカげた専門家の意見などに惑わされず、きちんと観測された事実だけでものを考えるべきだ。 宗教はもうやめろ。
ロックダウンや自粛はいたずらに社会を破壊するだけの愚行である。 もう明らかだろう。


PCR検査で毎日どうでもいい感染者を発見してるけど
意味があるのか?
人数だけ毎日毎日発表
そりゃ業種によっては絶望し自殺する人達も出てくるわな


【沖縄では飲食、接待の方が4連休あけに発症】
沖縄では1月ぶりに20名を超え、県の糸数公保健衛生統括監は
「飲食業や接客業の人は4連休が終わってすぐ発症している。
連休中に感染が広がった可能性はあると思う」と、懸念する。
さらに検査体制ナシのGoToだ


【東京の中核病院でまた院内感染が起きてきた】
転院先のチェックで感染がわかった。都立広尾病院で、高齢者を含む患者3名と
外科の医師、看護師が陽性とわかった。都立広尾は、東京の救急医療の
中核病院ゆえ、こうなる前に徹底した検査が必須だ


【関西では劇団も】
関西では大阪で48人、兵庫で16人、京都で5人、滋賀で5人、
和歌山で2人のあわせて76人が陽性に。兵庫県明石市の大衆演劇場では
幼児と小学生を含む劇団員8人が感染された
経済優先のスガ政権のGoto推進策で感染拡大


【疑惑の日銀貸付金膨張と地域経済の潜在的危機が進行する】
スガ政権の下クロダ日銀の疑惑の「貸付金」がブヨブヨに膨れ上がる。
10日間で9兆円増え日銀の規模は700兆円に迫る。スガが急に言い出した
地方銀行再編の裏で、地域経済の危機が進んでいる


【汚れた河井夫妻、スガはどうする?】
総務省の「政党交付金使途等報告書」で、参院選前の去年4月から6月に
克行被告の自民党支部に、1億2000万円の政党交付金が党本部を通じて
支出していた動かぬ証拠が。出てきた。使途は「不明」だという
隠蔽と改竄と嘘と公選法違反の安倍政治、その後継のスガも同じだ


【go toスガサイクル】
無能無恥のスガと提灯マスコミが感染者は若い人が多いから大丈夫と事実を隠蔽。
東京では、50代が35人、60代が18人、70代が20人、80代が11人、90代が2人の方が
陽性と、亡くなられた方は400人に。東京から全国にgo to!
全国への東京汚染の拡散は明らかだ


【東京と大阪が震源地で全国拡散なのに】
このサイトで7日間の感染者を見ると、東京と大阪が震源地(エピセンター )で、
関東、関西が引きずられる。沖縄がgo toトラブル。マダラ状の感染の中心から
また拡散、会食を全国一律に促す愚かさだ。


【東京五輪費用削減は嘘】
世界的感染が広がる中、IOCと東京五輪大会組織委員会は、経費削減とコロナ対策の両面を見据えた大会簡素化策52項目で合意。だが、五輪簡素化の効果は数百億円、
他方で追加費用は3000億円。会計検査院は関連費用を含めて総額は3兆円超と
指摘する。
117 : 生捨さん 2020年9月28日 9時28分8秒
【汚れきったスガ政権】この汚れきったクズのスガ政権の犯罪を
電通支配の提灯マスコミはうそで塗りつぶそうとする。
案里夫婦は自民党本部から選挙前に受けた資金が1億5000万円
のうち1億2000万円、8割は税金を原資とする政党助成金だ


【深刻化する柏たなか病院の院内感染】
今の政府、ゴミ分科会の検査制限では対応は後手後手にまわる。
この病院はNHKの報道後も、感染確認は増え33名に。
首都圏では医療従事者は全員、入院患者は必要に応じて
定期的な検査が必須となりつつある
スガ政権の信じられない無為無策には呆れるばかりだ


柏たなか病院は、多くの病院から搬送拒否された
都内の新型コロナウイルス患者を受け入れたりしていた病院です。
懸命に社会のために尽力している状況で、一度院内感染を起こし
吊し上げられた結果、今後は受け入れできないと方針変更したそうです


【下がり続けるPCR検査順位】
コロナ重視という口先と、贈賄五輪の責任者の電通支配の
提灯マスコミの大宣伝にもかかわらず、日本の人口当たりの検査数は、
スガ内閣成立から落ち続けまた世界154位まで下がった。
東京五輪に備えて検査を抑えて感染者数を減らす?何じゃこりゃ?


出前館
関東ではバンバンCM流してて驚き二郎
西の糞田舎は地元の間抜けな
ローカルのが占める中
都会は垢抜けたCM多いこと
posted by РМН at 17:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日のつぶやき








































posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ