2011年10月27日

80年代の若者よりも今の若者の方が物質的には豊か

80年代の若者よりも今の若者の方が物質的には豊か 80年代は牛丼は高くパソコンも携帯電話もなかった (日経)

人事コンサルタントの城繁幸氏(38)は「生活水準の相対的な向上」を理由に挙げる。
「デフレの進行によって、かつてないほど生活費が抑えられている。300円の牛丼を
食べてケータイをいじってゲームをしている方が心地よい、という現状がある限り、
大多数の若者はデモには向かわないだろう」。

欧米のデモの中には経済のグローバル化を標的にする動きがあるが、城氏は
「日本の若者はグローバル化の恩恵を受けている。1980年代の20代よりも、
今の20代の方が物質的には豊か。年収はおそらく3割程度減っているが、
80年代は牛丼は高く、部屋にはエアコンもパソコンも携帯電話もなかった。
基礎的な生活水準は格段に上がっており、この差が若者の気質に与える影響は大きい」と話す。


初任給が10万も無い時代に
ビックマックも
200円だったしね
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ