2021年01月24日

コロナはただの風邪、軽症なら問題ない、と絶対に甘く見てはいけません

陽性発覚の翌日9日は一旦37.5度くらいまで熱が落ち着き安心していたのですが、少し頭痛がするようになってきました。また、ご飯を食べてもすべてそのまま下してしまうなどお腹も緩くなっています。夜にはまた38度を超え、解熱剤を飲みます。

ウイルスに戦う手段がもう発熱しかないので、なるべく解熱剤を飲みたくなかったのですが、38度を超える熱と偏頭痛に耐えられず、飲み続けました。しかし熱は下がっても偏頭痛は消えず、左のこめかみがズキズキと傷み続けます。それに伴って吐き気まで込み上げてきて、1/10に一度嘔吐しました。その時点でほとんど何も食べられていなかったので、ヨーグルトとスポーツドリンクしか出てきませんでした(汚い話ですみません)。

1/11。4日以上発熱が続き頭痛や下痢にも悩まされ、ほとんど眠ることができずすでに消耗しきっているところ、追い討ちをかけるように熱が39.2度を記録します。幸いにも頭痛はかなり消えていました。

39度付近まで熱が上がると、今まで体験したことのない鋭い寒気が襲い掛かります。本当に刃物のようにするどく、体の内側から震え上がるような寒気で、痙攣しているかのように体がガクガクと震えます。かと思うと今度は一気に発汗し、数時間でTシャツが何枚もダメになる程ベチャベチャに汗をかくのですが、発汗の間は本当に意識が朦朧とし、体が痺れ、震え、少し体を動かすだけで嘔吐しそうになります。この状態になるのが本当に辛すぎて(大声で「苦しい!助けて!」と本気で叫んでいました)、39度付近まで上がってはすぐに解熱剤を飲んでいました。しかしこの状態はここからさらに一週間以上続くことになります

39度を超え始めたあたりからカロナールの効き目が悪くなりました。飲んでも全く熱が下がらない、運良く下がっても3時間持たないなどが続き、保健所にも相談してうちにあった市販のロキソニンを代用することに。ロキソニンの方が効き目が強いので、これはかなり効きます。熱もだいぶ下がって楽になり、効き目がなくなるまでの6時間おきくらいのペースでロキソニンを飲み続けました。

しかしある日の朝、便の色が腐った苔のような色になっていました。この世にあってはいけない便の色でした。どす黒くて、毒のような緑色の液体(汚い話でごめんなさい)。理由はロキソニンの飲み過ぎのようでした。ご飯がほぼ食べられていなかったので、空腹状態でロキソニンを乱用していた、1日の摂取量をオーバーしていたので、当然と言えば当然です。保健所・病院へ連絡しましたが、胃薬を処方されて終了。1/13ごろの話です。

1/14(発症から8日)、嗅覚が消えていることに気づきました。まともにご飯も食べていなかったので、もしかしたらもっと前から消えていたかもしれません。気づいたきっかけは洗い物をしていて、洗剤の匂いがしなかったこと。慌ててシャンプーや石鹸、ウイスキーに鼻を当ててみても匂いはゼロ。幸い味覚はあったのですが、すべて問題ないわけではなくフルーツ系の味覚は感じられなくなっており、リンゴジュースは鉄のような味しかしなくなっていました。

この辺りからラストスパートが始まり、少し出る程度だった咳が気づくとだいぶ酷くなってきていました。呼吸が気持ち浅い感じもあり、常に息が切れていました(発熱のせいだと思っていました)。

ついにはロキソニンも効き目がなくなり、相談センターからはロキソニンとカロナールを2錠一気に飲むという荒技を紹介され、それで耐え忍びました。このときにはもう発熱から10日経過していました。

一時的に熱は下がっても、ご飯はヨーグルトを1カップ食べ切ることができず、なんとかチョコレートを頬張る程度で完全に衰弱しきっていました。何もできず横になって時間が過ぎ去るのを待つだけの、無限にも近い苦痛の時間。また、ずっと横になっているため身体中が痛く、背中や腰が悲鳴をあげていました。それなのに体勢をわずかに変えるだけで酷く息が切れます。実際一週間以上、まともに取れる睡眠はよくて一度に1時間程度、という状態が続いていました。眠れもせずご飯も食べられず高熱が下がらない。本当に地獄の毎日でした。

これだけしんどい思いをしてこちらから何もしなかったわけではありません。体調の変化は何度も保健所に連絡しました。連絡するのはすべてこちらからで、最初の自宅療養決定の連絡以降、保健所から電話がかかってくることはありません。

基本的に連絡先は世田谷保健所、営業時間外は東京都の発熱相談センター(途中から自宅療養者用のフォローアップセンターに切り替え)に連絡することとなっていました。

最初に連絡したのは頭痛や嘔吐の症状が出たとき。あくまでそれらは軽症の症状として、横になるだけで息ができないとかそのレベルでない限りは心配しなくて良いと言われました。とても優しく接していただいたのでこのときは素直に安心していました。

その後もカロナールが効かなくなったり、熱が39まで上がったりするたびに連絡していましたが、「効く解熱剤があるうちはそれを飲んで様子見」の一点張りでした。段々雲行きが怪しくなります。

あまりに回復の兆しが見えない不安から、毎日のように連絡をしていました。一度39度を超えて意識が朦朧とする中で電話したこともありました。喘ぎ声に近いほどの苦しい声で話しましたが、「まずは解熱剤を飲んで、それでも効かなかったら連絡してください。ご自身の抵抗力でなんとかするしかありません」と言われました。

また、あまりに何もしてもらえないので#7119(救急相談センター)にも2回ほど連絡しましたが、2回とも「緊急度の高い状態ではない」という評価になり、救急車を呼ぶほどではないけど、病院には診てもらったほうがいいと言われました。どうやって?病院を紹介してくれず、結局「保健所の指示を仰いでください」のたらい回し。保健所に連絡してもご自身で病院を探して見てもらってくださいと言われます。だからどうやって??

なんとか、陽性の診断を受けたクリニックに連絡をつけるものの、結局電話越しで簡単に症状伝えて、解熱剤と胃薬を処方されて終了。

1/14過ぎた頃から、咳の悪化とあまりの回復しなさに「もうとっくに肺炎なのでは?」と疑っていて(実際Twitterなどで調べると、ここまで高熱をこじらせているのは肺炎者のみでした)、そのこともはっきりと保健所に伝えました。入院か、せめてCT検査だけでもさせてくれと。

しかし、「CT検査は入院が前提になるので簡単に受けられない。入院はそもそも受け入れ先が少なくて難しい」と言われました。これ、はっきりとは言われてませんが「自分は入院が必要と判断されていない」ということでもあったと思います。

基本、入院は「呼吸器系に異常がある」「自ら水分を補給できない」場合に初めて検討されるようです。自分の場合、呼吸器系に対する自覚症状がほとんど無く、むしろ呼吸はある程度落ち着いているとすら考えていたので、危機感が伝わっていなかったようです。実際はかなり大変なことになっていたのですが

1/15の夜から、自宅療養終了になる1/16の朝までも頻繁に相談センターに連絡していました。この時には自分の症状をかなり大袈裟に伝えていました(結果、これは大袈裟どころかかなり控えめな報告だったことがのちにわかります)

というのも、自宅療養終了時にもまだ全快でなかった場合には、入院ではなく「自宅療養延長になる」と言われていたからです。これ以上の自宅療養で自然治癒は絶対に有り得ないという確信があり、呼吸がかなり浅いこと(実際そこまで浅いとは感じていなかった)、咳が酷く肺が痛むこと(実際そこまで肺は痛まなかった)を救急センターやフォローアップセンターに伝えていました。やはり「保健所の指示待ち」以外何もしてもらえませんでしたが…。

1/16の11時ごろ、本来ならば自宅療養終了となるため保健所から連絡が来ました。しかしこの段階での保健所の対応は早く、これまでの状況・症状をしっかり把握してすぐに入院の調整をしてくれました。自分でも驚くほど急激なデレです。
232 : 生捨さん 2021年1月21日 10時47分58秒
なんとか一つ、大部屋のベッドが一つ空いていて入院できることになりました。ただし大きな病院ではないため、大掛かりな呼吸器はつけられず、重症化した場合にはまた別の病院に行く(行けたら)という条件でしたが、もはや入院できればどこでも良かったので何も気にしませんでした。

かなり大きな隔離車(?)に乗って病院へ。防護服のスタッフに連れられすぐにCTスキャンを撮ります。病室は大部屋で相部屋でしたが、広いスペースをカーテンで仕切ってあるのでそこまでキツい印象はありません。何より病院に来られた安堵は凄まじいものでした。

少し時間が経つと担当医の方が神妙な顔でやってきました。開口一番に言われたのが「工藤さん………相当、相当お辛かったでしょう」の一言。「肺炎がかなりのところまで進行しています。さらにここからまだ広がる芽も残っています。すぐにでもステロイド剤を使用した治療に取り掛からなければいけません」と言われました

「ここまで肺の炎症がひどいことになっていると、どんなに解熱剤を飲んでも意味がありません。炎症を抑えなければ……これではまともに食事を取れなくても仕方ないです。背中の方まで炎症が進んでいるので、寝ることも難しかったでしょう。この状態を10日間も……」とお医者様も絶句されていました。もし入院できずあと数日遅かったら…と思うとゾッとします。

酸素濃度も、正常値が96〜99%とされているところ、92%まで下がっていました。93切ると結構やばいラインとされてるので、息苦しさは何も間違ってなかったです。

入院してから言われた通りステロイド剤を飲み、点滴を打ち、鼻から酸素を吸入していると、もはやその日のうちに見違えるくらい体調がよくなり、翌日には熱が収まり、ご飯も完食できるようになりました。咳がまだ少し残りますが、ほぼ快調と言っていいほどです。

ただし炎症の進行が酷かったので、しっかり一週間ステロイド剤を飲み、さらに72時間の経過を持って退院となるため、まだ入院生活は続きますが、高熱がなくご飯を食べられる生活はもはや天国。地獄のような自宅療養から救われた今、入院は何の苦痛もありません。

入院できてめでたしめでたしなんですが、その前にどうしてここまで入院できなかったのかについて振り返っておきたいと思います。

先程も書いたように、入院の基準となるのは(世田谷区の場合)、呼吸困難の状態にある、自ら水分を補給できないというのが大きくあるように思います。もちろん年齢などもあると思いますが、電話するたびに特に上の二つを気にされていたからです。

この点、自分は極端に自覚症状が弱かったというのがありました。高熱が一切おさまらないのもコロナという風邪症状が長引く病気の一環だと思っていましたし、呼吸が苦しい自覚はありませんでした。もっと早く肺炎に気づけていれば入院の相談がしやすかったかもしれません。

そう考えると、やはり「パルスオキシメーター」は所持していた方が良さそうです。正直もう中国製の怪しいやつとかばっかり出回っていて結局僕は買いませんでしたが、これで測った酸素濃度がひとつ入院の判断材料になるようです。

やはり自覚症状は何も当てにならないみたいです。病院で簡単に検査をしてもらえない現実、簡単に入院させてもらえない現実のなかで、自分で入院させてもらえるよう努力をし、自分で自分を守らなければいけない…….変な話ですが……。

自分の場合も、保健所の対応がクソだったというわけではなく、ここまで医療が逼迫している状況下では仕方なかったのだと思います。最終手段として入院があって、そこに運良くありつけるか、そういう覚悟をしなければいけません。

コロナはただの風邪、軽症なら問題ない、と絶対に甘く見てはいけません。徹底した感染対策をし、自分がならないように、そして人に知らない間にうつさないように行動することが大切です。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二階幹事長“政府にケチつけるな”発言に「引退して」と批判殺到

「オリ・パラの成功が、世界中のアスリートの支援につながり、それをみて挑もうとする世界中の子供たちの笑顔と希望になると確信している」

こう語るのは自由民主党の二階俊博幹事長(81)。これは20日午後に開催された衆議院の代表質問に立った二階幹事長が答えたもの。

今夏に控える東京五輪・パラリンピックの開催意義を熱弁する二階幹事長だが、見通しは依然暗いままだ。1月8日には2度目の緊急事態宣言が発令されたが、新型コロナウイルスの感染者数は未だに全国で連日5,000人前後を記録するなど終息の気配は見えない。

五輪開催についてもJOC(日本オリンピック委員会)理事の山口香氏は19日、毎日新聞のインタビューで《再延期にはコストもかかる。今回はやるか、やらないかの選択だと思う》と語るなど、“身内”からも厳しい指摘が飛び出している状況だ。

そんななか、二階幹事長のある発言に批判が殺到している。それは二階幹事長が単独インタビューに応じた19日放送の『クローズアップ現代+』(NHK総合)でのこと。

序盤、インタビュアーを担当した武田真一キャスターがNHKの世論調査で菅義偉首相(72)の不支持率が支持率を上回ったことについて触れると、二階幹事長は、

「これは、みんなやり場がないんですよ。この今の状況を。どこにぶつけていきますか。野党の某政党に『責任はお前の政党にあるよ』と言ってみたってしょうがないじゃないですか」

と、好転しない新型コロナへの“怒り”を国民が政府に転嫁しているという持論を展開。さらに水際対策や緊急事態宣言の発令タイミングなどが「後手後手」と批判を浴びていることについて、武田キャスターが「政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か」と質問すると、二階幹事長は語気を強めながらこう答えた。

「それじゃあ、他の政党が何ができますか。他の政治家が何ができますか。今、全力を尽くしてやっているじゃないですか。いちいちそんなケチつけるもんじゃないですよ。与党になっていればいい時ばかりではないんですよ。いかなる時も与党は与党としての責務を果たさなければならない」

政府の新型コロナ対策への批判を“ケチ”と一蹴した二階幹事長の発言にはSNS上で批判が殺到した。

《NHKのクローズアップ現代で、二階幹事長「(政府に対して)いちいちケチをつけるもんじゃない」国民の切実な声を「ケチをつける」と思う人が政治の中心にいるとは。引退してください》
《「国民のために働く」と掲げながら国民の声に対して「ケチをつけるな」と一蹴。これが自由民主党です》
《いちいちケチつけるな、か。何様だ。一生懸命やってれば許されるのか。税金で食ってて王様か。だいたい日本語汚い。親でも上司でも先輩でも町内会長でも腹立つのに政治家にこう言われるとは。民主主義使えば良いんだよね。次の選挙まで忘れちゃいかん》

政府は、国民からの正当な批判を“ケチ”と認識しているところをまず改める必要があるのではないだろうか――。

女性自身
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月23日の投稿

東京・渋谷区の銭湯でわいせつな行為をしていたとして、同性愛者の男性2人が書類送検されました。


銭湯で
うんこくさいこと
するなよ


コロナ感染で皆さんと同じ行動ぐらいしかしてない
家族で食事してもいつもすぐ帰る


マスクをしない場所での
どこの馬の骨かわからない
密閉密室
避けようと
これをいい続けてもうすぐ一年
政府が悪い誰が悪いじゃないと思いますよ
私だって飲食は利用します 
しかし それは下世話な話ですが 
上記が最低限基本ですから


笑える人達が大好きなメルケルさん
国民にマスクの種類まで権力を行使してきましたよ
日本だったら大騒ぎですよね


日本ですと先ず
マスクが買えない人はどうする
手に入らない人はどうすると
あの方々が大騒ぎでしょう


めいろま 「世界のニュースを日本人何も知らない2」12月9日発売 16時間

AERAや毎日新聞、新潮の反コロナワクチン記事は
100年に一回あるかどうかの危機において国民の命を危険に晒す
重大な反社会的行為をやっている。
はっきり言って陰謀論やフェイクニュースより酷い。
政府が介入しても文句を言えないレベルだし表現の自由とは関係がない。
中の人間は理解していない。


巨人でプレーし名将としても知られるデービー・ジョンソン氏(77)が、新型コロナに感染し入院していることが明らかになった。


👺「炭治郎。何故、緊急事態宣言が発出されているのに自民党の石原伸晃
  元幹事長が大人数会食をして、コロナに感染してしまったのかわかるか」

炭「それは、石原派の派閥の会合で、迫りくる菅辞任後の政局を見越して
  派閥をまとめる必要があったからです。」

👺 ぱしーん 
  「違う。国会議員は昼に出されるタダの弁当を食べなければ
   死ぬからだ。」


AMDも
性能的にはアリかもだが
CUDAに対応させるの面倒なんだよな

https://togetter.com/li/1654591?fbclid=IwAR2hMkSFK5KoP-0cOQOeJ4O3o0eCSy2lq4m5C1p_-3AL_5ZEsrQc8rIiJYw
泥酔して祇園交番の前で寝たら
これにトイレがついた部屋に
無料で宿泊できるような気がする


30グラボは
今どこも在庫が
ごっそり消えてるな
地方のPCショップなんて入荷すらしない


人類の長年の課題であった、
冷めたフライドポテトをおいしく食べる方法について
考えていたのですが、
「カップヌードルカレーにぶち込む」
という解決方法にたどり着きました
みなさんもぜひやってみてください


フライドポテトに
チャットマサラ振り掛けて食うと
デブになるよ


一部報道機関において、五輪中止を検討する旨の報道がありましたが、
内閣官房が発表したものではありません。菅内閣は五輪開催に向け、
さまざまな可能性を検討しておりますが、現段階で決定している事実は
ありません。今後、開催の必要性及び公表すべき事項が生じた場合には
速やかに開示いたします。
 
そんなことは無いだろ
早く発表しろよ
東京オリンピックは中止だ、中止!


WHOはマスク不要論を強力に推進し
その結果大勢の人類を苦しみの底に
落としたことに責任を感じていないだろう
何の仕事もしないどころか
強烈な負の影響を及ぼした。
今世紀最大の悪辣な恣意的機関だと


ドイツのメルケル首相は新型コロナの変異ウイルスの感染拡大を防ぐため医療用マスクの着用を義務化するなど新たな感染対策を発表しました。

 メルケル首相は19日、記者会見で「今なら変異ウイルスの危険を最小にすることができる、今、行動を起こさなければなりません」と述べ、現在行っている小売や飲食の営業禁止、学校の閉鎖を来月14日まで延長すると発表しました


沖縄「緊急事態宣言」 政府に要請


金暮れ要請


知事は「感染拡大が続くのか、収束に向かうかは、県民がいかにこの対策に理解をいただき、しっかりと協力をしていただくかにかかっている」と述べた。

はあ?何を言っているのですか?順番が違うでしょ。県政がいかにこの対策に・・の間違いではないですか?沖縄経済界及び観光業界に対して言うことではないですか?その上で県民だと思います。結局、デニーは金金金。こういう時だけ国を頼る。もっとまともなリーダーシップを発揮してください。オール沖縄って沖縄経済界の為にあるの?


オール沖縄で頑張らない
あれれれ


地方に行けば行くほど、零細の飲食
店は多いし、地域によって物価も家賃も違うのに一律6万狙いの宣言になってきている。7日以降延長になってもこのまま行くならコロナが収束しないことを望む飲食
店が全国に増えそう。記事や放送は厳しいと言ってはいるが、一部の首都圏の大型店以外はバブル状態だし、このまま続けば他業種からの突き上げは収まらないと思う。


沖縄県の現状では、既に公表された時短協力金制度では、
一律金額(1/12〜31の旧例では80万円)が支給されます。


店舗の席数を減らせば感染リスクが激減するとアメリカからの研究発表が出てたみたいですが、時短や休業要請よりも席数を減らす要請して通常営業させたらどうだろう。


タバコやめる
2日で一箱 500×15=7500円
週刊誌2誌 新潮&文春 約1000円×4=4000円
文芸春秋約1000円
ホットお茶120円×3(一日)=360円×25=9000円

  小計 21500円   

 その他お菓子類&おかず代 月30000万円
 飲み代 週平均35000円×4=140000万円
  
合計191500円  月節約できる


合計191500円  月節約できる

電気使わない 月2万円
水道使わない  6000円
石油使わない 12000円

プラス38000円
合計229500円

年間ですと2754000円節約
10年間だと、なんと2750万円!


石油使わない 12000円

車の税と維持費は案外かかる


英紙ザ・ガーディアンによれば、のべ30カ国の五輪組織委員会で活躍したスポーツマーケッターのロバート・マース氏は「バッハ会長は現実を無視している」と非難し、「現状で五輪を開催できる方法は見いだせない。日本は検査数が足りず、間違いなく感染者数も実際より少なくカウントされている。国民の大部分も五輪は嫌だと言っている。中止すべきだ」と強調。

 また、同氏は「見てみるがいい。五輪のスポンサー企業は、みんな完全に無言を貫いている。もし『五輪開催を支持する』と言えば、猛批判にさらされるからだ」と語った。


吉本が科学的見地に立ちGOTOとコロナは関係ないと発表
 今田は「もう堂々と言うてもええんちゃう?…」ともじもじしながら、「GoToはホンマは関係なかった、みたいやな」と切り出した。

 ゲストの辛坊治郎キャスターは「見事にそうですね。いまだにGoTo関係ある、って言う人いますけど」とズバリ。「だって年末年始、GoToやってなかったんですから。今、感染が広がってるのは間違いなく、年末年始(の影響)なんです。だからGoTo関係ないだろ!って話ですよね」と声を大にして訴えた。

 今田は「随分前から当番組では…」と含み笑いを浮かべ、これまでの同番組での“GoTo無関係説”主張に満足していた。


阪神淡路大震災では昭和56年建築基準法多い改正後に建築されたマンションも一階部分からグシャと崩れ落ちている
 SRC造も完全では無かったのよ
地域にもよるが、建ってるものは倒れる
ニュートンのまんゆう引力の法則

せいぜい3階あたりが無難と思うわな


阪神淡路大震災で
潰れたり焼けたのは9:1で木造
あらさがししたところで木造戸建てと木造集合は弱い
解体費も圧倒的に安い


室井佑月が石原氏の無症状入院を皮肉る私もすぐ入れてくれるんだよね?


加藤一二三@盤寿記念扇子 絶賛発売中
@hifumikato

1時間
ひふみんに人生初の曾孫が生まれました赤色のハート
コロナ禍で大変な時代の中、医療関係者の万全の支えのおかげで、力強い呱々の声を挙げ無事産まれてくれたことに感慨無量の想いです。ふたりで将棋を指す日が待ち遠しい。81歳にしてひいおじいちゃんとなったひふみんに今後の新たな愉しみと夢も生まれました


【隠蔽大国】英ガーディアン紙「日本は検査数を絞り、感染者数を実際より少なくカウント。五輪スポンサーや国内メディアも沈黙


NHKのバラエティー番組「夢であいましょう」の主題歌を歌い、映画「楢山節考」に主演した歌手で俳優の坂本スミ子(さかもと・すみこ、本名石井寿美子=いしい・すみこ)さんが23日午前3時35分、脳梗塞のため熊本市の病院で死去した。84歳。大阪市出身。葬儀は近親者で行う。喪主は長女、聖子(せいこ)さん。

 NHKの合唱団を経てラテン歌手としてデビュー。「夢であいましょう」に出演し、主題歌を歌って注目を集めた。

 俳優としても才能を発揮し、83年にカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた映画「楢山節考」(今村昌平監督)で、山に捨てられる老いた母を演じた。


NHKニュース7さん、「中国ではコロナウイルスの完全な封じ込めに成功し、人民が政府に感謝しています」 中国のプロパガンダをそのまま流す〜ネットの反応「受信料払ってるやつは完全に同罪だからな」「怒りが湧いてきてテレビ消したわ」


コロナでテーマパークやゲーセン パチンコ スポーツジム 旅行業界 外食産業は1年もすれば壊滅する!


フ〇ちゃんみたいに
素が発達障害なら逆に楽
自分の浅い感性だけで作り込んだ
イケてるつもりのキャラは
後々にしんどい思いをするだけ
posted by РМН at 17:00| Comment(0) | ツイッター代わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日のつぶやき
















posted by РМН at 16:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今泉佑唯が結婚&妊娠を発表 お相手は人気YouTuberのワタナベマホト

 元欅坂46で女優の今泉佑唯(22)が21日、公式サイトを通じて、人気YouTuberでラッパーのワタナベマホト(28)との結婚と妊娠を発表した。サイトでは「ファンの皆様ならびに関係者の皆様」の書き出しで「現在、大変な状況の中で私事で誠に恐縮ですがかねてよりお付き合いしておりましたワタナベマホトさんと結婚いたしますことをご報告させていただきます」と発表。

 「彼と一緒に過ごしていく中で信念を持ち、真摯にお仕事と向き合う姿に惹かれました」と明かし「そして、どんなときも優しく包み込んでくれる彼とこの先もずっと一緒にいたいと、心からそう思いました。私にとってそう思える方に出逢えたことがなによりも嬉しいです」と思いを記した。続けて「現在お腹の中に愛おしい命を授かっており、出産は暖かい時期を予定しております」とし「今回は突然の発表となりましたことをお詫び申し上げます」と伝えた。

 最後は「初めてのことばかりですが、産まれてくる子に会えることが今からとても楽しみで、待ちきれない気持ちでいっぱいです」とつづり「まだまだ未熟な私たちですが今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします」と結んだ。

 今泉は神奈川県出身。アイドルグループ・欅坂46の元メンバーで2018年11月、欅坂46を卒業。その後、19年3月に初の舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』に出演し、20年3月には舞台『あずみ〜戦国編〜』に主演。そのほか、ドラマや映画などで女優として活躍する。ワタナベは、2011年から動画投稿を開始。ヒップホップユニット「カイワレハンマー」のBEMAとして音楽活動を行っており、ソロアルバム『侵略的隙間』を16年11月にリリース。17年5月17日リリース「Beglnner2」では同日付、オリコンデイリーランキングで1位を獲得するなど、マルチな活動から注目度は高い。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ